現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
髙田 南弁護士

( たかた みなみ ) 髙田 南

弁護士法人筧法律事務所

兵庫県 明石市相生町2-2-18 末定ビル4階

離婚・男女問題

分野を変更する
【女性弁護士対応】【完全個室】【離婚専門サイト有】【分割払可】他人に話しにくい相談も女性弁護士に何でもお話しください。新たな生活の一歩を一緒に踏み出しましょう。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

当事務所の特徴
・当日、休日、夜間相談お受けいたします。(予約制)
・女性弁護士、経験豊富な男性弁護士が所属しておりますので、ご相談内容は意見を交換し、ご依頼者様にとって、最善の解決を目指します。
・スタッフも全員女性ですので、安心してご相談ください。
・費用について、ご不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。
 ※分割払い等ご相談ください。

【このようなお悩みはございませんか。】
・慰謝料・養育費・婚姻費用を請求したい。
・慰謝料請求された。
・養育費を約束通り払ってくれない。
・子供と面会させてもらえない。
・パートナーが浮気をしているようだ。
・突然相手から離婚をつきつけられた。
・自分で離婚の手続きを進めていたが、うまくいかない。
・交際を迫ってしつこくつきまとう。
・恋人や夫から暴力を受けている。
・恋人と別れた後、慰謝料請求をされた。
詳しくは離婚専門サイトへ

離婚専門サイト http://rikon.kakehilawoffice.com/

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料相談あり。
通常は30分5,000円(税別)です。
着手金 交渉事件 20万円~
調停事件 30万円~
訴訟事件 40万円~
※金額はいずれも消費税別の金額です。
※事案の内容により、費用の増減がある場合がございます。
※示談交渉や調停から受任している事件については、減額させていただく場合もございます。
成功報酬 20万円~
※金額はいずれも消費税別の金額です。
※事案の内容により、費用の増減がある場合がございます。
※相手方から経済的利益を獲得した場合はその16パーセント程度を加算させていただきます。
公正証書作成費用 20万円~
内容証明郵便による通知書等作成費用 5万円~

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

弁護士の介入により、早期解決したケース

  • 離婚回避
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

子育てについての意見が合わないなど、すれ違いが重なって、夫婦関係が破綻。
妻側から離婚の交渉を受任しましたが、夫は当初から離婚には応じない姿勢をみせていました。

相談後

弁護士が介入してからは離婚に応じる姿勢を見せ始めました。
しかし、財産分与、養育費についてなかなか合意が整いそうになかったため、妻側から離婚調停を申し立てました。
初回の期日から主張を整理した書面や財産関係の資料を準備していたことが功を奏し、調停委員の説得もあり、妻側の希望する内容での離婚が認められました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

問題の早期解決のためには、迅速な対応が不可欠です。この事例では、別居開始前からご相談いただき、早期に弁護士が介入したことで争点を減らし、早期の解決につながったと思われます。
裁判所に提出する書面や資料の準備は経験が無ければ手間取ることも多いと思われますが、弁護士に依頼することで負担を減らすことができます。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

夫の浮気が原因で妻から離婚を申し立てたケース

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫の浮気が判明し、夫婦関係が破綻した事案。
当初、夫も浮気相手も浮気の事実を否定しており、話が進まず、妻側から離婚交渉と浮気相手への慰謝料の請求交渉を受任しました。

相談後

弁護士が介入し、証拠を示しながら交渉したところ、浮気相手は慰謝料を支払うことに同意しました。夫は、浮気の事実を認めず、離婚にも応じようとしなかったため、妻側から離婚調停を申し立てました。浮気相手が慰謝料を支払っている事実などが考慮され、夫が妻に慰謝料を支払う内容での離婚が認められました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

早期にご相談いただいた結果、浮気に関する証拠を多く収集することができ、有利に交渉を進めることができました。慰謝料請求をお考えの場合は、必要な証拠を収集しておくことが不可欠ですので、できるだけ早く弁護士に相談されることをおすすめします。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

夫から離婚を求められたケース

  • 離婚回避
依頼主 女性

相談前

出産を機に精神的に不安定になった妻が、突然夫から離婚を求められ、夫が家を出る形で別居を開始した事案。夫が離婚調停を申し立てたことから、調停の妻側の代理人を受任しました。

相談後

妻は突然離婚を求められたことに納得しておらず、離婚に合意しなかったため調停は不成立で終わりました。その後、夫から離婚訴訟を提起されました。妻としては、離婚に応じたくない気持ちはあるものの、夫婦関係の修復は困難であると考え、相当額の金銭給付が得られるのであれば離婚する決意を固めたことから、訴訟では主に夫から妻にいくら支払われるべきかが争点となりました。最終的に、夫が将来取得する予定の退職金の一部を含む1000万円以上が妻に支払われることになりました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

