現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田中 勇輝弁護士

( たなか ゆうき ) 田中 勇輝

法律事務所絆

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回30分相談無料】【土日祝日及び夜間相談可】
【高速神戸駅徒歩1分】離婚事件を数多く受任しており、探偵事務所・司法書士・不動産業者などのご紹介も可能です。
法律事務所絆
法律事務所絆
法律事務所絆

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

私たち弁護士が依頼者の方々からお話を聞く際には、通常事件であれ、離婚事件であれ、常に事実が、法的要件(離婚事件であれば、離婚原因)に当てはまるかを考えながらお聞きしています。

ただ、実際には、離婚に至る本当の理由、心の奥底の部分は様々です。
なぜ依頼者の方が離婚しようと思うまでに至ったのか、心の奥底の部分、一言では片付けられない様々な夫婦間のいきさつを弁護士自身が汲み取り、理解することができれば、同じ離婚という結論に至るにせよ、夫婦お互いの傷が浅く済む場合もあると思います。

離婚事件を単なる訴訟の勝ち負けといったことだけで解決するのではなく、できることなら、離婚するにしても夫婦がある程度納得した形で最終的な離婚という解決に至ることがより良い解決だと思っています。

ホームページ:http://www.lo-kizuna-kobe.com/

この分野の法律相談

モラハラ夫との離婚裁判についてです。 住宅ローン(債務者、名義ともに旦那)の残っている家に、私と子供たちが今すんでいます。 旦那とは別居中です。 離婚裁判の時には、財産分与での不動産はどうやって決めるのでしょうか? 私はそのまま借り換えをして、住んでいきたいのですが旦那が売却だと言った...

離婚裁判の時には、財産分与での不動産はどうやって決めるのでしょうか? 私はそのまま借り換えをして、住んでいきたいのですが旦那が売却だと言った場合、どうなりますか? 不動産は話し合いなのでしょうか?それとも判決ですか? 裁判中に和解をする場合には、不動産についてもどちらが引き取るか、ローンをどうするかなどを話し合いによって決めます。借り換えをして住みたい...

田中 勇輝弁護士

結婚19年、妻と別居中、3人の子供を置いて今年の正月に出て行ってしまいました。 先週、妻の住民登録が移動されている事が判明しました。 妻からは保険の脱退を要求され、戸籍上妻以外私の扶養は何も無くなってしまいました。 3月に離婚調停の1回目の期日になっていますが妻は『何度もやり直せると信じてい...

私は妻の行動により、今迄の私の行いに気づかせてもらい、とても感謝しています。 DV、モラハラ、全て私の行いに気づかせてくれた妻はかけがえのない存在です。 離婚以外は妻の望む事は何でも受け入れるつもりです。 この思いを手紙を調停で渡すあるいは調停委員を通じて口頭で思いを伝えるなどされることでしょう。何度か修復したケースを見てきましたが、結局はケースバ...

田中 勇輝弁護士

前回の離婚調停のときに、相手の代理人の弁護士が私が裁判官と調停委員と話してる時にいきなり調停室に来ました。 「この後用事があるから早く不成立を出してほしい」というようなことを言いに来ていました。 結局、裁判官の判断で不成立にならないで、次回の調停の予定が組まれたのですが、このようないきなり...

結局、裁判官の判断で不成立にならないで、次回の調停の予定が組まれたのですが、このようないきなり相手の代理人が調停室に来るようなことが当たり前のように今後も起きるのでしょうか? 通常は相手の入っている時間中は立ち入らないのがルールですが、やむを得ない場合など用事を言いに来る場合もあります。 今後当たり前のようにあるわけではないでしょうが、あまりにひどいのであ...

