現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
安保 雅博弁護士

( あんぼ まさひろ ) 安保 雅博

安保雅博法律事務所

交通事故

分野を変更する
【夜間・休日・道内全域対応】【人身被害者の方は着手金原則無料】保険会社側・被害者側双方の経験を基に保険会社と交渉。事故直後の段階からのご相談をおすすめします。
安保雅博法律事務所
安保雅博法律事務所
安保雅博法律事務所

決して華美な事務所ではありませんが、お話をしやすい空間となるよう努めています。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■当事務所の強み■
 私は以前、大手損害保険会社の顧問先の法律事務所に在籍しておりました。
 そこでは、とても痛ましい死亡事故から、軽微な物損事故まで、加害者側(損害保険会社側)・被害者側の双方の代理人として、数多くの事件を経験してまいりました。
 その経験を活かし、現在も常時、交通事故案件を多く取り扱い、被害者の方にとって最善な結果となるよう、加害者・保険会社と交渉しています。

■取扱内容・処理経験■
・多種多様な後遺障害(高次脳機能障害、脳脊髄液減少症、脊柱変形、人工関節置換、半月板損傷、CRPS、外貌醜状、頚椎・腰椎捻挫など)についての認定・相談経験があり、適切な後遺障害の等級認定がなされるよう、そして、適切な賠償額を得られるために対応しています。
・後遺障害の認定結果を受けて不服がある場合の異議申立て手続にも対応します。
・後遺障害の認定後には、損害保険会社と賠償額について交渉し、裁判レベルの内容で示談ができないか、早期解決を模索します。
そのほか、
・自動車のみならず、歩行者・自転車・バイクの事故についても処理経験があります。
・過失相殺が争われる事案での尋問経験も数多くあります。
・刑事裁判の被害者参加手続のフォローもいたします。
・ひき逃げや加害者が自賠責に未加入の場合の政府保障事業に対する請求も対応します。
・物損についても、車両損害(経済的全損の判断、買替諸費用の計上)、評価損(格落ち)、代車費用、休車損、営業損害、過失割合の争いなども広く取り扱っております。
・加害者が無保険の場合の財産調査、強制執行も対応します。

■費用■
・初回相談無料(人身被害者の方は何度でも相談無料)
・加害者に保険会社が付いている事故の被害者の方は、着手金原則無料、成功報酬は回収額の10%~20%(税抜)とすることが比較的多いです。

■相談の時期は、事故後すぐに!■
弁護士への相談は早いに越したことはありません。
対加害者(刑事事件の被害者参加など)、対保険会社(過失割合の交渉、治療の打ち切りに対する対応など)、対主治医(後遺障害の等級認定がきちんとなされるような診断書を書いてもらうためのフォロー)との関係でスムースにいくからです。

■示談書(免責証書)にサインする前に相談■
 人身事故の治療が終わり、保険会社の担当者が示談を求めてきた場合(免責証書を送付してきた場合)、すぐにご相談ください。
 弁護士が入って交渉したり、裁判することで当初の提案額よりも高い金額を勝ち取れることが多いです(ただし、単に弁護士が入ったことだけで金額が上がるわけではありません。どのようにして増額を勝ち取るかが弁護士としての腕の見せ所です。)。

■わかりやすい相談■
 お客様のお悩みを伺い、現在の法律的な立場と今後必要となる手続と費用について、ホワイトボードを使うなどして、分かりやすくご説明いたします。
 少しでも分からないことがあれば「今のはどういう意味ですか?」「もう一度、説明してください」とおっしゃっていただければ、何度でもご説明します。

■ホームページ■
http://www.anbo-lawoffice.com/
(または【安保雅博法律事務所】で検索)
ホームページのお問合せフォームからの相談予約は、年中無休24時間受付です。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 ■平日・営業時間内の初回相談料 無料
■2度目以降の相談は、1件5,500円
※人身事故の被害者の方は2回目以降も無料です。
※ご相談後にそのままご依頼を頂ける場合には、ご相談料は頂戴いたしません。
着手金 ◆弁護士費用補償特約がある場合
無料

◆弁護士費用補償特約がない場合
・人身事故の被害者の場合
 交渉 0円~
 訴訟 110,000円~(ただし、後払い可)
・物損事故の被害者の場合 以下のとおりです。
 交渉 55,000円~
 訴訟 110,000円~
※最低価格
成功報酬 ◆弁護士費用補償特約がある場合
保険会社との協議により定めます。

