現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
武本 夕香子弁護士

( たけもと ゆかこ ) 武本 夕香子

遺産相続

分野を変更する
遺産分割協議・遺言書作成など遺産相続のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。ベストアンサーをあなたへご提案いたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

●案件への対応姿勢
地元密着型の弁護士として、相続問題に20年以上携わってきました。
司法書士や税理士、行政書士や不動産鑑定士などの他士業と連携し、ワンストップで対応が可能です。
▽ご参照「法律のプロ集団 ザ・解決!」
http://www.the-kaiketsu.net/succession.html
▽メディアでも取り上げられました
http://www.sankei.com/west/news/131224/wst1312240044-n1.html

●重点取扱案件
遺産分割協議・遺言書作成・遺言執行・遺留分減殺請求・事業承継など

●このようなお悩みはありませんか?
・亡くなった父親の預金通帳等財産状況を見せてくれない兄を信用できない。
・寄与分を遺産分割で主張され話し合いが進まない。
・亡くなった父親から生前に多額の贈与を受けたのに,遺留分減殺請求に応じない。
・長年連れ添った夫が亡くなった後に、愛人と子どもがいることが発覚した。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。

みなさまの不安を少しでも解消できるよう、『現状の整理』からお手伝いします。

●弁護士に依頼するメリット
【1】交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】他士業との連携
相続に際して、税理士、司法書士など他業種の協力のもと、ワンストップサービスが可能となりますので、依頼者のお手を煩わせません。

【3】トラブルの予防策までご提案します
相続のトラブルにあたる際は、将来起こりうる紛争も視野に入れて解決させることが重要です。そのため弁護士が問題点を事前に把握することで、紛争を最小限に抑えることができ、納得いただけるアドバイスも可能となります。

●事務所のサポート体制
・ご希望があれば、相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示しています。
・納得いただけるまでとことんご説明と話し合うことを心がけています。
・当然のことながら、依頼者の利益を最大限図るよう努力しています。 
・精神的ストレスに対する配慮を心がけています。
・複数の女性弁護士が存在します。

●メッセージ
私たち弁護士は、行政書士や司法書士のように文書作成の代行者としてではなく、法的な代理人として依頼者の相続を全面的にサポートすることができます。たとえば家庭裁判所で調停、審理される遺産分割の話し合いに代理人として対応することができ、また事前に作成された遺言書を執行する際にも、執行者が弁護士であれば万一紛争が生じた際にもスムーズな解決のお手伝いが可能です。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料で承ります。
通常は30分ごとに5,000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 十分な時間と質を確保するため、相談は1時間を基本としています。時間節約のため諸階層男児に相続人関係図面や相続財産のリストをご用意戴きますようお願いします。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、
ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

亡くなった時点で財産が何もなかった場合の遺留分減殺請求

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
依頼主 50代 女性

相談前

・生前、母から兄に自宅不動産の名義が少しずつ移されていました。
 母が亡くなる前にすべての相続財産を兄に相続させるとの公正証書遺言を作成していたのですが、亡くなった時点では、母の財産は全て無くなっていました。
 他の弁護士のところへ相談に行ったところ、亡くなった時点で財産がなくなっていたのだから遺留分として取り戻すことはできないと言われました。

相談後

・遺留分減殺請求の意思表示を行い、遺留分として不動産の4分の1に相当する金750万円を取り戻しました。

武本 夕香子弁護士からのコメント

武本 夕香子弁護士

 遺留分は、生前贈与された財産を持ち戻した財産を基礎に算定します。
 不動産の名義上、亡くなったお母様からお兄様へ生前贈与されたことが登記上明確なのですから、遺留分として不動産の価値の4分の1相当の金額を取り戻す事ができます。

遺産相続

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【20年以上の実績】【相談無料】【当日/夜間/土日対応】
過払金/個人破産申立/債務整理/個人再生などあらゆる借金問題について解決までスピーディーに対処します。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