田中 勇輝弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料(土曜日は45分無料)
次回以降5,500円/30分(税込)
着手金 33万円(税込)ただし、交渉及び調停段階から受任後、訴訟に移行した場合には訴訟時着手金として11万円(税込)。 
成功報酬 33万円(税込)+財産的給付を受けた場合には、財産給付の11%(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

財産分与として、住宅と800万円を獲得した事例

  • 財産分与
  • 別居
依頼主 50代 女性

相談前

子どもは既に成人し、独立して夫婦二人暮らしであったところ、夫が、突如別居を強行し、夫の代理人から離婚調停の申立てがなされた。

相談後

離婚調停の代理人として就任することとし、同時に妻側からも婚姻費用分担調停の申立をすることとした。夫側は、当初、退職金等の財産の開示も拒んでいたが、最終的には、財産も開示し、妻は住宅に加え、800万円の財産分与を得て、年金分割もすることとなり、調停離婚に至った。

田中 勇輝弁護士からのコメント

田中 勇輝弁護士

妻側として、夫からの離婚調停の申立に対し、婚姻費用分担調停の申立をする、離婚調停において財産の開示、年金分割を求め、有利になるような交渉をしていく、これらは今やインターネット等でも見られる当たり前の対応の手段かもしれません。しかし、それらを相談時から適切に助言し、行動していくにはやはり代理人としてご依頼を頂くことがベストだと思います。調停においても、何を請求し、何が妥当な解決かを弁護士と一緒に考えて頂く方がより適切で、有利な解決につながりやすいです。

離婚・男女問題の解決事例 2

別居後8か月で離婚をできた事例

  • 別居
  • 離婚請求
  • モラハラ
依頼主 30代 女性

相談前

妻は、夫のモラハラや義父母との同居生活に耐えかねて子を連れて自宅を飛び出し、実家に帰り、その後、すぐに弁護士に相談をした。

相談後

すぐに、妻の代理人として、離婚調停、婚姻費用分担調停の申立をし、約半年間の調停を経て、調停離婚に至った。

田中 勇輝弁護士からのコメント

田中 勇輝弁護士

本事例では、別居が始まったばかりであったため、調停が不成立になった場合、離婚裁判で離婚が認められるかは非常に難しい状況でしたが、依頼者の方自身にご決断を頂き、それでもやれるところまでやりたいということで、受任後直ちに離婚調停と婚姻費用分担調停の申立に至りました。幸い、調停内で話し合いが付き、離婚の解決となりました。弁護士依頼により、裁判での行方も踏まえて、適切に解決の手段を探して頂くには弁護士に依頼して頂くべきだと思います。

離婚・男女問題の解決事例 3

不貞の慰謝料200万円を獲得した事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

夫の不貞が分かり、不貞相手の女性に対し、慰謝料を請求したいということで弁護士依頼をした。

相談後

受任後、直ちに不貞相手の女性に対し、内容証明郵便にて、慰謝料を請求する意思表示をしたところ、同女性の代理人弁護士から、不貞を否認する旨の回答があった。そこで、直ちに慰謝料請求訴訟を提起。訴訟においても、相手方は、不貞を否認したが、証拠上ある程度不貞は明らかであったため、裁判官からも、不貞の存在を前提とした和解勧告を頂き、最終的には200万円で和解することとなった。

田中 勇輝弁護士からのコメント

田中 勇輝弁護士

相手方が不貞を否認したため、裁判となりましたので、その際には証拠で裁判官に不貞の存在を十分に伝える必要があります。どのような証拠が必要となり、裁判資料としてどのような証拠を提出するかの選別を、示談交渉段階から、弁護士と一緒に考えておくべきですので、慰謝料の請求は弁護士に依頼して頂くべきと思います。

交通事故

分野を変更する
【着手金なし】【初回30分相談無料】【土日祝日及び夜間相談可】【高速神戸駅徒歩1分】当事務所は39年間の実績のある弁護士と基本的に2人の弁護士で初回相談から対応させていただいています。事件を依頼いただいた際も2名体制ですと、より良いサポートができます。
法律事務所絆
法律事務所絆
法律事務所絆

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり

交通事故の被害者の方は、早い段階で弁護士に相談してください!

●交通事故の損害賠償の基準には3つの基準があり、被害者本人が保険会社と示談交渉しても保険会社は決して裁判基準では提示してこないからです。

●被害者に後遺症が残る場合、その後遺障害が保険会社によって自賠責後遺障害等級表の何級と認定されるかが、高額の損害賠償金が獲得出来るかの分かれ目になりますので、治療中の早い段階から弁護士のアドバイスを受けて高い後遺障害等級に認定される必要があるからです。

