現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中島 宏樹弁護士

( なかじま ひろき ) 中島 宏樹

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【初回30分相談無料】刑事弁護のエキスパートによる専門的かつ迅速なサポートが強みです

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

1 担当可能事件
 被疑者,被告人,少年,被害者,対応可。
 裁判員裁判の経験多数。

2 担当事件実績
 60件以上
  内 裁判員裁判 5件
    被害者参加 3件
    損害賠償命令申立 1件

3 保釈許可決定の獲得実績
 保釈金総額2450万円,平成26年12月9日現在
  覚せい剤取締法違反 200万円
  詐欺 500万円(控訴審)
  補助金の適正化に関する法律違反 400万円(第1審)/500万円(控訴審)/600万円(上告審)
  組織犯罪詐欺 200万円/300万円(控訴審)
  傷害 200万円(第1審)
  詐欺 150万円(第1審)

4 担当事件罪名
 殺人罪,殺人未遂罪,窃盗罪,窃盗未遂罪,恐喝罪,死体遺棄罪,有印公文書偽造罪,有印公文書行使罪,公務執行妨害罪,傷害罪,詐欺罪,強姦罪,強盗強姦罪,強盗致傷罪,強制わいせつ罪,強制わいせつ未遂罪,強制わいせつ致傷罪,器物損壊罪,強盗強姦罪,非現住建造物等放火罪,自動車運転過失致傷罪,道路交通法違反,銃砲刀剣類等取締法違反,出入入国及び難民認定法違反,迷惑防止条例違反,大麻取締法違反,麻薬特例法違反,常習累犯窃盗罪,補助金等に係る予算の適正化に関する法律違反,暴力行為等処罰に関する法律違反,逮捕監禁罪,覚せい剤取締法違反,業務上横領罪他

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

中島弁護士への感謝の声

1

60代 女性

依頼 離婚・男女問題 2018年10月に解決

日常、弁護士先生と関わりが無いので、どのようにしてお願いすればよいのか、かなり高額ではないのか、など不安だらけでした。でも元夫と離婚の話し合いをしても埒があかず、専門家のお力を借りないと離婚成立は無かったと思います。中島先生は想像していたより気さくに話して下さり、何でも気軽にご相談できました。初回相談無料で次の段階でどのような費用がかかるか明示されたので、お願いしようとすぐ決めました。面倒な相手方に対し、いろいろお骨折り下さいまして、どうもありがとうございました。深く感謝申し上げます。

相談した出来事
元夫とは見合い結婚で新婚当初からモラハラでしたが当時はモラハラの言葉も知らずそんなものかと我慢していました。父が癌になっても元夫は容体を尋ねたりせず、会話が無い生活、両親の介護で実家と婚家を毎週末、行き来して片道70キロ運転するのも疲れて別居でも良かったですが、父が亡くなり父の財産が父の嫌っていた元夫に絶対いかないようにする為に遺言を書いてもダメと中島先生の初回無料相談で知り、父の遺産で自分の老後を経済的に確保出来たので中島先生に離婚成立のお願いを決心しました。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)
  • 財産分与
  • モラハラ

この分野の法律相談

犯罪経歴証明書には以下案件は掲載されないという認識でおりますが、その認識が正しいかどうか、専門家の皆様の見解をお聞かせ下さい。 ①13年前の罰金刑 ②3ヶ月前の起訴猶予となった案件(任意同行→送検→刑罰なしの不起訴) どなたかご回答のほど、よろしくお願いいたします。

犯罪経歴証明書発給要綱によると,罰金については,「罰金以下の刑の執行を終わり・・・罰金以上の刑に処せられないで5年を経過している時」(6項3号)には,犯罪歴を有しないものとみなす(6項(3))とされていますので,①13年前の罰金刑については,その後,5年間,罰金以上の刑に処せられていなければ,記載されないと思われます。 また,②3ヶ月前の起訴猶予となった案...