◆弁護士費用補償特約がない場合
-人身損害分
・保険会社提示あり
 提示額を上回る金額の 16.5~27.5%
・保険会社提示なし
 回収金額の 11%~22% 
※事案の難易、解決までの時間、回収可能性などを考慮します。

-物損分
回収額の22%と110,000円の高い方
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

弁護士費用特約が付いていれば、少額の物損事故の損害賠償請求も安心。

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
依頼主 30代 男性

相談前

駐車場で隣の車のドアと自車のドアが接触した事故の相談がありました。事故の原因がどちらにあるのか、過失割合でもめているようです。ご相談者の修理見積額は、5万円程度でした。

相談後

見通しをご説明した後、すぐにご依頼をいただきました。弁護士費用補償特約が付いていたので、費用の面で悩むことはありませんでした。訴訟を提起し、事故当事者双方の尋問を経て、ご相談者20%:相手方80%という当方にとって有利な過失割合で和解をすることができました。

安保 雅博弁護士からのコメント

安保 雅博弁護士

弁護士費用補償特約が付いていれば、このような少額の物損事故であっても、弁護士費用を気にすることなく、安心してご相談、ご依頼をいただくことができます。

交通事故

特徴をみる

債権回収

分野を変更する
◇改正民事執行法対応 ◇債権回収会社の代理人として多数の事件処理経験あり ◇財産調査を含めた効果的な回収プランをご提示
安保雅博法律事務所
安保雅博法律事務所
安保雅博法律事務所

決して華美な事務所ではありませんが、お話をしやすい空間となるよう努めています。

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■当事務所の強み■
 債権回収は、回収に向けたスピーディーな段取り(財産の効果的な保全)と、回収不能の見極め(費用倒れに終わらないようにすること)がポイントです。
 当事務所は、債権回収会社(サービサー)の代理人として、7年以上の間、多数の債権回収事案(弁護士会照会などの財産調査、仮差押、仮処分、交渉、訴訟、強制執行)を処理し、回収に繋げてまいりました。
 特に、弁護士会照会(23条照会)制度を利用した財産調査や、迅速な対応が必要な仮差押手続について、多くの経験とノウハウの蓄積があると自負しております。

 焦げ付いたと思われる債権でも、財産調査をしてみれば道が開けるかもしれません。諦める前を無料相談を試されてはいかがでしょうか(※当事務所の方針により、お受けできない案件もありえますので、その際はご了承ください。)。
 経験に照らして費用倒れに終わりそうだと感じた場合には、ご依頼は勧めておりません。

■改正民事執行法による情報取得手続は、初回依頼分、着手金無料(当面の間)
 令和2年4月1日から改正民事執行法が施行され、債務名義(※公正証書、調停調書、判決など)をお持ちの方の申立てにより、相手方の預貯金・給与・株式などの情報を、関係機関から提供してもらう手続が創設されました。
 当事務所では、この新たな手続に注力するため、当面の間、初回ご依頼分の着手金を無料とさせていただいております。
※当事務所の方針によりご依頼いただけない債権がある場合がございます。
※給与の情報取得手続(養育費や人身損害賠償などに限定)は、前提として「財産開示手続」の申立てが必要ですが、財産開示手続の着手金も無料とさせていただきます。
※成功報酬は、情報取得手続により得られた情報を基に回収に成功した場合、養育費・人身損害賠償は11%、それ以外は22%とさせていただきます。

※実費(必要資料の収集、裁判所に納める印紙・切手など)は別途必要です。

【必要なもの】
・債務名義(公正証書、調停調書、判決など)

※情報取得制度の詳細を知りたい方は、「東京地方裁判所民事第21部(民事執行センター)」の「第三者からの情報取得手続」のページをご覧ください。

■ご相談にあたって■
 当事務所は、債権回収、交通事故、離婚、遺産相続の取扱いが多いですが、それに限らず幅広く対応します。
「そもそも弁護士に相談すべき問題なのか」とか「こんなことを他人に相談するのは恥ずかしい」なんて思って相談を躊躇してしまうことがあるかもしれません。しかし、どんな法的問題が潜んでいるかは相談をしてみなければ分かりませんし、お客様のご相談内容は守秘義務により守られておりますので、安心してご相談ください。
 お客様のお悩みを伺い、現在の法律的な立場と今後必要となる手続と費用について、ホワイトボードを使うなどして、分かりやすくご説明いたします。
 少しでも分からないことがあれば「今のはどういう意味ですか?」「もう一度、説明してください」とおっしゃっていただければ、何度でもご説明します。

