現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
金山 耕平弁護士

( かなやま こうへい ) 金山 耕平

かなやま総合法律事務所

現在営業中 10:00 - 14:00

インターネット問題

分野を変更する
■初回30分相談無料■悪質な誹謗中傷からあなたを守り、被害を最小限に止めるべく
適切な手段を検討し速やかな解決を目指します!まずはご連絡ください。
かなやま総合法律事務所
かなやま総合法律事務所
かなやま総合法律事務所

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【当事務所の方針等】

インターネットが普及した昨今、誰もが簡単に様々な情報を検索したり発信したりできるようになりました。
他方で、ちょっとした書き込みが深刻な被害をもたらす風評被害となったり、個人情報の流出により多大なる精神的苦痛を受けるといったことも少なくありません。
こうしたネット誹謗中傷被害からお客様の権利と利益を守るため事案解決に挑みます。
弁護士なら、適切な法的手段を検討できるばかりでなく、相手の対応も異なる場合が多いと言えます。
〈このようなお悩みはありませんか?〉
・ネット上に自分についての虚偽の情報が書きこまれている
・ブログや掲示板に誹謗中傷が書かれている
・ネット上の書き込みに対して、損害賠償請求など法的責任を追及したい
・リベンジポルノをされた。至急削除依頼してほしい
・ずいぶん以前の逮捕歴や有罪歴が実名で掲載されている
・自分の会社や名前の検索ワードを入れると不利益な予測文字が表示されてしまう。

【重点取扱案件】

・悪質な匿名掲示板書き込みの削除、損害賠償
・書き込みを行った人物や企業の特定
・悪質なSNS利用に対する損害賠償
・著作権違反の投稿への対応。

インターネット上の書き込みは、拡散してからではすべてを完全に削除することが難しくなります。
悪質な書き込みを見つけたら、まずはお問い合わせください。
書き込み内容が法的に問題であるか、削除や書き込んだ人の特定が可能であるかを弁護士が判断させていただきます。

【サポート体制】

ご相談者のご負担軽減のため、弁護士ドットコムを経由してご相談いただいた方には初回
30分相談料は無料、30分を超えた場合30分5000円とさせて頂きます。
ご依頼いただく際には、しっかりと費用のご説明をさせていただきます。
<24時間のご面談予約可能>
メール連絡フォームからですと24時間予約が可能です

【アクセス】

JR神戸駅から徒歩3分
神戸高速鉄道高速神戸駅から徒歩5分
阪神電車西元町駅から徒歩1分
阪急電車花隈駅 徒歩4分

この分野の法律相談

子供向け英会話教室を運営しています。 レッスンで使用する教材の一部が動画で提供されるテキストを使用していますが、その動画を編集し直して使用する事は著作権の違反となるでしょうか。 動画は一般に公開するのではなく、該当するテキストを購入した在籍する生徒だけに対して、個別に動画を配信する形式で利用...

生徒にとってより良い授業を行いたいのお気持ちはわかります。 もっとも、元ある教材を編集して新たな教材をつくることは残念ながら著作者の複製権の侵害にあたります(著作権法21条)。 また、作成した動画教材を動画で配信する行為は公衆送信権の侵害に該当します(同法23条)。 この点、テキストを購入者かつ在籍生徒に個別に動画を配信するとのことですが、テキ...

金山 耕平弁護士

同僚の結婚祝いとして、音楽付きの動画を作成しようと考えております。 各部署からのお祝い動画(映像・音声)を繋ぎ合わせて、BGMとして曲をのせようと考えております。 (使用楽曲はJPOP一曲を想定) この場合、著作権の申請などは必要でしょうか。 MP4データとして渡さことを考えており、 関係者のみの...

音楽の著作物を新たな媒体に複製することになりますので、著作権の問題が生じます。 同僚にプレゼントのことですが、個人による私的利用の範囲を超えますので著作権の利用申請が必要になります。 利用料については、 何曲使用するか、それぞれの曲の利用時間、また、日本のアーティストの曲か海外のアーティストの曲か等で違ってきます。 JASRACへの申請の他、音楽...

金山 耕平弁護士

数ヵ月に渡ってファイル共有サイトからアダルトゲームを違法ダウンロードしてしまいました ダウンロードした総数は20個以上はあったと思います ふと我に返り怖くなり全て削除しました 2021年から著作物の違法ダウンロードについての法が改正され、刑事罰もあり得るという記事をネットで見ました これによっ...

