お気に入りに追加
立山 晴大弁護士

( たてやま はるひろ ) 立山 晴大

労働問題

分野を変更する
【法テラス利用可】【分割払いあり】【労使双方の対応実績あり】労働事件は、労働者にとって収入に関わる問題であるため、生活に直結する事件です。早期に対応しましょう。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆弁護士の強み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎労使双方の取扱実績あり
労働者側と使用者側の両方について取り扱い実績がありますので、相手方の視点を考えることができ、事案ごとに抑えるべきポイントをよく理解しております。

◎ポイントを丁寧に
事件の手続などについて、メリットとデメリット、今後の大まかな流れ、弁護士費用といったご相談者様が気になるポイントを、分かりやすく丁寧にお伝えいたします。
また、ご相談者様が真に望んでいることは何か正しく理解するために、ご納得いただけるまでじっくりお話を伺います。


労働事件は、収入にかかわるため生活に直結する事件です。
このことから、経済的・精神的に大変負担の大きいものになる場合があります。
その負担を少しでも軽減できるよう尽力します。お気軽にご相談ください。

◆柔軟な対応体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎当日・休日相談可(要予約)
急ぎのご相談や、お仕事などでなかなか平日に来所できない方ご相談者様もお気軽にご相談ください。

◎初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。

◎法テラス利用可・分割払い・後払い可
お支払いが不安な方にも安心してご依頼いただけるよう、状況に応じて分割払いなど対応いたします。


<このようなご相談をよくいただいています>
・未払いの残業代を請求したいが、そもそも未払い残業代があるのかわからない。
・上司、部下の関係を悪用したセクハラを受けている。
・一方的に言いがかりをつけられ解雇された。 など

※上記の例は一例です。労働問題について幅広く受け付けております。

<重点取扱案件>
・残業代請求
・不当解雇
・雇止め
・労働審判

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5000円(税別)(初回無料)
着手金 【請求額が300万円以下の場合】
請求額の8%
【請求額が300万円を超え3000万円以下の場合】
請求額の5%+9万円
【請求額が3000万円を超える場合】
請求額の3%+69万円
※着手金の最低額は15万円
※すべて税別
報酬金 【経済的利益が300万円以下の場合】
経済的利益の16%
【経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合】
経済的利益の10%+18万円
【経済的利益が3000万円を超える場合】
経済的利益の6%+138万円
※すべて税別
備考欄 費用については、状況により分割払い等の相談に応じることができる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

有期雇用契約の更新を拒絶された

依頼主 60代 男性

相談前

定年退職後、同じ職場で継続して働くにあたり1年の有期雇用契約となった。
5年ほど更新されてきたが、突然契約の更新を拒絶された。

相談後

職場と争いになったためその後そこで働き続けることは希望しなかったが、更新を拒絶され働けなかった機関の給与の支払いを受けることができた。

立山 晴大弁護士からのコメント

立山 晴大弁護士

有期雇用契約であっても、特に何ら手続なく自動的に更新されてきた場合には、当然雇用を継続してもらえるとの期待が生まれます。このような場合には、一方的に雇用契約を終了することは許されない場合があります。本件は、働けなかった機関の給与の支払いを受けることで和解することができました。

労働問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【土日祝日夜間対応可】【分割払いあり】最短ですみやかにご相談いただけます。ご本人が逮捕勾留されている場合にも、最短ですみやかに接見に伺います。まずはご連絡を。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【迅速な対応】
刑事事件は迅速な対応が重要です!
ご連絡をいただいた後、できるかぎりすみやかにご相談いただける日程を確保し、ご依頼いただくかどうかを含め今後の方針を決定します。
ご依頼いただいた後、ご本人が身柄を拘束されている場合は、できるかぎりすみやかにご本人に接見(面会)にうかがい、必要なアドバイスと行動を行います。

【土日祝日夜間受付可】
土日祝日および夜間(深夜帯を除く)でも、電話受付を行っております。やむを得ず電話がつながらなかった場合でも、24時間以内に折り返しいたします。
受付の際には、できるかぎり速やかにその後のご相談の日程を確保します。
急ぎのご相談や、お仕事などでなかなか平日に来所できない方ご相談者様もお気軽にご連絡ください。

【分割払い可】
お支払いが不安な方にも安心してご依頼いただけます。

【取り扱い案件】
・警察から呼び出しを受けているが、どうしたらいいのか
・取り調べで、実際にやったこと以上のことを話してしまった
・被害弁償をしたいが、どうしたらいいのか
・家族が逮捕されてしまった
・全く身に覚えのないことで警察に呼び出された
・その他刑事事件に関するご相談

【解決事例】
・傷害事件として取り調べを受けたが、被害弁償をして被害届を取り下げてもらった
・高額の窃盗事件で、被害弁償をして執行猶予判決を受けることができた
・勾留に対する準抗告を行い、身柄を解放させることができた

【刑事弁護人としての心構え】
刑事事件は、自分には関係ないと思っていても、ふとしたことから巻き込まれてしまうこともあります。
全く身に覚えのない事件については、徹底的に戦うことはもちろん、身に覚えがあるとしても、警察の言い分と自分の言い分が違う場合には、適切な対応をしなければなりません。
そのために、可能な限り迅速な対応を心がけています。また、刑事事件に関連する委員会に所属し、刑事事件に関する各種研修を受講するなど、自己研鑽にも励んでいます。