■ホームページ■
http://www.anbo-lawoffice.com/
(または【安保雅博法律事務所】で検索)
ホームページのお問合せフォームからの相談予約は、年中無休24時間受付です。

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 平日・営業時間内の初回相談料 無料
(2回目からは1件(~1時間)5,500円)

休日の場合は初回相談料 1件5,500円

※ご相談後にそのままご依頼を頂ける場合には、ご相談料は頂戴いたしません。
着手金 ◆通常料金
交渉55,000円~、保全(仮差押・仮処分)110,000円~、訴訟110,000円~、強制執行55,000円~
※表示はいずれも最低価格で、事案の難易により変動します。

◆完全成功報酬制度を利用する場合 無料
※完全成功報酬制度とは、事案の難易と回収の可能性を検討した上で、着手金を頂かず、その分、報酬金を通常料金よりも高め(22~33%)に設定する制度です。初期費用は実費のみです。
成功報酬金 ◆通常
回収金額の11~22%
※事案の難易、回収可能性、解決に要する時間の見込みなどを考慮してご提案いたします。

◆完全成功報酬制度
22~33%

■改正民事執行法による情報取得手続は、養育費・婚姻費用・人身損害賠償請求は11%、それ以外は22%
その他 まずはご相談をいただき、事案の難易や回収可能性など個別の事情を伺い、必要となる手続きとそのための費用の概算をお示しいたします。
札幌市外にお住まいで来所が難しい場合はまずはお電話でご事情を伺いますので、遠慮なくお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(3件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

財産調査で無担保の不動産を発見し、仮差押から任意売却に繋げ、高額回収

依頼主 男性

相談前

債権者である会社からの相談です。相手方は期限を経過しても債務の支払いをせずにいます。財産調査を進めてみると、不動産を持っていることが分かりました。しかも、その不動産を他人に貸して賃料を得ているようでした。

相談後

ご依頼を受け、すぐに不動産の仮差押という保全手続を行いました。不動産の名義を他人に移されてしまう可能性もあったからです。仮差押を無事終えて、その後、訴訟を提起し、判決を取りました。しかし、その後も任意の弁済がありませんでしたので、間髪入れずに賃料を差し押さえて、まずは一部を回収をしました。賃料の差し押さえが続くと、ついには相手方から不動産の任意売却の申し出があり、無事全額回収をすることができました。

安保 雅博弁護士からのコメント

安保 雅博弁護士

弁護士だからこそできる財産調査はたくさんあります。その結果、お客様が把握されていない財産が発見されることがよくあります。しかし、せっかく財産を発見できても、その名義を変えられてしまえば、そこから回収することは非常に難しくなります(ただし、その場合でも変えられた名義を戻す方法はありますので、諦める必要はありません。)。そういう場合に備えて仮差押などの保全手続をしておくことも有効です。ただし、保全手続をするには裁判所に保証金を積む必要がありますので(通常は勝訴判決後に戻ってきます。)、どのように回収プランを立てていくか、じっくりとご相談させていただければと思います。

債権回収の解決事例 2

弁護士会照会によって相手の預金口座を特定し、強制執行に成功

依頼主 男性

相談前

相手の会社が取引上の債務を支払をしないという相談がありました。
訴訟、勝訴判決を経ても支払いをしてこない状況にありました。

相談後

「弁護士会照会」という弁護士固有の調査権限を駆使し、複数の金融機関から相手名義の預金口座の回答をもらい、それを踏まえ、相手会社の預金口座を特定し、強制執行で回収を実現しました。

安保 雅博弁護士からのコメント

安保 雅博弁護士

当事務所の弁護士は、弁護士会照会の申立経験が豊富であり、弁護士会において弁護士会照会の審査を行う委員会にも所属しているため、一定のノウハウを有しております。

債権回収の解決事例 3

迅速な仮差押により預金を全額凍結

依頼主 男性

相談前

取引相手が取引上の債務を支払わないというご相談です。

ご相談者は取引相手の口座情報をもっていましたので、私は「仮差押」の手続を中心にご説明しました。

仮差押というのは、仮の手続によって相手の財産を差し押さえをしてしまう(凍結させる)という強力な手続きです。強力な手続ゆえ、相手にも不利益が生じるおそれがありますので、裁判で勝てるだけの証拠、担保として納める一定のお金(預金の仮差押の場合には請求額の15~20%程度)が必要となります。