アダルトゲームも著作権が認めれられると考えられますが、 違法ダウンロードは、令和3年改正前から、著作権法30条1項3号で複製権の侵害にあたり(私的利用目的の複製の範囲外ということです)、同法119条3項違反で刑事罰の対象となります。 既に、ダウンロードしてしまったものは刑事罰的には既遂となりますが、実際にゲーム会社が警察に被害を申告しなければ警察が家...

金山 耕平弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料、30分超過分は30分当たり5000円
着手金・報酬金 【削除請求】
裁判外 1URLあたり77000円
裁判での請求 着手金15万円、報酬金15万円

【投稿者の特定】
1,コンテンツプロバイダに対する発信者情報開示請求
裁判での請求 着手金15万円、報酬金15万円

2,アクセスプロバイダに対する発信者情報開示請求
裁判での請求 着手金15万円、報酬金15万円

【投稿者への損害賠償請求】
裁判外:着手金 11万円 報酬金 回収額の20%
裁判上:着手金 16万5千円 報酬金 回収額の20%

【注意点】
上記はあくまで目安です。インターネット問題はプロバイダが複数存在することもあり、その場合手続き費用が別途必要になるケースもございます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
まずはお気軽にお電話下さい!ご事情を丁寧に聞き取りをさせていただき法律的なアドバイスをさせていただきます。
【初回30分相談無料】
かなやま総合法律事務所
かなやま総合法律事務所
かなやま総合法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

1、労働問題の実績
 これまで事案によって使用者側、労働者側双方の立場に立つことがあり、退職をめぐる問題、解雇を争う案件、未払賃金請求訴訟などの案件に取り組んで参りました。この点については解決事例もご参考下さい。
 また労働問題の知識を生かして大学において労働法の講義の講師を数年間務めるなどの経験もして参りました。
 労働問題は時代の変化と共に働き方が変化し、また、昨今も「働き方改革」など経済界の要望も踏まえさまざまな改正が予定されている分野であり、弁護士としても知識のアップデートが必要な分野になります。
 労働問題は生活に直結する分野であることから今後も弁護士として重点的に取り組んで行きたいと考えている分野です。

2、当事務所の相談及び執務の方針
 慣れない弁護士事務所を訪問されるのは心理的にご負担であることは理解しております。当事務所では相談者の方に安心を頂けるよう丁寧に状況の聞き取りを行ない、事案に即したアドバイスを心がけています。
 また、受任後の執務方針に関しても、メリットのみならずリスクも十分ご説明した上で当該事案において最善と考えられる法的手段をとること、いわゆるインフォームドコンセントを心がけています。

3、よくあるご相談の分野
 (1)何ら理由がないのに退職を強要されている
 (2)未払残業代を請求したい
 (3)雇い止めされた
 (4)不当に解雇された

4、費用
 ご相談者のご負担軽減のため、弁護士ドットコムを経由してご相談いただいた方には初回30分相談料は無料、30分を超えた場合30分5000円とさせて頂きます。
ご依頼いただく際には、しっかりと費用のご説明をさせていただきます。

<24時間のご面談予約可能>
メール連絡フォームからですと24時間予約が可能です

-----------------------------
■アクセス
JR神戸駅から徒歩3分
神戸高速鉄道高速神戸駅から徒歩5分
阪神電車西元町駅から徒歩1分
阪急電車花隈駅 徒歩4分

この分野の法律相談

これまで無期雇用でしたが、来年から1年間の有期雇用になるとします。 これまで年休は20日付与されていましたが(10数年働いてますので)、来年は1年目として10日の付与に戻るのでしょうか? 切れ目なく継続雇用です。 会社側からそう言われて納得がいきません。

年次有給休暇は、労働基準法39条1項で、”雇い入れの日から起算して・・継続勤務していること”が付与の条件となっています。 この「継続勤務」は、契約の形式ではなく勤務の実態に即して実質的に判断されると考えられています。 例えば、定年退職者を嘱託雇用として再雇用した場合、労働者を一旦全員解雇してその後一部の労働者を再雇用した場合、有期労働契約者を無期雇用に転...

