現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
籾山 善臣弁護士

( もみやま よしとみ ) 籾山 善臣

リバティ・ベル法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談1時間無料】【不倫浮気問題に強み】W不倫事案/妻側・夫側双方での対応実績/既婚男性との不倫トラブル/会社内での不倫トラブル等、幅広い問題について解決してまいりました。冷静な判断をし、スムーズに解決します。
リバティ・ベル法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ご相談事例

解決事例をご紹介

具体的な解決事例をご紹介しております。ぜひ、ご覧ください。
※特に不倫浮気問題について、多数の実績がございます。
https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14103/l_741416/#pro3_case

ご相談例

  • 不貞行為をやめさせたい。
  • 夫の不倫相手に損害賠償を請求できないか。
  • 夫が浮気をしている疑いがあるが、どうすればいいか。
  • 共有名義の自宅を売却するには、離婚前と離婚後のどちらが良いか。
  • 子の引渡し請求に関する書類が、いきなり、裁判所から届いた。
  • 不倫の写真やLINEを発見した…
  • モラハラ発言に耐えられず精神的に追い詰められている。
  • 子供の教育が心配。充分な養育費をもらいたい。
  • 財産分与を有利に進めたい。
  • 夫婦仲が悪く離婚したい。
  • 養育費を払ってもらえない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

不倫浮気問題について

「この証拠で立証できるのだろうか・・・どんな手順で不倫相手に請求すればよいの?」
どのような段階でのご相談も可能です。
会社内での不貞問題などを多く扱っており、今後の見通しなどスピーディーな判断が可能です。

特に力を入れている案件

  • 不倫、浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 財産分与
  • 養育費
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求

特徴と費用

強み

  • これまでに多数の案件(男性側も女性側)を取り扱って参りましたので、培ってきた経験を生かした対応が可能です。
  • 証拠が少ないケースであってもご相談ください。難易度の高いケースにおいても、有利な結果へと導いた実績が多数ございます。
  • センシティブな問題については、特に依頼者の方のお気持ちに寄り添うことを大切にしております。

安心のサポート体制

  • プライバシーに配慮した完全個室にて、秘密厳守でご相談を承ります。
  • 休日・夜間のご相談対応や全国出張対応など、ご相談いただきやすい体制を整えています。

費用について

  • 着手金と報酬金についても柔軟に対応いたします。
  • ご依頼時に費用等を説明し、総額費用を明確にご提示いたしますので、ご安心ください。

事務所へのアクセス

横浜駅から徒歩3分

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

私の不倫により元夫とは協議離婚が成立してます。 私と元夫が同じ会社で勤めていました。そのため協議離婚の条件に私が退職すること、退職の理由は離婚ではなく別の理由とすることと定めました。2点とも元夫が決めた条件です。 離婚成立と同時に私は会社を退職しました。ところが今になって、元夫から連絡があ...

そのようなことをことを言われ大変ご不安な状況かと思います。 まず、勤務先に不倫の事実をばらすというのは、名誉毀損となり得ます。自分から話すようにとの発言についても従う必要はないと考えられます。 また、結婚式の主賓だからというのは、不倫の事実をばらすことを正当化する理由にはなりません。 これらのことから要求には応じられない旨と、不倫の事実をばらすことは法...

籾山 善臣弁護士

元妻に不貞され、離婚調停で離婚したものの、不貞相手に対しての慰謝料請求は、これからというところなのですが、慰謝料請求についてご相談です。不貞相手は、仕事面でも苦楽を共にした長年親しかった友人でした。しかし、私と元妻との夫婦があまり上手く行っていないこと良いことに、陰で不倫不貞を行ってました。...

そのような状況でお悩みのことかと思います。 相手方は、婚姻関係が破綻した後の行為と主張しているとのことですが、不貞がいつ頃から始まったのか、婚姻関係が本当に破綻していたといえるのか、婚姻関係が破綻していたとすればいつ頃から破綻していたのかが問題になります。 婚姻関係の破綻等については、夫婦仲が悪いという点や夫婦生活の状況等について具体的に説明いただかない...

籾山 善臣弁護士

離婚調停を申し立てられている側です。 (1) 調停の中で離婚を請求する側は、 離婚事由と離婚条件を提示し、 調停委員は「どんな条件なら離婚しても良いか」を 聞いてこられるものと予想します。 これに対して離婚を望まない側は、 調停委員を介して 逆に「どんな条件なら離婚しなくてもよいのか?」を ...

