現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
藤田 聖典弁護士

( ふじた きよのり ) 藤田 聖典

多治見さかえ法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
離婚・不倫(不貞)の慰謝料、男性・女性幅広くご相談・ご依頼あり◆平日18:00~20:00の相談は30分11,000円(税込)で対応
多治見さかえ法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

ご挨拶

「話しやすい雰囲気、わかりやすい説明」を心がけています。
離婚希望の方に限らず、「離婚」について悩んでいる方は、男性・女性を問わずご相談ください。

取扱件数

  • 豊富な経験でお悩みの解決をお手伝いします。
  • 面会交流調停を通じて、名古屋市内や岐阜市内の第三者機関を利用して行う内容で話がまとまったものがあります。
  • 離婚自体は争いがなく離婚に伴う財産分与や養育費に争いのある事案や、不貞の慰謝料に関するご相談・ご依頼もあります。

2019年に私が代理人となった事件の数は
  離婚調停11件(申立人側8件、相手方側3件)
  離婚訴訟5件(原告側4件、被告側1件)
  面会交流調停7件(申立人側4件、相手方側3件)

費用・サポート体制

  • 初回の相談は30分ごとに5,500円(税込)です。
  • 平日18:00~20:00の相談は30分11,000円(税込)で対応します。
  • 土曜日の相談も、弁護士に予定の空きがある場合、30分11,000円(税込)で対応可能です。

お寄せいただく相談例

  • モラハラ夫・モラハラ妻と別れたい。
  • 不貞が疑われているけども離婚したい。
  • 不貞をしている配偶者の側から離婚を求められた。
  • 子どもを虐待する配偶者がおり、子どもと一緒に別居・離婚したい。
  • 離婚は迷っているが、まずは別居中の生活費を確保したい。
  • 別居後、相手は遠方に住んでいるが、生活費を算定表通りに払ってくれない、支払いが安定しない。
  • 不動産のローンを残した状態でどのように離婚するか悩んでいる。
  • 年収に変動がある場合や、相手方が無職や低収入に甘んじている場合に、なるべく有利な条件の養育費・婚姻費用にしたい。
  • 相手方となるべく顔を合わせない形での面会交流にしたい。

所属団体等

◆岐阜県弁護士会所属
・子どもの人権委員会、行政連携センター、法教育委員会ほか
◆岐阜県児童虐待対応弁護団
◆多治見西ロータリークラブ 35歳で入会

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

性格の不一致から夫と離婚話が出て敷地内別居をしていました。現時点では離婚調停中でお互い弁護士をつけています。別居してから3か月後くらいに私も精神的に辛く昔から仲が良かった男性と関係を持ってしまいました。不貞行為の慰謝料請求の話はまだ始まってないのですが、不倫してる等書面は来ました。証拠など裁...

<1つ目について> 別居前は不貞関係など一切なく,別居開始後に不貞関係が始まったということですね。そうなると,本来であれば,破綻後の行為であり問題ないということになります。 しかしながら,夫側は,別居開始後の行為の態様・回数からして,別居前から相当深い関係になっていたのではないのかと主張しているのかと思います。 どのような証拠を持っているのか分かりませ...

藤田 聖典弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分ごと5,500円(税込)
2回目以降30分ごと11,000円(税込)
着手金(離婚)・日当 <交渉代理人プラン>
16,5万円(交渉時間5時間まで)(税込)
5時間経過 1時間2.2万円(税込)

<調停代理人プラン>
27.5万円(税込)
※申立時に納付する印紙・切手代が別途必要です。
※交渉代理人プランから移行の場合 追加着手金11万円(税込)

