現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
佐藤 大蔵弁護士

( さとう たいぞう ) 佐藤 大蔵

札幌シティ法律事務所

労働問題

分野を変更する
【初回相談無料】【明瞭な価格表】【夜間休日相談可】【残業・解雇事件に特化】【24時間メール予約】弁護士会の労働専門委員に所属・誠実でわかりやすい相談対応をします
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所

相談室からは大通公園が一面見渡すことができます

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆労働問題でお困りの方へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
札幌で35年以上の弁護士事務所であり、普段は使用者側での労働事件にも多く対応しています。労働者と逆の立場を熟知しており、労働者側の相談でも事件で重要となるポイントをしっかりと把握しています。
また、札幌弁護士会において、労働事件の専門的な委員会に所属しています。過去に労働事件に関してメディア出演もしており、労働事件については特に知識、経験豊富であると自負しております。
毎年、労働審判に関する裁判官との意見交換会にも参加しており、労働事件に関する裁判官の考え方を把握しているため、高水準の見通しをつけ、問題の解決にあたります。労働問題は労働者の方の生活に関わる重要な問題ですので、少しでもお悩みの場合には、お気軽にご相談ください。

【お客様の声】
「スムーズに対応して頂いて本当に感謝でいっぱいです。わからないこともすぐに相談にのっていただいて、こちらに依頼してよかったと思いました。」
「相談に伺った日からこちらの気持ちに寄り添ってお話を聞いてくださり、進捗状況もメールでご報告くださり安心してお任せすることができました」

◆安心のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】わかりやすい費用体系
費用についてはわかりやすく見積もりを出させていただきますので、ご安心ください。

【2】とことん話を聞きます
依頼者の言い分を納得いくまでヒアリングし、依頼者にとって損のないように、しっかりとした見通しを伝えられるように工夫しています。

【3】当日・休日・夜間相談可
当事務所では、当日の急なご相談や休日、夜間(20時まで)のご相談に対応しています。
状況によっては、お電話でのご相談も可能です。まずは、お気軽にお問い合わせください。
【4】全国相談対応可能
ZOOMアプリ、スカイプ等の利用により全国の相談希望についても受付け、対応可能です。

◆費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
労働問題に関して、初回相談は【無料】としています。
着手金・報酬金については相談時に見積もりを出させていただきますが、事件の内容によっては着手金の負担のない完全成功報酬制とすることも可能です。
依頼者にとって弁護士を使って損をすることがないかということは、一つ気にされる点だと思います。依頼者の利益第一に考え、費用倒れになることがないかについては、特にこちらも考慮の上費用設定させていただきます。

◆よくあるご相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・未払いの残業代を請求したい。
・休日も平気で出勤を命じられている。
・残業のせいで病気になってしまった。
・会社から急に辞めるようにといわれてしまった

◆重点取扱案件
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・残業代請求
・不当解雇、配置転換、出向命令
(パワハラ、労災事件については基本的に対応しておりませんのでご注意ください)

◆当事務所について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【アクセス】
地下鉄大通駅出口3番すぐ

【ホームページ】
https://www.sapporocity-law.jp/

この分野の法律相談

私はとある業種にてエンジニアとして携わっているのですが、 このたび同業種に転職をすることとなりました。 現在勤めている会社の就業規則の退職の項目に以下のような記載があります。 「会社の所有する知的財産等の企業秘密を退職後も第三者に故意又は過失により、  漏洩又は無断利用した場合にはその一切...

就業規則の内容は両当事者で契約をしているものとみなされるため、基本的には署名を求めてくるものと思いますが、内容が不合理なものといえる場合には効果を持たないことになります。 本ケースについても内容を争うのであればサインをしないということも可能かと思いますが、会社が何か文句やいやがらせをしてくるなどの可能性はありますね。 ただし、サインに応じなかった...

佐藤 大蔵弁護士

解雇訴訟裁判で、他社の正社員で働いていた場合、判決まで働いていると、就業意思を否定される判例を見たことがあります。 アルバイトでは安すぎるので、他社の正社員で働こうと思っているのですが、 解雇中に一時的にでも他社の正社員で働いていて、判決時には退職している場合でも、就業意思を否定されかねな...

たしかにおっしゃるとおり、正社員として勤務を開始した場合には就業意思が一定段階でなくなくなったものとして、その時点からの賃金を請求することはできなくなる可能性はありますね。 もっとも、収入がないと生活ができないなど事情もありますし、正社員として勤務を開始した時点ですぐに就業意思がないとして請求が認められなくなるということではないかと思います。

佐藤 大蔵弁護士

退職時に契約書にサインをしてしまったのですが有効かどうかを教えて下さい。 退職の日から2年間、○○市の同業他社に従業員、役員を、受任しない事、独立しない事、○○市内の派遣現場に派遣され稼働する事は出来ないとあります。 転職先は隣の市の会社なのですが業務上、○○市で仕事がある事もあります。 どのよう...

実際には競業避止契約といいますが、実際には~市で仕事をすること自体がありうるのは当然だと思います。そのようなことまで法的に契約によっても制限できるとは一般的に考えられてはいません。法的には認められないされる可能性も高いです。 既に書面にサインをされているとのことですが、あまり心配される必要はないかと考えます。

佐藤 大蔵弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料 
2回目以降5,000円(税別)
テレビ電話による遠方の相談対応は1時間枠1万円(税別)
着手金 【残業代、解雇事件等勝訴が見込まれる事案】
協議・労働審判・訴訟  0円〜

【通常事件】
30万円~
協議事件   20万円
労働審判   25万円
訴訟事件   30万円
報酬金 【残業代、解雇事件等勝訴が見込まれる事案】
協議交渉事件 得られた利益額の20%
労働審判   得られた利益額の30%
訴訟事件   得られた利益額の30%
(労働審判は最低25万円、訴訟事件は30万円は最低報酬金として得られた額が少ない場合にも生じます)

【通常事件】
得られた経済的利益の16%
備考欄 料金は不明点はお気軽に相談ください。事件難易により変動が生じる場合があります。示談交渉・労働審判・訴訟提起いずれの手続きにも対応いたします。着手金を必要としない成功報酬制を採用できるかは事件の内容により判断させていただいております。出張が必要な場合は出張費用が別途生じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(4件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

(労働者側)400万円以上の残業代請求が認められて、早期解決に成功した事案

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
依頼主 30代 男性

相談前

私は現場管理の仕事で、平日毎日夜遅くまで仕事をしており、土曜日も休日出勤をしていました。しかし、残業代については一切支払われていない状態であったため、退職をきっかけに残業代を請求したいと考えていました。ただ、タイムカードがなかったため残業代をきちんと請求することは難しいのではないかと思っていましたので、気になる点を佐藤先生に相談してみました。