金山 耕平弁護士

今まで共同経営をしていた相手とトラブルになっており困っております。 共同経営をしていたTに昨年、業績悪化の責任をとって会社を辞めろと言われTが経理面の管理をしており、現金の管理を全て行っていた為、どうすることもできないまま退職する形になりました。 会社を退職する際に、退職金と言う形で500万...

> 会社を退職する際に、退職金と言う形で500万受け取りました。 > 共同経営ではありましたが、自分個人の名義で会社をやっており何年か前に国税が入り残金700万円程支払いがまだ残っています。 > 会社を退職する際、正式な契約書と言えるか分かりませんが、Tと国税の残金は会社が支払うという等の約束を交わしました。 【ご回答】 ご相談者様と会社間で、国...

金山 耕平弁護士

お世話になっております。 某ネット上の動画制作の請負の仕事で、 「ゲームのまとめ動画を作ってほしい」と言われました。 海外の各素材を集めて欲しいと言われましたが、 素材を集めるにも許可が要りますし、 著作権がどうしても気になり制作できません。 「作った権利を委譲したらクライアントに責任...

請負されているということで、職務著作(法15条)に該当しませんので著作者はあくまで製作者になります。 そして、ゲーム動画のまとめ動画の作成行為は、複製権(法21条)の侵害に該当しますし、 それをクライアントに譲渡することは頒布権(法26条)の侵害に該当しますので、 クライアントから発注を受けたとしても、製作者が著作権侵害の責任を問われるものと思われ...

金山 耕平弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5000円【税別】
但し、弁護士ドットコムをご覧の方は初回ご相談30分は無料です。
着手金 着手金(税別)
交渉 10万円~
あっせん申立等 15万円~
裁判 20万円~

詳細は請求額等に旧日弁連基準よって定まります。
詳細は、面談時にご説明いたします。

300万円以下の部分 経済的利益の8%(最低10万円以上)
300万円~3000万円 経済的利益の5%+9万円
3000万円~3億円 経済的利益の3%+69万円
3億円以上 経済的利益の2%+369万
成功報酬 9~24%
 得た経済的利益が300万円までは24%
 300万~3,000万円以下の部分は15%
 3,000万円以上の部分は9%
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

雇い止めにあったものの和解により500万円を獲得した事例

  • 不当解雇
依頼主 60代 女性

相談前

長年会社に勤め60歳で一旦定年になった後、継続雇用で63歳まで働いていたが、突然会社から来年度の契約を更新しないと退職を求められたとご相談にこられました。

相談後

事情を伺うと60歳の継続雇用時に会社と相談者間で明確な雇用契約書等取り交わしががなく更新条件に関して確認できない事案でしたが、①会社の相談者に対する継続雇用時の説明では会社と相談者間では少なくとも65歳までの継続雇用を前提とする話合いがなされていたこと、②相談者は60歳以降63歳まで毎年何ら更新に関するやり取りも無く契約更新が自動的になされていた事情があったことから、雇い止めは違法であるとの法的見解を持ちました。
そこで、会社に内容証明を送付した後に、弁護士が会社を訪問して法律的に雇い止めが困難であることを伝えて交渉を行いました。
相談者の方が、会社に残らずに金銭解決を望まれましたので、和解により500万円の支払を受けることができました。

金山 耕平弁護士からのコメント

金山 耕平弁護士

不当な雇い止めが行われる場合もありますので、一人で悩まずに弁護士にご相談下さい。

労働問題の解決事例 2

未払賃金・残業代請求を行い全額認容判決を得たのみならず付加金の請求も認められた事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 30代 男性

相談前

相談者の方は会社から2ヶ月間通常の賃金のみならず、それ以前から長時間の残業を行ってきたのに残業代も支払われていないとご相談にこられました。会社は定額残業代を支給している会社でした。

相談後

会社に対して内容証明を送付して支払を求めましたが、経営が苦しくて支払えないとの回答でしたので、すぐさま訴訟提起を行いました。
なお、会社は経営が苦しいとして支払を拒んでいるにもかかわらず新規求人広告を出して月額給与20万円~25万円で求人を行っていることが判明していました。
裁判では、裁判所の和解勧試があったものの合意に至らなかったので判決になったところ全額認容判決を得たほか、会社の悪質性が認められ付加金の請求も認容されました。

