現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
川原 千紘弁護士

( かわはら ちひろ ) 川原 千紘

秀嶋法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】【分割払い利用可】離婚・男女問題に対して、真摯に取り組み、今後の人生の再スタートを切るサポートを全力でいたします!
秀嶋法律事務所
秀嶋法律事務所
秀嶋法律事務所

アットホームな雰囲気でじっくりとお話を聞かせて頂きます。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

◆信頼関係を大切にしています
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【一人ひとりに向き合った丁寧な対応】
離婚・男女問題に関して多数取り扱っております。丁寧な対応と、依頼者様の現状と問題についてじっくり話し合うことで信頼関係を築き、それぞれの依頼者様に対する今後の見通しを適切に示すことを心がけています。少しでも依頼者様に有利な解決方法がないか検討させていただきますので、安心してお任せください。

【お気軽にご相談ください】
当事者である依頼者様が、問題に直面して混乱してしまうのは当然です。専門の知識を持った弁護士を足がかりとして、最適な方向を見つけて行きましょう。「何から相談したら良いのか……」とお悩みの方もお気軽にご相談ください。

◆弁護士費用について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【相談料について】
相談料は、30分ごとに5,000円(税別)
※ただし、初回相談は無料です。

【ご依頼費用について】
着手金、報酬金ともに、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準として、事案の内容、依頼者様の経済状況などに応じて柔軟に対応します。また、費用は、事前に提示させていただきますのでご安心ください。

法テラスもご利用いただけますので、費用面がご不安な場合は初回相談時にご確認ください。

◆当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】平日夜間(〜20時)/土日対応
土日・夜間であっても、事前にご予約をいただければ対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。

【2】プライバシーに配慮/完全個室の相談
当事務所はプライバシー保護の観点から、完全個室でご相談いただく環境を整えております。ご来所の他のお客様を気にせずご相談可能です。

【3】さまざまなお支払方法が利用可能
それぞれのお客様のご状況に合わせて、分割払いや後払い、カード払いにも対応しております。お気軽にご相談ください。

【4】女性弁護士が対応
女性弁護士ならではの視点で、離婚・男女問題へ切り込むことができます。男性の弁護士には相談しにくいことや、女性特有の悩みに対しても知識が深く、スムーズに状況を理解することが可能です。

【5】電話相談対応
「配偶者に気づかれずに相談したい」などご来所が難しい場合は、電話でのご相談にも対応しております。どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

◆重点取扱案件◆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・財産分与
・慰謝料請求
・養育費請求
・親権問題
・DVに関するご相談

◆よくあるご相談
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「不貞相手と配偶者に対する慰謝料を請求したい」
「離婚したあと、財産分与として家が欲しいがどうしたら良いか」
「夫からの暴力に悩んでいる」
「配偶者が離婚に同意してくれない」
「親権を譲りたくない」
「離婚する際に何から始めればいいのか分からない」

◆アクセス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市電「西4丁目駅」から徒歩3分

この分野の法律相談

【相談の背景】 妻が別居を申し立て出て行くことになりました。 離婚を前提とした別居です。住所は教えてくれません。住民票は移動しないとのことです。連絡先はお互い把握しております。婚姻費用は払っています。 しかるべき期間をおいて離婚協議を進めたいと考えております。 【質問1】 調停を申し立てる...

ご質問にお答えします。 調停を申し立てても住所がわからない場合は、例えば妻の実家の住所に送るなどして送達し、それでも妻が期日に出廷しない場合は裁判離婚に至ると思います。

川原 千紘弁護士

【相談の背景】 彼氏が職場の既婚者の女性(子どももいる)と不貞行為のある不倫を行いました。相手方の旦那様から慰謝料請求をされています。旦那様が作成した書類にサインをしてしまったようです。200万の請求や一回の電話、LINEにつき30万等の記載のある書面です。(単純計算で約500万円程)相手は離婚はしない、...

