現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
東 祐紀弁護士

( ひがし ゆうき ) 東 祐紀

長谷川・東法律事務所

遺産相続

分野を変更する
親族間の争いは、精神的にとても大きな負担となります。少しでも早く、より良い形となって解放されるように、力になります。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

【経験と実績】
これまで、遺産分割事件や遺留分減殺請求、遺言書作成等の多種の相続案件に関わってきました。
税理士や司法書士と連携しながら、相続税や登記も含めて、相続手続全般についてサポートいたします。

【重点取扱案件】
遺産分割協議、遺言書作成、遺留分減殺請求など

【よくあるご相談】
・これまで兄弟仲が良かったのに、父の相続の話をするようになって仲が悪くなってしまった。
・生前の父の財産管理をしていた子と遠方に住んでいた子との間の父の預貯金の使い方を巡るトラブルが生じた。
・遺産の中に誰も使わない不動産があり、どのようにわければいいかわからず放置してしまっている。
・誰が相続人なのか、どうやって連絡をとればいいのかがそもそもわからず、放置している。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【サポート体制】
お足元の悪いご年配の方などについては、出張相談にも応じています。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回5,500円
※1回の相談で特に時間の制約は設けておりません。
※相談の結果受任する見込みとなった場合は、相談料はいただきません。
その他 着手金・報酬金は、得られる金額の〇%という基準で算出いたしますが、個々の状況次第で、金額や支払方法については配慮いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

母親名義の預貯金の使い方について相続人の間で揉めた事案

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
  • 財産目録・調査

相談前

相談者は、生前の母親の身の回りの世話をしていて、母親名義の預貯金の管理や生活費、病院や介護施設への支払いは、母親に頼まれて相談者が行っていた。母親が亡くなった後、他の相続人(兄弟姉妹)に母親の預貯金の使い方について尋ねられ、口論になってしまい、遺産分割協議がうまく進まなくなってしまった。

相談後

相談者の代理人として受任後、相談者が保管していた資料などを踏まえて協議を試みたが、感情面の対立もあって合意はできず、結局裁判所で調停をすることになった。
調停では、相談者が保管していた資料、金融機関から新たに取り寄せた資料などを踏まえ、相談者による預貯金の使途を裁判所に説明した。
資料が残っておらず一部主張が認められない部分もあったものの、相談者の言い分を概ね理解してもらい、相談者が母親のために使った預貯金は遺産に残っていないことを前提にした遺産分割協議をすることができた。

東 祐紀弁護士からのコメント

東 祐紀弁護士

遺産分割で揉める典型例の一つといえる事案です。
領収書等の資料が残っていれば一番ですが、もしそのようなわかりやすい資料が残っていない場合でも、金融機関から資料を取り寄せたり、メモや日記を元に説明するなどして、お金の使い道を説明する方法は他にもあります。
資料を残していないからと簡単にあきらめずに、専門家に一度相談してみるのをお勧めします。

借金・債務整理

分野を変更する
借金の整理は、あくまで社会の中で再び歩きだすためのものです。勇気をもって相談しましょう。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

相談に来られる人は、頑張りすぎて追い込まれてから相談に来られたり、自暴自棄になってしばらく放置してしまってから相談に来られたりするケースも少なくありません。

借金の問題といっても、破産するだけが選択肢ではなく、その時の状況次第で、借金を減らして現状の生活をそのまま維持する方法をとることもできます。
弁護士は破産を決意した時にだけ相談に行くことろではありません。

また、もし破産するとしても、破産手続きをするためにも最低限必要な費用があり、そのような費用を準備することさえできなくなってからでは、身動きが取れなくなってしまいます(法人と代表者がともに破産する場合には特に注意が必要です)。

頑張りすぎず、放置せず、早い段階で相談にいっておくことが、後の手続きの選択肢を広め、処理を円滑にします。

【よくあるご相談】
・最初に1か所から借り入れをして、返済に困って違うところから借り入れするようになり、借入先がどんどん増えて行った。
・頼まれてつい親族の連帯保証人となってしまったが、その親族が破産してしまった。
・ずいぶん前から返済には困っているが、破産する決意もできず、なんとなく現状の生活を続けている。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回5,500円
※1回の相談で特に時間の制約は設けておりません。
※相談の結果受任する見込みとなった場合は、相談料はいただきません。
その他 着手金・報酬金は、得られる金額の〇%という基準で算出いたしますが、個々の状況次第で、金額や支払方法については配慮いたします。なお、破産申立事案については着手金とは別に報酬は発生しません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

破産をするつもりで相談に来たが、相談の結果、個人再生手続きをすることになった事案

  • 自己破産

相談前

相談者は、破産をしなければならないという気持ちで、弁護士に相談しようと決意し、相談に来られました。

相談後

相談者は、住宅ローンの残った自宅(土地・建物)を所有しており、自宅では奥さんと未成年の子2人と一緒に住んでいて、できれば自宅は残したいという気持ちを持っていました。
相談者には会社員として安定した収入があったため、自宅を残したいのであれば住宅資金特別条項(※住宅ローンのみ従前通り支払い、その他の債務を減額・分割払いするという内容の条項)を利用した個人再生ができることを説明したところ、相談者は、破産ではなく、個人再生手続きをしたいという気持ちになり、個人再生手続きをすることになりました。

その後、裁判所にて、住宅資金特別条項付きの個人再生計画が認められ、相談者は、従前通り自宅に住み続けたまま、住宅ローン以外の債務が約5分の1に減額され、かつ、3年間の分割払いをしていくことになりました。