●案件への対応姿勢
地元密着型の弁護士として、借金問題に20年以上携わってきました。
個人的な借金でも、会社の借金でも、借金に関する悩みを誰かに相談することに心理的な抵抗がある方が多いようです。
そのため、借金問題に一人で悩んで体調を崩す方も珍しくありません。この問題を解決に導けることは私たちにとっても非常に重要な任務だと考えています。
▽ご参照「法律のプロ集団 ザ・解決!」
http://www.the-kaiketsu.net/arrangement.html

●重点取扱案件
個人破産、個人民事再生、事業再生、法人破産、過払金返還請求、特定調停 など

●このようなお悩みはありませんか?
・借金を整理し、再スタートを切りたい。
・借りては返すという自転車操業状態でどうしたら良いかわからない、解放されたい。
・消費者金融に借金があったが、過払い金が発生するか確認したい。
・家族に内緒で借金しているので、自宅や職場に債権者から連絡がくると困る。
・家族のために何とか今住んでいる住宅だけは残したい。
など。お困りの場合、遠慮なくご相談ください。  

みなさまの不安を少しでも解消できるよう、『現状の整理』からお手伝いします。

●明朗な料金体系で確実・スピーディーに対応いたします
借金問題は、早期にご相談頂くことですぐに見通しが明るくなり、さらなる問題の拡大を防ぐことができますし、解決の選択肢も多くなります。
悩まずにお気軽にご相談ください。
保証やお金の貸し借りの問題を含め、借金に関するどんなことでご相談に応じます。

●事務所のサポート体制
・ご希望があれば、相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示しています。
・法テラスの資力要件を満たす方については、法テラスの援助制度をご利用いただくことも可能です。
・納得いただけるまでとことんご説明と話し合うことを心がけています。
・当然のことながら、依頼者の利益を最大限図るよう努力しています。 
・精神的ストレスに対する配慮を心がけています。
・複数の女性弁護士が在籍しています。

●メッセージ
私たち弁護士は、行政書士や司法書士のように文書作成の代行者としてではなく、法的な代理人として依頼者の問題を全面的にサポートすることができます。
消費者金融(サラ金)やクレジット、街金・闇金、商工ローン等の借金で、自分ひとりでは解決できない問題を抱えてしまった。そんな時には、なにより早くご相談ください。法的な解決が最善の解決策 になることも多いはずです!あなたの前向きで笑顔あふれる人生を取り戻すために、借金問題の解決を誠心誠意お手伝いさせていただきます。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料で承ります。
通常は30分5,400円(税込)です。
着手金 交渉・着手金の場合は16万2000円(税込)~
訴訟の場合は32万4000円(税込)~
成功報酬 手段(示談・調停・訴訟)と得られた経済的利益により相談に応じます。おおよその目安(割合等)を契約書に書き込みます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【20年以上の実績】【相談無料】【当日/夜間/土日対応】
不貞/DV/慰謝料/財産分与などあらゆる問題を女性ならではの視点であなたが望む解決に力を尽くします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

●案件への対応姿勢
地元密着型の弁護士として、離婚・男女問題に20年以上携わってきました。
ご相談にお越しいただいたからと言って、いきなり調停や離婚をおすすめすることはありません。まず、あなたの立場に立ち、その上で法的な解決策を示しながら、一緒に最善の方法を考えていくことが大切だと考えています。
▽ご参照「法律のプロ集団 ザ・解決!」
http://www.the-kaiketsu.net/divorce.html

●重点取扱案件
・慰謝料請求・財産分与・養育費請求・親権・DV被害、年金分割など

●このようなお悩みはありませんか?
・離婚したいが、相手が離婚に応じてくれない。
・離婚を切り出されているが、離婚したくない。
・離婚したいが、財産の分け方がわからない。
・夫、恋人からDVの被害を受けている
・配偶者の浮気が発覚した。
・浮気を原因に慰謝料請求をしたい/慰謝料請求を受けている。
・養育費を支払ってくれない。
・離婚したが、子供に会いたい。
・何からどうして良いかもわからないので、とにかく話を聞いて欲しい。