突然、配偶者から離婚を求められるケースでは、離婚に応じるべきか否か迷われる方が少なくありません。もちろん、最終的にはご自身で決めていただく必要がありますが、その前に弁護士にご相談いただくことによって、精神的な負担を減らしたり、将来の見通しを立てやすくなったりすることもあります。このケースでは、何度も打ち合わせを重ね、色々なお話を丁寧に聞き取り、ご本人の決断をサポートすることを心掛けました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 4

交際相手の妻から慰謝料請求されたケース

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

学生時代の友人だった男性と再会し、交際を開始したが、交際の事実が交際相手の妻に知られ、300万円の慰謝料を請求され、交渉を受任しました。

相談後

交際相手の男性とのメールのやり取りを確認したところ、男性の方が交際に積極的であったことを示すものが多数存在したことから、これを元に妻に支払うべき金額は減額されるべきであると主張しました。その結果、書面や電話でのやりとりで支払金額を20万円にまで減額することができ、スピーディーに問題を解決することができました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

一般的に、配偶者のいる相手と交際をした場合、配偶者から慰謝料請求が為されれば、全く支払いをせずに問題を解決することは困難です。そのような場合には、支払金額を減額するために、交際に至った経緯や交際が継続した理由等を主張立証していくことが不可欠です。早期に弁護士に相談、依頼することによって、紛争が激化する前に解決することができるケースも多いと思われます。請求が来てお困りの場合には、早期に弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【完全個室で相談】【分割払い可】【女性弁護士対応】保険会社の対応に少しでも疑問を感じられたらご相談ください。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

【当事務所の強み】
・相談実績3000件以上の豊富な経験で、的確なアドバイスが出来ます。
・事件によっては精神科医、外科医、建築士、税理士など他の分野の専門家から協力を得ることができます。
・女性弁護士、経験豊富な男性弁護士が意見を交換し合い、最も依頼人の立場や希望に添った解決を目指します。

交通事故の事案は、過失割合や、損害の内容や評価、また医学的な所見にかかわる困難な問題も伴い、早期解決のためには、法的知識に加え、医科学的判断が必要な場合があります。
専門知識のない方は、保険会社の提示する金額が妥当かどうかわからず、一方的に提示された額を受け入れ、本来受け取るべき補償を得ていないという現実があります。
不利な条件で泣き寝入りすることなく、弁護士に依頼することで、大幅に改善するケースが多くありますので、まずはご相談にお越しください。

【取扱い内容】
後遺障害の等級認定・過失割合の変更・遺族による賠償請求等

【この様なお悩みはございませんか】
・保険会社が提示した過失割合や損害額に納得がいかない
・まだ怪我が完治していないのに突然治療を打ち切られた
・無過失主張のため加入する保険会社に示談を代行してもらえない
・被害者請求や後遺障害認定の申請方法が分からない
・保険会社とのやりとりが負担に感じる

【これまでの依頼者の声】
「保険会社の言いなりで、後悔するところでしたが、先生に相談して本当に良かったです。」と感謝の声をいただいております。

【事務所相談メリット】
・法テラス利用可
・女性弁護士対応可
・休日、夜間相談可
・分割支払い可能
・完全個室相談
【アクセス】
・明石駅から徒歩で5分
・駐車場は徒歩1分にあります(駐車料金1時間300円)。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(4件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

バイク事故による後遺障害認定の事案

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

男性が乗っていたバイクが転倒しなかったとして、事故による聴力低下の後遺障害の認定を得られませんでした。

相談後

主治医の証人尋問などで、適正な後遺障害の認定が得られた。
運転者の注意義務を超える、想定外の責任追及を排除できました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

認定を得るための医師の協力や資料集めに苦労しました。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 2

異議申立が認められ、賠償額がアップした事例

  • 慰謝料・損害賠償
依頼主 20代 女性

相談前

自転車で交差点を通過中に自動車と接触し、膝の靭帯損傷等の傷害を負った事例。

相談後

自賠責保険は、当初、後遺障害等級を14級9号と認定していましたが、別の医師の診断書等を新たに提出して異議申立を行ったところ、12級13号が認定されました。これを前提に加害者が加入している保険会社の代理人弁護士との交渉を重ね、当初提示額256万円(既払金を除く)であったところ、最終的に350万円(既払金を除く)を支払ってもらう内容で合意しました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

後遺障害等級認定に対する異議申立を効果的に行うには、新たな診断書や意見書の提出が重要です。当事務所では、整形外科の医師にこれらの資料の作成にご協力いただくことが可能です。認定された後遺障害等級に疑問をお持ちの方は一度ご相談ください。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 3

控訴審で判断が覆った事例

  • 物損事故
依頼主 40代 女性

相談前

駐車場内の駐車枠に駐車するため後退を開始したところ、向かいの駐車枠に駐車していた相手車両が突然駐車枠から出てきたため車両同士が接触した事例。

相談後

事故態様、過失割合が争点となり、訴訟外での合意が困難であるように見受けられたため、早期に訴訟を提起しました。1審の簡易裁判所では、相手車両は停止していたと認定し、相手車両には過失がないとして請求が全く認められませんでした。尋問での相手の不自然な供述を前提に事実認定したものであり、不当な判決であったため、依頼者の方と打ち合わせを重ねたうえですぐに控訴しました。2審の地方裁判所では、1審の尋問における相手供述の不自然さ等に言及し、過失割合を当方:相手=20:80と認定しました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

