現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
大薄 裕也弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

交通事故2

千葉県3

( おおすき ゆうや ) 大薄 裕也

千葉志法律事務所

交通事故

分野を変更する
【相談実績1200件超|解決実績650件超の代表弁護士が相談から解決までご対応】【被害者側に完全特化】【保険会社との顧問契約なし!】【セカンドオピニオンも歓迎】

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故の“被害者側”に完全特化した個人事務所です!!

 私は、交通事故の被害者救済に命を懸けています。命を懸けるという表現は、少し大げさに感じるかもしれませんが、弁護士としての活動をもっぱら交通事故の被害者側の弁護活動に捧げている以上、少しも大げさではないと思っています。
 個人事務所であるため、「担当の弁護士は誰になるのだろう?」「担当する弁護士の解決実績が分からずに不安…」という心配はありません。担当の弁護士は私のみですし、解決実績もすべて私の実績を掲載しています。
 交通事故の被害者側の弁護士として評価されなければ、私に弁護士としての存在価値はありません。交通事故の被害は1人で悩まず、勇気をもってご相談ください。

交通事故における強み

これまでの実績

 被害事故の相談実績や解決実績は弁護士個人としてトップクラスと自負しています。
▼2016年12月~2020年12月
相談実績1200件超、解決実績650件超

対応方針

 交通事故の被害者の方々との精神的・経済的な共闘関係を実現するため、保険会社からの顧問契約はお断りしています(保険会社に忖度(そんたく)はしません)。
 また、すでに弁護士に依頼をしていても現在の弁護士の活動内容に疑問を持っている方も少なくありませんので、当事務所では、セカンドオピニオンにも対応しております。
 医療鑑定機関や損害保険調査会社とも提携しており、複雑な問題も対応可能なほか、物損のみの事件や加害者が自転車の事故もご相談可能です。

依頼費用について

■弁護士費用特約がある場合:原則として弁護士費用の自己負担はありません。
■弁護士費用特約がない場合:法律相談は、何度でも無料です。また、ご対応を決意したご案件に関しては、着手金も無料で対応しております。成功報酬金の上限は、自賠責基準との差額の半分としているため、少額の示談交渉のご相談でも安心してご依頼いただけるプランを用意しています。

過去のご相談例

・保険会社から治療費の打ち切りの話が来たけど受け入れるしかないのか?
・保険会社から届いた示談書の内容は妥当?
・後遺障害申請は保険会社に任せて大丈夫?
・怪我をする事故ではないと言われた…
・保険会社から伝えられた過失割合は妥当?

重点取り扱い案件

 被害者救済に力を入れておりますので、下記全般に対応しております。
●通院フォロー●示談交渉●過失割合●後遺障害等級認定(被害者請求、異議申立て)●高次脳機能障害●死亡事故●損害賠償請求●交通事故事件に関する第三者機関の利用(訴訟、民事調停、交通事故紛争処理センター、交通事故相談センターなど)●クリープ現象などの事故(受傷疑義)●自賠責保険金の請求●人身傷害保険金の請求●無保険車特約の保険金の請求

安心してお任せください

 交通事故の被害にあったとき、精神的にも身体的にも大きな負担がある中で、沢山の手続きをしていかなければなりません。
 そのため、当事務所では、ご相談時にまず個々のご不安・ご不満な点に耳を傾け、その上でこの先できること・できないことを明確にしていきながら最善策をご提案させていただきます。
 被害者の方との経済的な共闘関係を実現できるように費用面でも結果に応じて増減をしておりますので、心配なさらず、まずは一度ご相談ください。

【ホームページ】https://ck-law.jp/

【ブログ】https://ck-law.jp/blog/

アクセス

JR千葉駅から徒歩7分 京成新千葉駅から徒歩4分

この分野の法律相談

【相談の背景】 昨日、法廷速度60キロの道路で30キロの速度超過で警察に捕まりました。 信号で停止していたところから止められるまでの間に、自分で88キロの速度表示を確認していたため警察に止められた時に、速度超過と言われ納得して反省していました。 しかし、止められて見せられた計測機の画面には90キロと...

お困りかと思います。質問1に関しては、あくまでも可能性の話なのでないとは言い切れませんが、訂正される可能性は極めて低いと考えます。質問2に関しては、相談された弁護士の提案内容が余程具体的で信頼できそうであれば依頼される価値もあるかもしれませんが、質問1で申し上げたように訂正の可能性は極めて低いと考えるため、慎重に検討されると良いです。質問3に関しては、弁護士...