相談後

佐藤先生に相談を行い、相当の残業代が未払の状態になっていることはわかりましたので、すぐに労働審判を申し立ててもらいました。残業時間の証拠についてもタイムカード以外の証拠を検討して、手帳のメモやメール等で立証が可能なことをアドバイスしてもらえました。
その結果最終的には400万円以上の金額を支払ってもらうとの和解をすることができました。事件を早期解決してもらうことができたため満足しています。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

400万円以上の残業代を労働審判の手続きで回収することができたのは、非常に良好な解決であったと思います。
この事案では、残業時間の立証が問題になりましたが、労働審判手続きにおいてこちらに有利な供述を会社側から引き出すことに成功したこと、残業時間内のメールや手帳に残されたメモ、電話発信履歴などから残業をしていたことを立証出来たことがポイントでした。

労働問題の解決事例 2

(会社側)3000万円を超える慰謝料請求を大幅に減額することに成功した事案

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
依頼主 60代 男性

相談前

私は建設会社の経営をしていましたが、10年ほど前に退職した従業員からうつ病により職場復帰ができない状態になっていることを理由に慰謝料、休業損害等合計3000万円近い金額を請求されました。対応に困っていたところ顧問弁護士である佐藤先生へ相談をしました。

相談後

従業員からいきなり裁判を提起されましたので、弁護士の佐藤先生に依頼をして、会社で一丸となって訴訟対応を行っていきました。裁判は3年間もの長い事件となりましたが、毎回の裁判の進行状況を逐一報告いただき、安心して任せることができました。
最終的には大幅にこちらの提案を前提とした和解による解決を図ることができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

この事件は労災認定もなされており、裁判所は労働時間の管理に対しては会社側に厳しい管理を求めるため、当初はかなり厳しい見通しもありうる事案ではありました。

もっとも、粘り強く裁判を戦った結果、最終的に会社に有利な和解にて事件を終えることができました。裁判の中では当事者はあくまでも依頼者ですので、依頼者が必死に事件を解決できるように事件のストーリー、経過を説明していただき、そのうえで弁護士が法律の主張にあてはめて裁判を行っていきます。依頼者と弁護士が一体となって事件に向き合うことが解決には不可欠です。
この裁判は3年という長い期間依頼者と弁護士で戦った結果会社側の主張が認められる形で好条件の和解をすることができました。依頼者も納得して頂けたようで非常に良い解決になったと思っています。

労働問題の解決事例 3

(労働者側)450万円の残業代請求事件の早期の協議解決に成功した事件

  • 給料・残業代請求
依頼主 40代 男性

相談前

私は退職前は多くの残業をさせられている状態でしたが、適切な残業代が払われていない状態でした。十分な労働時間の資料がないと感じていたため残業代請求は難しいのかなと思っていましたが、あきらめず一度弁護士の先生に相談してみようと思いました。

相談後

相談をした結果、相手方との協議交渉を佐藤先生に依頼しました。結果的に約1か月の期間での協議交渉により、勤務していた会社から450万円の未払いの残業代の和解金を支払ってもらうことができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

450万円と高額、かつ1か月の非常に早期の解決をすることに成功した事案です。残業代請求では残業分の証拠を会社側に示して交渉することが必要となりますが、相談者の側では十分な証拠がないと考えて迷われている方も多いと思います。
ですが、実はよく探してみたり検討してみると証拠として使える資料があり、結果的に適切な残業代を請求できるケースはあります。残業代が払われていないと感じている方は一度弁護士まで相談されることをおすすめします。

労働問題の解決事例 4

(労働者側)病院からの不当解雇を争い最終的に約300万円の解決金を得た事案

  • 不当解雇
依頼主 40代 女性

相談前

病院で看護師の仕事をしていましたが、急に勤め先の理事長から解雇通知を受けました。理由もよくわからなかったのですが、私は仕事に一生懸命やってきたつもりで、少しでも病院のためにと働いていたため判断には全く納得ができませんでした。どうしたらよいかと思い佐藤先生を含め何人かの弁護士に相談へ行きました。

相談後

きちんと方向性のアドバイスをいただき、病院へ抗議するために不当解雇であるとして解雇を争う通知の提出、交渉を佐藤先生に依頼しました。
その後、病院からは解雇が不当であったことを認めてもらい、トータルで6ヶ月分の給与の解決金を支払っていただくことで解決をすることができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

解決までに2ヶ月程度と非常に早期に事件を解決することができました。最終的に会社側が非を認めたため、依頼者も納得されていました。依頼者も満足の結果を得られてよかったと思っています。
私自身普段は企業顧問等で使用者側の立場でも労働問題を取り扱っているため、労働者の立場で依頼を受ける場合にも会社側が考える事がよくわかっている点が強みであると思っています。
また会社側もこの事件をきっかけに少しでも従業員への接し方、対応について変わってほしいと考えて対応をしていました。

労働問題

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【離婚・不倫問題に強い】【明瞭な価格表】【夜間休日相談可】【24時間メール予約受付】わかりやすく、誠実なヒアリングで「不安」を「安心」に変えます
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所

相談室からは大通公園が一面見渡すことができます

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆離婚・男女問題でお困りの方へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
離婚事件、不倫慰謝料請求事件については、常時事件対応をしており、調停、裁判では依頼者の利益が最大限となるように対応をしております。離婚については今後の見通しが立たないことへの不安を抱えられている依頼者が多いと思いますが、弁護士がつくことで、精神的ストレスからは大きく解消されます。

離婚事件は誰にでも起こりうる事件ですが、今後の見通しがわからず不安を抱える依頼者が多いです。接客対応には特に自信をもっており、誠実かつわかりやすく、依頼者への説明をしています。
離婚問題、不倫慰謝料問題については、あらかじめ早期に相談を受け、準備をすることが大切ですので、早い段階からの相談をお勧めしています。

【お客様の声】
「スムーズに対応して頂いて本当に感謝でいっぱいです。わからないこともすぐに相談にのっていただいて、こちらに依頼してよかったと思いました。」
「相談に伺った日からこちらの気持ちに寄り添ってお話を聞いてくださり、進捗状況もメールでご報告くださり安心してお任せすることができました」

◆安心のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】わかりやすい費用体系
費用については見積もりをわかりやすく出させていただきます。

【2】満足いただける解決を
離婚問題は自身の生活、プライバシーに関わることなので、他人に話しにくい事柄もあるかもしれませんが、守秘義務を負っていますので、ご安心ください。依頼者から経緯を話してもらえれば、こちらも満足いただけるように誠実に対応いたします。

【3】24時間予約受付
当事務所では、24時間ご相談のご予約を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
【4】全国相談対応可能
ZOOMアプリ、スカイプ等の利用により全国の相談希望についても受付け、対応可能です。(1回1万円)