事故態様について争いのある事案では、訴訟外での解決を図ることが困難であることが多いです。そのような場合には早期に訴訟提起を検討することにより、結果的に早期に紛争を解決できることも多いと思われます。事故態様自体が争いになってお困りの場合は、一度弁護士にご相談されることをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 4

交渉により最終支払金額が当初提示よりも大幅にアップした事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 60代 女性

相談前

自動車を停止させていたところ、前方を走る車両が後退してきたため接触した事例。

相談後

後遺障害等級非該当と認定され、治療経過や医師の診断書の記載等を踏まえると異議申立をしても結果が変わらない可能性が大きいと判断し、依頼者の方と打ち合わせを重ねたうえで、異議申立はしないことになりました。これを前提に加害者が加入している保険会社との交渉を開始し、当初提示額86万円(既払金を除く)であったところ、慰謝料を大幅に増額してもらうことができたため、最終的に220万円(既払金を除く)を支払ってもらう内容で合意しました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

交通事故のご相談ではよく「相手の保険会社の担当者の態度に納得できない。」「相手保険会社の担当者と直接話をしなければならないのが負担になっている。」というお話を伺います。本事例の依頼者の方も、高圧的に話をしてくる相手保険会社の担当者の対応に困惑しておられました。賠償額を増額させるためだけでなく、精神的な負担軽減のために相手保険会社の担当者との交渉を弁護士に委ねることも有益であると思われます。お困りの方は一度弁護士にご相談されることをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【解決実績1000件以上】【分割払い可】【完全個室で相談】【女性弁護士】借金問題、債務整理、自己破産、個人再生等。深刻になる前に、お気軽にご相談下さい。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

【当事務所の強み】
・女性弁護士(弁護士歴5年以上)と経験豊富なベテラン弁護士(弁護士歴38年以上)が意見を交換し合い、ご依頼者様のご希望にあった、事案解決を目指します。
様々な社会情勢の変化や、高利の金融業が放置されてきたことなど社会的な背景から、多くの市民が、望まない多重債務を負う結果が生じています。
そのような市民の経済的再生を支援することは人権擁護活動の一環と考えています。
借金のお悩みをお抱えの方は、返済のことで頭がいっぱいになり、不安な気持ちでお過ごしのことと思います。
弁護士受任後は、借金の取立は止まります。
どのように解決したらいいのか一緒に考えましょう。
病気の治療と同じく、借金の問題も、早期の対処が早期の解決につながります。お気軽にご相談ください。

【取扱い内容】
過払金回収、任意整理(分割払い)、破産申立・民事再生申立

【このようお悩みがございましたら、一度ご相談ください。】
・借金の取立てをやめさせたい
・貸金業者から給料の差押をすると予告された
・自己破産をすると家族や親戚に迷惑がかかるのか
・誰にも知られずに借金を解決したい
・自己破産だけはしたくない
・任意整理すると保証人への影響はどうなるか
・昔、完済したものがあるが過払い金は発生してるのか
・マイホームを手放さずに借金を減額したい
・借金を減額したい
・家族や知人の保証人になってしまい、請求されている。

【これまでのご依頼者様の声】
「精神的にかなり追い込まれていたので、先生に相談して取立ても無くなったので本当に助かりました。」と感謝の声をいただいております。

【事務所相談メリット】
・法テラス利用可
・女性弁護士対応可
・休日、夜間相談可
・分割支払い可能

【アクセス】
・明石駅から徒歩で5分
・駐車場は徒歩1分にあります(駐車料金1時間300円)

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
初回相談料が無料になる場合がございますので、お問い合わせ下さい。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

高利の金融業者から過払い金の回収をする事案

  • 過払い金請求

相談前

高利の金融業者から過払い金を回収したいと、ずっと悩んでいた方がご相談に来られました。

相談後

悪質な財産隠匿行為に対して、詐害行為取り消し訴訟を提起するとともに、隠匿資産を探し出して、過払い金3000万円以上を全額回収できました。

髙田 南弁護士からのコメント

髙田 南弁護士

隠匿資産を探し出すことに時間を費やしましたが、結果的にご依頼者が満足する解決が出来たので「本当に助けていただいてありがとうございます。」と感謝の声をいただきました。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人筧法律事務所
所在地
〒673-0882
兵庫県 明石市相生町2-2-18 末定ビル4階
最寄り駅
JR明石駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5451-9668

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人筧法律事務所
所在地
兵庫県 明石市相生町2-2-18 末定ビル4階
最寄駅
JR明石駅

弁護士法人筧法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5451-9668

※弁護士法人筧法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ご事情により、夜間・休日でも対応させていただきます。一度ご相談ください。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談