⑴調停員を介して質問すること自体は可能です。ただし、相手方が、離婚しないことを前提とした条件を回答するとは限りません。 ⑵上記以外にも質問を投げかけることは可能です。

籾山 善臣弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
不貞慰謝料請求事件 ■着手金
経済的利益の額
300万円以下:8%(税込→8.8%)
300万円超~:5%+9万円(税込→5.5%+9万9000円)

■報酬金
経済的利益の額
300万円以下:16%(税込→17.6%)
300万円超~:10%+18万円(税込→11%+19万8000円)

※着手金の経済的利益は、請求する側の場合は請求金額を基準に計算することになります。請求される側の場合も同様に請求されている金額を基準に計算します。例えば、300万円の請求の場合には24万円(消費税別)となります。
※報酬金の経済的利益は、請求する側の場合は獲得した金額を基準に計算することになります。請求される側の場合は、減額した金額を基準に計算することになります。例えば、請求する側の方が100万円の請求が認められた場合には16万円(消費税別)が報酬となります。
※訴訟移行時についても原則として別途費用はいただいたおりません(第1審)まで
婚姻費用分担請求事件 着手金:10万円(税込→11万円)
報酬金:経済的利益の10%→(税込11%)
離婚事件 ■着手金:30万円(調停まで)(税込→33万円)
※訴訟に至った場合は+10万円(税込→11万円)

■報酬金:30万円(調停まで)+経済的利益の10%(税込→33万円(調停まで)+経済的利益11%)
※訴訟に至った場合は+10万円(税込→11万円)

※婚姻費用分担請求を既に受任している場合には、着手金は20万円(調停まで)(税込→22万円)
備考欄 ※あくまで目安であり、事案により金額が異なる場合があります。
※どの分野も日当は不要(遠距離の場合を除く)です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(6件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

妻の不貞相手に慰謝料を請求をしたい(W不倫事案)

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

妻のメールを確認したところ、妻の不貞が発覚しました。相手は同じ会社の上司とのことです。これまでもずっと怪しいとは思っていたのですが、今回のメールについて妻に確認したところ、不貞の経緯や回数を具体的に認めました。現在、相手の男性に対して慰謝料の支払いをしてほしい旨などを伝えていますが、できれば弁護士先生に交渉をお願いしたいです。また、相手の男性にも奥様がいるということなので、相手の奥様から私の妻に対して慰謝料請求がなされないかも心配です。

相談後

私の細かい要望をよく聞いてもらうことができ大変満足しています。慰謝料の金額についても、丁寧に説明して下さり私の思いをよく汲んでもらうことができました。合意書についても、もう不貞をしないこととの条項や、接触禁止の条項を入れてもらうことができよかったです。また、相手の奥さまの私の妻への慰謝料請求についても、今回の合意書で整理いただくことができました。ありがとうございました。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

不貞事件の場合は、まずどのようなことができるのかが分からない依頼者の方が多いので、とりうる手段を提示した上で依頼者の意思を確認しています。そして、依頼者に意思を確認した後は、依頼者にとってより有利な解決ができるよう最善の方法を提示いたします。また、合意書の作成についても、依頼者の意思を可能な限り反映できるよう細部まで調整しております。

離婚・男女問題の解決事例 2

適切な財産分与金額にしたい

  • 財産分与
依頼主 50代 男性

相談前

妻から財産分与を申し立てられています。月にかなり高額な婚姻費用を支払っているのに、これに加えて、数千万円以上の財産を分与しないといけないのでしょうか。妻は家事をなにもしていません。私が苦労して稼いだのに不公平であるように感じます。どうにかならないのでしょうか。

相談後

時間はかかりましたがなんとか納得のできる金額で和解することができました。相手方の求めていた、提示金額よりも大幅に減額してもらうことができました。弁護士の先生に辛抱強く交渉してもらえたからだと思います。ありがとうございました。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

財産分与や婚姻費用については、収入のある方は法律的には、他方の配偶者から多額の請求をされることが多いです。もっとも、その収入が個人の才覚によるものである場合などには、財産分与の金額を減少させるられる場合があります。裁判官にも納得してもらえるように収入の金額が個人的な努力によることや他方の配偶者の貢献度合いが低いことなどを説明することが重要となります。

