現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
西村 直行弁護士

( にしむら なおゆき ) 西村 直行

舘山法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【離婚・不貞・ストーカー問題解決事案多数】あなたの味方として一日も早く安心した生活を取り戻すため全力でサポートします。《粘り強く交渉・当日・休日・夜間対応》
舘山法律事務所
舘山法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

後悔しない為にも、早い段階で弁護士に相談することが重要です。

離婚事件や男女問題は、初動が非常に大事です。
初動を間違えてしまうと、得られたはずの権利や利益が失われてしまうどころか、不必要な出費を重ねてしまい、事態が余計に混迷してしまうこともあります。
依頼をしないにしても、一度は、専門家である弁護士に相談して、今後の見通しを持ってから、行動するようにしてください。
もちろん、弁護士に依頼してもらえれば、それ以降の見通しが付きやすくなることは間違いありません。
また、弁護士を間にいれることで、心身の負担を解放していただけると思います。
数多くの解決実績があり、今後の見通しやスピーディな判断が可能です。
離婚すると決めたわけじゃないけれど・・・そんな場合でもお悩みがある場合は、まずはお電話を頂ければと思います。

様々な男女トラブルを解決してきた豊富な経験があります。

  • 今までに20代〜60代、女性側、男性側と幅広いお客様からご依頼頂きました。
  • 離婚を求めている側でも求められている側でも、じっくり全力でサポートします。
  • 慰謝料請求、親権問題、養育費問題、DV、ストーカー問題、不倫など様々な男女トラブルの解決に尽力してきました。
  • 子どもに関する問題(親権者変更、養育費、面会交流など)についての経験も豊富です。
  • 相談後、他の弁護士にも相談の上で、ご依頼をいただくこともあり、ご納得いただける提案を差し上げられているのではないかと自負しています。
  • 解決のために、どのような手続をとるべきか(内容証明郵便を送るなどの交渉か、調停か、裁判か,あるいはその他の手段か)という見立てをするのが弁護士の腕の見せ所です。
  • 離婚や男女問題は「法律」だけの世界ではありません。「感情」は切り離すことができません。そういう観点からも信頼できる弁護士であるよう心がけています。

じっくりとお話をうかがい、きめ細かなサポートを心がけています。

多くの法律問題の中でも、特に感情的な部分でこじれやすいのが離婚分野です。様々な想いが交錯していることと思います。
じっくりお話をお伺いして、現状の把握と今度の見通し、どのようなことをすべきか等丁寧にご説明いたします。
一度ご相談にいらしてください。

安心の費用設定

  • 「30分では緊張してしまって何を話していいのかわからない。」という方のために、初回相談は30分の料金(5500円)で1時間程度まで相談可能です。じっくりお話をお伺いします。
  • 弁護士への依頼が怖いという方が多くいらっしゃいますが、その方々の多くは「費用面の負担がわからない」ということだと思います。相談時に、弁護士費用のお見積もりをお伝えして、費用面で心配にならないよう配慮いたします。
  • 着手金・報酬金は以前に日本弁護士連合会が適切として定めていた料金を元に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
  • 分割払いにも対応いたします。

お忙しいお客様の為に柔軟な対応をしています。

  • 当日・休日・夜間のご相談もお受けしています。

よくあるご相談内容

  • 離婚したい。親権、養育費、慰謝料、財産分与、年金分割などをあわせて行いたい。
  • 自分は父親なのだが、親権は本当に厳しいのか。
  • 配偶者が不貞をしている。慰謝料請求をしたい。
  • 不貞をしてしまい、慰謝料を請求されている。
  • 離婚してしばらくたつが、養育費を請求したい。

便利なアクセス

  • 高崎駅から徒歩15分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回の場合1時間程度まで5,500円(税込)になります。
着手金 11万円~(税込)
報酬金 11万円~(税込)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【不貞慰謝料】請求したいけど、証拠がない??