中島 宏樹弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談料は無料で承ります。
以後は,30分5000円(税別)です。
着手金 被疑者段階:30万円(税別)~
被告人段階:30万円(税別)~
裁判員裁判:別途相談
その他,お気軽にご相談下さい。
旧弁護士報酬基準(日本弁護士連合会が適正妥当な金額として設定していた基準)をベースにご相談させていただきます。
成功報酬 不起訴:30万円(税別)~
執行猶予:30万円(税別)~
減刑:~30万円(税別)
その他,お気軽にご相談下さい。
旧弁護士報酬基準(日本弁護士連合会が適正妥当な金額として設定していた基準)をベースにご相談させていただきます。
保釈 要相談

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

刑事事件はスピードが命

  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

土曜日21時頃,被疑者の妻から入電
夫が逮捕されたらしい
状況が分からない
どうしたら良いか分からない

相談後

土曜日22時頃
 接見 3000円の恐喝での逮捕であることが判明
 妻に状況報告
日曜日
 架電 被害者に接触,翌日に面談の約束を取り付ける
火曜日
 接見 謝罪文を受け取る
 被害者と面談 被害者との間で示談成立(3000円で,全部賠償,宥恕,被害届の取下げ)
 検察官と交渉 早期の釈放を要請 
水曜日
 処分保留釈放
 
 

中島 宏樹弁護士からのコメント

中島 宏樹弁護士

迅速な対応が功を奏し,早期の示談・早期の身体拘束からの解放が実現できました。
なるべく早く,ご相談いただくことが肝心です。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

仕事への影響を最小限に食い止める

  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

金曜日22時,当番弁護士として出動。
当時午前中,出勤前に住居侵入罪で逮捕。
職場にも,親族にも,連絡できないまま,身体拘束を受ける。

相談後

金曜日22時 接見
 酔余の上で隣室のベランダに立ち入ったことが判明
 親族,職場への連絡を心配
 接見後,親族に架電の上,状況報告
土曜日10時
 親族と面談
 身元引受書兼嘆願書を作成
土曜日11時
 検察庁にて接見
 親族からの伝言を伝えた上,謝罪文・反省文の作成を指示
 警察署に意見書提出
日曜日12時
 裁判官と交渉
 勾留請求却下
日曜日15時
 釈放

中島 宏樹弁護士からのコメント

中島 宏樹弁護士

身体拘束からの早期解放を実現するには,迅速な対応が求められます。

本件の依頼者は,金曜日は無断欠勤となっており,身体拘束からの解放が遅れれば,職場への説明が必要となり,最悪の場合には,職を失う事態にもなりかねませんでした。
金曜日の夜に依頼を受け,土曜日,日曜日と適切な手を打ったことで,出勤日である月曜日を待たずに,身体拘束から解放されることとなりました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

迅速な対応、ポイントをついた対応で、失職の危機を回避!

  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

飲酒運転で人身事故を起こしたことに気が付かず現場を離れたところ、被害者の通報により後に、現行犯逮捕されました。
相談者は、会社員であったところ、身体拘束が長引いたり、人身事故で有罪となった場合には、解雇されるおそれがある状態でした。

相談後

まずは、身体拘束を解くための活動を行いました。
勾留請求に際して意見書を提出しましたが、残念ながら、10日間の勾留決定が下されてしまいました。
これに対して、準抗告を行い、無事に勾留決定が取り消されました。
結果的には、都合3日での釈放となりました。
次いで、被害者との示談交渉を行いました。
相談者に謝罪文を書いてもらい被害者に謝罪の意思を伝えるとともに、治療費等の被害弁償を行いました。
粘り強く交渉を行った結果、無事に示談が成立しました。
最後に、示談の結果を踏まえ検察官に対して、処分決定に際しての意見書を提出しました。
検察官は被害者との間で示談が成立していることも踏まえ人身事故の点は不起訴としました。

中島 宏樹弁護士からのコメント

中島 宏樹弁護士

相談者の、早期の身体拘束からの解放・人身事故についての有罪判決の回避というニーズを一早く把握し、そこに重点を絞った弁護活動を行うことができました。
その結果、3日で釈放され、人身事故の点は不起訴となり、相談者は、職を失わずに済みました。
早期の相談、迅速な対応が、実を結んだ案件といえます。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回30分相談無料】家事事件(離婚,離縁,DV,婚姻費用,親権者変更,面会交流,養育費の増減額,婚姻無効等)に精通した弁護士が,親身になって解決へと導きます!