離婚・男女問題の解決事例 3

既婚男性との不貞トラブル

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

社内の既婚の男性と関係をもっていることが、相手の旦那に知られてしまい、慰謝料を求められています。相手の奥さんは、現在も、私と奥さんが一緒のところで働いていることが不満なようです。適切な慰謝料の金額になるように交渉してもらいたいです。

相談後

弁護士が介入することで、相手との交渉は全て弁護士がやることとなり相手からの連絡は全て弁護士の先生にいくようになり安心しました。職場にも知られずに済みました。慰謝料の金額も、かなり減額してもらうことができました。もう、このようなことは絶対に繰り返しません。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

相手から職場へ電話がくる不安があると、心理的な負担になり、仕事に悪影響が生じます。迅速に弁護士が介入することそのようなリスクを回避することが可能です。また、このような不安から、高額な慰謝料を支払ってしまうという方も多いですが、専門家に相談し、一度冷静な判断をするのが望ましいでしょう。

離婚・男女問題の解決事例 4

不貞を理由に相手の旦那から慰謝料請求をされている

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

既婚の女性と不倫をしてしまいました。そのことが、相手の旦那に知られてしまい、先日相手の旦那の代理人であるという弁護士から300万円の慰謝料を支払うようにとの、内容証明郵便が届きました。不倫をしてしまったのは、もちろん悪いことであると理解しています。しかし、300万円もの慰謝料を支払うことはできません。また、私には、妻がいるため、今回の件について家族に知られたくはありません。

相談後

弁護士に相手方と交渉してもらうことができ、100万円で示談することができました。示談するまでは、穏当に解決することができるかどうか不安な日々を過ごしていましたが、無事解決し安心しています。もう、二度とこのようなことはおこしません。弁護士の先生に相談してよかったです。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

不貞事件については、慰謝料の相場、慰謝料の金額を左右する事情につき、知ったうえで、今回の事件の見通しを立てたうえで、相手方と交渉する必要があります。自分で交渉しようとすると、相場よりも高額な示談金を支払うことになることも多々あります。このような内容証明郵便が届いたら、すぐに弁護士に相談に行くべきでしょう。

離婚・男女問題の解決事例 5

離婚しても夫名義の家に住み続けたい

  • 養育費
  • 別居
  • 婚姻費用
依頼主 40代 女性

相談前

夫から離婚したいと言われています。私は、離婚すること自体については応じてもいいのですが、子どももいるため、経済的な面で不安を感じています。また、夫は既に出て行ってしまいましたが、私と子どもが今住んでいる家は夫名義の家です。そのため、離婚してしまったら、この家も出ていかなければならないのではないか心配です。

相談後

まず弁護士の先生が入ってくれたことにより婚姻費用を払ってもらえるようになったので、離婚の条件の交渉についても安心して行うことができました。また、離婚後の住居についても、数年間は夫名義の家に住ませてもらえることになりました。子どもの養育費についても相当な金額をしっかり払ってもらえるということでしたので、離婚に応じることができました。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

離婚の際に、特に交渉が難航する原因として、離婚後に独立して生活していくだけの経済的な資力がないという場合が多々あります。その中でも、住居については、大きな問題となります。妻としては、離婚後生活していくために、財産分与としては預金や現金が欲しいという場合、不動産については夫に分与することが合理的な場合もあります。もっとも、そのような分与をしてしまうと、今度は妻が住む住居をどのようにするかという問題が出てきます。子どもがいる場合などには学校にも通学しているでしょうから、現在の住居と変わらないことが望ましいです。このような場合については、養育費の金額を調整するなどして、夫に分与した不動産に数年間居住することを合意するという方法もあります。

離婚・男女問題の解決事例 6

妻の不貞相手の男性に慰謝料を請求したい

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 50代 男性

相談前

妻が他の男性と不貞をしていることが分かりました。妻は不貞行為をしたことは認めています。しかし、子どももいるため妻と離婚することは考えていません。ただ、このままでは私の気持ちの整理もできないし、私の長年築いてきた家庭をめちゃくちゃにした男性に対しても何らかの請求をしたいです。また、不貞行為は相手方の男性の業務時間中に行われていたこともあったのですが、男性の勤めている会社は何も責任を負わないのでしょうか。

相談後

弁護士の先生が入ってくれたことにより、相場より高い金額の慰謝料を早期に支払ってもらうことができました。また、男性から謝罪文も受け取り、男性は妻とはもう二度と会わないと約束しましたので、まだ気持ちの整理が完全にできたわけではありませんが、これが最善だと思います。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