●交通事故には、追突のように加害者にほぼ100%の過失がある場合もあれば、被害者にも過失があり、大幅に過失相殺される場合もあります。このような場合は、刑事事件で加害者が起訴されたのか、不起訴となったのかは後の民事事件の解決のうえで大きな影響が出てきます。というのは、刑事事件で加害者が不起訴になってしまうと、刑事記録としては実況見分調書以外は入手できなくなり、加害者や事故の目撃者の供述調書が見れないため、加害者が事故当時は自己の非を認めていても、供述を翻してしまうと加害者の虚偽の供述がとおってしまうこともあるからです。弁護士が事故直後から相談を受けていれば、弁護士のアドバイスにより被害者が被害者の家族からの上申書を警察や検察庁に提出して、加害者に対し相当な処罰を与えることが出来ます。そうした結果少なくとも加害者が罰金にしかならなくても、加害者の供述調書や目撃者の供述調書が入手出来るので、示談交渉や民事訴訟の際の重要な証拠になるのです。

ホームページ:http://www.lo-kizuna-kobe.com/

・当事務所では、現在は保険会社、加害者側の事件は一切扱っておりません。被害者の方を守るためにこの知識を活用したいと思っています。

・事故直後からの相談に対応可能
交通事故の賠償額は、後遺障害の等級によって異なってきます。正しい後遺障害の等級をしてもらうためには、事故直後からの治療、検査、検査を行う時期、レントゲンやMRI・CTなどの撮り方や時期などが重要なポイントとなってきます。当事務所の弁護士は、上記の経験から、後遺障害の等級認定にも豊富な知識があります。

この分野の法律相談

私は時折酔いながら電車に乗ることがあります。 心配で念のためお聞きしたいのですが もし酔った状態で誤って転落し誰かに非常停止ボタンを押してもらい やむなく電車が緊急停止し事故には至らなかったが そのことが原因で電車に遅れが出た場合 業務妨害等の罪に問われますか? それとも民事のみで済んだとし...

そのことが原因で電車に遅れが出た場合 業務妨害等の罪に問われますか? それとも民事のみで済んだとしても 損害賠償の対象になってしまうのでしょうか? 誤ってということであれば故意はありませんから業務妨害罪は成立しません。ただし、民事上の損害賠償請求は可能でしょう。もちろん鉄道会社に請求の意思が存在して初めて問題になることですが。

田中 勇輝弁護士

自動車で接触事故を起こしてしまいました。小学1年生の女の子でした。 軽く接触しただけで女の子も大丈夫といっていたのでそのまま帰りました。 近所だったので翌日刑事さんが車の色で捜査にみえて事故のことを聞かれたので正直に話しました。 もうすぐ調書を作るので連絡があり次第警察に行くことになって...

もうすぐ調書を作るので連絡があり次第警察に行くことになっています。 女の子は打撲と擦傷との診断書らしいです。 刑事さんは『軽くてよかった』おっしゃってますが私はどうなりますか? 事故の状況にもよりますが、初犯ということであれば、刑事処分としては起訴猶予や罰金の可能性が高いと思います。起訴猶予というのは事件があったことは事実だが情状を考慮して今回について...

田中 勇輝弁護士

知り合いの中学生の息子さんが、自転車で事故を起こしたそうです。信号待ちしていた自転車へぶつかったそうです。警察から事情聴取のため出頭依頼があったそうですが、その事故以来、引きこもり、不登校になり、事情聴取なんてとても無理だそうです。 こんな場合、代わりに親が応じてよいですか?

こんな場合、代わりに親が応じてよいですか? 事故の様子をご本人から聞くことに意味があるので、親御さんの出頭では警察は意味がないと考えると思います。警察も場合によって、自宅で事情を聞いたりすることもありますので、今の状況をありのままにご説明なさる方が良いと思います。

田中 勇輝弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料(土曜日は45分無料)
次回以降5,500円/30分(税込)
着手金 交渉時及び裁判時ともに無料(ただし、実費は負担して頂きます。)。弁護士費用特約利用の場合は、別途基準を設けています。
成功報酬 保険会社から金額提示後に受任の場合は提示額から増額した分の22%(税込)、金額提示前に受任の場合は支払を受けた額の11%(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回30分相談無料】【土日祝日及び夜間相談可】
【高速神戸駅徒歩1分】遺産相続に強い弁護士が迅速に対応し、ご希望される解決に向けて交渉と提案をさせていただきます。司法書士のご紹介も可能です。
法律事務所絆
法律事務所絆
法律事務所絆

