現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
園田 将吾弁護士

( そのだ しょうご ) 園田 将吾

桜樹法律事務所

現在営業中 09:00 - 20:00

離婚・男女問題

分野を変更する
◆初回無料◆完全個室でのご相談で秘密厳守◆不貞、DV、親権、財産分与、慰謝料、面会交流、養育費、年金分割、婚姻費用、離婚を有利に進めたいなど、ご相談ください!
桜樹法律事務所
桜樹法律事務所
桜樹法律事務所

◆初回無料◆完全個室◆アクセス:市電水道町から徒歩5分◆

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

離婚問題について、豊富な経験に基づき、より良い解決を目指します。

人の人生は、「仕事」と「家庭」が多くの割合を占めています。
人が人生を豊かにし、幸せに生きるためには、安心して過ごせる「家庭」が必要です。
不貞、浪費、DVなど様々な理由で「家庭」が安心な場所ではなくなってしまったら…その方の日常は「不安」と「悲しみ」に支配され、精神的にとても辛い状態に追い込まれてしまいます。
そして、多くの方は、「家庭」という閉じられた空間の中で、誰にもその不安を打ち明けることができず、苦しみ続けているのです。
どうか、一人で苦しまないでください。その「不安」を私に話してください。
不安を安心へと変える解決への糸口を一緒に見つけましょう。

★このような相談は是非一度弁護士にご相談ください。

  • 離婚したいが相手が応じてくれない
  • 相手に離婚を求められたが離婚したくない
  • 別居した場合の生活費ってどうなるのだろう
  • 離婚に当たり夫婦の財産をどうわけていいかわからない
  • 養育費の金額の決め方が分からない
  • 離婚後相手がちゃんと養育費を払ってくれるか不安
  • 子どもの親権は譲れない
  • 離婚後子どもに会わせてもらえるか不安(または、離婚後子どもに会わせてもらえない)
  • 離婚に当たり慰謝料を請求できるか
  • 不貞相手へ慰謝料を請求したい
  • 不貞相手の配偶者から慰謝料請求された

※その他のお悩みもなんでもご相談ください。

★当事務所の特徴

⑴ 相談時、見積もり作成可能

弁護士に依頼したいけど、費用面が心配…という方のために、相談時に見積もりを 作成することも可能です。
法テラスを利用することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

⑵ 安心の面談相談

直接お顔を見ながらお話ししてこそ信頼関係を築くことができ、相談者様にとって よりよい解決策をご提示することができます。そのため、当事務所では電話やメール での相談を行っていません。
話しやすい環境で丁寧な聴き取りをし、丁寧にご回答することを心がけていますの で、安心してお越しください。
スムーズにご相談をお受けするため、ご相談に来られる前に予めご連絡いただき、 ご予約をお願いいたします。

⑶ 組織力

桜樹法律事務所は、若手からベテランまで様々な経歴を持つ6人の弁護士が在籍し ています。そのため、多種多様な法的ニーズに対し、組織としてリーガルサービスを 提供することが可能です。

⑷ アクセス

  市電水道町から徒歩5分です。詳しくはお問い合わせください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,500円(税込)です。
※初回は無料です(30分目安)。
着手金 事件の経済的な利益の額が
300 万円以下の場合 経済的利益の 8%
300 万円を超え 3000 万円以下の場合 5%+9 万円
3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円
3 億円を超える場合 2%+369 万円
※最低は10万円(税別)です。
※その他、当事務所独自のプランもございます。
成功報酬 事件の経済的な利益の額が
300 万円以下の場合 経済的利益の 16%
300 万円を超え 3000 万円以下の場合 10%+18 万円
3000 万円を超え 3 億円以下の場合 6%+138 万円
3 億円を超える場合 4%+738 万円
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(6件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

SNSで知り合った男性の妻を名乗る人物から不貞慰謝料の請求をされた。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

交際当初は、独身だと思っていた男性の妻を名乗る人物から、ある日突然、内容証明郵便が届き、慰謝料を請求されました。

相談後

ご相談者様の「家族に知られることなく解決したい。」とのご希望に最大限留意しながら、法的手続きに発展させることなく、また、慰謝料を支払うことなく、示談で解決することができました。