金山 耕平弁護士からのコメント

金山 耕平弁護士

サービス残業等で残業代が未払いになっているケースが散見されます。
賃金請求権の時効は2年間と短期ですのでお早めに弁護士に相談されることをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【西元町駅1分/JR神戸高速神戸駅4分】多数の破産申立/民事再生/任意整理案件の実績あり。あなたの借金問題をスピーディーに解決しませんか。
かなやま総合法律事務所
かなやま総合法律事務所
かなやま総合法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

♦強み
・これまで多数の破産申立案件、民事再生申立案件などの法的整理手続のほか、任意整理案件(長期分割払での和解をする方法)を取り扱ってきた実績がございます。
・裁判所から選任され破産管財事件も多数取り扱って参りましたので、破産申立前にやってよいこと、悪いこと、費用の捻出として許される行為等法的手続の勘所は把握しております。

♦費用について
初回相談は無料です。
報酬を支払う金銭的余裕がない方は、法テラスの民事法律扶助制度を利用できます。
過払金の請求の場合は着手金無料、完全成功報酬制(回収額の20%)での受任が可能です。

♦取扱い内容
過払金請求、法人・個人破産申立、任意整理 など

♦よくあるご相談
・借りては返すという自転車操業状態でどうしたら良いかわからない。
・消費者金融数社から借り入れを続けているが、利息が高く借金が減らない状態であり、任意整理をしたい。
・過払金の回収ができるか知りたい。
・過払金の返還を請求したい。
・借金の整理をしたいが、家だけは残したい。
・自宅を手放さずに借金を整理する方法はあるか。
・会社や家族に知られないように自己破産したい。
・破産はしたくないが、月々の返済の負担を減らしたい。
・ヤミ金を利用してしまった。取立て(電話、手紙、訪問)に追われて困っている。
・給料の差し押さえを受けてしまった。

♦特徴
・相談者の方に安心を頂けるよう丁寧に状況の聞き取りを行い、事案に即したアドバイスを心がけています。
・受任後の執務方針に関しては、メリットのみならずリスクも十分ご説明した上で当該事案において最善と考えられる法的手段をとること、いわゆるインフォームドコンセントを心がけています。

♦弁護士に依頼するメリット
・弁護士から受任通知を債権者に送付します。これで取立てが止まります。
・任意整理の場合、事件が終了した段階で、和解書のほか、支払の漏れが生じないように、債権社名、支払先、支払金額等を記載した一覧表をお渡ししています。

※個人の破産事件の場合、預金通帳、保険証券、賃貸借契約書等必要な資料を準備いただきます。ご相談に来て頂けますと、詳しく説明をさせて頂きますのでご安心ください。

-----------------------------
■アクセス
JR神戸駅から徒歩3分
神戸高速鉄道高速神戸駅から徒歩5分
阪神電車西元町駅から徒歩1分

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

スマホ決済などの残高は差押えられますか? 教えてくださいよろしくお願い申し上げます。

スマホ決済は近年新たに始まったサービスで、差押事例自体はあまり聞いたことはありませんが、決済業者に預金を預けているのと同じですので、差押は可能かと思います。 実際に、あるスマホ決済業者の約款を見ると、 利用停止条件として 「差押・破産・民事再生申立・取引停止処分があった場合等利用者の信用状態が著しく悪化した場合。」との記載があり、差押がなされる可能...

金山 耕平弁護士

製作費と立て替えた印刷代金を払ってもらえず音信不通で困っています。 飲食店の販促物のデザイン製作をしました。 更に印刷代金も立て替えて、印刷物は飲食店側に届いております。 飲食店前にはそれを使用している様子でした。(念のために写メを撮りました。) ただ、数ヶ月経ちますが代金を払ってもらえま...

印刷物を作成し納品されているのですから、業務委託費(あるいは請負代金)の請求は当然できます。 先ずは、文書で督促を行い、支払わなければ法的手続き(調停・裁判)に移行する方法が一般的かと思います。 出向いたり電話をかけても問題はありません(但し出向く場合はトラブルにならないよう十分気を付けてください)。 契約書がないとのことですが、実際に納品され...

