お気に入りに追加
向井 飛翔弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

企業法務・顧問弁護士17

熊本県1

( むかい つばさ ) 向井 飛翔

事務所の営業時間外については「Webで問い合わせ」欄からお問合せください。

熊本共同法律事務所

労働問題

分野を変更する
【当日、土日祝日、夜間相談可】【迅速かつ丁寧な対応】【完全個室での相談】【労働者側・使用者側いずれの相談にも対応可】労働問題に関するお悩みならお任せください
熊本共同法律事務所
熊本共同法律事務所
熊本共同法律事務所

事務所外観と相談室

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

このようなお悩みはありませんか?

  • 残業代の未払があるので、残業代を請求したい
  • 不当に解雇されて困っている
  • 上司からパワハラ(セクハラ)を受けたので、慰謝料を請求したい
  • 勤務中や通勤途中で怪我をしたので、労災給付を請求したい
  • 残業代の請求を受けて困っている
  • 問題のある従業員を解雇したい
  • 就業規則を作成・変更したいので、内容をチェックしてほしい

労働問題は、労働が生活の糧を得るためのものであるが故に、労働問題では労使の対立が激しくなりがちです。だからこそ弁護士の腕の見せどころです。
また、私は、残業代請求事案、解雇事案、ハラスメント事案などについて、労働者側・使用者側の双方の立場をある程度把握しておりますので、相手方の立場を踏まえた効果的な対応が可能です。

労働者側・使用者側いずれの相談にも対応できますので、労働問題でお困りの際は、立場・状況にかかわらず、お気軽にご相談ください。

特に注力しているご相談内容

  • 残業代に関するご相談(労働者側、使用者側両方)
  • 解雇・人事異動に関するご相談(労働者側、使用者側両方)
  • パワハラ・セクハラその他のハラスメントに関するご相談(被害者側、加害者側・会社側両方)
  • 労災給付に関するご相談
  • 就業規則等の作成・チェックに関するご相談

上記に限らず労働問題に関するご相談は、幅広く対応いたします。

依頼者様が納得・安心感を得られるような対応を心がけています

迅速かつ丁寧な対応を心がけています

依頼者様のお悩みをできるだけ早く解決できるよう、できる限り迅速に対応いたします。また、迅速ではありつつも質は落とさず、丁寧な対応を心がけています。

難しい内容もできるだけわかりやすく説明いたします

「法律や裁判というと何となく難しく感じる」といった声は、私自身の知人などからもよく聞きます。ですので、難解な法律用語や裁判手続の内容は、できるだけわかりやすく説明するよう心がけています。

弁護士費用について丁寧に説明いたします

弁護士に依頼するとしてどの程度費用がかかるかという点を気にされる方も非常に多いです。弁護士費用がどの程度になるかは具体的なご相談内容によりますが、事前に丁寧にご説明いたします。

進捗状況などは密にご連絡いたします

ご依頼を受けて実際に弁護士が事務処理を進めていくと、相手方から予期せぬ反応があるなど様々な事態が生じ得ますので、進捗状況や今後の見通しなどを密にご連絡いたします。

充実したサポート体制

  • 当日・夜間・土日祝日の相談等も柔軟に対応
  • 全国対応可
  • 労働者側・使用者側いずれの相談にも対応可
  • 労働問題に精通した弁護士が在籍

この分野の法律相談

【相談の背景】 私が上司の業務の過小化から全業務を取り上げるという酷いハラスメントについて、違う上司にその虐めで体調が悪い、業務を改善して欲しいと何度も相談をしました。 しかし、その上司は正当な対応をとる事はせず、その相談を何度もはぐらかしながら、私を1人孤立させ、更に仕事外し、話し合いた...

1【質問1】から【質問3】について 安全配慮義務違反というべきかどうかはともかく,会社の債務不履行ないし不法行為として損害賠償請求ができる可能性はなくはないと思います。ただ,可能であるとしても,認められる額はそこまで高くはないかもしれません。 2【質問4】について 示談交渉で解決できなければ,裁判で決着をつけることになります。

向井 飛翔弁護士

【相談の背景】 建築業をしております。 癌になり手術が必要となり 3週間ほど入院しておりました。 入院中も在宅でできる仕事を任されていたため仕事をしておりました(無給) 退院後、職業柄体を動かすため、 医師からも1ヶ月は自宅で療養してくださいと言われていたため、1ヶ月後に復帰する事を伝える...