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料

相談前

夫が浮気をしているので相手方に慰謝料を請求したいが,証拠がないのでダメでしょうかという,なかば諦め気味のご相談でした。
とりあえず手持ちの証拠を見せていただくと,二人がホテルに入るような写真こそないものの,LINEのメッセージでかなり親密な関係だということは明らかでした。
現状でも証拠としては十分だろう。もしどうしても心配なら,と補充の証拠についてアドバイス。
結局,現状のままで相手方に慰謝料請求の内容証明郵便を送付することになりました。

相談後

相手方に内容証明郵便を送付し,相手方にも代理人がつきました。
代理人間で何度も交渉を重ね,妥当な金額の慰謝料を得ることができました。

西村 直行弁護士からのコメント

西村 直行弁護士

慰謝料を請求できるのか,その金額はいくらくらいかという「相場」はいろいろとネットに出ていますが,実際に獲得が見込める金額については,ご自身の手持ちの証拠やそれまでの経緯等様々な要素を踏まえて,「戦略」を練った上で,初めて分かるものです。
インターネット上の情報に振り回される前に,早期に,弁護士に相談してしまうのが結果的には有用な情報をたくさん得られることになるでしょう。

離婚・男女問題の解決事例 2

【婚姻費用】生活費を支払ってもらえない!離婚したい!

  • 婚姻費用

相談前

夫が浮気相手を作って出て行ってしまった。
生活費すら払おうとしないし,とても腹立たしい。
離婚したい。

相談後

離婚を考えているとのご相談でした。
ただ,話を聞き進めてみると,離婚への意思が固いのはもちろんのこと
なにより払ってもらえなくなってしまった生活費への不安をお持ちのようでした。
そこで,離婚の調停と同時に,婚姻費用分担調停を申し立てることにし,裁判所で協議を重ねました。
まず,婚姻費用を決めることで,生活費を得ながら,離婚の話を進めました。

西村 直行弁護士からのコメント

西村 直行弁護士

離婚の話を進めただけでは,別居中の相手から,生活費をもらえるとは限りません。
離婚は,様々なテーマが複雑に絡み合うため,ご自身だけでの対応は,思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあります。
方針を決める上でも,弁護士にご相談下さい。

離婚・男女問題の解決事例 3

【ストーカー】不倫相手がストーカー化

  • 不倫・浮気
依頼主 30代 男性

相談前

奥様に隠して関係を持ってきた不倫相手の女性に別れを切り出したところ,「別れたくない!」の一点張りとのことでした。
メールやSNSメッセージの内容も徐々に不穏な内容(自宅や職場への訪問をほのめかす等)となり,今後,ご自身やご家族に危害を加えられるのではないかと不安をお持ちとのことでした。

相談後

ご本人が誠意を持って対応していることで,反って,相手の女性も諦めきれないように窺われました。
そのため,弁護士が窓口を一手に引き受けることを提案しました。
弁護士の介入後は,早々に,相手の女性も諦めがついたのか,今後はお互いに別々の道をいくことを確認し合って,事態は収まりました。

西村 直行弁護士からのコメント

西村 直行弁護士

ストーカー問題では,被害者の方も「自分に全く落ち度がないわけではない」との思いから,相手に強く出られず,関係を断ち切れない状況を度々お見受けします。
そのような際には,第三者である弁護士を介在させることで,相手も冷静さを取り戻してくれることがあります。

ストーカー対応は,毅然とした対応を取りつつも,相手の話をしっかりと受け止めることのできる柔軟性のある弁護士にご依頼ください。

離婚・男女問題の解決事例 4

【不貞慰謝料】弁護士から内容証明郵便が届いた

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

弁護士から,不貞の慰謝料の支払を請求をするという内容証明郵便が届いたとのことでした。
内容的には,認める部分もあるが,少なからぬ部分が事実と違うとのことで,請求には納得できないとのことでした。

相談後

まず,不用意な回答は厳禁であることを指導しました。
次に,しっかりと落としどころを見据えて,そこに向けて,どの部分に反論が必要で,逆にどの部分には踏み込まないのが良いかを確認し合いました。
相談後,ご依頼をいただいて,弁護士同士で交渉の後,当初の請求の半額以下での示談が成立しました。