【質問1】 サインをしてしまった状態で弁護士さんを雇った場合、減額する可能性はありますか?→誓約書にサインをしてしまっていても、その場の圧力からサインしてしまったのであれば、再度争う余地はあります。500万円は裁判例からしても高額ですので、ぜひ弁護士を雇うことをおすすめします。 【質問2】 彼女という立場で浮気をされ、精神的苦痛により職場に...

川原 千紘弁護士

離婚裁判の際、離婚調停の時の状況や内容などは離婚裁判の中でも影響ありますか? 去年に相手方(夫)と離婚調停を行いました。 夫とは別居3年になりますが、性格の不一致という括りになりますので、暴力・借金・不貞行為などもなく、離婚理由として認められるものがないので、話し合いの中で、夫が頑なに離...

ご質問にお答えします。 調停内での発言は、裁判に引き継がれることは基本的にはありません。調停は非公開の話し合いの場でありますから、発言を記録化して裁判所に保存することもありませんので、客観資料としては引き継がれないでしょう。ただし、訴状の中で、調停内での●●という相手方の発言や態度は、相手方の●●という生活態度の悪さを裏付けるものである、というような形式で...

川原 千紘弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)ただし、初回相談料無料
着手金 15万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金は柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不貞行為に基づく慰謝料請求をしたい!

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

自分の配偶者が他の男性と不倫をしている。子供がいることから離婚はしたくないが、相手の男性にできる限りの金額で慰謝料を請求したい。

相談後

受任後、相手方と交渉を継続した結果、数年間に及ぶ不貞関係に伴う慰謝料として、金500万円を依頼者に対して支払うことで合意し、無事示談が成立した。

川原 千紘弁護士からのコメント

川原 千紘弁護士

裁判例の傾向からすると、不貞行為に基づく慰謝料として500万円という金額はやや高い金額であったが、度重なる依頼者との打ち合わせに基づき何度も推敲した連絡文を相手方に送付することで、示談に辿り着くことができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

財産分与の金額を何とか抑えたい!

  • 財産分与
依頼主 50代 男性

相談前

長年連れ添った配偶者から離婚を切り出され、配偶者に有利な条件で財産分与に応じるよう説得されている。どうしたら良いか。

相談後

現在の財産を洗い出し、財産表にまとめた上で、相手方の弁護士と交渉し、具体的な財産分与の方法を提示した結果、金額にして500万円以上減額することができました。

川原 千紘弁護士からのコメント

川原 千紘弁護士

今回の事例は、まずは分与の対象となるべき財産が網羅的に明らかになっていなかった点で問題がありましたが、財産調査を適切に行い、適当な分与割合を算定することで、円満に財産分与をすることができたと思います。

離婚・男女問題の解決事例 3

夫と離婚したいけど離婚してくれない!

  • 財産分与
  • 養育費
  • 離婚請求
依頼主 30代 女性

相談前

夫の暴言や子の育児に協力しないという理由で、離婚をすることを決意したが、夫が一向に離婚に応じてくれない。

相談後

夫婦関係調整調停及び婚姻費用分担調停を提起し、調停内で交渉した結果、相手方が離婚に応じ、かつ子の養育費に関する支払いや適切な金額での財産分与にも応じてくれた。

川原 千紘弁護士からのコメント

川原 千紘弁護士

本件は、特に財産分与に関し、調停委員から当方に不利な金額が提案されていましたが、調停期日前に主張書面を提出し、法的観点から適切な金額を提示したところ、依頼者に有利な内容で調停を成立させることができました。

労働問題

分野を変更する
労働問題は生活に直結する重大な問題です。相談者の状況に応じて迅速に解決まで導きます。
秀嶋法律事務所
秀嶋法律事務所
秀嶋法律事務所

アットホームな雰囲気でじっくりとお話を聞かせて頂きます。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

◆労働事件に注力しています◆-----
労働問題は、働く人にとって身近な問題である一方、給料の払い手である会社と対立することになる難しい問題です。また、会社にとっても、労働問題がひとたび公になってしまえば、企業イメージを損なう深刻な問題となりえます。