園田 将吾弁護士からのコメント

園田 将吾弁護士

突然、内容証明が届くと、パニックになって、法的に何らの根拠のない請求に対して、多額の金員を支払ってしまう方もいらっしゃいます。
慰謝料を請求されたら、すぐにご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚をしたが、先立つものがない。財産分与を請求したい。

  • 財産分与
依頼主 50代 女性

相談前

1年ほど前に、離婚をしました。財産としては、二人で共同で経営して維持発展させてきた店舗兼不動産しかありませんでしたが、名義は相手方のものでした。

相談後

当初は、相手方は不動産が相手方の特有財産であって、財産分与の対象にならないと主張し、財産分与に応じませんでした。しかし、これまで果たしてきた役割や不動産形成の寄与を立証して、結局400万円を得ることができました。

園田 将吾弁護士からのコメント

園田 将吾弁護士

財産分与において、名義が相手方であるからといってあきらめないでください。また、財産分与は、離婚が成立した後にも請求できますが、時効がありますのでご注意ください。財産分与に関して相手方が全く聞く耳を持たないという方はすぐにご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 3

妊娠をし、結婚の約束をしたにもかかわらず、突然別れを告げられた。

  • 養育費
  • 慰謝料
依頼主 10代 女性

相談前

結婚の約束をした男性が、突然別れを告げてきました。男性に対し、慰謝料の請求をしましたが、全く応じてくれません。今後、どうやって子どもを育てていけばいいのか、とても不安でした。

相談後

当初、男性からは、「慰謝料の支払いは一切行わない。」と強く拒絶されました。
粘り強い説得を繰り返した結果、男性からは、子どもに対する養育費と今後の当面の生活費の補填のための解決金を得ることができました。

園田 将吾弁護士からのコメント

園田 将吾弁護士

婚約の不当破棄に対しては、損害賠償が請求できる場合があります。結婚の約束をした、と一言で言っても、様々な事情があり、その判断は容易ではありません。お悩みの方、まずはご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 4

夫が離婚に応じてくれない。

  • 養育費
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 20代 女性

相談前

子どもに対する教育方針や考え方の違い、または性格の不一致が原因で離婚を考えるようになりました。夫に離婚を切り出しましたが、全く離婚に応じてくれません。

相談後

交渉、調停を経ても頑なに離婚に応じなかった夫も、訴訟を提起してもらって、ようやく納得し、離婚することができました。また、当初は予定していなかった養育費も支払ってもらえることとなりました。

園田 将吾弁護士からのコメント

園田 将吾弁護士

離婚をするには、基本的には、離婚の合意をするか、または、民法所定の離婚原因が必要です。民法所定の離婚原因があるかについては、判断が難しいことが多々あります。依頼者様のように、離婚の合意が困難で、民法所定の離婚原因がないという方もあきらめないでご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 5

離婚に際し、妻から色々な請求をされている。

依頼主 30代 男性

相談前

妻に離婚を切り出しました。すると、妻からは、養育費や慰謝料、財産分与等様々な請求をされました。しかし、これらの様々な請求に対してどう対処すべきかわかりませんでした。

相談後

離婚原因、親権、婚姻費用、養育費、慰謝料、財産分与、年金分割といった離婚に伴う様々な問題につき、一つ一つ整理をし、反論をすべきところは反論をし、適切な問題解決ができました。

園田 将吾弁護士からのコメント

園田 将吾弁護士

別居や離婚に伴って、様々な問題が浮上してきますが、どのように対処してよいか迷われる方は非常に多いです。どのように対処していいかわからない方は、一度ご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 6