私は回収可能性がある程度見込めると考えましたので、完全成功報酬制をご提案し、ご依頼をいただくことになりました。

相談後

ご依頼後、速やかに手続きの準備を行い、ご依頼日の翌日には裁判所に仮差押の申立てを行うことができました。裁判所での審理もスムースに進み、担保を納め、無事、仮差押の決定が出ました。その結果、請求した金額の全額を仮差押えすることに成功しました。

安保 雅博弁護士からのコメント

安保 雅博弁護士

交渉、訴訟、判決、強制執行という通常の手続を進めていくと、それまでに一定の時間が経過しますので、相手方が財産を隠したり使ってしまったりすることがよくあります。
そうすれば、せっかく勝訴判決をもらっても、絵に描いた餅となります。
そこで、相手の財産が分かっていて、裁判で勝てる可能性があるのであれば、相手が気づかないうちに財産を凍結させてしまう仮差押がとても有効です。
担保金の準備は負担になりますが、裁判で勝てば戻ってきますので、そのお金の準備さえできれば積極的に検討すべき手続だと思います。

当事務所では、回収が見込めそうな事案であれば、仮差押の場合でも、着手金をいただかない完全成功報酬制を採用することが検討できますので、ご相談いただければと存じます。

債権回収

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【下請けいじめへの対応】【未収金・滞留債権の回収】 事業者様の特性を理解し、事案に即したアプローチをご提案します。
安保雅博法律事務所
安保雅博法律事務所
安保雅博法律事務所

決して華美な事務所ではありませんが、お話をしやすい空間となるよう努めています。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■取扱内容(企業法務分野について)■
・各種契約書の作成・チェック
・契約締結交渉
・債権・未収金の保全・回収
・労務管理
・コンプライアンス
・反社会的勢力・クレーム対応 等

最近は、下請けいじめに対する予防法務、対処について興味を持っています。
独占禁止法上の優越的地位の濫用禁止規制、下請法、消費税転嫁対策特別措置法、建設工事に関する建設業法など、下請けいじめを防止するための法令・通達やその運用面を理解した上で的確に活用し、弁護士として中小零細の下請事業者様のお力になれるよう研鑽を積んでおります。

■顧問弁護士のメリット■
・貴社の特徴・特性を踏まえた解決策をご提示いたします
・社内や業界団体の研修や講演なども対応いたします
・事件化した場合の弁護士費用(着手金・報酬金)は基準より30%を上限に減額いたします

■当事務所の顧問料■
事業規模・見込まれる業務・相談の頻度などにより異なりますが、基本は33,000円です。ご相談の上、お見積りをいたします。
※期間は6か月ごとの自動更新(顧問料が相談の頻度等により実働と見合わなくなった場合には協議により改定させていただきます)。
※反社会的勢力やそれに関係する事業者は、相談自体をお断りしています。

■アクセス■
【地下鉄】東西線・西11丁目駅 3番出口から北大通沿いをテレビ等の方向へ徒歩約3分。
【市電】西8丁目駅 大通公園方面に向かい、北大通沿いに左折して右手(徒歩約3分)。

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
(ただし、平日営業時間に限ります)
着手金 交渉54,000円~、仮差押108,000円~、訴訟54,000円~、執行54,000円~(いずれも税込)
※上記の金額は原則として下限です。事案の難易と手続の負担などを考慮して、お見積りいたします。
※回収可能性がある程度見込まれる事案においては、完全成功報酬制を採用できる場合もございます。
成功報酬 経済的利益・回収金額の10.8%~21.6%
※事案の難易と手続の負担などを考慮して、事前にご提案いたします。
※完全成功報酬制の採用の場合は、回収金額の21.6%~32.4%
※顧問契約を締結していただいている場合には、上記金額から30%を限度として減額させていただきます。
顧問契約 顧問契約は、サービス内容により、月額10,800円~108,000円(税込)までございます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
安保雅博法律事務所
所在地
〒060-0042
北海道 札幌市中央区大通西8丁目桂和大通ビル30-6階
最寄り駅
地下鉄東西線・西11丁目駅
対応地域

北海道・東北

  • 北海道
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5257-1472

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

安保雅博法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-1472

※安保雅博法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
【現在、火曜日は予約受付のみ対応しております(翌営業日以降に折り返します)】

夜間・休日のご相談は弁護士の都合によりご希望に沿えない場合がございますのでご了承ください。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、相談室の机上にはアクリル板と消毒液を設置し、空気清浄機を稼働の上、マスクを着用して相談対応させていただいております。