当事務所では、どちらの立場からもご相談をいただいておりますので、ご相談者のおかれた状況に応じて、適切な解決策をご提案いたします。
労働問題でお困りの際には、一度お話を聞かせてください。

------------------------------
当事務所のサポート体制
------------------------------
◆休日相談可
平日のご相談が難しい方は、休日のご相談で対応いたします。
日時等は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

◆法テラスの利用が可能!
費用に不安のある方は、収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。

◆分割払い可
ご依頼者の中には離職中の方も比較的多いので、弁護士費用については、できる限り柔軟に分割払いに応じるようにしています。

------------------------------
弁護士費用について
------------------------------
相談料:30分ごとに5,000円(税別)
※初回のご相談は無料です。

◆◆◆よくあるご相談例◆◆◆
・残業代を支払ってもらっていないので、支払って欲しい。
・会社が退職金を払ってくれない。払って欲しい。
・仕事中に怪我をして、会社を休まなくてはいけなくなったが、収入がなくなっては困るので何とかして欲しい。
・会社の上司からのパワハラまたはセクハラで精神疾患になってしまったので、会社や上司に責任追及をしたい。
・会社から解雇または雇止めを受けたが、会社で働き続けたい。

【重点取扱案件】
・残業代請求・未払賃金請求・退職金請求
・不当解雇・配置転換・出向命令・雇止め・無期転換阻止
・パワハラ・セクハラ・労災関係全般

この分野の法律相談

部下の女性従業員が皆が通る通路の端で何か書類を読んでおり、挨拶をすると、そのタイミングで書類を落としました。 書類は健康診断の結果表で、「どうしたの?」と声を掛けると、診断結果の見方が分からないとの事でした。 一番最初の総合評価を確認し、ここを見るんだよと、評価の一覧を教えてました。 評価...

質問に回答します。 相談者様の行為がセクハラに該当することはないと思います。 性的言動を行っている訳ではないですし、ご相談の流れからみて、対象者の方も、精神的苦痛を被ってはいないと思います。 安心して大丈夫です。

川原 千紘弁護士

知人がセクハラをしてしまいました。 事例は次のようなものです。 メールにより不適切な内容の言葉を送信しました。 また、別の人に対して電話で性的な発言を行い不快感を与えました。 しかしながら、本人はメールや電話をした内容をら全く覚えていないとしています。 被害者はこの事実はあったと訴えています...

ご質問にお答えいたします。 まず、セクハラに関する事実認定ですが、基本的には電話やメールの履歴が残っているのであれば、本人が記憶にないと言っていても、有力な証拠になりますので、証拠はあるのではないでしょうか。 また、被害者が誰かにこの件を相談していたりすれば被害者の証言の信ぴょう性が増すこともありますし、具体的な供述をしていれば、なおさら信用されやすい方...

川原 千紘弁護士

「あてにならないから来なくていい!」と職場のリーダーに言われて出勤しなかった。会社からは黙ってくれれば給与の補償をする。(パワハラで労基署に通報されるのを恐れ)で、黙っていたがその後なぜか会社から退職勧奨を促され解決金(約15万)含み合意し退職した。そして、こちらは労基署にすべての情報を流しま...

おそらくですが、既に退職している場合、労基署の調査は入らないと思います。退職以前の段階であれば、調査が入る可能性はあったのではないでしょうか。

川原 千紘弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間の相談は無料で承ります。
 通常は30分5,250円(税込)です
着手金 経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益額×0.08×消費税
経済的利益が300万円を超え、3,000万円以下の場合:{(経済的利益額×0.05)+9万円}×消費税
経済的利益が3,000万円を超え、3億円以下の場合:{(経済的利益額×0.03)+69万円}×消費税
経済的利益が3億円以上の場合:{(経済的利益額×0.02)+369万円}×消費税
成功報酬 請求が認められた/請求を排除した金額が300万円以下の部分は、その金額の16%
請求が認められた/請求を排除した金額が300万円~3,000万円以下の部分は、その金額の10%
請求が認められた/請求を排除した金額が3,000万円~3億円以下の部分は、その金額の6%
請求が認められた/請求を排除した金額が3億円を超える部分は、その金額の4%
備考 法テラスの民事法律扶助制度を利用する場合は、法テラスが弁護士費用を決定します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

退職に伴い未払い残業代を請求したい!