身に覚えのない不貞慰謝料を請求された。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

友人である女性の相談に、数回乗りましたが、女性の夫から、男女の関係にあるのではないかと疑われ、不貞慰謝料請求訴訟を提起されました。

相談後

不貞の事実がないことを主張・立証し、結局は慰謝料を一切支払うことなく解決できました。

園田 将吾弁護士からのコメント

園田 将吾弁護士

身に覚えのない不貞慰謝料を請求された方でも、執拗に請求されたり、倫理感や道徳感を押し付けられることによって、不要な支払いをしてしまうことがあります。身に覚えのない請求をされた場合には、すぐにご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
◆初回無料◆完全個室でのご相談で秘密厳守◆相続財産調査/遺産分割協議/遺言書作成/相続放棄など家族や心情の問題などお一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
桜樹法律事務所
桜樹法律事務所
桜樹法律事務所

◆初回無料◆完全個室◆アクセス:市電水道町から徒歩5分◆

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

身内の問題として、なるべく大事にならずに話し合いで穏便に済むことが一番だと思います。

大切なご家族が亡くなられた後、突如としてやってくる相続問題。
相続問題は、誰にでも起こり得ることであるとともに、親族間の紛争であるからこそ、様々な感情のもつれから問題が複雑化しやすく、解決までに時間がかかってしまうパターンが多くみられる法的問題の一つです。

そして、親族間の紛争であるからこそ、第三者になかなか相談できず、泥沼化した状態になって初めて私のところに相談に見えられる方が多くみられます。
もちろん、その段階でご相談に見えられたとしても、親族間で複雑に絡み合った糸を法律という道具を使って丁寧にほどき、紛争を解決に導くことは可能です。
しかし、あともう少し早く来て下されば、もっと早期解決ができたかもしれないという想いがぬぐえません。
基本的に、早い段階で相談にきていただき、早期解決できた方が、弁護士費用も少なく済む場合が多く、依頼者様のためになるからです。

今、相続問題で悩まれている方、気になることがある方、紛争が起こりそう…と心配している方、その「不安」を私に話してください。不安を安心へと変える解決への糸口を一緒に見つけましょう。

★このような相談は、是非一度弁護士にご相談ください。

  • 遺産分割協議をしたいがやり方がわからない。
  • 遺産分割協議の内容に納得がいかない(協議書作成前にご相談ください)。
  • 遺留分を請求したい、または、請求されている。
  • 生前、故人の財産を管理していた方に使い込みの可能性がある。
  • 紛争予防のため、遺言を作成したい。
  • 相続を放棄したい。

★当事務所の特徴

⑴ 相談時、見積もり作成可能

弁護士に依頼したいけど、費用面が心配…という方のために、相談時に見積もりを 作成することも可能です。
法テラスを利用することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

⑵ 安心の面談相談

直接お顔を見ながらお話ししてこそ信頼関係を築くことができ、相談者様にとって よりより解決策をご提示することができます。そのため、当事務所では電話やメール での相談を行っていません。
話しやすい環境で丁寧な聴き取りをし、丁寧にご回答することを心がけていますの で、安心してお越しください。
スムーズにご相談をお受けするため、ご相談に来られる前に予めご連絡いただき、 ご予約をお願いいたします。

⑶ 組織力

桜樹法律事務所は、若手からベテランまで様々な経験を持つ6人の弁護士が在籍し ています。そのため、多種多様な法的ニーズに対し、組織としてリーガルサービスを 提供することが可能です。

⑷ アクセス

市電水道町から徒歩5分です。詳しくはお問い合わせください

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,500円(消費税込み)です。
※初回は無料です(30分目安)。
着手金 経済的な利益の額が
300 万円以下の場合 経済的利益の 8%
300 万円を超え 3000 万円以下の場合 5%+9 万円 3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円
3 億円を超える場合 2%+369 万円
※以上消費税別。
※着手金の最低額は 10 万円(税別)です。
成功報酬 経済的な利益の額が
300 万円以下の場合 経済的利益の 16%
300 万円を超え 3000 万円以下の場合 10%+18 万円
3000 万円を超え 3 億円以下の場合 6%+138 万円 3 億円を超える場合 4%+738 万円
※以上、消費税別。
用語説明 着手金とは、事件又は法律事務(以下「事件等」という)の依頼を受けたときにお支払いいただくものです。
報酬金とは、事件等の処理が終了したときにお支払いいただくものです。
その他、収入印紙、郵券等の実費がかかります。