◆費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
離婚問題に関して、初回相談は【無料】としています。

調停事件については、依頼者の困りごとや気になる点をしっかりとヒアリングして、1つ1つの問題を丁寧かつベストな解決に導いていけるようにしています。

◆よくあるご相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・相手が浮気・不倫をしているので、慰謝料請求をしたい。
・相手と離婚をしたいが、子供の親権は欲しい。
・別居したいのだけれども、子供もいるし、生活費も心配。

◆重点取扱案件
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・慰謝料請求事件
・養育費請求
・財産分与
・親権問題
・婚姻費用請求
・面会交流
・不貞問題

◆当事務所について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【アクセス】
地下鉄大通駅出口3番徒歩0分

【ホームページ】
https://www.sapporocity-law.jp/

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

夫の弁護士から不定行為による慰謝料300万請求するという書面が届きました。 以前から離婚するという話し合いがあり、夫が離婚届記入後、出ていきました。その後探偵をやとい、私は、ラブホの出入りの写真をとられてます。 そして、離婚届不受理届けも出されていて、離婚はまだ出来てきません。 この金額は妥当...

他の先生もご指摘のとおり、一般的に弁護士からの通知文では300万円を請求するという書面が出されることが多いです。 裁判となった場合には最終的に慰謝料金額は裁判官が判断することになりますが、それぞれの家庭の事情や不貞行為の経過事情などによっても変動しますし、決まりきった金額があるものではありません。 もともと、100万円から200万円などのケースも...

佐藤 大蔵弁護士

離婚すると言う事がもう、 夫婦2人の話し合いにより決まりました。 次に、離婚を進めていくという認識確認の為に、両親・我々夫婦を含めて話しがしたいと伝え、「分かりました」という返事を夫からもらいました。 そしたらその夜、離婚調停するから通帳の写しをくれ、調停を進める。と一方的に言ってきています...

通帳の写しについても今の段階ですぐに交付する必要はないかと思います。 離婚調停自体は裁判所の手続きで申立をすること自体は自由にできます。ですので同意は必要ありません。 離婚調停は互いに話し合う場を作るという裁判所の手続きです。 離婚するかどうかは離婚調停で同意がなければ、最終的には調停は不成立となります。 その時には裁判に移行して離婚原因...

佐藤 大蔵弁護士

妻+弁護士から申し立てられ、離婚調停中です。  下記1~3は、10年前から妻によって繰り返された行為です。 妻自身、有責配偶者に該当するのでしょうか?  そして『民法第752条(同居、協力及び扶助の義務)』違反、『悪意の遺棄』、 『婚姻を継続しがたい重大な事由』、どれに何が該当するのでしょうか?...

離婚調停の中でも慰謝料請求は問題なく認められます、裁判とは異なるため調停の段階では反訴などの手続きは必要ありません。 ただし、ご指摘のように、あくまでも調停は話し合いの制度であるため相手方が合意しなければこちらの請求をしても支払いをしてもらうことができないことになります。 厳密に白黒はっきりしてほしいのであれば裁判をすることになります。 記載の内容...

佐藤 大蔵弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料 
2回目以降5,000円(税別)
テレビ電話による遠方の相談は1時間枠1万円(税別)
着手金 ① 離婚調停事件 30万円
  親権の争いがある場合 別途10万円
  訴訟事件 40万円
  親権に争いがある場合別途10万円

②不貞事件の協議交渉 10万円~
 不貞問題訴訟事件  30万円

報酬金 ①離婚調停事件 30万円
財産分与、解決金等得られた経済的利益、または相手方で免れた経済的利益がある場合には利益額の16%
(養育費、婚姻費用が得られた場合は3年間分を利益として換算)
 親権に争いがある場合で得られた場合 別途10万円 

②訴訟事件 40万円

③不貞問題
不貞事件の協議交渉 得られた又は免れた利益額の16%
不貞訴訟事件 得られた又は免れた利益額の16%
備考欄 離婚協議事件・調停離婚・訴訟対応いずれも可能です。事件難易により変動が生じる場合はあります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚事件で慰謝料400万円を請求された方の慰謝料を0円まで減額した事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 60代 男性

相談前

私は夫の立場で、妻側から婚姻費用の請求、慰謝料、財産分与などを請求され離婚調停を申し立てられていました。突然のことでどうしたらよいのか大変困っている状態でした。慰謝料の請求額も400万円と大変金額が大きく驚いていました。

相談後

先生に依頼をして、相手方として離婚調停に応じ、先生に事件を進行をお願いしました。当初妻側からは私の不貞行為の慰謝料400万円ほど請求されていましたが、先生から妻側に対して早期に離婚をすることのメリットを伝えてもらうことで、スムーズに調停を進めてもらうことができました。最終的に調停の結果不貞慰謝料の請求を認めない形で、離婚を成立させることができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

調停の中での駆け引きの中で、上手く離婚条件を整えることができるように交渉に成功した事案でした。離婚事件といってもそれぞれの事件により、どのように進行させていくべきかが全く変わってきます。複雑な感情論や主張が大きく隔たりがある事案はやはり弁護士に依頼をして進めていくことがよい解決につながると思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞行為の慰謝料金額を400万円から100万円まで減額に成功した事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

私は不貞行為の相手方として既婚者である男性と不貞行為を行い、そのことが発覚した後に、誓約書を作成し妻側に対して300万円の慰謝料を支払っている状態でした。もっとも、その後さらに私が既婚者である男性と再度連絡を取るなどの接触があったことから、妻側からさらに追加で400万円程度の慰謝料を請求されてしまいました。

相談後

金額が大きく相手方の妻やその両親からの攻撃が強かったことから私一人では手に負えないと思い、佐藤弁護士に対応を依頼しました。
その結果、誓約書作成の経緯の問題点や誓約書の内容の不当性を積極的に主張し、最終的には請求金額の400万円から100万円まで支払額を減額してもらうことができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

この事案は誓約書作成の経緯やその内容が極めて問題のある事案であったと考えられたため、事情を積極的に裁判所へ伝えたことで、400万円の請求額を100万円まで落として和解により早期解決を図ることができました。
不貞慰謝料問題もとても奥が深く、事案により対応方法は千差万別です。弁護士が介入することで、大きく最終的に支払うべき金額も変わってきます。事情が複雑になってしまう前にまずはお早めにご相談するのが良いと思います。

離婚・男女問題の解決事例 3

不貞行為を行った夫側に解決金として600万円程度の支払いを認めてもらった離婚調停

  • 不倫・浮気
  • 養育費
  • 別居
  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 40代 女性