1【質問1】について 病気の内容などにもよりますが、それだけで解雇できる場合は多くはないと思います。 2【質問2】について 退職の申出をこちらからしていないのに退職ということにはならないと思います。 司法書士や弁護士が罵声を浴びせるというのは問題だと思います。 会社側の対応には問題がありそうに思いますので、弁護士に依頼されることを検討さ...

向井 飛翔弁護士

【相談の背景】 試用期間がおわりに近くなり、上司から本採用はできない。といわれました。 【質問1】 これは不当解雇ではないでしょうか。 1ヶ月分余計にもらえるのではないでしょうか。

記載いただいた事情だけでは,不当解雇かどうかの判断はできないと思います。 具体的な事情が極めて重要になるので,お近くの弁護士に直接相談されてみてはいかがでしょうか。

向井 飛翔弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)
備考 弁護士費用については、事前に丁寧に説明いたします。
また、依頼者様のご事情に合わせた柔軟な対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

変形労働時間制に不備があること等を主張し,300万円近くの解決金を交渉により獲得できた事案

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
依頼主 男性

相談前

 ご相談者様が相談にいらした直接のきっかけは,会社から突然告げられた降格処分に対する不満があったためでした。
 もっとも,降格処分に対する損害賠償請求は容易ではなく,費用倒れになる可能性もありました。他方で,初回相談の時点で,残業代の未払が10万円単位であるという可能性が考えられました。
 そこで,できるだけ費用倒れにならないようにするため,降格処分に対する損害賠償請求のみならず未払残業代の請求も併せて行うことにしました。

相談後

 交渉の過程で開示された就業規則や給与明細などの資料から,会社が変形労働時間制を採用していることが判明しましたが,過去の裁判例に照らすと要件を満たしていない可能性があったため,そのことを会社側代理人に指摘しました。他方で,残念ながら,降格処分に対する認識の相違は交渉の中では埋まりませんでした。
 未払残業代も含め,裁判ではより多額の請求が認められる可能性もある一方,裁判による時間的・精神的・金銭的負担が生じる点を説明させていただいたところ,ご相談者様は,裁判をすることまでは望まれませんでした。
 そこで,(当初の想定をはるかに上回る)300万円近くの解決金の支払が提示されていたことも踏まえ,示談により解決することになりました。

向井 飛翔弁護士からのコメント

向井 飛翔弁護士

 労働問題では費用倒れになる可能性のある事案も多いため,未払残業代の請求も併せて行うことで,費用倒れを防ぐことができる可能性もあります。
 また,変形労働時間制の不備を的確に突くことで,当初の想定をはるかに上回る解決金を獲得することができました。変形労働時間制が適切に運用されていない会社もそれなりにあるのではないかと思われるため,未払残業代を請求したい労働者側にとっても,未払残業代を請求される使用者側にとっても,弁護士に直接確認してもらうことが有用かと思います。

不動産・建築

分野を変更する
【当日、土日祝日、夜間相談可】【迅速かつ丁寧な対応】【登記申請も対応可】不動産に関するお悩みならお任せください
熊本共同法律事務所
熊本共同法律事務所
熊本共同法律事務所

事務所外観と相談室

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

このようなお悩みはありませんか?

  • 賃料を支払わない賃借人を退去させたい
  • 賃貸人から不当な明渡請求を受けており、建物を明け渡したくない
  • 購入した不動産が欠陥住宅だったので、支払った代金を取り返したい
  • 隣家と境界線を巡って争いになっている
  • 不動産を売買したいので、契約書の作成と登記手続をまとめて依頼したい
  • 農地を売買したい

居住用不動産を巡るトラブルは、日常生活を送る場所の問題であるが故に慎重に対応することが求められますが、だからこそ弁護士の腕の見せどころです。
また、不動産や農地の売買などは、弁護士であれば契約書の作成から登記手続までまとめて対応することができます。

居住用不動産を巡る紛争全般、不動産の売買に関する相談など、不動産に関するご相談に幅広く対応しております。登記手続についても対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

特に注力しているご相談内容

  • 賃貸借に関するご相談(賃貸人側、賃借人側両方)
  • 不動産売買に関するご相談(契約書作成、登記手続等)