<訴訟代理人プラン>
38.5万円(税込)
※交渉代理人プランから移行の場合 追加着手金22万円(税込)
※第1審までの費用となります。

※事務手数料1.1万円と裁判所に納付する印紙代・切手代が別途必要です。
※すべて営業時間内の対応です。(夜間・土日対応のプレミアプランは55万円加算となります)
※岐阜家裁多治見支部・御嵩支部・中津川出張所・電話会議システムの場合は3回目以降1期日当たり3.3万円(税別)となります。裁判所での試行的面会への立会いも1期日とします。
※岐阜家裁多治見支部や電話会議システムの場合を除き、別途交通費が必要です。
報酬金(離婚) <基本報酬>離婚 達成又は阻止
■交渉・調停で終了 33万円(税込)
■訴訟で終了    44万円(税込)
<基本報酬~方針転換の場合>
■交渉・調停で終了 16.5万円(税込)
■訴訟で終了    22万円(税込)
<親権 獲得又は阻止>
11万円
<養育費 獲得又は減額>
獲得額又は削減額の5年分の11%(税込)
<慰謝料・財産分与 獲得又は減額>
獲得額又は削減額の11%(税込)
<面会交流 条件改善又は一部要求排斥>
22万円(税込)
◆荷物の引き取りの立会いには、別途日当・交通費が必要です。
着手金(婚姻費用) <着手金>
27.5万円(税込)
※離婚調停と一緒に行う場合、婚姻費用分担調停・審判の着手金は5.5万円(税込)となります。
※申立時に納付する印紙・切手代が別途必要です。

日当・報酬金は「着手金(離婚)・日当」や「報酬金(離婚)」をご確認ください。
着手金(面会交流) 27.5万円(税込)
※離婚調停と一緒に行う場合 面会交流は11万円(税込)
※監護者指定・子の引渡しと同時の場合 各事件の着手金は応相談
※申立時に納付する印紙・切手代が別途必要です。
日当・報酬金は「着手金(離婚)・日当」や「報酬金(離婚)」をご確認ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

いわゆる熟年離婚。離婚調停の申立てから2か月弱、1回で離婚が成立しました。

  • 離婚請求
  • 生活費を入れない
依頼主 60代 女性

相談前

長年夫婦関係が冷めきっていたおり、夫婦間での会話もほとんどない状態だったものの、子どもが一人前になるまではと離婚を我慢していました。
子どもが成人・就職し、子育てもひと段落したということで、いよいよ離婚に踏み切ろうと考え、相談に来ました。
懸案は、夫側の離婚意思、財産分与・年金分割、別居の開始。
長年、夫婦間での会話もほとんどない状態だったため、夫に離婚意思があるかどうかが不明でした。
夫は自営業者である一方、依頼者は会社員であり貯蓄もあったため、逆に財産分与や年金分割を求められる可能性がありました。
また、どのように離婚に向けた準備を始めればいいのか不安でした。
別居の開始等、離婚に向けた流れをご相談するとともに、離婚調停・婚姻費用分担調停を申し立て、調停での解決を図ることとしました。

相談後

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で裁判所では調停期日の多くが延期されるなど、裁判所の運営が不安定な状態ではありましたが、申立てから2か月弱、第1回目の期日で調停が成立しました。
夫側も離婚はやむを得ないとの考えであり、別居後の未払婚姻費用等の清算をするとともに、お互いに財産分与等を求めないという内容で調停が成立しました。

藤田 聖典弁護士からのコメント

藤田 聖典弁護士

子どもが成人・就職し、子育てもひと段落したということで、離婚に舵を切る方は、少なくありません。
今回の相談者様もその一人でしたが、早期解決とリスク排除といった依頼者の求める最低限の条件を伺い、その条件を満たすような解決をお手伝い致しました。
申立てから2か月以内で、財産分与等を求められるリスクを排除した上で離婚をすることができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

モラハラを理由に離婚。荷物の引き取りも面会も解決しました。

  • 離婚回避
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

夫のモラハラに耐え切れず、幼い子どもを連れて実家に戻ってきました。
夫から不定期に現金書留で現金が送られてきましたが、算定表で定められる婚姻費用と比べると大幅に少ないものでした。
また、夫が、やり直したい、子どもに会いたいと言って、実家に押しかけてくるそぶりを見せていたので、不安でなりませんでした。
そこで、ご相談いただき、交渉を始めました。