西村 直行弁護士からのコメント

西村 直行弁護士

「相手は弁護士さんだから法律に則って公平に話を聞いてくれるだろう」と軽い気持ちで相手の弁護士と連絡を取ることは,時として危険です。
弁護士との交渉は弁護士に任せてしまうのが一番安心ですが,それが難しい場合にも,一度は,弁護士のアドバイスを受けて,「何を話すべきか」「何を話すべきでないか」を確認してください。

労働問題

分野を変更する
【未払い残業代請求や不当解雇のトラブルに強い】あなたの味方として一日も早くトラブル解決、心のケアも含め全力サポートします。《粘り強く交渉・当日・休日・夜間対応》
舘山法律事務所
舘山法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

残業代請求に関しましては、初回相談料は無料とさせて頂きます
(30分程度)。まずはお気軽にご相談ください。

残業代請求お任せください!※時効があります

  • タイムカードのない会社における残業代請求
  • みなし残業代(固定残業代)の効力を争う残業代請求

など、様々なパターンを経験し、それぞれのポイントを把握しております。

労働問題に力を入れており、経験が豊富です

  • 残業代未払い請求や不当解雇に関する解決実績が豊富です。
  • セクハラやパワハラ問題についても解決実績がございますのでお気軽にご相談下さい。
  • 労災認定を受けたがその後どう対応したらよいか分からない方お気軽にご相談ください。
  • 解決のために、どのような手続をとるべきか(内容証明郵便を送るなどの交渉か、調停か、労働審判か、裁判か,あるいはその他の手段か)という見立てをするのが弁護士の腕の見せ所です。
  • 会社が交渉に応じてくれない場合にも、様々な法的手続(証拠保全、賃金仮払い仮処分等)を駆使して、事案の解決に当たってきました。

ご相談者のお気持ちを最優先した、丁寧な対応を大切にしています

  • まずはしっかりと今のお気持ちや問題の状況をおうかがいすることはもちろん、お気持ちに寄り添い、丁寧にご理解頂けるようアドバイスをしています。
  • ご納得頂けるまで十分な説明、こまめな報告を行なっております。
  • 難しい専門用語をなるべく使わないようにし、「もし裁判した場合」というように具体的なイメージを共有しながら、事件を進めております。

安心の費用設定

  • 法律相談は30分や1時間という枠にとらわれず、じっくりお話を伺います(※費用は30分の料金5500円で結構です。)。
  • 弁護士への依頼が怖いという方が多くいらっしゃいますが、その方々の多くは「費用面の負担がわからない」ということだと思います。相談時に、弁護士費用のお見積もりをお伝えして、費用面で心配にならないよう配慮いたします。
  • 着手金・報酬金は以前に日本弁護士連合会が適切として定めていた料金を元に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
  • 分割払いにも対応いたします。

お忙しいお客様の為に柔軟な対応をしています

  • 当日・休日・夜間のご相談もお受けしています。

よくあるご相談内容

<労働者>

  • 未払いの残業代を請求したい。
  • 納得のできない理由で解雇されてしまった。
  • パワハラ(セクハラ)を日常的に受けているので、訴訟を起こしたい。

<使用者>

  • 残業代を請求されている。
  • 会社に損害を与えた従業員がいる。損害賠償を請求できるか。
  • 労務管理に自信がないのでアドバイスをもらいたい。

日常的に発生している労働問題は、当事者だけで解決を図るよりも、弁護士が間に入ることで、早期解決の糸口になります。
仕事を辞めていないなら、当事者間では交渉もしづらいので、弁護士に任せてしまうというのも一案です。
まずは、今後の見通しをお伝えし、解決に尽力してまいります。

便利なアクセス

  • 高崎駅から徒歩15分
  • 高崎環状線と東口駅前大通りの交差点にありますので、県内だけではなくさまざまな場所からの交通の便が良好です。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の場合1時間程度まで5,500円(税込)になります。
着手金 11万円~(税込)
報酬金 11万円~(税込)
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