上記に限らず不動産に関するご相談は、幅広く対応いたします。

依頼者様が納得・安心感を得られるような対応を心がけています

迅速かつ丁寧な対応を心がけています

依頼者様のお悩みをできるだけ早く解決できるよう、できる限り迅速に対応いたします。また、迅速ではありつつも質は落とさず、丁寧な対応を心がけています。

難しい内容もできるだけわかりやすく説明いたします

「法律や裁判というと何となく難しく感じる」といった声は、私自身の知人などからもよく聞きます。ですので、難解な法律用語や裁判手続の内容は、できるだけわかりやすく説明するよう心がけています。

弁護士費用について丁寧に説明いたします

弁護士に依頼するとしてどの程度費用がかかるかという点を気にされる方も非常に多いです。弁護士費用がどの程度になるかは具体的なご相談内容によりますが、事前に丁寧にご説明いたします。

進捗状況などは密にご連絡いたします

ご依頼を受けて実際に弁護士が事務処理を進めていくと、相手方から予期せぬ反応があるなど様々な事態が生じ得ますので、進捗状況や今後の見通しなどを密にご連絡いたします。

充実したサポート体制

  • 当日・夜間・土日祝日の相談等も柔軟に対応
  • 全国対応可
  • 登記手続についても対応可

不動産・建築

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 私はアパートの大家です。貸しテナントにて、定期建物賃貸借契約を結びました。しかし家賃未納があり、本人と連絡がつかず、連帯保証人の欄には本人の名前になっておりました。 【質問1】 家賃請求はどうすれば良いですか? 【質問2】 本人が本人の連帯保証は可能なのですか?

1【質問1】について 何とかして連絡手段を考えて本人に催促するしかないように思います。 2【質問2】について そもそも、契約時に本人が連帯保証人になっていることについて問題にならなかったのでしょうか。いずれにせよ、本人が保証人というのでは保証人を立てる意味がないです。

向井 飛翔弁護士

【相談の背景】 9月8日に不動産会社に紹介された物件にタブレットの契約書にサインをしました(捺印はしてません)が一晩、考え直して不安の方が大きくなり不動産会社にいつまでならキャンセルできますか?と問い合わしても保証人の方を先に見つけてくださいなど保証人の話しかしません ますます不安の方が大きくな...

捺印をしていなくてもサインをしたのであれば、契約書として効力を有する可能性が高いと思います。そのため、(契約書の記載にもよりますが)何らペナルティなく白紙に戻すというのはなかなか難しいのではないかと思われます。

向井 飛翔弁護士

【相談の背景】 借地の相談です 土地と建物が別々の所有者 宅地化するので土地の所有者からは立退して欲しいとの事 立退料として300万を提示していましたが200万にさげられており 新居が見つからず、交渉が進んでいません 【質問1】 法的手段により強制退去ってありますか? 立ち退かないといけないもん...

1【質問1】について 貸主が所有権や賃貸借契約終了に基づいて返還請求をして、それが訴訟で認められれば、強制的に立ち退きとなります。 2【質問2】について どういった場所の土地なのかなどにもよるので、一概にはいえません。 3【質問3】について そういった可能性もあります。

向井 飛翔弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)
備考 弁護士費用については,事前に丁寧に説明いたします。
また、依頼者様のご事情に合わせた柔軟な対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【当日、土日祝日、夜間相談可】【経営のスピード感を意識した迅速かつ丁寧な対応】【企業に関する法的問題に幅広く対応】企業の皆様の様々なお悩みに全力で向き合います
熊本共同法律事務所
熊本共同法律事務所
熊本共同法律事務所

事務所外観と相談室

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

このようなお悩みはありませんか?

  • 事業承継を検討しており、相談に乗ってほしい
  • 取引相手との契約書を作成したいが、作成の仕方が分からないので作成してほしい
  • 取引相手から契約書が送られてきたが、不利益な内容がないか確認してほしい
  • 顧客からの不当なクレームに困っている
  • 新型コロナウイルス対策の一環で電子署名を社内に導入したいが、法的な観点からアドバイスしてほしい
  • 会社の法務全般について相談に乗ってほしい

私は、過去に東京の大手法律事務所に所属し、企業法務全般(特に、M&A、会社法その他の一般企業法務、金融法務、当局対応、デジタル関係等)に幅広く従事していたため、企業法務に関して質量ともに確かな経験を有しております。