相談後

算定表で定める額の婚姻費用の支払いに一切応じなかったため、婚姻費用の審判等を申し立てました。審判は調停に付されましたが、夫側にも弁護士が就き、離婚はやむを得ないということで、離婚を前提に調停で、離婚・婚姻費用・面会について話し合いをすすめました。
面会については、元夫とは顔を合わさないで済む方法での実施を主張していましたが、月1回、第三者機関を利用した面会交流を実施するかたちでまとまりました。

藤田 聖典弁護士からのコメント

藤田 聖典弁護士

夫のモラハラ、妻のモラハラどちらにも対応しておりますが、今回は夫のモラハラに悩み、離婚を決意した方のご相談・ご依頼でした。
モラハラをする配偶者が相手の場合、そもそも本人同士ではまともな話し合いができないということが多く、弁護士が介入することでようやく一挙に解決できる場合が多々あります。
今回もその事案の一つでした。
十分な婚姻費用が払われない状態を解消するとともに、離婚や、第三者機関を利用しての不安のない面会交流の実施を実現することができました。

離婚・男女問題の解決事例 3

妻の浮気。不貞相手に訴訟を提起し、慰謝料総額210万円での和解が成立しました。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

妻が急に頻繁に外出をするようになり、不審に思ったご相談者様は、妻の車のドライブレコーダーを確認しました。すると、勤務先の同僚との不倫が判明。妻は、車の中で、不貞相手と性行為の感想を述べていました。
妻との離婚や不貞相手への慰謝料請求について相談したいとのことでご来所いただきました。

相談後

ご依頼を受け不貞相手に電話をしましたが、支払う姿勢を一切見せず開き直っていました。
訴訟提起の準備を始めたところ、不貞相手側に弁護士が就任しましたが、和解の提案が2週間以内に出てこなかったため、ご来所から1か月以内というスピードで訴訟を提起するに至りました。
訴訟では、150万円を一括、残り60万円を分割払いとする慰謝料総額210万円での和解が成立しました。

藤田 聖典弁護士からのコメント

藤田 聖典弁護士

手持ちの証拠と事実関係を踏まえ、訴訟となった場合にどのような形での解決が見込めるかを意識して、交渉や訴訟を戦略的に進めています。
どのような証拠からどのような事実が認定できるのか、裁判所に事実を認定してもらうために必要な証拠は何か、訴訟となったらどのような展開になるか。これらは、訴訟実務を通じて、主張立証や事実認定について日々鍛えてきた弁護士にしかできないことです。
もちろん、良い結果を出すためには、手持ちの証拠にどのようなものがあるかも重要となります。
今回はご依頼者様に収集いただいたデータから、主張・立証に必要な部分をピックアップし、反訳を証拠として提出するなど、効果的な立証活動をし、慰謝料総額210万円での和解へと導くことができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
東濃・中濃での遺言・相続に関するお悩みは、地域に密着しながら活動する弁護士にお任せください。
多治見さかえ法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

東濃・中濃の遺言・相続に関するお悩み、地域密着で対応します。
地域密着型の弁護士として、多治見市・土岐市・可児市・美濃加茂市・瑞浪市・恵那市・中津川市・御嵩町・長野県南木曽町の皆様の遺言書作成・遺留分侵害額請求・遺産分割について、多数ご相談・ご依頼をいただいております。

事務所は、多治見駅から徒歩2分とアクセスは良好です。

遺言書作成の出張相談も扱っております。多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市・美濃加茂市・御嵩町・恵那市・中津川市・長野県南木曽町の方、ご気軽にお問い合わせください。(エリアにより料金が異なります。)

相談例

  • 残された家族が揉めないように遺⾔書を残しておきたい。
  • 特定の⼈に多くの財産を残したい。
  • デジタル遺品についても考慮した遺言にしたい。
  • 遺⾔書の内容に納得がいかない。遺留分を侵害されている。
  • 遺留分侵害額請求調停・訴訟を起こされた。
  • 兄弟姉妹に親の財産の管理も任せていたが、亡くなるまで多額の預金を引き出されていた。
  • 遺⾔書の内容に従って相続⼿続を進めたいが、⾃分でやるのは⼤変なので任せたい。
  • 遺産よりも負債の⽅が多いので、相続放棄をしたい。