みなさまの不安を少しでも解消できるよう、『現状の整理』からお手伝いします。

●当事務所に依頼するメリット
【1】交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】長年の経験によるノウハウの蓄積があります
今まで地元密着型の弁護士として、男女間の相談を承っており,経験豊富です。女性弁護士ならではの視点で,依頼者のお悩みに寄り添います。

【3】法的なポイントを踏まえ最善の策をご提案します
離婚や男女間トラブルを一人で解決するのは、想像以上に大変なことです。離婚や男女関係を専門に扱う弁護士に依頼することで、その負担を軽減させることができます。
当事務所では、法的な問題を最善の方法で解決するのはもちろんのこと、依頼者様が笑顔になれるよう、誠心誠意対応させていただいております。

●事務所のサポート体制
・ご希望があれば、相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示しています。
・納得いただけるまでとことんご説明と話し合うことを心がけています。
・当然のことながら、依頼者の利益を最大限図るよう努力しています。 
・精神的ストレスに対する配慮を心がけています。
・事務所には複数の女性弁護士が在籍しています。

●メッセージ
私たち弁護士は、行政書士や司法書士のように文書作成の代行者としてではなく、法的な代理人として依頼者の第2の人生を全面的にサポートすることができます。たとえば調停離婚の場合1ヵ月に1度の割合で家庭裁判所で調停が行われますが、弁護士が同席、あるいはあなたの代理人として調停を進めることもできます。
もしも、あなたがご自身では解決できない大きな問題に直面した時には、お気軽にご相談ください。費用の面も含めて、全力で、誠実にあなたをサポートさせていただきます。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分相談は無料で承ります。
通常は30分5400円(税込)です。
着手金 交渉の場合は16万2000円(税込)
調停の場合は32万4000円(税込)です。
成功報酬 調停で解決した場合は離婚部分の報酬32万4000円+α(経済的利益に対する7%程度の加算)
裁判で解決した場合は離婚部分の報酬54万円+α(経済的利益に対する1割程度の加算)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚したいのですが…。

  • DV・暴力
依頼主 女性

相談前

夫からの暴力に悩み、離婚を切り出せずにいました。
夫の暴力が怖くて家を出る勇気も出ません。
未成年の子供が2人いるのですが、最近は、子供達の様子もおかしくなってきました。
どうしたらよいのでしょうか。

相談後

離婚調停で離婚と年金分割、財産分与として500万円に加え、慰謝料100万円を獲得して離婚することが出来ました。
養育費も夫の収入に合わせて一人月額4万円を獲得できました。
子供達が進学する際の入学金や授業料は、その都度半額を夫に負担してもらえることになりました。

武本 夕香子弁護士からのコメント

武本 夕香子弁護士

まずは、弁護士に相談することが離婚の第一歩につながります。
子供達はお母さんの心の鏡です。
子供達がいるからといって別居を遅らせていると子供達の精神に取り返しのつかない生涯傷が残ることになりかねません。
お母さんが幸せな気持ちで平穏な生活を送ることが子供達の健全な育成には必要不可欠なのです。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
ウェリタス法律事務所
所在地
〒664-0852
兵庫県 伊丹市南本町2-4-6 コバコンスビル2階
最寄り駅
新伊丹駅

電話で問い合わせ
050-5283-3496

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
ウェリタス法律事務所
所在地
兵庫県 伊丹市南本町2-4-6 コバコンスビル2階
最寄駅
新伊丹駅

武本 夕香子弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5283-3496
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
夜間・土日・休日も、ご相談に応じて相談や面談を実施していますので(要事前予約)
お電話やお問い合わせフォームからご相談ください。

対応地域