不貞事件については、十分な客観的な証拠がない場合も多いです。しかし、そのような中でも、交渉の仕方次第ではうまくまとまることもありますし、裁判では難しい柔軟な解決や早期の解決も可能となります。なお、相手方の勤めている会社に対して責任を追及したいという相談はよくありますが、これについては、逆に自分が損害賠償を請求されるリスクもある行為ですので、まずは弁護士にご相談して慎重に判断をなさるのがよいです。

離婚・男女問題

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談1時間無料】【残業代・解雇問題に強み】【着手金0円あり】残業代を請求したい/解雇されて困っている/給料を下げられた…等のご相談お任せください。定時より1分でも長く働けば、残業代請求が可能です。
リバティ・ベル法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、《初回相談は無料》としています。

労働問題はお任せください!

労働事件を多く扱っており適切かつスピーディーな対応が可能です。
日本最大級の労働ポータルサイトである「リーガレット」を運営しており、労働に関する知識とノウハウが蓄積されています。
https://legalet.net/

残業代チェッカー▼(残業代計算ツールであなたの残業代を簡単に確認できます)
https://legalet.net/overtimepay-calculator/

解決事例をご紹介

具体的な解決事例をご紹介しております。
ぜひ、ご覧ください。
https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14103/l_741416/#pro5_case

ご相談例

  • 未払いの残業代を請求したい。
  • 突然解雇され困っている。
  • 管理職だから残業代は出ないと言われているが、本当なのか知りたい。
  • 退職届を出していないのに、退職扱いされている。
  • 給料を下げられた。
  • 自宅待機を命じられて退職するように言われている。
  • 上司や同僚からセクハラを受けている。
  • 上司からパワハラを受けている。
  • 勤務中に怪我をしたが、会社が労災扱いしてくれない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

定時より1分でも長く働けば、残業代が請求できます。

飲食店で勤務の方、運送ドライバーの方、工事現場の方、美容師の方、セールスマンの方等々、
諦めずにご相談ください。
また、タイムカードがない等、難易度の高い残業代請求もお任せください。

特に力を入れている案件

  • 残業代請求
  • 不当解雇
  • 未払賃金
  • 不当退職扱い
  • 労働災害

特徴と費用

強み

  • ご期待に応えられるよう、全力を尽くします。
  • 不正行為の証拠をいかにして収集するかをアドバイスいたします。
  • 交渉、訴訟提起だけでなく、労働審判の申立てによる迅速な解決もご提案致します。

安心のサポート体制

  • プライバシーに配慮した完全個室にて、秘密厳守でご相談を承ります。
  • 休日・夜間のご相談対応や全国出張対応など、ご相談いただきやすい体制を整えています。

費用

  • 着手金と報酬金についても柔軟に対応いたします。
  • 残業代請求・解雇事件については、完全成功報酬制(着手金0円、獲得できた金額の中から報酬をいただきます)

事務所へのアクセス

横浜駅から徒歩3分

この分野の法律相談

精神科へ通院しているため診断書を出したところ、それを理由に人事異動がありました。 人事異動がある前に自分は異動はしたくない、ここで頑張ると伝えていたのですが、異動命令があったときに、辞めるか、異動するかを自分で決めて、と言われました。 精神疾患にかかった理由は、上司とのトラブルです。 これ...

配転は、就業規則や合意などの根拠がない場合や、嫌がらせ目的の場合、著しい不利益が生じる場合などには認められない可能性があります。 これらの事情があるかどうか、具体的な経緯等をお近くの弁護士にご相談なさるのがよいと考えます。

籾山 善臣弁護士

仕事中にケガをしたため、会社の人事担当者と病院に行きました。 仕事内容は現場作業で、体力を使うため、痛くて仕事ができる状態ではありませんでした。 病院で医師の診察を受け、治療を受けましたが、医師が休業の事について全く触れなかったため 私が医師に対して、仕事内容を説明して休業の診断書をお願い...

そのような状況でお困りの状況かと思います。 自分で病院に行き診察を受けて、休職に関する診断書を作成してもらってもよいと考えます。 今後の労災の手続き等もあるかと思いますので、一度お近くの弁護士に相談するといいでしょう。

籾山 善臣弁護士

 質問内容は給料未払いに関してです。  私はとある動画配信サイトで時給〇〇〇円で生放送をして、月給で給料を払われておりました。 ですが、先月分の金額が5000円未満だと言って払われませんでした。ですが私は先月28回以上生放送をしており、1回1時間以上必ずしており5000円を超えています。 そのことに関し...