上記に限らず企業に関するお悩みをお持ちの経営者・個人事業主の皆様は、ぜひそのお悩みを私にお聞かせください。全力でサポートさせていただきます。

特に注力しているご相談内容

  • 個人事業主・同族企業等の依頼者様の事業承継に関するご相談
  • 個人情報、労働、不祥事その他のコンプライアンスに関する問題への対応に関するご相談
  • 契約書の作成、契約相手から提示された契約書の内容の確認に関するご相談
  • デジタル化(押印廃止、電子署名、文書の電子保存等)への対応に関するご相談

上記に限らず企業に関するご相談は、幅広く対応いたします。

経営者・個人事業主の皆様にもご納得いただけるリーガルサービスをご提供いたします

  • 企業に関するものであれば、どんな些細なお悩みでも真摯に耳を傾けます
  • 経営の意思決定の参考となるようなアドバイスを心がけています
  • 迅速かつ丁寧な対応を心がけています。また、単発のご相談については、いつ頃回答できるかどうかの見通しを事前にお伝えいたします
  • 難しい内容もできるだけわかりやすく説明いたします
  • 弁護士費用について丁寧に説明いたします
  • 進捗状況などは密にご連絡いたします

充実したサポート体制

  • 当日・夜間・土日祝日の相談等も柔軟に対応
  • 全国対応可
  • 顧問企業様のメール・お電話でのご相談には随時対応
  • 英文契約対応可

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 契約書において、「この契約書を2通作成し、甲乙各自署名捺印の上それぞれ1通を保有するものとする」という文章と表記されているページの次のページに、年月日・甲乙が署名捺印する部分が表記されてしまっています。 その前に記載されている条項などが含まれたページに、「この契約書を2通作...

いずれも契約書の効力に影響を及ぼすものではありませんが,続いていることがわかるように契印を付しておけばよいかと思います。

向井 飛翔弁護士

【相談の背景】 個人事業主で友人と共同経営をしています。友人が代表を担っています。 約15年が経ちますが、私が脱退する事になりました。理由はお互いに尊重出来なくなってきたのと、考え方が違ってきたことにあります。 そして辞めるにあたり、私は【共同経営合意書】を基に手順を踏み辞める旨も伝えました。...

聞き入れなくても法的に問題があるわけではないかと思いますが、結局、話が進まず脱退ができない状態になるのではないでしょうか。 「第三者」については、必ずしも弁護士である必要はないだろうとは思いますが、弁護士に依頼したほうが確実かとは思います。。

向井 飛翔弁護士

【相談の背景】 投資金を用いて自社の投資事業有限責任組合を立ち上げたいと考えております。 【質問1】 投資金を一度株式と交換に受け取り、その投資金を用いて自社の投資事業有限責任組合を立ち上げるという事は可能でしょうか?

まずは株式会社を設立し、設立時に得た出資金を使ってその株式会社が無限責任組合員となって投資事業有限責任組合を別途立ち上げるということでしょうか。 その場合は、株式会社が金融商品取引法に基づく登録ないし届出を行う必要があるかと思います。

向井 飛翔弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)
備考 弁護士費用については、事前に丁寧に説明いたします。
また、依頼者様のご事情に合わせた柔軟な対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
熊本共同法律事務所
所在地
〒860-0078
熊本県 熊本市中央区京町2-9-35 京寿ビル2階
最寄り駅
県立体育館前駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
・事務所営業時間は、平日の9:00~17:30です。これ以外の時間帯は、電話が繋がりにくいことがあるため、「Webで問い合わせ」欄をご利用ください。なるべく早く折返しの連絡をいたします。
・メールでのお問合せには、24時間対応しています。
・当日・土日祝日・夜間のご相談にも可能な限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
・事務所専用駐車場あり
・JR上熊本駅より徒歩15分
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5816-7861

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

向井 飛翔弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5816-7861
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
・事務所営業時間は、平日の9:00~17:30です。これ以外の時間帯は、電話が繋がりにくいことがあるため、「Webで問い合わせ」欄をご利用ください。なるべく早く折返しの連絡をいたします。
・メールでのお問合せには、24時間対応しています。
・当日・土日祝日・夜間のご相談にも可能な限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
・事務所専用駐車場あり
・JR上熊本駅より徒歩15分
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談