【労働者側】未払いの残業代を労働審判で。

  • 給料・残業代請求

相談前

時間外労働が慢性化していた職場。何度も改善を申し入れたが、会社側の改善はなし。精神的に耐えられなくなって退職。時間外労働の分の未払い給与を請求したいが、手持ちの証拠には限界があり、これで勝算があるのかという点も含めてご相談に。

相談後

証拠を精査して、いけるのではないかという結論に達したので、労働審判を申し立てました。労働審判で、こちらの請求をほぼ認める内容の和解が成立しました。

西村 直行弁護士からのコメント

西村 直行弁護士

残業代は,ガチガチの証拠がない場合でご相談にいらっしゃることも多々あります。なかば諦め気味のご相談者様でしたが,認められる可能性がかなりあると判断して請求しました。実際,こちらの請求はほぼ認められました。「証拠の検討」というのは弁護士の腕の見せ所の一つです。

労働問題の解決事例 2

元勤務先が交渉に応じてくれない。

  • 給料・残業代請求

相談前

相談者様のお話は次のとおりでした。

数年に渡って勤務していた勤務先に対して,退職に際して,自分なりに計算して未払残業代の請求をしたが,応じてもらえない。
就業規則やタイムカードの記録の開示を求めても,応じてもらえない。
話し合いを進めたくてもどうしようもない。

相談後

元勤務先に対して,訴訟前の予告通知を行うとともに,証拠の開示を求めましたが,これに応じられなかったため,裁判所を介して証拠保全の手続を取りました。
これによって取得したタイムカードの記録等を用いて,未払残業代を計算の上,その支払を請求する訴訟を提起。
結果的に,当初,相談者様がご自分で計算した未払残業代の倍近い解決金の支払を受けることに成功しました。

西村 直行弁護士からのコメント

西村 直行弁護士

腹立たしいことですが,会社の中には,辞めていく従業員に対して,非常に冷淡な態度を取る会社というのも少なくありません。
ご自身での交渉に限界を感じた際には,法的な措置をもって,ときには強硬に交渉を進めるほかないこともあります。
そのために,弁護士の力添えをご利用ください。

遺産相続

分野を変更する
【遺産分割・遺留分・特別受益・相続放棄】相続問題は近時に大幅な法改正!法改正に対応した弁護士にご依頼ください!
舘山法律事務所
舘山法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

後悔しない為にも、早い段階でのご相談をお勧めしています

相続のお手続きの中には期限の決まったお手続きもあり、話し合いが長引いてしまうとご意向に沿えない解決となってしまう場合もあります。
「こんなこと弁護士に相談していいのだろうか・・・」とおひとりでお悩みになる前に、ぜひお気軽にご相談ください。
まずはお電話を頂ければと思います。

弁護士に相談するメリット

  • 第三者である弁護士が介入することで、冷静に状況を整理、すぐに解決に向かう場合もあります
  • 弁護士なら法的根拠に基づいた主張ができる(損をしない!)
  • ややこしい手続きや法的処理を弁護士に頼むことができる
  • 納得する解決を得ることができる

相続に関する様々なトラブルを解決してきた実績があります

遺産分割は近時に大きな法改正のあった分野でもあり、直近での経験が多数ある弁護士への依頼をオススメいたします。
私は、直近3年弱で、相続に関連する事案(遺産分割・遺留分・不当利得返還請求等)で数十件以上トラブル解決の実績があります。
・遺産隠しや使い込みが疑われる事案
・あまりに不公平な遺言書が残されてしまった事案
・心情的な問題から話し合いが困難事案等
お一人お一人異なる問題を一つ一つ解決してまいりました。
リピーターでのお客様もおり、事案の解決はもちろん、事案への取組自体にご納得いただけた証だと自負しております。

ご相談者のお気持ちを最優先した、丁寧な対応を大切にしています

  • まずはしっかりと今のお気持ちや問題の状況をおうかがいすることはもちろん、お気持ちに寄り添い、丁寧にご理解頂けるようアドバイスをしています。
  • ご納得頂けるまで十分な説明、こまめな報告を行なっております。
  • 難しい専門用語をなるべく使わないようにし、「もし裁判した場合」というように具体的なイメージを共有しながら、事件を進めております。