  • 給料・残業代請求
依頼主 30代 男性

相談前

退職後に会社に連絡しても在職中の未払い残業代400時間分について一切支払う意思を見せてくれない。

相談後

会社宛てに内容証明郵便を送り、その後の交渉で証拠を提示しつつ話し合いを継続した結果、証拠がある300時間分について未払い残業代が支払われた。

川原 千紘弁護士からのコメント

川原 千紘弁護士

未払い残業代請求事案では、タイムカードがない事例も多々あり、証拠が不十分であることが原因残業代が支払われないことがあります。そのような場合に備えて、メモ書き程度でも残業時間を残しておくことが重要です。今回の例でも、残業時間のメモが残っていたことが大きな要素となり結果的に未払い残業代が支払われたのだと思います。

労働問題の解決事例 2

上司からのパワハラ・セクハラに耐えられないので慰謝料を請求したい!

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 40代 女性

相談前

直属の上司からパワハラを受け、あげくにお尻を触られたりホテルに誘われたりして精神的に限界を迎えている。

相談後

職場を退職し、退職金を受給すると共に弁護士を通じて内容証明郵便を職場に送り、会社から慰謝料をもらうことができた。

川原 千紘弁護士からのコメント

川原 千紘弁護士

パワハラ・セクハラに悩んでいる方は数多くいらっしゃると思いますが、職場との関係を考えてだれにも相談できずに苦しんでいるケースが多々あります。
弁護士に相談することで、現状の把握及び今後の方針がみえ、金銭賠償を受けつつ人生の再スタートを切ることができます。
おひとりで悩まず、お気軽にご相談下さい。

労働問題の解決事例 3

労災事故で半年間就業不能になったが会社が費用を支払ってくれない。

  • パワハラ・セクハラ
  • 労災認定
依頼主 30代 男性

相談前

建設現場での作業中に誤って転落し右足を骨折してしまった。半年間療養を余儀なくされたが、会社から何の費用も出ていない状況で困っている。

相談後

労災認定を獲得し、適切な金額を受給することができた。

川原 千紘弁護士からのコメント

川原 千紘弁護士

この方のケースだと、骨折に加えて日頃からの上司のパワハラに悩んでいたことから、労災申請の際に精神疾患での労災申請も行った。特に、精神疾患の労災申請には多様な証拠を必要とすることが多く、本人や関係者の方々からの事情聴取を丁寧に行うことが大切です。私は、職場の同僚等からの事情をできる限り詳しく聞き取り、労働基準監督署に伝えることができた点が労災認定にとって重要であったと思います。いずれにせよ、労災申請には、専門知識が必要になる場合も多いので、まずは、お気軽にご相談ください。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【分割払い利用可】一人一人の依頼者に寄り添い、じっくりとお話を伺い、適切な方針を示すことで、不安を軽減させ、人生の再スタートをサポートします。
秀嶋法律事務所
秀嶋法律事務所
秀嶋法律事務所

アットホームな雰囲気でじっくりとお話を聞かせて頂きます。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

◆人生の再スタートをサポート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【一人ひとりに向き合った丁寧な対応】
借金問題は多数取り扱っており、経験を生かして依頼者様別の適切な対応を心がけています。丁寧な対応と、依頼者様の現状と問題についてじっくり話し合うことで信頼関係を築き、それぞれの依頼者様に対する今後の見通しをご提示いたします。