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

●遺産相続問題は必ず遺産相続に強い弁護士にご相談ください。
争いのないケースにおいて、相続手続、相続調査、遺産分割協議書の作成といった事柄は他士業でもできますが、争いのあるケースでこれを解決するための相続手続き、相続調査、遺産分割協議書作成といった法律事務の遂行、代理人として他の相続人と交渉したり、調停や訴訟遂行審判業務は弁護士にしか認められていません。(他士業が上記業務を行った場合は法律で処罰されます。)

弁護士と他の士業との明確な違いは上記にあげたように代理人として相続を進めることができる点です。代理人となることができない、他の士業の方は、遺産分割の調停や審判の経験がありませんので、これらを想定して遺産分割を進めることは難しいといわざるを得ません。

そのため、遺産分割協議を進める上では「最終的に家庭裁判所に調停や審判を申し立てた時に、どのような結果になるのかを想定して進めることができず、適正な相続ができない場合がありますので注意が必要です。 少しでも揉める要素がある場合は弁護士に依頼するのが良いといえます。

この分野の法律相談

相続問題で所有権確認訴訟が起こされて被告となりました。 弁護士の先生がこちらにはついておりません。 被告として第一回口頭弁論に出すべきものをお教え下さい。 訴状には、いくつかの認識の誤りや嘘が見られ、証拠もこちらにあるので直ぐにでも反論は出来、証拠も提出できるのですがどうした方がよいのかの質...

②でいうような被告の主張までを載せた答弁書を通常は提出することになります。その被告の主張については、短い反論でも準備書面に書くようなボリュームのある反論でも構いません(この場合特に答弁書と準備書面とを分ける必要はありません)。別に答弁書でどこまで書いてはいけないという決まりはなく、簡単な主張だけする場合も答弁書でかなりの反論をする場合もあります。 原告に立証...

田中 勇輝弁護士

母が亡くなり私が相続人になりました。 すると叔父が突然、こちらが解決しているものと認識していた借金について、「払わなければ訴える。弁護士に絶対勝つと言われている。」と言われました。 かなり複雑な経緯の借金なのですが、そんな内容の問題について、弁護士の先生が「絶対勝つ」などと依頼人に断言する...

かなり複雑な経緯の借金なのですが、そんな内容の問題について、弁護士の先生が「絶対勝つ」などと依頼人に断言する事があるのでしょうか? 普通は言わないでしょう。裁判の見通しを答えてもらったのについて、叔父さんが少し誇張してしまっているようには思います。 ただ、だからと言って、それが何か罪になるということはありません。

田中 勇輝弁護士

5年前の遺言無効確認請求訴訟で、公正遺言証書が無効になりました。 原告は私(以下甲)、被告ははとこの子(以下乙)です。 ①父に遺言能力無い時に乙が勝手に公証人連れてきて遺言を作成 →無効になる。 ②勝訴後、乙に財産引き渡しを求めるも返還せず →乙の全財産仮差押する。 ③その後双方弁護士で協議繰り返...

裁判官「もういいでしょ別に意味ないから」と言うので何とか食い下がり最終準備書面は提出することができるようになりましたが、裁判官が裁判の手続を無視するようなことがあるのでしょうか? 最終準備書面の提出はする場合が多いですが、しないこともあります。上記の裁判官はおそらくもう心証を尋問で決めてしまっているということでしょう。 それだけで敗訴の可能性が高いというわ...

田中 勇輝弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料(土曜日は45分無料)
次回以降5,500円/30分(税込)
着手金 遺言作成手数料13万2千円~22万円(税込)
遺産分割調停22万円(税込)~対象相続分価額に応じて
成功報酬 遺産分割調停・審判の報酬は、対象相続分の時価相当額に応じて(ただし、争いの部分については時価の3分の1の額に応じて)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
法律事務所絆
所在地
〒650-0027
兵庫県 神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル11階
最寄り駅
高速神戸駅
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土曜09:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
事情により、夜間、休日も対応する場合があります。
対応地域

全国

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • インターネット
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5887-9098

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

田中 勇輝弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5887-9098

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土曜09:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
事情により、夜間、休日も対応する場合があります。