まず契約書や業務を行った記録など客観的な資料があるのであれば、それに基づき発生した賃金額を計算します。 そのうえで、相手方の所在地が分かるのであれば、通知等により計算した給料の請求をすることが考えられます。

籾山 善臣弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
残業代請求 ■完全成功報酬制(着手金0円!獲得できた金額の中から報酬をいただきます!)
固定報酬20万円+獲得できた金額の18%(税別)
※労働審判・訴訟に移行した場合には、別途出頭日当が発生します。
※税込価格:固定報酬22万円+獲得できた金額の19.8%
解雇事件 ■完全成功報酬制(着手金0円!獲得できた金額の中から報酬をいただきます!)
固定報酬25万円+獲得できた利益の18%
※労働審判・訴訟に移行した場合には、出頭日当が発生します。
※獲得できた利益については、金銭部分はその金額を基準とし、復職が認められた場合にはその部分は年収を基準とします。
※金銭請求が認められ、かつ、復職もと認められた場合には、いずれか高い方を基準にします。
※税込価格:固定報酬27万5000円+獲得できた金額の19.8%
退職勧奨対応 ■完全成功報酬制(着手金0円、獲得できた金額の中から報酬をいただきます)
固定報酬15万円+獲得できた利益の18%(税別)
※獲得できた利益については、合意退職の場合には獲得金額を基準とし、退職勧奨が終了した場合には賃金の3か月分を基準とします。
※税込価格:16万5000円+獲得できた利益の19.8%
労災 ■着手金
20万円(税別)
■報酬金
獲得できた利益の18%(税別)
※獲得できた利益の算定については協議させていただいております。
※税込価格:22万円+19.8%
備考欄 ※あくまで目安であり、事案により金額が異なる場合があります。
※事案により、相談・受任をお受けしていない場合がございます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(6件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

自宅待機を命じられて退職するように言われている

  • 不当解雇
依頼主 30代 男性

相談前

会社から自宅待機を命じられていて、退職するように言われています。理由は、自分がパワハラをしたためと言われていますが、そのようなことをしたことはありません。
自宅待機中は、給料は6割しか支払わないと言われてとまどっています。
生活があるので、会社を退職したくはないのですが、このような会社で働き続けることにも抵抗があり悩んでいます。

相談後

弁護士の先生から、会社に内容証明郵便を送ってもらうことができ、自宅待機が不当なことを説得的に説明してもらうことができました。
生活をどうすればいいのかについても丁寧なアドバイスをもらうことができ安心しました。
無理を言って早急に解決をしてほしいとお願いをしたのですが、とても尽力してもらうことができ1か月半程度で納得がいく解決をしてもらうことができました。
とても満足しています。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

近年、事実関係を十分に調査せず、パワハラをしたなどと決めつけて、労働者を退職させようとする会社が増えてきています。
そのような扱いをされそうになったら、早めに会社の扱いが不当であることを伝えることが重要です。
あなたが、退職に応じるような姿勢を示すと会社は、退職に向けて手続きを進めていきます。
生活がありますので簡単に退職に応じることができないのは当然のことです。
もしも、会社からこのような扱いを受けている場合には早めに弁護士に相談しましょう。

労働問題の解決事例 2

給料を下げられました

  • 給料・残業代請求
依頼主 20代 男性

相談前

私が勤めている会社では社長の一存で給料が決められてしまうため、私の給料が下げられてしまいました。これが何度か続いている状況です。今までは会社での人間関係が怖くて中々言い出せませんでしたが、会社を辞めましたので、これを契機に会社に対して、未払いの給料の請求をしたいと考えています。

相談後

給料を下げたことが無効であることを前提として賃金を計算し直してもらえました。また、それだけではなく、残業代についても会社の計算では不正確な部分がありましたので、正確に計算した残業代も支払ってもらうことができました。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

賃金の引き下げは、合理的な理由なくこれを行うと無効と判断されることが多いです。また、残業代についても、タイムカードを相手方に請求した上で計算をし直してみると今まで不十分な支払いしかなされていなかった例が多くあります。そのため、理由なく賃金を下げられたり、賃金を下げられた理由に納得ができない場合には弁護士に相談に行かれることをおすすめします。賃金については、2年間という時効がありますので、早めに弁護士に相談に行かれればその分回収できる金額も大きくなります。