東 祐紀弁護士からのコメント

東 祐紀弁護士

借金が払えない=破産というイメージが強いかもしれませんが、その人の状況次第で再生手続きなどの選択肢があります。
ただ、再生手続きを認めてもらうにはいろいろと条件がありますし、また、最も適切な手続きが何か、というのは、本当に一人一人の状況次第で十人十色です。
大切なのは、一人で考え込まずに、専門の知識を持った人にきちんと相談してみることとです。

不動産・建築

分野を変更する
建築工事トラブル、賃貸借トラブルなど、不動産に関するお悩みの迅速な解決を目指します。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

建築紛争は専門性が高く、当事者同士で話をしているだけではなかなか解決しません。
家賃滞納が問題となっているケースでは、事態に全く進展がなく、ズルズルと現状が続くということが多くあります。

不動産が関わる法的トラブルは、何らかの法的手続きを検討することが解決への近道です。
何か行動を起こす前に、弁護士に相談することが重要です。

【よくあるご相談】
・賃料の滞納が続いており、賃貸借契約を解除して部屋を明け渡してもらいたい。
・工事の内容、工事代金等について発注者と受注者で言い分が食い違っている。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回5,500円
※1回の相談で特に時間の制約は設けておりません。
※相談の結果受任する見込みとなった場合は、相談料はいただきません。
その他 着手金・報酬金は、得られる金額の〇%という基準で算出いたしますが、個々の状況次第で、金額や支払方法については配慮いたします。明渡請求の事案については、不動産の価格や賃料を参考にして算出いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
交通事故に遭ってしまった。賠償とか、保険とか、これからどうなるんだろう。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

と、お困りの方、なるべく早いうちに、一度弁護士に相談してみることをお勧めします。

怪我を負ってしまった場合は、治療時の状況が損害額の認定に影響する可能性もあり、治療を続けている段階でも弁護士から有益なアドバイスをもらえることがあります。

また、後遺症が問題となる場合、後遺症を認定してもらう手続きを相手の保険会社に任せている方も多いと思いますが、被害者自身が直接手続をとることも可能です(被害者請求と言います。)。被害者請求をすれば、相手との示談が成立する前の段階で、一定額の保険金を先に直接受け取ることができるなどのメリットがあります。

交通事故に遭うといった経験はめったにあることではなく、事故後に賠償や保険がどうなるのかがよくわからないでいる方がほとんどです。

事故後当初は、ネットで調べたりしながら、とりあえず自分で対処してみるという方も多いかと思いますが、経験のないことへの対応は、経験のある人に相談して、実際に話を聞いてみるのが一番です。

お困りであれば、なるべく早めに相談に行きましょう。

【経験と実績】
被害者側からだけでなく、保険会社側から相談を受けることもあり、交通事故案件は常に一定数かかえています(相手となる保険会社との関係で受任できない場合があります。相談をご希望される場合は、予め相手の加入する保険会社の名前を教えてください。)。

【よくあるご相談】
・保険会社から提示されている示談金額が妥当かどうかわからない。
・事故で神経的な痛みを負ったが、整形外科や接骨院に通ってもなかなか痛みが取れない。このまま痛みが治らなかったらどうなるのか不安だ。
・保険会社から治療の打ち切りを求められているが、どうすればいいのかわからない。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回5,500円
※1回の相談で特に時間の制約は設けておりません。
※相談の結果受任する見込みとなった場合は、相談料はいただきません。
その他 着手金・報酬金は、得られる金額の○%という基準で算出いたしますが、個々の状況次第で、金額や支払方法については配慮いたします。
また、ご自身やご家族の加入している自動車保険契約において弁護士費用特約をつけている方は、相談料・着手金・報酬金すべて又は一部を保険会社に支払ってもらうことができます。相談する前に、ご自身の保険契約内容をご確認ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
離婚・男女問題は、感情的な対立が激しくなってしまう問題です。一度誰かに相談してみて、冷静な意見を聞くことをおすすめします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

離婚・男女問題は、感情的な対立が激しいことが多いため、紛争が深刻化・長期化しやすい法律問題の一つです。
ひとたび話し合いがこじれれば、最後には法律によって解決することになります。早い段階で法律に基づく解決方法を理解しておくことが、よりよい結果につながりやすくなります。

また、離婚について相談した結果、やっぱり離婚にまでは至らなかった、という場合も少なくありません。
実際に離婚するかどうかはともかく、まずは自分の中で抱えてしまっている悩みを思い切って相談してみることが大事なのだと思います。

【よくあるご相談】
・離婚したいと考えているが、現在の状況で離婚ができるのかわからない。
・離婚するときにどれだけのお金を支払ってもらえるのか(支払わなければならないのか)わからない。
・離婚後の生活がどうなるかわからない。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回5,500円
※1回の相談で特に時間の制約は設けておりません。
※相談の結果受任する見込みとなった場合は、相談料はいただきません。
その他 着手金・報酬金は、得られる金額の〇%という基準で算出いたしますが、個々の状況次第で、金額や支払方法については配慮いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
長谷川・東法律事務所
所在地
〒920-0912
石川県 金沢市大手町15-32 アイビーガーデン大手町102
最寄り駅
金沢(北鉄金沢)駅
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00-17:30です。
時間外のお問い合わせはメールでお願いいたします。
事前予約があれば夜間休日も相談に応じます。
対応地域

北陸・甲信越

  • 石川
  • 富山
  • 福井

電話で問い合わせ
050-5285-0899

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

東 祐紀弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5285-0899
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00-17:30です。
時間外のお問い合わせはメールでお願いいたします。
事前予約があれば夜間休日も相談に応じます。