現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

大型連休期間は休業の法律事務所が多くなります。 ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

お気に入りに追加
鄭 聖愛弁護士

( ちょん そんえ ) 鄭 聖愛

神戸はるか法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
離婚/財産分与/慰謝料/親権/養育費/面会交流/DV/不貞行為などの家庭のあらゆる問題について、ご依頼者の様々な困難やご負担を軽減できるよう、全力を尽くします。
神戸はるか法律事務所
神戸はるか法律事務所
神戸はるか法律事務所

落ち着いた雰囲気の相談室です。丁寧にご事情をお伺いするよう心がけています。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

◆事務所HPはこちら

https://www.kobe-haruka.com/
離婚相談(神戸・明石・阪神間)は女性弁護士の神戸はるか法律事務所に

◆安心のサポート体制

【1】離婚・男女問題はお任せください
弁護士登録当初から一貫して、離婚を中心とした家庭に関する事案に特に積極的に取り組んで参りました。
また、自治体等が設けている女性のための相談窓口の担当経験も豊富です。
ご依頼者の事情に応じた解決までの見通しや方針など、的確な判断が可能です。
これまで培ってきた経験と知識を生かし、全力を尽くしてご依頼者の法的支援に努めます。
●●解決事例の一部●●
https://www.bengo4.com/hyogo/a_28100/g_28110/l_137904/#pro3_case

【2】当日・夜間相談承ります
急な当日のご相談や、お仕事などで日中の相談が難しい方のために夜間のご相談も承っております。
※事前にご予約をお願いいたします。

【3】わかりやすい説明、適切な情報提供でサポート
しっかりとご理解いただけるように、言葉を尽くしてご説明いたします。
ご依頼者に必要な最新の法的情報、関連情報をご提供することを常に心がけています。
ご説明の前提として具体的なご状況やご希望も十分にお伺いします。

【4】お子様と一緒のご相談も可能です
小さなお子様連れの方には、相談室内にキッズスペースをご用意できますので、安心してお越しください。
※準備のため事前にご一報ください。

◆よくいただいているご相談

・別居、離婚をしたいがどのように進めて良いか分からない。気をつけることはあるか。
・相手方と直接やりとりせずに離婚したい。
・相手方から離婚を言われている。
・別居中だが、離婚に応じてもらえない。
・親権を取得して養育費を請求したい。万一の不払いにも備えたい。
・財産関係が複雑で、財産分与がどうなるのか知りたい。 など

◆費用について

【1】相談料30分5,000円
十分な質を確保するため、相談料は30分ごとに5,000円(税別)としています。
受任に至る場合は着手金から既にお支払いいただいた相談料を差し引きます。
※初回のご相談は1時間程度かかることが多いため、余裕をもってご予約ください。
※電話等によるご相談は、原則としてご相談料を事前にお支払いいただきます。

【2】事前のお見積もり
ご要望に応じて見積りをし、方針や手続見込み等に応じた費用を示しています。

【3】法テラス利用可能
費用に不安のある方は、一定の条件を満たした場合に法テラスの民事法律扶助制度がご利用いただけます。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
*受任に至る場合は着手金から既にお支払いいただいた相談料を差し引きます。
着手金・報酬金 着手金・報酬金は当事務所の報酬基準にしたがってご依頼者のご事情に応じて決定します。
下記「離婚に関する費用の目安」もご参考にしつつ、
詳しくはご相談時にご遠慮なくお尋ねください。
離婚に関する費用の目安 ・示談交渉の場合
 着手金:20~50万円【お支払:ご依頼時】
 報酬金:20~50万円+得られた経済的利益の1割程度【お支払:終了時】

・調停の場合
 着手金:20~50万円【お支払:ご依頼時】
 報酬金:20~50万円+得られた経済的利益の1割程度【お支払:終了時】

・訴訟等の場合
 着手金:30~60万円【お支払:ご依頼時】
 報酬金:30~60万円+得られた経済的利益の1割程度【お支払:終了時】

・実費等
 印紙、切手、協議離婚で公正証書作成する場合の公証人手数料等、
 1万円~5万円程度

*消費税別の目安費用となります。
*示談交渉・調停事件では、予想される業務量等、事案ごとの
 個別事情に応じて算定額の3分の2までに減額されることがあります。
*示談交渉・調停事件から引き続き訴訟依頼される場合の着手金は、
 基準額の半額です。(最低額10万円)
*原審(現在審理中の裁判の一つ前の段階の裁判)に引き続き
 上訴等を依頼された場合の報酬金は、その終了時払いになります。
*得られた経済的利益に対する報酬は概ね1割ですが、
 詳細は経済的利益の金額によって異なります。
備考欄 費用の詳細は、事案の内容、手続、裁判所管轄等によって異なるため、見積もりをいたします。
ご依頼者のご状況に応じて、分割払いなど、柔軟に対応させていただいておりますので、ご遠慮なくご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