借金の理由、金額、借金の方法など、依頼者様によってさまざまなケースがあるため、その解決方法や方針も一本道とは限りません。ご提供いただいた情報や資料を最大限活かすことで、納得いただける解決方法を追求していきます。

【お気軽にご相談ください】
当事者であるお客様が、問題に直面して混乱してしまうのは当然です。専門の知識を持った弁護士を足がかりとして、最適な方向を見つけて行きましょう。「何から相談したら良いのか……」とお悩みの方もお気軽にご相談ください。

◆弁護士費用について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【相談料について】
相談料は、30分ごとに5,000円(税別)
※ただし、初回相談は無料です。

【ご依頼費用について】
着手金、報酬金ともに、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準として、事案の内容、依頼者様の経済状況などに応じて柔軟に対応します。また、費用は事前に提示させていただきますのでご安心ください。

法テラスもご利用いただけますので、費用面がご不安な場合は初回相談時にご確認ください。

◆当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】平日夜間(〜19時)/土日対応
土日・夜間であっても、事前にご予約をいただければ対応いたします。

【2】プライバシーに配慮/完全個室の相談
当事務所はプライバシー保護の観点から、完全個室でご相談いただく環境を整えております。ご来所の他のお客様を気にせずご相談可能です。

【3】さまざまなお支払方法が利用可能
それぞれのお客様のご状況に合わせて、分割払いや後払い、カード払いにも対応しております。お気軽にご相談ください。

【4】女性弁護士が対応
女性弁護士ならではの視点で、借金問題へのサポートが可能です。まずは問題を一つずつ整理し、生活再建に向けて考えていきましょう。

【5】電話相談対応
営業時間内でのご来所が難しい場合は、電話でのご相談にも対応しております。どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

◆重点取扱案件◆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・個人破産申立
・債務整理
・過払い金請求
・任意整理
・自己破産
・個人再生

◆よくあるご相談
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「友人の連帯保証人になってしまい、多額の保証債務を負わされた」
「失業後、生活費を消費者金融数社から借り入れをしているが、もう先の見通しが立たない」
「現在、自転車操業状態である」
「浪費をしてしまい、借金が数百万に膨れ上がってしまった」
「過払金の回収ができるか知りたい」
「会社や家族に知られないように自己破産したい」

◆アクセス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市電「西4丁目駅」から徒歩3分

この分野の法律相談

600万の借金があり自己破産しようと思うよですが、同時廃止と管財事件があると思うのですが、この金額でしたらどちらの方になる可能性がありますか?

同時廃止か管財事件は、単純に金額で判断されるわけではありません 個人事業主であるとか、あとは借金の原因が浪費であるか、違法な換金行為をしているか等の悪質性により、管財に格上げされるかどうか決まる可能性が高いです。

川原 千紘弁護士

お尋ねいたします。 もし私が自己破産した場合、積立式の生命保険など解約返戻金が20万以上有る場合は 保険は解約させられるみたいですが、 それとは別に私の給与から家族である妻、子供の保険料を私名義の通帳から引き落としで 毎月払っております。 妻は積み立て型の生命保険で妻が「契約者」及び「被保険者...

基本的には、家計が一つである場合、妻名義であっても解約するケースが多いです。 20万円以上の解約返戻金がある場合は、特段の事情がない限り管財案件となりますので、自由財産の拡張の申立てをして解約返戻金の一部を自由財産とする方法があります。ただし、管財案件となれば、管財人に対する報酬(予納金)として少なくとも20万円を弁護士費用とは別に用意する必要があります。

川原 千紘弁護士

数年前にスマホを契約したのに 本体代を一度も払えないまま 解約してしまいました。使用料も一度も払えません でした。 そのあと、電気屋さんみたいなところに 売りました。 自己破産を検討してますが これは逮捕されますか? 心配です

最初はきちんと払う予定だったけれど、結果として払えなくなってしまったのであれば、逮捕はされません。自己破産を検討されるのであれば、弁護士にご相談された方がいいと思いますよ。