金山 耕平弁護士

10年ほど前にの借金ですが、先日、裁判所から手紙がきました。訴訟と書いてあり、中に答弁書とかもありました。私は無職のうえ、病気を患っており、お金もありません。どうしたらいいですか?取り立ての人も来てます。

1、時効を援用する方法 あなたが借りたお金がサラ金業者、銀行、カード会社などの事業者から借り入れたお金である場合、最終取引日から5年の時効にかかります(但し信用金庫は10年)。 ご相談によれば現在の債務は10年ほど前の借金ということですが、最終取引日から5年が経過しているのであれば時効を援用することで債務を逃れることが出来ます。 但し、個人間の借入の場合時効...

金山 耕平弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料です。
ご相談に際しては法テラスの法律相談扶助をご利用いただくことも可能です。
着手金 備考欄をご参照ください。
なお、法テラスの制度を用いた受任が可能です。
報酬金 備考欄をご参照ください。
備考欄 1 過払金返還請求の着手金報酬金
着手金(税別) 報酬金(税別)
0円実費のみ。 回収額の20%

2 任意整理事件
着手金(税別) 報酬金(税別)
個人 1社あたり3万円
事業者・会社 10万円~

3 破産手続等
(1)個人の方で事業者ではない方
  自己破産 25万円~(管財事件のときは30万円~)
  個人再生 30万円~

(2)法的整理事件(個人事業者の方・会社)
  個人事業主の自己破産事件 35万円~
  個人事業主の民事再生事件 45万円~
  会社の自己破産事件  50万円~
  会社の民事再生事件  70万円~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

生活再建のために破産申立を行なったが、過払金を生活再建に用いることができた事例

  • 過払い金請求

相談前

健康状態が優れず生活苦のために借金を重ね月10万円以上貸金業者に返済をしておられました。
ご依頼者の方はまじめな方で借りた借金は返さなければならないと思い、家族にも言えず、長年返済を続けてこられました。
しかし、いよいよ健康状態が悪化し働けなくなったために、私に相談にこられました。

相談後

受任してすぐさま受任通知を各貸金業者に送付して取立てを止めるとともに、借金についてご家族に相談するようにアドバイスいたしました。
取り寄せた貸金業者の取引履歴から過払金が発生する業者があることがわかりました。
負債が多いため結局破産申し立てをせざるを得ませんでしたが、過払金のうち相当程度を自由財産(破産しても破産手続にとられない資産)として得ることができ生活再建の原資とできました。また、家族に借金の問題を話すことによって、精神的にも相当救われたとのことでした。

金山 耕平弁護士からのコメント

金山 耕平弁護士

借金の問題は一人で悩まずに弁護士にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 2

実母の借金返済のために多額の借金を行った方の破産申立

  • 自己破産

相談前

実母が負った借金返済のために多額の借金を行っておられた方からのご相談がありました。その方は、実母が投資に失敗し数百万円の借金を負っており、その借金の肩代わり返済のために消費者金融数社から多額の借金を返済しておられました。
相談者の方は仕事を数社掛け持ちして昼夜問わず必死に働いて借金返済を行っておられましたが、多額の利息のために返しても返しても借金が減らないという状況でした。
相談者の方は借りたものは返さないといけないとの義務感で借金を返済されていましたが日々の生活苦から生活や将来に対する希望が全く持てなくなり藁をもつかむ思いで来所されました。

相談後

お話を伺うと、収入と借金額が明らかに不整合で破産申立相当の状態でしたが、当初は借りたものは返さないといけないと考えておられ、任意整理を希望されました。
しかしながら、生活再建のためには、一度借金を清算すべきであり破産申立を行なうべきであること、また、破産申立のメリットデメリットを説明した結果、破産申立を行なうことになりました。
そこで、すぐさま債権者に対して受任通知を送付し支払を停止して破産申立を行ないました。
なお、借金のうちほとんどは破産申立2年ほど前に借り入れた借金であったことから、その方が借入に際して、資力、負債状況を適切に債権者に申告していたのか破産手続き上問題が生じえましたが、上記事情のとおり負債がやむを得なかった旨の事情を詳しく説明して、資料を添付するなどして負債がやむを得なかった事情を裁判所に理解してもらうことが出来た結果同時廃止手続にて破産手続きが終了しました。
なお、相談者の会社の給与振込口座が負債の存在する特定の金融機関の口座しか使用できず、相殺の問題や口座凍結等の問題が生じる可能性がありましたが、そのまま使用できるよう金融機関と交渉するなどを行いました。
上記の通りの破産申立により、相談者の方は月々多額の返済の必要性が無くなり生活再建を行うことが出来ました。