お任せいただくメリット

あなたの亡くなった後に家族が「争族」でバラバラにならないよう、最適な相続プランをご提案します。
また、遺産分割・遺留分で揉めている場合には、ご依頼者様の希望が達成できるようベストを尽くして、ご依頼者様をサポートします。
税理士・司法書士・不動産鑑定士など地元の他士業と協力しての対応が可能なため、相続全般に関わるトータルサポートが可能です。

費用面に関して

相談料は30分ごと5,500円(税込)。ご来所いただいての相談となります。
同一料金でオンラインでの相談も行っていますので、ご気軽にお問合せください。

営業時間は平日9時半から18時ですが、平日18時から20時、土曜9時半から18時での相談も対応可能です。ただし、その場合の相談料は30分11,000円(税税込)となります。

遺言書作成の出張相談も扱っております。多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市・美濃加茂市・御嵩町・恵那市・中津川市・長野県南木曽町の方、ご気軽にお問い合わせください。エリアにより料金が異なります。

所属団体・講演実績等

所属団体等

◆岐阜県弁護士会所属
 行政連携センター、子どもの人権委員会、法教育委員会、広報委員会
◆多治見西ロータリークラブ
◆PAL研究会
◆とうしん青年経営者クラブ

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごと5,500円(税込)
ご来所いただいての相談か、オンラインでの相談になります。
事前にご予約していただく必要があります。
遺言書作成出張相談 エリア限定で、有料の遺言書作成出張相談を行っています。ご気軽にお問い合わせください。
対応エリア・料金は以下の通りです。
実際に遺言書作成をご依頼いただく場合は、別途、遺言書作成費用等が発生します。

多治見市・可児市・土岐市(鶴里除く)・御嵩町
1時間3.3万円(税込)

瑞浪市・土岐市(鶴里)
1時間4.4万円(税込)

恵那市(上矢作・串原を除く)・中津川市(坂本・中津)
1時間5.5万円(税込)

恵那市(上矢作・串原)・中津川市(坂本・中津以外)・長野県南木曽町
1時間7.7万円(税込)
備考 遺留分侵害額請求、遺産分割のご依頼の場合の弁護士費用(着手金・日当・報酬金)については、相談時にご説明します。
相続放棄 相続人1人につき7.7万円(税込)
遺産分割協議書作成 11万円(税込)から。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
◆当日・夜間対応|男性・女性弁護士在籍◆多治見市に根ざした法律事務所です。東濃地方の刑事事件(在宅事件・身柄事件・少年事件)はお任せください。
多治見さかえ法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

「話しやすい雰囲気、わかりやすい説明」を心がけています。

東濃地方の刑事事件はお任せください

多治見市の弁護士です。東濃地方の事件に地域密着で対応いたします。
在宅事件・身柄事件・少年事件など、地元の弁護士に依頼したいというニーズに対応いたします。
他県に在住の方でも、多治見署・可児署に身柄拘束(勾留)中の被疑者については、対応することができます。
お困りの際には、ご遠慮なくお問い合わせください。

多治見さかえ法律事務所について

男性弁護士・女性弁護士の2名が在籍する法律事務所です。異性には話しにくい内容なので同性の弁護士に相談したい、示談は女性弁護士に依頼したい、といった様々なニーズに対応させていただきます。

ご相談例

  • 身内が逮捕された。
  • 身内が多治見署・可児署に勾留されたが、遠方に住んでいるため、多治見署・可児署の近くの弁護士に依頼したい。
  • 女性被害者への示談交渉については、女性の弁護士に頼みたい。