大薄 裕也弁護士

【相談の背景】 昨年11月に交通事故に遭いました。 次の日病院受診。 初診の病院にて頸椎捻挫と左手関節靭帯損傷と診断されました。(レントゲン撮影し、骨の異常はなし) 手首を動かすと痛く、あまり動かせない状態でした。 先生に手首の靭帯の怪我は、動かすと治りが遅くなると言われ、ギブス固定による治療...

お困りの状況かと思います。質問1に関しては、後遺障害に該当する可能性はあると考えます。認定可能性のある等級としては、10級から14級(10級10号(著しい機能障害)、12級6号(機能障害)、12級13号(頑固な神経症状)、14級9号(神経症状))となると考えます。質問2に関しては、慰謝料はご指摘のような諸々のご事情も含めて相場が決まっているような節があります...

大薄 裕也弁護士

【相談の背景】 数週間前に工事現場近くを歩行しており事故に遭いました。 相手方の100%過失で全治6週間、通院2ヶ月+リハビリ数ヶ月の怪我をしています。 事故後、工事の音や工事現場の前を通ると動悸や震え吐き気がして、回り道をして通勤しています。 経過も良くなく、数週間の休職をいただいたので、今週か...

非常にお辛い状況かと思います。慰謝料とは、肉体的・精神的苦痛に対する賠償金であるため、精神的苦痛も含まれるという理解になります。金額に関しては、通院期間をベースとして決まる側面が強いですが、その他諸々のご事情も考慮した形で、通院期間をベースとした金額を上回る提案がなされることもあり得ます。ご質問者様のお話を前提とすると、精神的なトラウマが深刻であるため、この...

大薄 裕也弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 何度でも無料
着手金 無料
報酬金 自賠責基準や相手方提示額からの増額分の半分を上限として、事件の難易度や結果に応じて増減いたします(弁護士報酬の具体例はこちら▶︎ https://ck-law.jp/cost/#hiyou-gutairei-tokunashi )
備考欄 弁護士費用特約にご加入の方は、相談料、着手金、成功報酬金を各社約款や日弁連リーガル・アクセス・センター基準(LAC基準)に従って、ご加入の保険会社へ請求させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(7件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

【むちうち、後遺障害なし】当初提示額:約65万円→最終金額:約85万円(慰謝料の増額)

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 20代 男性

相談前

通院期間が約7か月を要した事故(追突)で、保険会社からは、約65万円の示談金の提示

相談後

弁護士が交渉することで、慰謝料の金額を自賠責基準から裁判所基準に引き上げることができた結果、約20万円の増額となった。

大薄 裕也弁護士からのコメント

大薄 裕也弁護士

保険会社から提示される慰謝料は、自動車事故の最低限度の補償を目的とした自賠責基準であることが通常です。弁護士が交渉することで、裁判をするか否かにかかわらず、裁判を見据えた基準(裁判所基準)で交渉することができるため、示談金の増額につながりました。

交通事故の解決事例 2

【むちうち、後遺障害なし、家事従事者】当初提示額:約90万円→最終金額:約160万円(慰謝料、家事従事者の休業損害の増額)

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 女性

相談前

通院期間が約5か月半の事故(追突)で、保険会社からは約90万円の示談金の提示

相談後

慰謝料のみならず、被害者の方の家事従事者(主婦業)としての損害の賠償交渉も行った結果、約70万円の増額となった。

大薄 裕也弁護士からのコメント

大薄 裕也弁護士

家事は普段の生活で金銭的な価値が具現化しないため、事故に遭っても損害を被った意識が向きにくいですが、裁判所は他人のための家事労働には金銭的価値を認めているので、家事労働者(主婦・主夫)にも休業損害が観念できます。慰謝料と同様に、弁護士が交渉することで、裁判所基準による金額を引き出せた結果、大幅な増額となりました。

交通事故の解決事例 3

【むちうち、後遺障害14級9号】当初提示額:約113万円→最終金額:約325万円(後遺障害慰謝料・逸失利益の増額)

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
依頼主 50代 男性

相談前

通院期間が約7か月の事故(追突)で、保険会社からは約113万円の示談金の提示

相談後

被害者請求により、後遺障害14級9号が認定された結果、後遺障害慰謝料・逸失利益を中心に、約212万円の増額となった。

大薄 裕也弁護士からのコメント

大薄 裕也弁護士

後遺障害が認定されると後遺障害が残存することへの精神的な苦痛の賠償金(後遺障害慰謝料)と後遺障害が残存することにより将来に渡って労働能力が低下することへの賠償金(後遺障害逸失利益)を請求できます。慰謝料や休業損害と同様に、弁護士が交渉することで、裁判所基準による金額を引き出せた結果、大幅な増額となりました。