公正証書作成し協議離婚が成立した事例

  • 財産分与
  • 養育費
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流
依頼主 女性

相談前

【夫との協議離婚(裁判手続を行わない話し合いによる離婚)の交渉について依頼したい】
・既に別居中で離婚、親権については概ね合意できている
・感情的な対立が大きく、離婚の経済的条件や面会交流について当事者同士で直接の話し合いができる状況にない
・養育費、財産分与や慰謝料等を取り決め、それらについて万一の不払いにも備えたい

相談後

【夫との交渉が成立し、養育費、財産分与、慰謝料について万一の不払いにも備えた内容で公正証書作成、協議離婚が成立】
・金銭面で納得できる条件の取り決めができたこと、夫にとっては面会交流の取り決めができたことで感情的な対立も大きく緩和された
・離婚後、取り決めた養育費等の支払が継続してなされ、父子の面会交流もスムーズに行えるようになった

鄭 聖愛弁護士からのコメント

鄭 聖愛弁護士

離婚の進め方は、
・弁護士に相談した内容を参考にご自身で協議や調停等の手続を進める方法
・弁護士に依頼し、相手方との協議離婚・調停離婚を目指す方法 など、
ご依頼者のご事情により様々です。

本件では取り決める事柄や解決すべき事柄が多く、内容も複雑であったため、少なくとも一方が代理人弁護士に依頼しなければ当事者のみでの解決は困難な事例でした。

一方で、双方が交渉による協議離婚を希望していたため、裁判手続を利用せずにご依頼者の代理人弁護士として、相手方である夫本人との交渉を行い、協議離婚を成立させることができました。

別居前後を問わず早期にご相談いただくことで、ご依頼者が抱えておられる問題がより複雑化するのを防ぐことができます。
・問題解決や希望実現のための法的選択肢、その具体的な準備
・証拠資料の確保の方法 など、
ご依頼者にとって最善の解決に向けた進め方・希望の実現方法をアドバイスいたします。

離婚のご相談は話しにくいことも多く、勇気が必要と思いますが、ご相談者にご遠慮なくお話いただけるように心がけています。
お早めにご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 2

別居前から弁護士に相談し調停離婚成立した事例

  • 財産分与
  • 別居
  • 婚姻費用
  • DV・暴力
  • モラハラ
依頼主 女性

相談前

【離婚したいがまだ同居中で、どのように別居や離婚を進めれば良いのかわからない】
・夫からDV、モラルハラスメント(精神的虐待)を受けており、離婚について夫と直接の話し合いは無理である
・安全に別居や離婚を進めたい
・財産分与、年金分割などを取り決めたいが、参考になる資料が手元に無い。離婚が成立するまでの生活費についても心配がある

相談後

【財産分与、年金分割などの経済的条件について取り決め、調停離婚が成立】
・安全に別居を進め、夫と直接顔を会わせることなく安心して代理人弁護士とともに調停を進めることができ、調停離婚が成立した
・婚姻費用(離婚成立までの生活費)、財産分与、年金分割の取り決めができ、別居・離婚後の経済的不安が解消できた

鄭 聖愛弁護士からのコメント

鄭 聖愛弁護士

配偶者からDVやモラルハラスメント(精神的虐待)を受けておられる方にとって、そのような配偶者との同居による心身のダメージは極めて大きいこととお察しします。

別居・離婚したいが、次のような問題について、何からどのように進めれば良いのか判らず混乱しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
・安全に別居する方法
・別居のタイミング
・別居前に準備すべきこと
・別居後の経済的不安
・話し合いのできない相手方との離婚の進め方
・いつ弁護士に相談すべきか など

本件では、別居前に弁護士にご相談いただいたことで、これらの問題を早めに整理でき、話し合いの困難な相手方との離婚手続きに伴うご依頼者のご負担を、可能な限り少なくすることができました。

弁護士への相談を検討中のみなさまには、いつ弁護士に相談すれば良いか、ご自身の相談内容が法律相談に適しているのかなど悩まれ、弁護士に相談する心理的ハードルが高いと感じられることもおありではないかと思います。

けれども、弁護士に相談する時期が「早過ぎる」ということはありません。
別居前であっても、ご自身が相談したいとお考えになられたときには、いつでもご遠慮なくご相談いただけましたら幸いです。

まずはご相談いただくことで、ご不安の軽減・問題の解決にきっと役立ちます。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
神戸はるか法律事務所
所在地
〒650-0015
兵庫県 神戸市中央区多聞通3-3-16 甲南第一ビル6階607号
最寄り駅
JR神戸、阪急・阪神高速神戸駅から 徒歩2分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山
設備
  • 託児所・キッズルーム

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件

電話で問い合わせ
050-5451-9640

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

鄭 聖愛弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5451-9640
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00-17:00です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
託児所・キッズルーム