相談前

20年近く婚姻していた夫にこれまで何度も第三者女性との不貞行為をされていました。とてもこれ以上は我慢ができず子供4人を連れて別居をしました。どうしようか迷いもありましたが、離婚をすることを決意して、前から相談対応をしてもらっていた佐藤先生に依頼をすることにしました。

相談後

調停を自分でやることは何から何までどうすればよいのか全くわからない状態で不安でした。すべて佐藤先生に任せることができましたのでまずはとても安心することができました。そのうえで、これまでのこちらが不満に思っていた事情も相手方へ伝えることができました。
調停では最終的に600万円程度の解決金(うち不貞慰謝料300万円)を支払ってもらうことができました。数字上の結果にも大変満足していますし、無事離婚をする事ができてとても満足しています。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

これまで大変苦労されている依頼者であったからこそなんとか力になって少しでも報いてあげたいと感じる事件でした。これまでの経過などを詳細にヒアリングして、こちらが主張できる事はすべて主張することにしました。そのうえで最終的に金額的にもよい解決案をえることができましたし、養育費についても非常に高い水準の金額の調停を得ることができました。
依頼者が事件に本気にむきあっていればいるほど、弁護士も自然と依頼者のために少しでも力になりたいと思えるものです。依頼者が満足されていたことが一番の喜びとなりました。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料】【夜間休日相談対応可】【24時間メール予約受付】【大通駅徒歩0分】【35年以上の実績のある事務所】依頼者の不安に寄り添った誠実な対応をします
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所

相談室からは大通公園が一面見渡すことができます

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

<遺産相続事件でお困りの方へ>
遺産相続事件については、感情問題や複雑な手続きなどで依頼者の方お1人ではスムーズに解決を図ることが難しいということが多い事案であることが特徴です。
そのため、少しでも不安があるときには専門家の弁護士にご相談をなされるべきだと思います。依頼者の不安をしっかりとヒアリングさせていただき、不安が少しでも早く解決できるように力を尽くしたいと考えています。

<安心のサポート体制>
札幌で35年以上の弁護士事務所としての信頼を有する事務所になります。

提携している税理士・司法書士・行政書士ととも事件の中で対応する必要のあるすべての問題を一括解決するワン・ストップサービスを提供しています。

初めての訴訟事件で不安を抱えている方も多いと思いますので、不安に対して誠実かつ親身に相談を聞きながら進めております。
<全国相談対応可能>
ZOOMアプリ、スカイプ等の利用により全国の相談希望についても受付け、対応可能です。(1回1万円)

<費用について取扱い分野>
遺産相続事件(協議・調停・審判)
遺留分減殺請求事件(協議・訴訟)
使途不明金請求事件(調停・訴訟)
公正証書遺言書作成(遺言執行者就任を含む)
相続放棄・限定承認手続き代理人
成年後見申立代理人

<よくある相談>
・相続人間で話がまとまらない、詳細の不明な文書に署名捺印を求められた。
・裁判所からいきなり書面がきたがどう対応したらよいのかわからない。
・相続人に中で連絡を取りたくない人がいる。
・亡くなった被相続人の知人がお金を着服していた可能性が高い。
・亡くなった被相続人の遺産の内容がわからない、借金がある可能性がある。
・遺言では一人が相続することになっているので遺留分を請求したい。
・もめない遺言書を作成したい。

<当事務所について>
札幌シティ法律事務所
HP: https://www.sapporocity-law.jp/
地下鉄大通駅 3番出口 徒歩0分

この分野の法律相談

遺産分割協議を弁護士さんにお願いしようと思います。 弁護士さんにお支払いする料金は、依頼した私が払うのでしょうか? それとも相続財産に関する費用として,その中から支出してよいのでしょうか?

遺産分割協議の弁護士費用は各自負担になります。 そのため、遺産から弁護士費用を支出することはできないですね。 相手方も同様に支出することになります。 最終的に相続額が確定した場合に、報酬等をは相続した財産から支払いをすることは問題ありません。

佐藤 大蔵弁護士

先日、父が亡くなり相続放棄する予定です。 数年前から父が私を生命保険に加入させていました。 加入者は私。口座引き落としのみ父の口座からでした。 保険にも入っていなかったので心配していた父が勝手にですが加入して払っていてくれたんですが 父が亡くなり、相続放棄をする予定でいますが口座の引き落とし...

相続放棄をされる予定であれば、契約の引き落とし口座等は変更されたほうが良いかと思います。 引き落としされないように会社に連絡されるのが良いかと考えます。

佐藤 大蔵弁護士

宜しくお願いいたします。 父が亡くなり、父に借金の可能性があり相続放棄をしています。 父の相続放棄をしたことに関わる相談を、電話で占い師のような方に相談しても、鑑定料を私か夫の給料で支払っていれば、相続放棄は有効なままでしょうか。 宜しくお願いいたします。

相談者がおっしゃるように、相続放棄は問題なく有効であると存じます。 あなたか夫の給料での支払いであれば相続放棄に何か問題が生じることはありません。

佐藤 大蔵弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分の相談無料で対応しております。
通常は30分ごとに5400円(税込)
テレビ電話による遠方相談は1回1万円(税別)
着手金 10万円~
成功報酬 10万円~
備考 費用について詳細は相談時に見積もりを伝えさせていただきます。
その他 公正証書遺言作成料 5万円~
遺言執行者     30万円~
成年後見申立代理人 30万円~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産分割協議により1億円以上の分割協議を成功させた事案

  • 遺産分割
依頼主 70代 女性

相談前

被相続人の妻の立場でしたが、前妻の奥さんとの間の子どもであった相手方から、遺産分割協議前に強硬な分割協議書の署名を求められ、どう対応したらよいのか大変困っていました。また使途不明金についても責任追及を求められ、事実無根の内容を主張され大変不快な気持ちでした。税理士は相続税の申告期限を伝えられ、どうすればよいのか大変焦っている状態でした。

相談後

先生に依頼をして、全て基本的に任せることができたので、大変気持ちの不安がなくなりました。また相続税の申告なども期限に追われることがなくなりました。
先生からアドバイスを受けて、調停により遺産分割協議をすることになりました。調停もスムーズに進めてもらい、会社の株価算定も行ってもらって、相続税の申告なども無事終了し、相続金を受け取ることができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

調停の手続きを利用することで最終的には円滑な事案解決となりました。遺産の総額が非常に大きい依頼者でしたが、相談から半年以内の解決になり、全て終了することができた点が非常に良かった思います。
遺産相続事件は、相続税の申告などのため、他の相続人から早急に書面への署名をしてほしいなど時間に追われることがありますので、専門家への相談は早めに行うのが適切です。