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

人間関係のもつれを原因とする家事問題は,根が深く,複雑です。
時として,感情が邪魔をして,冷静な判断をすることができなくなります。
そして,行き詰まり,どうしてよいか分からなくなります。

そんな時,お気軽に相談下さい。

①寄り添い,じっくりお話を伺います。
お話しいただくだけで,気持ちが楽になります。

②お伺いした話を,丁寧に分析し,整理します。
分析し,整理することで,状況が見えてきます。

③分析結果を下に,冷静に解決策を練ります。
目標とする解決策を設定します。

例えば
夫に不倫された(離婚,慰謝料請求)
未婚で出産した(認知)
暴力や暴言がひどい(DV対応)
生活費を入れてくれない(婚姻費用)
子供を虐待,育児放棄している(親権者変更)
子供に会いたい(面会交流)
養育費が支払えない(養育費の減額)
など。

あなたとともに最適な解決を目指します。

離婚・男女問題

解決事例をみる

中島弁護士への感謝の声

1

60代 女性

依頼 離婚・男女問題 2018年10月に解決

日常、弁護士先生と関わりが無いので、どのようにしてお願いすればよいのか、かなり高額ではないのか、など不安だらけでした。でも元夫と離婚の話し合いをしても埒があかず、専門家のお力を借りないと離婚成立は無かったと思います。中島先生は想像していたより気さくに話して下さり、何でも気軽にご相談できました。初回相談無料で次の段階でどのような費用がかかるか明示されたので、お願いしようとすぐ決めました。面倒な相手方に対し、いろいろお骨折り下さいまして、どうもありがとうございました。深く感謝申し上げます。

相談した出来事
元夫とは見合い結婚で新婚当初からモラハラでしたが当時はモラハラの言葉も知らずそんなものかと我慢していました。父が癌になっても元夫は容体を尋ねたりせず、会話が無い生活、両親の介護で実家と婚家を毎週末、行き来して片道70キロ運転するのも疲れて別居でも良かったですが、父が亡くなり父の財産が父の嫌っていた元夫に絶対いかないようにする為に遺言を書いてもダメと中島先生の初回無料相談で知り、父の遺産で自分の老後を経済的に確保出来たので中島先生に離婚成立のお願いを決心しました。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)
  • 財産分与
  • モラハラ

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談料は無料で承ります。
以後は,30分5000円(税別)です。
着手金 交渉の場合:20万円(税別)~
調停・訴訟の場合:30万円(税別)~
その他,お気軽にご相談下さい。
旧弁護士報酬基準(日本弁護士連合会が適正妥当な金額として設定していた基準)をベースにご相談させていただきます。
成功報酬 得た経済的利益が
300万円未満 17.28%
300万円~3000万円 10.8%+194000円
3000万円以上 6.48%+1490400円

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

慰謝料請求を排除して、未払婚費、慰謝料を獲得

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

20代の女性。
第2子妊娠中に、夫が家を出てゆき、愛人と同棲を始めた。
その間、婚姻費用は、支払わず。
その後、夫が、妻の浮気を疑い、離婚、第2子のDNA鑑定、慰謝料を求めて、離婚調停を申し立て。

相談後

当方から、婚姻費用分担調停を申し立て、当座の生活費を確保(もっとも,それすらも一部支払い)。
夫の主張を、一つ一つ排斥し、逆に、夫の浮気を立証。
最終的に、夫に、解決金名目(未払婚費全額、慰謝料を含む財産分与)で、一括で支払わせる内容で、調停成立。

中島 宏樹弁護士からのコメント

中島 宏樹弁護士

夫はまさにやりたい放題の状態でした。
一つ一つ,事実関係を積み上げ,夫の主張を排斥し,妻の主張を立証してゆきました。
調停委員も味方につけ。
結果として,妻の権利を守ることができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【初回30分相談無料】司法書士,土地家屋調査士,建築士,不動産鑑定士等の隣接専門職種と連携を取りつつ,専門的なサポートを行います。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

境界紛争,欠陥住宅,請負代金・売買代金請求,不動産の明渡などなど,不動産を巡る紛争は複雑・専門的・多種多様です。
対応を間違えると,泥沼にはまってしまい,解決に,過大な時間と労力を要することになります。
このような不動産トラブルに対して,弁護士が中心となって専門家チームを組み,解決を図ります。