交通事故の解決事例 4

【半月板損傷、後遺障害12級13号】当初提示額:約130万円→最終金額:約1630万円(後遺障害慰謝料・逸失利益の増額)

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

治療期間が約2年10か月の事故(自転車で横断歩道を横断中に左折車両に衝突される、被害者:加害者=10:90)で、保険会社からは約130万円の示談金の提示

相談後

被害者請求により、後遺障害12級13号が認定された結果、後遺障害慰謝料・逸失利益を中心に、約1500万円の増額となった。

大薄 裕也弁護士からのコメント

大薄 裕也弁護士

後遺障害14級を超える場合は、賠償金額が高額となるため、第三者を入れた手続きに移行しなければ適切な賠償額を引き出せない傾向にあると感じています。今回のケースも交通事故相談センターによる解決に移行した結果、後遺障害慰謝料や後遺障害逸失利益を中心に、訴訟前の提示額から大幅に増額した示談を成立させることができました。

交通事故の解決事例 5

【高次脳機能障害(9級10号)・視力低下(9級9号)など併合8級】当初提示額:約1700万円→最終金額:約4419万円(後遺障害慰謝料・逸失利益の増額)

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 20代 男性

相談前

徒歩で車道を横断中に車両に衝突された事故(被害者:加害者=30:70)で、保険会社からは約1700万円の示談金の提示

相談後

被害者請求により、後遺障害併合8級が認定されたところ、訴訟の結果、後遺障害慰謝料・逸失利益を中心に、約2714万円の増額による和解となった。

大薄 裕也弁護士からのコメント

大薄 裕也弁護士

後遺障害12級を超える場合は、賠償金額が特に高額となるため、訴訟などの第三者を入れた手続きに移行しなければ適切な賠償額を引き出せない傾向にあると感じています。今回のケースも訴訟による解決に移行した結果、後遺障害慰謝料や後遺障害逸失利益を中心に、訴訟前の提示額から大幅に増額した和解を引き出すことができました。

交通事故の解決事例 6

【高次脳機能障害、後遺障害2級(随時介護)】当初提示額:約1800万円→最終金額:約9800万円(将来介護費の増額)

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 70代 女性

相談前

信号のある横断歩道を徒歩で横断中に車両に衝突された事故(被害者:加害者=55:45)で、保険会社からは約1800万円の示談金の提示

相談後

高次脳機能障害などにより後遺障害2級(随時介護)が認定されていたところ、訴訟の結果、将来介護費を中心に、総額約8000万円の増額となった(加害者:約4800万円、人身傷害保険:約5000万円)。

大薄 裕也弁護士からのコメント

大薄 裕也弁護士

後遺障害2級などの重度の後遺障害が残存する場合は、被害者の方の将来に渡る介護費用を請求できることがあります。本件では被害者が横断中の信号機の色など過失割合も問題となりましたが、訴訟による和解で将来介護費を中心に総損害額を大幅に引き上げることができた結果、人身傷害保険金も含めて、獲得金額の大幅な増額となりました。

交通事故の解決事例 7

【死亡】当初提示額:約1700万円→最終金額:約4100万円(死亡慰謝料・逸失利益(就労分・年金分)の増額)

  • 慰謝料・損害賠償
  • 死亡事故
依頼主 70代 女性

相談前

道路を徒歩で横断中に居眠り運転の車両に衝突された事故(被害者:加害者=0:100)で、保険会社からは約1700万円の示談金の提示

相談後

訴訟の結果、死亡慰謝料、死亡逸失利益を中心に、約2400万円の増額となった。

大薄 裕也弁護士からのコメント

大薄 裕也弁護士

被害者の方が亡くなられたご案件は、賠償金額も高額となるため、原則として、訴訟による解決をお勧めしています。今回のケースも訴訟による解決に移行した結果、死亡慰謝料や死亡逸失利益を中心に、訴訟前の提示額から大幅に増額した和解となりました。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
千葉志法律事務所
所在地
〒260-0032
千葉県 千葉市中央区登戸1-15-32 キャピタル登戸3階
最寄り駅
JR千葉駅から徒歩7分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
0800-555-6034

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

大薄 裕也弁護士へ問い合わせ

電話番号 0800-555-6034
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
営業時間 10:00-18:00
【フリーダイヤルで予約受付】
【WEB面談可】【全国対応】
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談