遺産相続の解決事例 2

使途不明金について相手方へ返還請求を求め金銭を回収した事案

依頼主 60代 男性

相談前

亡くなった被相続人の相続の関係で、被相続人の知人の方が金銭を着服している事実が判明しました。使途不明金の説明や返還を求めても全く適切な対応がなされない状況で、どのように対応していけばよいのか困っている状況の中佐藤先生に相談をすることにしました。

相談後

相談後使途不明金について、対応がされないことから佐藤先生に代理人になってもらい、訴訟提起を行ってもらうことになりました。裁判は初めてでしたので、どのように進んでいくのか不安な気持ちを持っていましたが、毎回逐一報告をしてくれたため、不安を持たずに最後まで進めていただきました。最終的には和解により使途不明金を回収することができたため、大変嬉しく思っています。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

訴訟がどのように進んでいくのか不安を持たれた依頼者でしたが、毎回報告を欠かすことなく、依頼者と戦っていった事案になります。
最終的に使途不明金を回収することができ、和解という形で早期解決を図ることができた点が非常に良かったと考えています。

遺産相続の解決事例 3

親の介護時の2000万円以上金銭着服を疑われて請求されていたが大幅な減額をした事案

  • 遺産分割
依頼主 70代 男性

相談前

私はなくなった親の介護を20年間近く行っていましたが、親が死亡したあとに遺産分割協議を行っている際、兄弟から2000万円以上の金銭着服を疑われました。その後、いきなり兄弟から裁判所の訴訟提起がなされて大変憤っていました。どうしたらよいか悩み佐藤先生に相談にいくことにしました。

相談後

相談後裁判を佐藤先生に依頼し、裁判の中で私が行ってきたことを徹底的に争っててもらうことにしました。何度の打ち合わせを重ね、佐藤先生には1年近く裁判を対応してもらった結果、最終的に相続金を含めて200万円程度を相手方に支払う形の和解で事件を終了しました。相手方の請求額から見ればこちら側の主張がほとんど認められた事案で大変安心しました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

1年近く長い裁判となりましたが、最終的に依頼者も納得されて非常に良い結果となった裁判でした。私自身対応をしていて、金銭の着服をしている依頼者ではないと信じることができましたので、ものすごく気合を入れて対応した事件となりました。
このような事案は事情をいかに丁寧に裁判所にわかりやすくつたえるかが勝負を分ける重要なポイントになります。そのため、対応する弁護士と以下に柔軟なコミュニケーションが取れるか重要になると思います。不安点や当時の事情などできる限り弁護士に整理してつたえるようにしてみてください。

遺産相続

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
【24時間メール予約受付】【感謝の声多数】誹謗中傷問題、企業の風評被害対策に特に力を入れています。削除、特定の手続きについてはお任せください。
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所

相談室からは大通公園が一面見渡すことができます

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆インターネット問題に注力!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 年間100件以上のインターネット誹謗中傷問題の相談、対応実績を有しています。相手方を特定をする場合には、3か月程度でIPアドレスが消えてしまうため、スピード対応が求められますが、手続きに精通しているため円滑な対応が可能です。
 また、これまで多くの誹謗中傷事件を対応していることから、どの内容の表現が違法であるのか、削除、相手方特定ができるのか否かなどの事件について想定される見込みを伝えることもできます。

 その他にも、海外企業への対応(google・ツイッター・フェイスブック・5ちゃんねる・2ちゃんねる・アマゾン)においては、英語の申立書を作成する必要があり、海外企業の登記を取得する必要があるなど高度の専門性が求められます。そのため、インターネット事件対応に慣れた弁護士にご相談することがお勧めです。

少しでもインターネットに関するお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

◆安心のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】相談時に詳細の費用をご提示
相談前に問題のURLを送付いただきますと、相談時に詳しい見積りや事件解決の見込みをお伝えすることが可能です。

【2】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日、夜間(20時まで)のご相談に対応しております。日時等は事前予約制になりますので、まずはお問い合わせください。

【3】幅広い分野に対応しています
対応しているサイトの分野は、Google口コミレビュー、5ちゃんねる、2ちゃんねる、各種掲示板、コピーサイト、ツイッター、フェイスブック、ホスラブ、爆サイ、アマゾン、youtube、個人ブログなどになります。

◆費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相談料は、30分ごと5,000円(税別)です。

◆よくあるご相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・名誉を棄損する表現がインターネット上に記載されているため削除してほしい。
・違法な書き込みをする相手方を特定してほしい。
・犯罪前科の事実に関する情報がインターネットに記載されているため、削除してほし
い。
・google、yahooなどの情報検索エンジンに記載されている内容を削除してほしい。
・SNSでなりすまし被害を受けているので、相手を特定してほしい。
・インターネット上の口コミ投稿サイトに違法な投稿、嫌がらせ目的のレビューがなされているので、会社の風評被害を抑えるために削除したい。
・加害者として問題のある書き込みをしてしまったので削除をしてほしい。
・被害者から損害賠償を求める通知がきたので、示談交渉や訴訟対応を依頼したい。
・病院のクリニックの不当なレビューを削除したい。

◆重点取扱案件
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・インターネット書き込み削除
・発信者特定手続きの対応
・企業の誹謗中傷対策
・加害者に対する損害賠償請求、刑事告訴対応


企業、病院の誹謗中傷対策について特に力を入れて対応しています。

◆当事務所について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【アクセス】
地下鉄大通駅出口3番徒歩0分

【ホームページ】
https://www.sapporocity-law.jp/

インターネット問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

私の親戚のお店(美容院)についての誹謗中傷の書き込みがあり、弁護士さんに相談しました。 弁護士さんによりますと「書き込みについては、同定可能性がないとはいえないが、難しいのではないか」と教えて頂きました。 「同定可能性がないとはいえない」といった程度では、弁護士会照会とか発信者情報開示請...

おそらくですが、同定可能性がないとはいえないというのは、裁判をやった場合には認めてもらえないリスクが高いということかと思います。 やってみることはできるかもしれませんが、おそらく相当程度の弁護士費用、実費を要しますので、認められない場合はコストだけかかってしまう可能性は高いという趣旨かと考えられます。

佐藤 大蔵弁護士

2年前のことですが、当時伺った不動産屋の対応が頭に来たので、匿名掲示板に「対応がかなり悪い」と書き込みしてしまいました。 そこで以下三点質問です。 1.単発の批判的な書込みで訴訟された事例はございますか? 2.今後、他の悪質な投稿者のついでに開示、訴訟される可能性はどれくらいでしょうか。 ...

> 1.単発の批判的な書込みで訴訟された事例はございますか? 単発の批判的な投稿でも今は特定の手続きを依頼されることは例としてはあります。 > 2.今後、他の悪質な投稿者のついでに開示、訴訟される可能性はどれくらいでしょうか。 投稿から2年程度経過されている場合には当時の通信のデータが残っていないため、実際上は相手方を特定することは難しいと...