川原 千紘弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)ただし、初回相談料無料
着手金 15万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金は柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

法人代表者の破産手続

  • 自己破産
依頼主 40代 男性

相談前

ネット広告の会社を営んでいたが、長年業績が上がらず、現在鬱の症状にも悩んでいる。このままでは、死ぬしかないと思っている。しかし、資金がショートしているため会社の破産を選択することができない(法人破産は、弁護士費用や予納金が数百万円と高額になる)。自己破産だけをしたいがどうしたらいいか。

相談後

法人代表者だけの破産手続をするため、会社の廃業届を出すことを指示し、その後複数回の打ち合わせを経て、必要な資料を準備し、破産申立を行ったところ、無事予納金が低額な同時廃止手続により破産手続開始決定、その後免責許可決定を得ることができた。

川原 千紘弁護士からのコメント

川原 千紘弁護士

この事案は、法人代表者の自己破産手続として管財事件(予納金が最低20万円)として取り扱われてもおかしくないケースであったが、丁寧な聞き取りと資料収集の結果、予納金が安価な同時廃止決定が下されたと思います。借金を抱えた状態で生活していくことは、精神的にも追い詰められる状態に陥ることが多いと思われます。最悪の選択をする前に、一度専門家にご相談することをおすすめいたします。人生を諦めるのではなく、懸命に立ち向かう姿勢が必要です。一緒に第二の人生に向けて頑張りましょう。

借金・債務整理の解決事例 2

体調が悪く現在心療内科に通っている。金融機関で作ってしまった借金400万円をどうしたらいいかわからない。。

  • 自己破産
依頼主 20代 女性

相談前

一般企業に勤めているのですが、お給料が少なく、自分で生活していくことができない。会社からも借金をしている状態である。生活費を補うために、お金を借りるということを繰り返し、自転車操業に陥ってしまった。家族に頼ることもできず、死にたいとさえも思う。どうしたらいいか。

相談後

任意整理での解決が難しかったことから、自己破産手続を選択し、無事に多額の借金を清算することができた。

川原 千紘弁護士からのコメント

川原 千紘弁護士

今回のケースでは、相談者の方が会社から借入れをしており、自己破産手続に進めば、会社に破産することがばれてしまうことから、当初は自己破産を選択することを躊躇されていました。しかしながら、相談者の方の毎月の収支の状況からすれば、任意整理を選択することは難しく、仮に弁済計画を立てて任意整理を行ったとしても、すぐに資金がショートしてしまうことが予想されました。そこで、相談者の方に現状を丁寧に説明し、会社関係者の方にも事情を説明することで、会社を辞めることなく、自己破産をすることができました。相談者の方の事情に配慮しつつ、適切な手続を選択することが、大切なことだと思います。まずは、お気軽にご相談下さい。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
秀嶋法律事務所
所在地
〒060-0061
北海道 札幌市中央区南1条西5丁目19-1 郵政福祉札幌第1ビル5階
最寄り駅
西4丁目駅
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は平日9時から17時半までとなっておりますが、即日・夜間・休日相談ご希望の方にもできる限り対応します。
メールフォームは24時間受付、お電話でのお問合せには必ずしも対応できない場合がありますので、できる限りメールフォームからお問合せ頂きますようお願い致します。なお、ご希望の方がいらっしゃいましたら、コロナ対策の一環として、ZOOM面談等も承ります。
対応地域

北海道・東北

  • 北海道

電話で問い合わせ
050-5356-0206

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

川原 千紘弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5356-0206
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は平日9時から17時半までとなっておりますが、即日・夜間・休日相談ご希望の方にもできる限り対応します。
メールフォームは24時間受付、お電話でのお問合せには必ずしも対応できない場合がありますので、できる限りメールフォームからお問合せ頂きますようお願い致します。なお、ご希望の方がいらっしゃいましたら、コロナ対策の一環として、ZOOM面談等も承ります。