労働問題の解決事例 3

解雇を言い渡されました

  • 不当解雇
依頼主 男性

相談前

会社に法律を守ってほしい旨を言ったところ、突然クビだと言い渡されました。しかし、私は、何も悪いことはしていませんので、このような会社の言い分には納得できません。また、会社は今まで残業代を全く支払ってくれていませんでしたので、これについても併せて請求したいと考えています。

相談後

弁護士の先生が入ったところ、会社は即座に解雇を撤回しました。ただ、私も一度会社にクビだと言われている以上、会社に戻るのも気が引けました。そのため、残業代と併せて解決金を会社に支払ってもらうことで納得しました。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

解雇は簡単には認められません。これについては厳格な要件があり、十分な理由なく解雇をすれば解雇権の濫用となり無効となります。解雇された場合にはすぐに弁護士にご相談に行かれることをお勧めします。

労働問題の解決事例 4

管理職だけど残業代を支払ってもらいたい

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
依頼主 30代 男性

相談前

私は、役職についてからは、役職手当が支払われるだけで残業代が支払われなくなりました。しかし、役職手当は数万円もらえるだけで、私の実際の残業時間に比べても低すぎる金額です。このように数万円の役職手当を支払うだけで、残業代の支払いをしないことは許されるのでしょうか。可能であれば、今までの残業代について会社に請求したいです。

相談後

会社に対して2年分の残業代を請求したところ、訴訟外では応じてもらうことができませんでしたが、訴訟を提起して損害賠償も含めて2000万円近い金額を支払ってもらうことできました。今まで全く残業代が支払われていなかったので、私の残業の価値をしっかり評価してもらえてうれしかったです。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

労働基準法では、管理監督者については、時間外割増賃金と休日割増賃金は適用されないとされています。しかし、実際に役職についている人でも、管理監督者と認められるためには厳格な要件があり、会社は簡単に時間外割増賃金と休日割増賃金の支払いを免れることはできません。そのため、管理監督者として残業代が支払われなくなったら、本当に法律上支払い義務がないのかどうか、弁護士に相談に行くことをお勧めします。

労働問題の解決事例 5

試用期間満了で本採用拒否(解雇)されました

  • 不当解雇
依頼主 20代 男性

相談前

会社に入社してから1カ月しか経っていないのですが、試用期間満了を理由に解雇されました。会社からは勤務成績が悪いことを理由とされていますが、私の勤務成績はそこまで悪くないと思います。確かにミスをしたことがないわけではありませんが、上司が私のことを気にいらないという理由で解雇したのではないかと思います。解雇が無効であることを証明したいです。お願いいたします。

相談後

通知書で解雇は無効であると伝えたのですが会社からは無視されました。そこで、すぐに労働審判を申し立てたのですが、第1回期日の後半で審判官から解雇は無効との心証ですと言ってもらうことができ大変うれしかったです。最終的には、会社から解決金をもらい和解しました。解決金の金額も、解雇が無効であることを前提に粘り強く交渉してもらえたので、相手方の当初の提案金額よりも大幅に増額してもらえました。ありがとうございました。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

試用期間であっても労働者を安易に本採用拒否(解雇)することはできません。労働者の成績不良を理由にするにしても客観的な証拠が必要です。法律では労働者の権利は強く保護されていますので、解雇されたら弁護士にすぐに相談し、粛々と手続きを進めていくのがいいでしょう。

労働問題の解決事例 6

会社を退職させてもらえません

  • 労働条件・人事異動
依頼主 50代 女性

相談前

私は、会社を退職したいと考えており、上司にその旨を伝えました。しかし、今は人手が足りないからもう少し待ってほしいと言われてしまい、中々退職を認めてもらうことができません。会社の雰囲気も良くないですし、できることならすぐにでも会社を退職したいです。

相談後

先生に、内容証明郵便を送付してもらうことができ、無事に退職することができました。とてもスムーズに事件を解決していただくことができ、退職についても直接私に話をしないように会社に言ってもらうことができました。退職理由等も特に聞かれることはなく安心しました。ありがとうございました。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