佐藤 大蔵弁護士

自分自身の名前を掲示板に書き込まれました。 しかし、自分かどうか確信が持てません‥ ネット掲示板の、死んでほしいやつスレに自分の実名と、 不倫をしているなどの誹謗中傷がありました。 事実自分は不倫などしていません。 しかし、そこには私の姓名と、 アパレル店に勤めているのですが「店長と」な...

記載の内容の場合には、おそらく名誉棄損にはならないと思います。 姓名と店長との記載のみではだれのことを卑下しているのかわからないためです。 第三者から見て誰のことを指摘しているのかわからない場合には名誉が害されているとはいえないことになります。

佐藤 大蔵弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごと5,000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 10万円~(税別)
備考欄 ①削除仮処分の場合
着手金 20万円
報酬金 20万円

(削除対象のレスは10個以内。10個以上の場合には増額となります)
(任意削除の場合には1投稿、ブログ記事につき着手金5万円・成功報酬5万円)

②発信者情報開示処分の場合
IPアドレス開示仮処分 着手金20万円
発信者情報開示訴訟   着手金20万円
(IPアドレス開示仮処分と合わせて行う場合)
報酬金(特定がなされた場合) 30万円

③特定手続き後に損害賠償請求をする場
 着手金 各相手の請求ごとに10万円
 訴訟の場合 着手金 20万円 
 報酬金 得られた経済的利益の16%

④刑事告訴手続き 20万円

消費税は別途かかります。

他に海外の企業を相手とする場合は実費費用が10万円程度生じます。
※大変多くご相談受けており、既に依頼済みの依頼者の事件対応のため、事件対応数が多くなりすぎた場合には、対応をお断りするケースがありますのであらかじめご了承ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(4件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

(ツイッター)なりすまし被害について相手方を特定し示談に成功した事案

  • 発信者開示請求
依頼主 20代 女性

相談前

ツイッターを利用していましたが、ある時ツイッターのなりすましにあっていることに気づきました。ツイッターで自分の写真を勝手に掲載され、卑猥な表現をアカウント上でつぶやくなどのいやがらせ行為を受けました。
周囲からの目線も怖くなり、自分の身近にいる人がいやがらせをしている可能性もあると感じていました。誰から攻撃を受けているのかわからず、友人を信じられなくなるなど精神的に参ってしまっていました。

相談後

佐藤先生に相談をして、相手方を特定する手続きを依頼することにしました。ツイッターへの裁判を経て、なりすまし行動をしている相手方を特定することができました。
最終的には示談をすることができ、相手も誰であるのかはっきりとわかったため、とてもすっきりしました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

SNSや掲示板の特徴として、匿名で投稿ができるため誰に書かれているかわからないということが皆さん共通の悩みとしてあります。
特定手続きは民事的に法的責任を請求することができるというメリットがあるとともに、誰が投稿者であるかを特定することで、誹謗中傷を止めることができること、犯人がわかり自分の心の不安を解消できることが大きなメリットであるといえます。

インターネット問題の解決事例 2

(グーグル口コミ)グーグル上の病院のクリニックの悪質な口コミを削除することに成功した事例

  • 削除請求
依頼主 40代 男性

相談前

私は病院のクリニックを経営していますが、グーグルの口コミ・レビューで事実無根のいやがらせ目的の投稿をされてしまいました。ひどい内容ですが、口コミが残ってしまうと新規の患者が見たときの印象が悪く、今後の営業に影響してしまっては嫌だなと感じていました。

相談後

佐藤先生に相談したところ、アメリカのgoogle社に対して、裁判を起こし、削除の手続きを行うことになりました。結果的に裁判の手続きの中で、googleの問題の口コミを削除することができました。インターネットの口コミは、検索すると残り続けますから、削除できたことで今後の風評被害を防止することに成功しました。患者の数も回復し、とても良い影響がありました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

医師の先生からのgoogle口コミは特に多くの相談を受ける内容の一つになります。医師は健康に関わる職業であるため信用が極めて重要な職業ですが、自分の病気を診てもらう患者としては、病院の口コミを気にしてしまうという人は多いです。
そのため、永続して営業損害が生じることを避けるために、googleの口コミを削除することは風評被害対策として大きな意味を持っていると思います。

インターネット問題の解決事例 3

(加害者側)違法な書き込みをしたことで300万円の損害賠償請求を受けたものの、示談交渉の結果的に200万円以上の減額した事案

依頼主 50代 女性

相談前

違法な書き込みを掲示板にしてしまい、その結果相手方から違法な投稿について300万円の損害賠償を求める通知文が送付されました。まさかそんな通知文が送られてくるとは思っていなかったため、大変驚き、急いで佐藤先生に相談することにしました。

相談後

相談後、佐藤先生が全て示談交渉を対応してくださることになり、大変気持ちが楽になりました。結果的に請求金額を大幅に減額した金額により示談をすることができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

インターネットの投稿をする人は、匿名であるしまさか責任追及されることはないだろうと思っている方が多いです。もっとも、責任をみとめた上で、相手に対して誠意ある対応をすることできちんと解決することは可能です。その際は示談交渉の道筋などはきちんと説明しています。

インターネット問題の解決事例 4

(5ちゃんねる)犯罪事実が表示されているネット掲示板情報を削除した事案

  • 削除請求
依頼主 50代 男性

相談前

何年も前の犯罪事実がネット掲示板に残ってしまっていました。他の弁護士に検索結果非表示の訴訟を行い、結果的に非表示になるように勝訴することができましたが、結局グーグル側の検索エンジンで表示がされてしまっており、根本的な解決にはなりませんでした。そこで、佐藤先生に相談にいきました。

相談後

相談の結果、犯罪事実掲載のグーグルの検索結果を非表示にしても、表示されてしまった際に逐一グーグルに申請をすること、それに時間がかかることなどうまく対応されていないケースも多いため、掲示板本体の投稿を削除することに注力したほうが良いとのアドバイスをもらいました。
佐藤先生に依頼を行い、結果的に任意的な削除措置を認めてもらうことができ、掲示板の誹謗中傷の投稿それ自体を削除することができました。ネットの犯罪事実の投稿が完全に削除されたため、これでやっと安心して生活することができる状態になりました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

犯罪事実の削除についてはとても相談の多い内容の一つです。検索結果の非表示訴訟は勝訴自体も簡単ではありませんが、仮に勝訴してもグーグル側の逐一問題表示を削除申請しないといけないため、かえってうまく対応してもらえないケースなども多い印象があります。
そこでそのような場合には記事の本体を削除するという手段により抜本的解決を図ることが可能です。弁護士が交渉に入ることで、スムーズに削除する事ができるケースも多々あるため、困っている方はご相談ください。