重点取り扱い案件

  • 窃盗・傷害
  • 痴漢・盗撮・児童ポルノ・児童買春・青少年育成条例違反
  • 少年事件 ほか

お任せいただくメリット

刑事事件は、時間との戦いでもあります。
逮捕されてから勾留されるまでの72時間は、ご家族であっても逮捕された本人とは会うことができません。ご家族・ご本人どちらも不安な状況のなか、唯一サポートできるのが弁護士です。

当事務所には、男性・女性弁護士どちらも在籍しておりますので、ご状況やご要望に応じて、最適な弁護士が迅速かつ分かりやすい説明でサポートいたします。
まずは初回接見のみご依頼いただき、接見後に状況を見て費用も含めた今後の対応を決めることもできます。お困りの際には、ご遠慮なくお問い合わせください。

費用面に関して

初回の相談料は、30分5,500円(税込)です。
弁護士の予定が空いている場合には、当日の相談も可能です。
営業時間外でも、平日18時~20時、土曜9時半~18時は、特別料金(30分11,000円(税込))で対応します。
身柄拘束されている事件については、原則、多治見署・可児署・御嵩拘置支所・に身柄拘束中の方の事件に限り対応します。
遠方に在住の方で、身内の方が多治見署や可児署に逮捕・勾留された場合にも、ご依頼いただいております。
初回接見についてご依頼いただいた上で、正式にご依頼いただくことも可能です。その場合の初回接見の日当についてはお問合せください。
少年事件については、東濃・中濃地方の少年の事件であっても、岐阜家庭裁判所多治見支部や御嵩支部ではなく、岐阜家庭裁判所で行われます。審判期日や記録の閲覧、少年鑑別所への面会等については日当と多治見市から岐阜市までの交通費が発生します。

多治見署の場合は、希望に合わせ、頻繁に接見に行くことが可能です(ただし、一定回数以上の場合は日当をいただくこととなります)。

所属団体

◆岐阜県弁護士会所属
・子どもの人権センター、法教育委員会
・行政連携センター、広報委員会ほか
◆多治見西ロータリークラブ

アクセス

多治見駅南口徒歩2分
日章ビル6階です。

この分野の法律相談

中学校のいじめ問題でご相談させて頂きます。 こちらは加害者です。 遊びの延長からいじめに発展していたと本人たちも気付かず学校側から指導を受け反省をしています。 学校の立会いがあり被害者に対して加害者からの謝罪の場を作って頂きました。 しかし、被害者側の怒りが収まらず今回の件を全校生徒に実名で...

お通いの学校が公立か私立かは分かりませんが,公立中学校であれば,地方公共団体の個人情報保護条例との関係が問題になります。 確かに個人情報保護条例には,学校が個人情報を本人の同意なく例外的に第三者に提供できる場合がいくつか規定されています。 しかしながら,全校生徒への加害者の実名公表は,そのような例外的な場合には該当しないでしょう。 実際にも,実名公表は...

藤田 聖典弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回 30分ごとに5,500円(税込)
2回目以降 30分ごとに11,000円(税込)

平日18時~20時、土曜9時半~18時の初回相談は、30分ごとに11,000円(税込)で対応します。
着手金 33万円~(税込)
報酬金 事案の軽重・難易度、ご希望・方針により変わります。詳しくは、お問い合わせ下さい。
備考欄 料金は事案により異なりますので、お問い合わせください。
初回接見についてご依頼いただいた上で、正式にご依頼いただくことも可能です。その場合の最初の接見の日当についてはお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
多治見さかえ法律事務所
所在地
〒507-0035
岐阜県 多治見市栄町1-6-1 日章ビル6階
最寄り駅
多治見駅
対応地域

北陸・甲信越

  • 長野

東海

  • 愛知
  • 岐阜
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 知的財産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
お問い合わせは、当事務所のHPをご覧の上お願いします。
電話やメールでの無料相談は取り扱っておりません。
相談料は、初回30分5500円。営業時間内の対応となります(営業時間外は別料金)。
労働問題は、企業側・経営側のご相談のみ対応しますのでご注意ください。
設備
完全個室で相談