金山 耕平弁護士からのコメント

金山 耕平弁護士

借金の返済を行っておられる方の中には、「借りたものは返すべきだ」とか「迷惑をかけたくない」との理由から、破産手続きに躊躇される方がおられます。しかしながら生活再建のためには破産がベストな場合も多々有ります。
今回は破産申立が必要な状況でしたので、しっかりメリットとデメリットを説明してご納得の上破産申立手続を進めることが出来、かつ、生活再建を行うことが出来ました。
お一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 3

自宅を残して民事再生に成功した事例(住宅ローン特則付民事再生)

  • 個人再生
依頼主 50代 男性

相談前

住宅ローン債務が630万円、その他消費者金融等の債務が5社約500万円があり、月々の支払が住宅ローン5万円、その他12万円程度の17万円にも及び、手取り28万円弱では生活が成り立たないとしてご相談にこられました。
債務は整理したいものの自宅は子どもに残してあげたいので絶対に失いたくないとのご希望でした。

相談後

自宅を残したいとご希望ですので、破産という選択肢を採ることが出来ず民事再生を行うことにしました。

民事再生は、上記の程度の負債であれば基本的に債務を5分の1に減額する手続ですが、破産手続との均衡から保有資産を金銭評価した金額を最低限支払わなければなりません(精算価値保証原則)。そのため、保有資産が債務額の5分の1を超える場合保有資産の評価相当額を弁済する必要があります。これは、破産すれば保有資産は債権者に配当されるのに、民事再生で保有資産の評価相当額も弁済されないのは不当だという理屈からです。
依頼者のケースの問題点は、自宅土地建物の固定資産評価額が650万円あり、一般的に不動産の実勢価格は固定資産評価額の1.3倍とされていることから、650万円×1.3=850万円程度の評価となってしまう可能性があり、その場合民事再生が成功しても精算価値保証原則から不動産の評価850万円からローン残額630万円を差引いた220万円を手続上支払わなくてはならず、さらに時価75万円の自動車もあったことから300万円以上の近い弁済が必要となりあまり債務が圧縮できない可能性がありました。

そこで、弁護士が依頼者の方にお願いして兎に角様々な不動産業者をあたって見積もりを取得して頂くとともに、弁護士が見積書を出して頂いた査定業者と連絡を取って査定の根拠を詳細に詳しく聴き取り調査しました。その結果、地元の業者から同自宅は自宅の前面道路の接道に問題があり立替ができない建物であることや、以前の売買でも売り出し価格から相当値引きがありようやく売却できた物件であることが判明して、不動産の時価が700万円であることが判明しました。
これらの事情を裁判所に対して、不動産業者の査定書と共に、弁護士による報告書という形で裁判所に提出することにより不動産の時価が700万円であるとの前提のもと民事再生手続が進めることが出来ました。

その結果、自動車と合せても150万円の弁済で収めることが出来ました。
さらに弁済期間も通常の3年ではなく、依頼者やその妻の健康状態を疎明することで5年での弁済を裁判所にご許可頂き月々2万5千円での民事再生に成功しました。

金山 耕平弁護士からのコメント

金山 耕平弁護士

債務を圧縮したいが住宅ローン支払中の自宅を残したいという場合、民事再生手続がございます。
ただ、住宅ローン特則付民事再生手続を申し立てる場合においては、住宅の資産価値が弁済額に相当大きな影響を与えることがあります。
様々な調査を尽くすことで適切な評価額を算出し裁判所に報告する必要があります。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
かなやま総合法律事務所
所在地
〒650-0025
兵庫県 神戸市中央区相生町1-1-16 神戸クロエビル501
最寄り駅
JR神戸駅から徒歩5分
神戸高速鉄道高速神戸駅から徒歩5分
阪神電車西元町駅から徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土曜10:00 - 14:00
定休日
日,祝
備考
事前にご連絡頂ければ日・祝及び19時以降の夜間のご相談も対応いたします。
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5284-5815

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 10:00 - 14:00

かなやま総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5284-5815

※かなやま総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土曜10:00 - 14:00
定休日
日,祝
備考
事前にご連絡頂ければ日・祝及び19時以降の夜間のご相談も対応いたします。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談