経済的利益 経済的利益とは事件処理によって確保しようとする依頼者の経済的利益のことです。
その他 以上が原則ですが、事件の難易によって増減することがありますが、別途協議させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
※使用者側のお客様に特化※顧問先多数※
◆6人の弁護士が在籍◆各種専門家との連携あり◆様々なニーズに適切かつスピーディーに対応◆
不要な労使間トラブルを防ぎ、労使双方にとって働きやすい職場を目指しましょう。
桜樹法律事務所
桜樹法律事務所
桜樹法律事務所

◆初回無料◆完全個室◆アクセス:市電水道町から徒歩5分◆

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

※使用者側のお客様に特化してサポートさせて頂いております。
※会社の規模、業種に関わらず、ご依頼お待ちしております。

ご相談例

  • 指導を行った後にパワハラだと訴えられた。
  • 就業規則/雇用契約が実態に合っているか見直しがしたい。
  • パワハラ、セクハラだと訴えられた。
  • 仕事中に怪我をした社員がいる。
  • 従業員との間のトラブルをスムーズに解決してほしい。
  • 会社内で起きたトラブルを解決できる弁護士が欲しい。
  • 残業代の請求をされた。
  • 退社した社員から不当解雇だと主張されている。
  • 労働紛争あっせんの申出がなされたが、どうしたらよいか。
  • 採用した従業員の能力が、会社の求めている基準に達していないので、解雇したい。

【特に力を入れている案件】

就業規則の作成及びチェック、パワハラ/セクハラ問題への対応、残業代請求への対応、人事労務管理に関する相談、雇用契約書等の契約書作成及びチェック、取引先等・従業員との間のトラブルに代理人として介入・紛争解決など。

◆各種専門家との連携あり

公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、弁理士、医師、建築士等の各種専門家による広範なネットワークを有しております。

◆6人の弁護士が在籍

若手からベテランまで様々な経歴を持つ6人の弁護士が在籍。
地元熊本の、人、企業、団体、自治体などの様々なニーズに適切かつ迅速に対応させていただきます。

【使用者の皆さまへ】

使用者様には、トラブルが起こった時だけでなく、トラブル予防のために是非とも弁護士を活用していただきたいと考えています。
私と使用者様が日頃から気軽に相談できる信頼関係を築くことで、不要な労使間トラブルを防ぎ、労使双方にとって働きやすい職場を目指しましょう。

強み

◎顧問先様から定期的に労働問題の相談を頂いております。経験に基づいたアドバイスが可能です。
◎顧客との示談交渉から法的手続の対応まで、一貫してサポートします。
◎適切な労務管理を行えるよう、弁護士の視点からアドバイスさせて頂きます。
◎労災防止の安全対策についても、助言いたします。

費用について

30分毎に5,500円(税込)です。
※あらゆるリスクに備えて、弁護士による定期的なアドバイスをお勧めしております。
リーズナブルな料金設定で、顧問契約も承っておりますので、ぜひお問い合わせください。

アクセス

市電水道町から徒歩5分

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,500円(税込)です。
着手金 経済的な利益の額が
300 万円以下の場合 経済的利益の 8%
300 万円を超え 3000 万円以下の場合 5%+9 万円 3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円
3 億円を超える場合 2%+369 万円
※着手金の最低額は 10 万円(税別) です。
成功報酬 経済的な利益の額が
300 万円以下の場合 経済的利益の 16%
300 万円を超え 3000 万円以下の場合 10%+18 万円
3000 万円を超え 3 億円以下の場合 6%+138 万円
3 億円を超える場合 4%+738 万円
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
桜樹法律事務所
所在地
〒860-0844
熊本県 熊本市中央区水道町14-27 KADビル9階
最寄り駅
市電「水道町」
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
事前にご予約いただければ夜間・祝休日も相談対応いたします。
お電話にてお問い合わせください。
対応地域

九州・沖縄

  • 福岡
  • 熊本
  • 鹿児島
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 宮崎
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5288-0714

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 20:00

園田 将吾弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5288-0714

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
事前にご予約いただければ夜間・祝休日も相談対応いたします。
お電話にてお問い合わせください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談