不動産・建築

解決事例をみる

中島弁護士への感謝の声

1

60代 女性

依頼 離婚・男女問題 2018年10月に解決

日常、弁護士先生と関わりが無いので、どのようにしてお願いすればよいのか、かなり高額ではないのか、など不安だらけでした。でも元夫と離婚の話し合いをしても埒があかず、専門家のお力を借りないと離婚成立は無かったと思います。中島先生は想像していたより気さくに話して下さり、何でも気軽にご相談できました。初回相談無料で次の段階でどのような費用がかかるか明示されたので、お願いしようとすぐ決めました。面倒な相手方に対し、いろいろお骨折り下さいまして、どうもありがとうございました。深く感謝申し上げます。

相談した出来事
元夫とは見合い結婚で新婚当初からモラハラでしたが当時はモラハラの言葉も知らずそんなものかと我慢していました。父が癌になっても元夫は容体を尋ねたりせず、会話が無い生活、両親の介護で実家と婚家を毎週末、行き来して片道70キロ運転するのも疲れて別居でも良かったですが、父が亡くなり父の財産が父の嫌っていた元夫に絶対いかないようにする為に遺言を書いてもダメと中島先生の初回無料相談で知り、父の遺産で自分の老後を経済的に確保出来たので中島先生に離婚成立のお願いを決心しました。
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)
  • 財産分与
  • モラハラ

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談料は無料で承ります。
以後は,30分5000円(税別)です。
着手金 交渉の場合:20万円(税別)~
調停・訴訟の場合:30万円(税別)~
成功報酬 得た経済的利益が
300万円未満 17.28%
300万円~3000万円 10.8%+194000円
3000万円以上 6.48%+1490400円

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

リフォーム業者に一矢報いる

  • 欠陥住宅
依頼主 40代 男性

相談前

とある業者に自宅のリフォームを依頼したところ。
工期は遅れるわ。
注文した工事が完成しないわ。
完成した工事に瑕疵が散見されるわ。
揚句の果てに,法外な料金を請求されるわ。
とまさに散々な状況であった。

相談後

私の知り合いのリフォーム業者にお願いして,現場検証を実施。
相手方の請求書を片手に,工事の状況,瑕疵の存在・程度を確認。
知り合いの業者の分析を下に,相手方に詳細な反論を行った。

結果として,請負代金を約6割にカットして,任意の交渉にて和解。

中島 宏樹弁護士からのコメント

中島 宏樹弁護士

業社から請求されたからといって泣き寝入りする必要ありません。
今回のポイントは,早期に当方も専門家を入れて,事実関係を調査し,具体的な反論を行ったことにあります。
他の専門家と協力することで解決に導くことができました。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 2

自宅を売却してマンションに転居できるはずが・・・

  • 土地の境界線
依頼主 80代以上 女性

相談前

依頼者は、自宅を売却し、その売却資金でマンションを購入し転居するつもりでいました。
しかし、隣地所有者(元反社会的勢力)との間で、一部境界明示ができていなかったため、境界明示を求める買主とトラブルに。
買主は、依頼者に対し、境界明示を求め、違約金の請求をしてきました。
依頼者側の仲介業者はどうしてよいかわからず、何の反応も示しませんでした。

相談後

1 契約書を確認したところ、現状有姿であり、境界を明示する義務までは売主にはないことが判明しました。
そこで、買主に対し、残代金の支払いと決済を行うよう求めました。
その後、買主にも弁護士が就任したところ、近隣のことであり揉めたくない、との依頼者の意向を踏まえ、契約を合意解除することで和解しました。
2 依頼者側の仲介業者が、契約が不成立となったのは依頼者の責任であるとして、仲介手数料全額の支払いを

中島 宏樹弁護士からのコメント

中島 宏樹弁護士

相談から、売却完了まで1年以上がかかりましたが、複雑な問題を一つひとつ解きほぐし、解決にこぎつけることができました。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
中島宏樹法律事務所
所在地
〒604-8162
京都府 京都市中京区烏丸六角下る七観音町623番地 第11長谷ビル3階
最寄り駅
烏丸御池駅

電話で問い合わせ
050-5877-0626

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
中島宏樹法律事務所
所在地
京都府 京都市中京区烏丸六角下る七観音町623番地 第11長谷ビル3階
最寄駅
烏丸御池駅

中島宏樹法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5877-0626

※中島宏樹法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームは24時間受付。電話対応は原則9時~18時。
事情により,土日祝日対応を行う場合があります。

対応地域

経歴・資格
国際離婚取扱経験