些細なことと思っていたことが、実は重大なことだったということもあります。
適切な対応をするためにも、お気軽にお早めにご連絡ください。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 5,000円(税別)
着手金 【起訴前・起訴後の事案簡明な事件】
 ・第1審まで:20万円~50万円
 ・控訴審・上告審(各審級ごと):20万円~
【起訴前・起訴後の否認・重大事件】
 ・第1審まで:30万円~
 ・控訴審・上告審(審級ごと):30万円~
【裁判員裁判対象事件】
 ・第1審まで:60万円~
※すべて税別
報酬金 無罪判決:50万円~
不起訴・略式命令:30万円~
執行猶予:20万円~
求刑された刑が減刑された場合:10万円~
※すべて税別
備考 費用については、状況により分割払い等の相談に応じることができる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

窃盗被疑事件の解決事例

  • 窃盗・万引き
  • 加害者

相談前

被害額が大きかったことから、実刑の可能性も認められる事案でした。

相談後

被害弁償をすることができ、執行猶予判決を得ることができました。

立山 晴大弁護士からのコメント

立山 晴大弁護士

窃盗事件においては、示談や被害弁償ができているかどうかが刑に影響することがあります。しかし、被害感情が強い場合などには、被害弁償に応じてもらえないケースもあります。
今回は、被害者に対し謝罪の意をお伝えし、粘り強く交渉したことで、被害弁償をすることができました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

勾留に対する準抗告が認められ、釈放された事例

  • 加害者

相談前

逮捕勾留されたことで、勤務先を解雇されてしまい、社員寮を退出させられてしまったため、住所不定になってしまったという状況でした。

相談後

住居を確保した上で、勾留に対する準抗告を行いました。これが認められ、無事釈放されることができました。

立山 晴大弁護士からのコメント

立山 晴大弁護士

住所不定であることは、逃亡のおそれがあると見られやすいため、釈放が認められにくくなってしまう可能性があります。親族と交渉し、住居を提供していただいたうえ、監督をお願いすることができたことが、釈放につながったと思われます。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【法テラス利用可】【分割払い/後払いあり】【着手金無料あり】不貞、慰謝料請求、財産分与、子どもとの面会等の問題について、スムーズで適切な解決を目指し尽力します。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【丁寧にお話を伺います】
離婚問題については、当事者同士の感情的な対立もあって解決が困難です。どのような離婚を求めているのか、あなたの思いを丁寧にお伺いし、あらゆる可能性を探ります。納得いただけるまでとことん話し合います。

【当日・休日相談可(要予約)】
急ぎのご相談や、お仕事などでなかなか平日に来所できない方ご相談者様もお気軽にご相談ください。

【法テラス利用可・分割払い可】
お支払いが不安な方にも安心してご依頼いただけます。

【このようなご相談をよくいただいています】
・慰謝料、養育費、婚姻費用を請求したい。
・子どもと面会させてもらえない。
・夫の不倫相手に損害賠償を請求できないか。
・別居している夫が生活費を全くいれてくれず困っている。
・別れた夫がいくら催促しても子供の養育費を払わない。

【重点取扱案件】
・慰謝料請求
・財産分与
・養育費請求
・親権問題
・婚姻費用請求

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 5,000円(税別)
備考 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

子どもとの面会交流について

依頼主 20代 男性

相談前

妻とはすでに離婚しており、子どもの親権者は妻になっている。
子どもと会いたいが、妻は話し合いに応じようとしない。

相談後

面会交流調停を申し立て、月に1回子どもと面会する内容で合意できた。

立山 晴大弁護士からのコメント

立山 晴大弁護士

面会交流は、子どもの権利という側面があります。
たとえ両親が離婚していたとしても、子どもは両親に対して監護を求める権利があるからです。
元配偶者が子どもとの面会を拒絶している場合でも、調停で合意できるケースは相当数あります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

遠方の不倫相手に対する請求

依頼主 20代 女性

相談前

夫が遠方の出張先で不倫をしていた。
今のところ離婚する決心はしていないが、不倫相手の女性に慰謝料を請求したい。

相談後

不倫相手の女性を相手取り依頼者の居住地を管轄する裁判所で裁判を起こした結果、依頼者が一応納得いく金額の慰謝料の支払いを受ける内容で和解することができた。

立山 晴大弁護士からのコメント

立山 晴大弁護士

不倫相手が遠方に住んでいる場合、どこの裁判所で裁判するかが分からなければ、裁判所へ出頭するための費用が分からず、裁判を起こすべきか自分では判断できないと思われます。
不倫事案は、請求者側の居住地を管轄する裁判所で裁判することができますので、出張旅費はそれほどかかりません。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
月出・長嶺法律事務所
所在地
〒861-8039
熊本県 熊本市東区長嶺南3-8-78 銀座ハイツ1階
最寄り駅
長嶺団地バス停から徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5346-7298

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
月出・長嶺法律事務所
所在地
熊本県 熊本市東区長嶺南3-8-78 銀座ハイツ1階
最寄駅
長嶺団地バス停から徒歩3分

立山 晴大弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5346-7298
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
ご相談の予約受付は平日夜間(深夜帯除く)および土日も行っております。
お急ぎの際は受付時間外でもお気軽にお問い合わせください。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談