インターネット問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【夜間・休日相談可】【24時間メール予約受付】【感謝の声多数】【大通駅徒歩0分】誠実なヒアリングを心がけています。
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所
札幌シティ法律事務所

相談室からは大通公園が一面見渡すことができます

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり

◆借金問題でお困りの方へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
毎年過払金返還請求、自己破産事件等数多くの債務整理事件を対応しております。そのため、事案のポイントや重要点を把握しております。
また、自己破産事件については、事情をしっかりと依頼者の方から聴取させていただき、裁判所へ積極的に説明、主張することで破産事件をスムーズに解決させてきました。

借金問題については、特にスピードと費用をできる限り抑えて、その時の最良の解決を図れるようにすることを意識しています。債権者への調査から自己破産申立までは出来る限りスピーディーに、そして不必要な裁判所の手続き費用が押さえられるように、細かいこともヒアリングしています。

また、現状の解決のみにとどまることなく、その後の生活改善、同じことが起こらないように、これまでの経験を踏まえてアドバイス、サポートいたします。
少しでもお困りの方は、一度ご相談ください。

【お客様の声】
「スムーズに対応して頂いて本当に感謝でいっぱいです。わからないこともすぐに相談にのっていただいて、こちらに依頼してよかったと思いました。」(女性)
「弁護士佐藤先生にすごく詳しく教えていただきました。本当に今後金銭管理を気を付けていきます。ありがとうございました。」(男性)
「相談に伺った日からこちらの気持ちに寄り添ってお話を聞いてくださり、進捗状況もメールでご報告くださり安心してお任せすることができました」(女性)

◆安心のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】入念なヒアリングとご提案
依頼者の生活状況を含めて、ご相談内容をしっかりと聴取させていただき、どのような方針をとることが依頼者にとってよいか、わかりやすく提案しています。

【2】密なコミュニケーション
自己破産事件は免責決定(借金をゼロにすること)を得ることができるようにするために、事実を正確に裁判所へ伝えることが重要です。そこで、依頼者とは積極的にコミュニケーションをとらせていただき、事案の正確な把握に努めています。

【3】スピーディーな対応
管財事件となりそうな複雑な事案についても、スピーディーかつ的確な事案把握を生かして、何度もスムーズな解決を図ってまいりましたので、安心してお任せください。

◆費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
借金整理の事案については初回相談は【無料】です。

◆よくあるご相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・借金が膨らんでしまい、支払いが遅れている。
・自宅を手放さずに借金を整理する方法はあるか。
・借金の返済が滞っているが、自己破産は避けたい。

◆重点取扱案件
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・過払金返還請求
・法人、個人破産
・個人再生
・任意整理

◆当事務所について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【アクセス】
地下鉄大通駅出口3番すぐ

【ホームページ】
https://www.sapporocity-law.jp/

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

父の知り合いから2年前に亡くなった父の借金を返済するようにと母に連絡がありました。 父が亡くなってから相続放棄はしていません。 その方の話では、 ・父の口座に2度(計150万円)振り込んだ ・借用書はないが、事情が変わったため返済してほしい と言うことでした。 父が亡くなった時、その方にもはが...

まず、実際に振り込みがされているのか、入金が150万円あったのかどうか確認されることが第一優先かと思います。 そのうえで、通常であれば借用書がなければ金銭を借りたこと自体証明されておらずわからないため、貸金とは言えない可能性は十分あります。その場合相手方から裁判をされても請求は認められないかと思います。法律論的には支払いをしなくても問題ないことにはなり...

佐藤 大蔵弁護士

お金の事、過払い金返還請求の件について質問します。 率直にお伺いしますが 1.自動車のローンで払ってきた物は過払い金返還請求を依頼する事って可能でしょうか⁇ 2.現在も数社の借り入れ会社からの借金もあって返済中ですが、完済してない状態でも過払い金返還請求は可能ですか? どちらも支払い始めて4年...

> 1.自動車のローンで払ってきた物は過払い金返還請求を依頼する事って可能でしょうか⁇ 自働車のローンは法律の利息の範囲内であることが通常であることから、過払金請求は認められないことが通常かと思います > 2.現在も数社の借り入れ会社からの借金もあって返済中ですが、完済してない状態でも過払い金返還請求は可能ですか? 完済していない状態で...

佐藤 大蔵弁護士

親族関係で数年、数回にわたりお金を貸していました、借用書などなく口約束だけで貸していました。 振込書等はありますので親族は返済すると申しています そこで、新たに契約を交わすことになりました。 この場合、借用書、債務承認弁済契約書のどちらの契約を交わせばよいのかわかりません 法的にどちらがよく...

タイトルよりも、これまで借りていた金銭(金額の明示)と支払い義務がいつまでを期限として返済する約束をきちんと文章にして書くことが重要です。 内容としては債務承認弁済契約書、準消費貸借契約書などとすればよいです。 日付や2通作って、署名捺印をするなどの点を最低限記載するようにしてください。 一番良いのは公正証書作成をしておくことですね。

佐藤 大蔵弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
弁護士ドットコムを見たとお伝えいただくと初回相談料は無料になります。
着手金 個人破産事件 30万円(消費税別途)(管財事件が見込まれる場合には増額可能性があります)

個人再生事件 30万円~(消費税別途)

任意整理 1社3万円~(消費税別途)

法人破産 50万円〜(会社規模により変わります)
報酬金 過払金返還請求事件:得られた経済的利益のうち30%
備考欄 消費税別途
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(5件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

競馬などのギャンブル、飲酒による浪費の事案を自己破産により解決できた事案

  • 自己破産
依頼主 40代

相談前

他の金融機関の借金を返済するために、新たに借入れを行うという行為を繰り返した結果、借金が減っているのか本人が理解できないまま、最終的には融資が通らない状況に陥っていました。競馬、ギャンブルによる浪費で借入金が1000万程度あり管財事件(裁判所の調査が必要な事件)となる可能性が高い事案でした。

相談後

競馬、ギャンブルの浪費は原則として免責不許可事由という、裁判所の調査が必要となる事案でした。もっとも、資産隠しがないこと、財産がないことを、弁護士が積極的に主張し、最終的には管財事件とならずに自己破産をすることができました。管財事件となると最低でも20万円の調査費用が発生し、期間も長期化するため、今回はコストと時間を最小限とした自己破産に成功しました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

迅速な解決とコストを抑えることに成功した事案でした。弁護士がスピーディーに動くことも大切ですが、自己破産申立てはあくまでも依頼者本人の問題ですので、依頼者が破産経緯を正直に話すこと、弁護士の調査に協力することが不可欠です。依頼者がしっかりと弁護士とコミュニケーションをとって、互いに信頼関係を持って事件処理をすることで、スムーズな自己破産に成功しました。