期間の定めのない雇用契約に関しては、民法上、退職の申し入れから2週間を経過することによって終了するとされています。そのため、会社が退職を拒んでいる場合には、書面等により退職の意思表示を明確に行うことが重要となります。
また、退職に当たっては、業務の引継ぎや、私物の引き取りを巡り新たな紛争となる可能性があります。そのため、もしも退職を巡り紛争となる可能性があるのであれば、弁護士に相談してみるのがいいでしょう。

労働問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談1時間無料】【弁護士直通】生前対策(遺言書作成・相続税など)から、相続発生後(遺産分割・事業承継など)までトータルサポートいたします。
リバティ・ベル法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、《初回相談は無料》としています。

ご相談事例

解決事例をご紹介

具体的な解決事例をご紹介しております。ぜひ、ご覧ください。
https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14103/l_741416/#pro4_case

ご相談例

  • 亡くなった父親の預金通帳を見せてくれない兄を信用できない。
  • 寄与分を遺産分割で主張され話し合いが進まない。
  • 遺産分割のやりかたがわからない。
  • 土地を多く私有しており、後で相続人が揉めないようにしておきたい。
  • もしものときに頼れる人がいない。
  • 法定相続人でない人に遺産を残したい。
  • 将来のために遺言書を残しておきたい。
  • 長年連れ添った夫が亡くなった後に、愛人と子どもがいることが発覚した。
  • 実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

特に力を入れている案件

  • 遺産分割協議
  • 遺言書作成
  • 遺言執行
  • 遺留分減殺請求
  • 事業承継

特徴と費用

強み

◎客観的な視点でアドバイス
相続人同士で揉めることがないよう、弁護士が客観的な視点でアドバイスいたします。

◎成年後見制度について
成年後見制度の利用を弁護士に依頼することで、ご本人様に代わり、預貯金などの財産を管理したり、介護、医療などの契約をスムーズに締結することが可能です。

◎不動産物件や土地が遠方の場合もお任せください
相続対象となる不動産物件や土地が遠方の場合も、フットワーク軽く現地までうかがい、状況の視察を行います。

◎遺産分割について
任意交渉による遺産分割協議書作成の段階から、遺産分割調停、審判を通して代理人として相手方と交渉することが可能です。

安心のサポート体制

  • プライバシーに配慮した完全個室にて、秘密厳守でご相談を承ります。
  • 休日・夜間のご相談対応や全国出張対応など、ご相談いただきやすい体制を整えています。

費用について

  • 着手金と報酬金についても柔軟に対応いたします。
  • ご依頼時に費用等を説明し、総額費用を明確にご提示いたしますので、ご安心ください。

事務所へのアクセス

横浜駅から徒歩3分

この分野の法律相談

先祖のお墓のお骨及び私、妻の死後のお骨をお寺え移し合葬したい、その費用は500万円を準備します。以上を遺言書の中に書きたい、その書き方教をえてください。私は娘が3名既に結婚し跡継ぎがいません。 なお、私、妻いずれが先に死ぬかによつて状況がへんかします、予備的遺言書の書き方、注意点についても教え...

今回のご相談内容については、ここで回答しようとすると、相談者様の意思に沿ったアドバイスが十分できない可能性があります。他の弁護士の方も言っている通り、直接相談に行かれるのがいいでしょう。 弁護士に面談に行く際には、所有している財産の一覧やその分割方法を決めているのであればそれをまとめたものを持っていくとスムーズかと思います。

籾山 善臣弁護士

妻が亡くなり、妻の子供(未成年2名)と私が相続人になりました。 未成年の子の親権は妻の前夫が引き取っていました。 子供との連絡は前の夫と行う予定です。 もし、未成年の子2名に前夫に子2名の代理人となってもらい相続放棄をしてもらう場合、特別代理人というのは裁判所で選ぶ必要があるのでしょうか。 ...

 前の夫は奥様の相続人ではないので、未成年者2人の相続を放棄をする場合には「利益が相反する行為」(民法826条1項、2項)とはいえず特別代理人の選任は不要と考えられます。  もっとも、未成年者2人の相続放棄をしない場合には「親権を行う者が数人の子に対して親権を行う場合において、その一人と他の子との利益が相反する行為」として、特別代理人の選任が必要だと考えら...

籾山 善臣弁護士

遺産相続について質問です。 ・資産家のA男と、その妻のB子がいます。 ・A男とB子の間には、娘のC子がいます。 ・C子には、息子のD男がいます。 質問です。 C子が息子のD男を、資産家であるA男とB子の養子に出したら、 A男とB子が亡くなったとき、C子の経済的利益は、増えるのですか?

