現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
蕪城 哲平弁護士

( かぶらき てっぺい ) 蕪城 哲平

弁護士法人金沢合同法律事務所

不動産・建築

分野を変更する
【感謝の声多数 | 70年以上の歴史と実績 | 男女6名の弁護士】欠陥住宅・建物明渡・賃料増額(減額)・不動産の事業承継・賃料回収・不動産相続等もお任せください。他士業と連携しワンストップサービスをご提供。
弁護士法人金沢合同法律事務所
弁護士法人金沢合同法律事務所
弁護士法人金沢合同法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

建築士・他士業と連携でスピード対応

住宅は一生のうちに何度もない大きな買い物ですが、せっかく建てた家、買った家に欠陥があることがわかった場合には、 本当につらいものです。
夢のマイホームでの家族の団欒は一挙に崩壊して重い住宅ローンの負担だけが延々と続くというのは悲劇です。

マイホームの欠陥は、解決するにはかなりの困難が伴うことが多く、建築士との連携が不可欠です。
そこで、当事務所では、欠陥住宅問題に携わっている建築士と連携をとりながら欠陥住宅問題に対応しています。
まずは、お気軽にご相談ください。

【強み】70年以上の歴史と実績を持つ事務所

  • 欠陥住宅を中心に、建物明渡請求・賃料増額(減額)請求・不動産の事業承継・賃料回収・不動産経営・不動産相続などの実績とノウハウが豊富。
  • 家主、入居者の双方から多数のご依頼をいただいていますので、多角的なトラブル対応が可能です。
  • 建築士など、他士業と連携したワンストップサービスが可能です。

ご相談例

  • 賃料を増額したい。
  • 賃料の滞納が続いており、建物の明け渡しを請求したい。
  • 賃料不払いのため賃借人を退去させたい。
  • マンション管理組合の顧問弁護士を探したい。
  • 不動産売買、不動産賃貸で、トラブルが発生している。
  • 不動産登記手続について、サポートしてほしい。
  • 再開発を考えているが、そのために賃借人には円満に退去してもらいたい。
  • 賃借人が無断で建物に造作を加えている。
  • 決められた使用方法以外の用法で使用している。
  • 第三者に無断で転貸・賃借権の譲渡をしている。
  • 遺産に不動産があるが遺産分割協議がまとまらない。
  • 相続により不動産を共有しているが共有関係を解消したい。

当事務所の特徴

▷ 交渉はすべて弁護士が行います

相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

▷ 男女6名の弁護士が在籍

当事務所では、ベテランから中堅、若手まで、男女6人の弁護士がそれぞれの強みと個性を発揮しながら、依頼者に対して品質の高いリーガルサービスを提供しています。
1人の弁護士では解決が困難な事件については、複数の弁護士体制を組み、チーム内の弁護士が互いに知恵と経験を出し合い、最善の解決へと導きます。

▷ スピーディーで細やかな連絡

依頼者様へのレスポンスを迅速に行うように心掛けています。
また、依頼者様に事件の進捗状況を適宜報告しております。

▷安心の費用設定

気軽に相談していただけるよう、初回相談料は無料で対応しております。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

不動産のご相談はお任せください

◎将来起こりうる紛争も視野に入れて、解決を図ります。
◎他士業との連携で手続きをスムーズに行い、依頼者に余計な時間や費用をかけさせないよう配慮しております。

解決事例のご紹介

訴訟を提起して建物を収去し、土地の明渡しの和解が実現したケースです。
併せてご覧ください。
https://www.bengo4.com/ishikawa/a_17201/l_129991/#pro12_case

◆アクセス◆

兼六園近く
駐車場は事務所前にございます。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)。
但し、弁護士ドットコムを見て電話された方は相談料無料
着手金/報酬金  【着手金/報酬金】
経済的利益の額
~300万円の場合
→着手金:8.8%(最低11万円)、報酬金:17.6%

300万円~3,000万円の場合
→着手金:5.5%+ 9万9千円、報酬金:11%+ 19万8千円

3,000万円~3億円の場合
→着手金:3.3%+ 75万9千円、報酬金:6.6%+ 151万8千円

3億~の場合
→着手金:2.2%+ 405万9千円、報酬金:4.4%+ 811万8千円
その他 実費は別途必要となります。
弁護士費用とは 【着手金】
事件の依頼を受けたときに,最初にお支払いただくもので,事件の成功不成功にかかわらず,ご負担いただくものです。

【報酬金】 
事件が判決,和解などで終了したときに,事件の結果・成果に応じてお支払いただくものです。

【実費】
収入印紙代,郵便切手代,交通費,通信費など,事件の処理に当たって実際にかかる費用です。

【日当】
弁護士が事件処理のために遠方に出張した場合にお支払いただくものです。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

訴訟を提起して建物を収去して土地の明渡しの和解が実現したケース

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

クライアントは、相手方に対して、土地を貸して、相手方は、クライアントの土地の上に建物を建築して、個人事業を営んでいましたが、近年は、個人事業を停止し、3年間分の地代を滞納していました。
クライアントは、相手方に対して、建物を収去して、土地を明渡してもらうことを望んでいました。

相談後

相手方は、地代を3年間分滞納していたので、すでにクライアントと相手方の信頼関係は破綻していました。
そこで、クライアントの代理人として、相手方に対して、土地の賃貸借契約を解除する内容証明郵便を送付しました。
しかし、相手方からは、何の返答もありませんでしたので、相手方に対して、建物収去土地明渡しを求める裁判を起こしました。
裁判では、相手方は、地代を免除してくれるならば、建物を壊して、更地にして出ていくと主張しました。
早急に建物を壊して、更地にして土地を返してもらうことがクライアントにとってメリットが大きいので、相手方の地代を免除して、相手方に建物を収去してもらい、土地を明け渡してもらいました。

蕪城 哲平弁護士からのコメント

蕪城 哲平弁護士

賃料不払いの事案では、相手方に物件から早急に出ていってもらうことが重要です。そのため、相手方には、未払賃料を免除するというアメを与えることで、建物の取り壊しと、土地の返還を早期に実現することが可能になることがあるのです。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人金沢合同法律事務所
所在地
〒920-0931
石川県 金沢市兼六元町9-40
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日08:30 - 18:00
  • 土曜09:00 - 12:00
定休日
日,祝
備考
※メールでも24時間予約を承っております※
事前予約で平日18時以降、土曜日午後、休日も対応可能です。
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5352-8720

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

蕪城 哲平弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5352-8720
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 18:00
  • 土曜09:00 - 12:00
定休日
日,祝
備考
※メールでも24時間予約を承っております※
事前予約で平日18時以降、土曜日午後、休日も対応可能です。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。