借金・債務整理の解決事例 2

投資詐欺被害者となった依頼者の自己破産を成功させた事案

  • 自己破産
依頼主 20代 女性

相談前

私は、まだ20代でしたが、友人経由で話を聞いたねずみ講のような投資詐欺を持ち掛けられ、その勧誘に乗ってしまい500万円の借入れを行って、投資を行いました。しかし、投資後に配当が一切受けられず、借金だけが残ってしまいました。500万円も借金が残ってしまいどうすればいいのかと思っていましたが、知人の紹介で佐藤先生に相談をすることにしました。

相談後

佐藤先生に相談したところ、私の給与からは借入金の返済が困難であることから、債務整理をすることの提案をしてもらいました。もっとも、投資詐欺事件は、自己破産をするにしても、原則として、免責不許可事由にあたり、管財事件(裁判所の調査が必要なる事案)となってしまう可能性があることを伝えられました。ですが、手続きを上手くやれるようにチャレンジしてみましょうといっていただき、自己破産の手続きを佐藤先生に依頼しました。結果的に管財事件とはならずに、短期で自己破産の手続きを行ってもらうことに成功して大変安心することができました。今回のことを反省して今後の人生に生かしていきたいと思いました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

管財事件となると費用及び手続きが長期化することが問題となる妥当と思っていました。そこで、裁判所に対しては、投資詐欺の加害者側が十分な資力を有しておらず、調査を行っても、債権者へ配当を行うほどの投資金の回収見込みは極めて小さいことを積極的に伝えました。その結果、裁判所に、依頼者自身の財産は存在しないこと、債権回収は困難であることを理解していただきわかってもらい、自己破産決定をスムーズに得ることができました。
申立代理人として、事情経緯や今後の資産の回収の見込みを調査して、裁判所へ伝えることで、時間とコストを抑えてスムーズな解決を図ることができました。破産事件においては、借金からの免責決定を得ることが最も重要になります。そのために、依頼者本人が事情を正直に弁護士へ伝えて、コミュニケーションをとることが重要になります。

借金・債務整理の解決事例 3

3度目の自己破産決定を受けることに成功した事案

  • 自己破産
依頼主 70代 男性

相談前

生活苦から借金が増えていき、支払いが困難な状態にありました。相談前に別の弁護士に一度依頼をしていましたが、誤って事実と異なる説明をしてしまい、信頼関係が保てず弁護士から辞任されてしまいました。しかも、今回で3度目の自己破産の手続きとなるため、正直死んで償うしかないのかという思いでした。高齢ということから記憶力の限界もあり経過説明などが上手くできず、行き詰ってしまっていました。

相談後

佐藤先生に相談を行い、本来は自己破産は難しいものの、自己破産の手続きをチャレンジすることを依頼しました。自己破産に至った経緯を真摯に説明できるように何度も先生と面談を行い、裁判官とも面談をしました。また、佐藤先生から財産管理をできるよフォローをしてもらい、生活苦に陥らないように生活に立ち直らせてもらいました。さらに最終的には自己破産手続きを無事に完了することができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

高齢の依頼者で記憶力にも限界があり、十分に経緯を説明できていないことや財産管理についてもかなり問題がある状態でした。そこで、何度となく面談を行い、弁護士としてフォローに入りながら、立て直しができるように生活改善を目指しました。その結果、最終的には自己破産の決定を得ることができましたので、私も非常に安心しました。ぜひ改善された今の生活を続けていってほしいと思っています。
3度目の破産は極めて問題のあることで、真摯に事件と向き合う姿勢がない方の依頼を受けることはできませんが、きちんと手続きを行いたいいう真摯な姿勢のある方の相談は受けています。もう一度再生をして頑張ってもらいたいと思います。

借金・債務整理の解決事例 4

140万円の過払金返還が認められた事案

  • 過払い金請求
依頼主 40代 女性

相談前

1社から15年程度の金銭の貸し借りを継続的に行っていましたが、いつになっても返済が終了しない状況でした。そこで、ふともしかして過払金が発生しているのではと感じて、信頼できる友人からの紹介で佐藤先生に相談をしてみることにしました。

相談後

相談後、すぐに債権会社に対して取引履歴の開示請求をすることになりました。その結果、過払金が140万円程度あることが判明しました。最終的には訴訟の形ではなく、和解の形で早期に過払金を全額返還してもらうことができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

取引が15年以上ある依頼者の方で、一度見た時に過払金がある可能性があると感じました。調査の結果やはり140万円程度の過払金があり、和解により全額回収することができました。最近は過払金返還請求は減りつつありますが、取引が長いという方は相談抱ければ調査手続きの対応が可能です。

借金・債務整理の解決事例 5

比較的少額の債務で自己破産に成功した事案

  • 自己破産
依頼主 60代 女性

相談前

私自身高齢ですが、娘が病気を患って二人で同居して生活していました。世帯で生活保護を受けていましたが、アルバイトをしながら生活をしていました。生活費のための借入金が30万円程度ありましたが、返済が困難な状況でした。そこで、自己破産が可能かどうか佐藤先生に相談を依頼しました。

相談後

相談の結果、少額ですが返済の見込みがないということで自己破産の手続きをとることにしました。支払の催促が来ることは非常に精神的にストレスになるため、債権者の会社には申し訳ないのですが、手続きを依頼することにしました。結果的にスムーズに早期に自己破産をしてもらうことができました。

佐藤 大蔵弁護士からのコメント

佐藤 大蔵弁護士

債務額が少額であっても、現在の状況から返済が困難であることを伝えることで破産に成功しました。もっとも、破産の手続きは当然債権者の会社に迷惑がかかりますので、そのことを踏まえた上で、依頼者自身が真摯に調査に協力することがホントに重要です。
調査に対して誠実に対応をすれば自己破産の手続きをスムーズに進めることが可能になります。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
札幌シティ法律事務所
所在地
〒060-0042
北海道 札幌市中央区大通西5丁目 桂和大通ビル38 6階
最寄り駅
地下鉄大通駅駅から1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
夜間相談・休日相談を希望する場合はあらかじめ予約をお願いしています。都合により平日17時以降、土日お電話に出られない場合、非通知番号から折り返しさせていただきます。電話が通じない場合には、メール問い合わせもご利用ください【24時間メール予約受付対応】。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 相続
  • 労働
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5347-8063

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

佐藤 大蔵弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5347-8063
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
夜間相談・休日相談を希望する場合はあらかじめ予約をお願いしています。都合により平日17時以降、土日お電話に出られない場合、非通知番号から折り返しさせていただきます。電話が通じない場合には、メール問い合わせもご利用ください【24時間メール予約受付対応】。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語