減ると思います。 ・養子にならなかった場合 まずA男が亡くなると、B子が2分の1、C子が2分の1ずつ相続します 次にB子が亡くなると、C子が相続します。 C子は結果的に、A男の財産と、B子の財産全てを相続します。 ・養子になった場合 まずA男が亡くなると、B子が2分の1、C子が4分の1、D男が4分の1ずつ相続します。 次にB子が亡くなると、それをC子が2分の...

籾山 善臣弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
遺言書作成 公正証書遺言の作成:手数料15万円(税込→16万5000円)
遺産分割 ■着手金
経済的利益の額
300万円以下:8%(税込→8.8%)
300万円超~3000万円以下:5%+9万円(税込→5.5%+9万9000円)
3000万円超〜3億円以下:3%+69万円(税込→3.3%+75万9000円)

■報酬金
経済的利益の額
300万円以下:16%(税込→17.6%)
300万円超~3000万円以下:10%+18万円(税込→11%+19万8000円)
3000万円超〜3億円以下:6%+138万円(税込→6.6%+151万8000円)

※経済的利益については、対象となる相続分の時価相当額が基準となります。ただし、分割の対象となる財産の範囲及び相続分について争いのない部分については、その相続分の時価相当額の3分の1の額を基準とします。
備考欄 ※あくまで目安であり、事案により金額が異なる場合があります。
※どの分野も日当は不要(遠距離の場合を除く)です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺言書の作成を頼みたい

  • 遺言
依頼主 60代 男性

相談前

遺言書を作成したいのだが、どのような種類の遺言を作ればいいのか、どのような内容の遺言を作れば争いにならないのかがよく分からない。

相談後

遺言書の種類について丁寧に説明してもらうことができ、公正証書遺言を作成することにした。また、遺言の内容についても、丁寧に話を聞いてもらうことができ納得がいく内容にしてもらうことができた。遺留分などの注意すべき点についてもアドバイスしてもらうことができ安心することができた。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

遺言には、複数の種類があります。それぞれの遺言により、手続きが異なりますし、費用も異なりますので、自分の目的に沿うものは何か相談したうえで作成するのがいいでしょう。また、遺言の内容についても、十分検討したうえで作成しないと、その解釈をめぐり争いとなることも少なくありません。せっかく、争いにならないために遺言を作るのですから、弁護士に相談したうえで作成することをおすすめします。

遺産相続の解決事例 2

遺産分割がまとまりません

  • 遺産分割
依頼主 40代 男性

相談前

父が遺言を残さずになくなってしまい、不動産、預金、株などの財産につきどのように分配するのか相続人の間でもめていて中々まとまりません。税務申告の期限もありますし、可能であれば早急に話をまとめていただきたいです。

相談後

弁護士に交渉に入ってもらうことができ、遺産の分割につきどのように考えるべきかその方向性を説明いただき、それぞれの相続人の意見を踏まえた遺産分割案を作成していただくことができたため、なんとか早期の合意が実現し、非常に助かりました。

籾山 善臣弁護士からのコメント

籾山 善臣弁護士

遺産分割については、一度、争いになってしまうとそれぞれ自分の主張を言い合うだけになってしまい中々話合いはまとまりません。一度、弁護士に入ってもらい遺産の分割についてどのような考え方があるのかその案を提示してもらった方が早期に話し合いはまとまるでしょう。税務申告の期限の問題もありますので、早期に弁護士に相談に行かれることをおすすめします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
リバティ・ベル法律事務所
所在地
〒220-0004
神奈川県 横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル9階
最寄り駅
横浜駅
対応地域

北海道・東北

  • 秋田

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

電話で問い合わせ
050-5286-5520

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

籾山 善臣弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-5520
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 23:00
  • 土日祝07:00 - 23:00
定休日
なし
備考
【電話受付時間】7:00~23:00
※出られなかった場合は折り返しのご連絡をいたします。
※事前にご予約いただけましたら、夜間のご相談もお受けしております。
※ご相談は事実を正確に確認させていただくためにお越しいただくことを前提としております。電話は、数分のヒアリングとさせていただきます。
※取扱分野等についても、具体的な相談内容や忙しさ等により、相談に応じられない場合がございます。