安心の費用設定

  • 法律相談は30分や1時間という枠にとらわれず、じっくりお話を伺います(※費用は30分の料金5500円で結構です。)。
  • 弁護士への依頼が怖いという方が多くいらっしゃいますが、その方々の多くは「費用面の負担がわからない」ということだと思います。相談時に、弁護士費用のお見積もりをお伝えして、費用面で心配にならないよう配慮いたします。
  • 着手金・報酬金は、以前に日本弁護士連合会が適切として定めていた料金を元に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
  • 分割払いにも対応いたします。

お忙しいお客様の為に柔軟な対応をしています

  • 事前のご予約にて当日・休日・夜間のご相談もお受けしています。

よくあるご相談内容

  • 亡くなった両親と同居していた姉が言うには両親の財産はほとんどないとのことだが、信じられない。
  • 父が亡くなり遺言書が出てきたが、有効な遺言書なのか調べてほしい。
  • 兄弟の相続が発生したが、会ったことのない甥や姪と遺産分割協議をしなくてはならず、どのように連絡すればよいか分からない。
  • 母と一緒に暮らしていた兄弟が、遺産を多くもらう権利があると主張している。
  • 親の死後、全く把握していなかった借金の督促が来た。
  • 遺言書を作りたいがどうしたらよいのかわからない。

その他のお悩み事でも、お困りのことがございましたら、まずはお電話ください。

便利なアクセス

  • 高崎駅から徒歩15分
  • 高崎環状線と東口駅前大通りの交差点にありますので、県内だけではなく様々な場所から交通の便が良好です。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の場合は、1時間程度の枠でじっくりお話をうかがいます。(※費用は30分の料金5500円で結構です。)
着手金 11万円~(税込)

(例)遺産調査の代行 22万円~(税込)
   遺産分割協議調停・審判 33万円~(税込)
   遺留分侵害額請求 請求金額の8.8%(税込)等
報酬金 11万円~(税込)

(例)遺産の範囲を争って得られた金額の17.6%税込
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

【相続放棄】音信不通であった父が借金を残して死亡した

  • 相続放棄
依頼主 50代

相談前

数か月前に,役所から,お父様の訃報を知らせる連絡があったとのご相談者様。
お父様とは,数十年前にご両親が離婚されてからはほぼ音信普通であったとのことですが,お父様には多額の負債があり,目ぼしい財産もないし,仮にあっても欲しくないとのことでした。

相談後

目ぼしい財産もないとのことで,家庭裁判所での相続放棄の手続をご案内しました。
ただ,役所からの連絡より多少期間が経っていたこともあり,お一人での対応がご不安そうでしたので,手続の代行を引き受けて行いました。
無事に手続は完了しました。

西村 直行弁護士からのコメント

西村 直行弁護士

相続問題は,初動での動き方で,その後に取れる措置が大きく変わります。
特に,相続放棄は,時間制限もあるので,早いうちに検討する必要があります。
どのように対応するか迷われましたら,まずは弁護士にご相談ください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
舘山法律事務所
所在地
〒370-0851
群馬県 高崎市上中居町1687-5 イツミ高崎ビル2-B
最寄り駅
JR高崎線高崎駅東口から徒歩15分(1.2キロ)

高崎駅東口の駅前通り(国道354バイパス)と高崎環状線の交差点にある緑色の屋根の建物の2階です。
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日08:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は 9:00 - 18:00です。営業時間中にご予約いただければ,早朝・夜間や土日祝日での法律相談等が可能な場合があります。
対応地域

北陸・甲信越

  • 新潟
  • 長野

関東

  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5452-9936

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

西村 直行弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5452-9936
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は 9:00 - 18:00です。営業時間中にご予約いただければ,早朝・夜間や土日祝日での法律相談等が可能な場合があります。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
対応言語
英語