現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
坪内 清久弁護士

( つぼうち きよひさ ) 坪内 清久

弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと

現在営業中 09:00 - 21:00

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【痴漢・盗撮・児童ポルノを含む性犯罪、インターネットに関わる犯罪、少年事件に注力】【刑事事件全般で約200件以上の経験有】刑事事件はスピードが大事です。悩んだらまずはすぐご連絡ください。
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

◆ホームページはこちら
https://swrs.jp/

【①依頼者の方の大切な「時間」を守り、「安心」を与えたい】

「大変なことをしてしまった」
「どうしたらいいかわからない」、「どうしよう、やばい!」
刑事事件に関わってしまった方はこのようにいろんな事で悩んでしまっていると思います。自分で色々調べて、時間を失う。不安で夜も寝れない。そんな状況にあるかもしれません。

ご安心ください。このような悩みは、経験豊富な刑事弁護人に相談をすることで解決できます。
弁護士は、あなたの働く時間、家族との時間、そしてあなた自身の時間を守るために代わりに働きます。あなたの現状の生活を守り、安心を与えるために行動します。

私は、刑事事件全般で約200件以上の経験があります。
これまでホームレスの方から有名人、単純な万引きから殺人等の重大裁判員まで対応をしてきました。
刑事事件において最重要なのは、「早く弁護士に相談をすること」です。
今悩んでいる時間を自分の時間に変えて、早く安心を得ませんか?
私は、あなたの「時間」を作り、「安心」を守ります。

【②今まで通りの生活を守る努力をします】

ある日、警察から疑われ、逮捕され、裁判…その結果積み上げてきた地位が失われる,そんな事態を防ぎます。逮捕されたのであれば,検察官・裁判所を説得して早く外に出れるようにして,会社にはばれないようにする,捜査機関の意図を読み取って起訴をさせないよう活動する,被害者に対して謝罪をして示談締結後に不起訴にする,そういった日常生活に支障が出ない刑事事件の解決に力を注いでいます。

【③治療的司法に基づく考えで,福祉職とともに更生を支える】

犯罪者になりたくて犯罪者になる人はいません。犯罪をしてしまったとしても多くの場合は人生が続きます。したがって,犯罪を二度としないためにも,その人がかかえる心理的・社会的な課題を解決しつつ弁護活動をする,それが治療的司法という考え方です。弊所所属の社会福祉士・精神保健福祉士とともに立ち直りを支えます。

【費用について】

相談料は30分5000円(税別)です。
着手金・報酬金はこの頁の記載を参考にしてください。

【特に力を入れている案件】

痴漢・盗撮・児童ポルノを含む性犯罪、インターネットにかかわる犯罪,殺人等の重大事件,少年事件,精神障害等をお持ちの方の弁護

【このようなご相談をよくいただいています】

  • 身内・友人が逮捕された。
  • 会社にばれたくない。
  • 被害者と示談がしたい
  • 警察に逮捕されそうだが,どうしていいのかわからない。
  • 私はやっていない。

※上記記載以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【安心のサポート体制】

相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示しています。
納得いただけるまでとことん話し合います。
身柄拘束から解放するため,相談・受任当日から動きます。
24時間いつでもどこでも接見や出張相談に参ります。

【事務所へのアクセス】

東京メトロ麹町駅 3番出口より徒歩2分
道案内
①3番出口を出て右に曲がり、直進。
②ウェルシア麹町店が見えましたら、交差点を右に曲がっていただき、直進。
③茶色いレンガ造りのビルが「麹町グリーンビル」です。

【千葉支所でのご相談】

千葉市中央区中央4-4-10 友美ビル3A
千葉中央駅から徒歩5分

この分野の法律相談

フリマ系アプリの被害にあい、被害届を出したところ犯人が見付かりました。 話し合いをして被害届の取り消しを望んでるようです。 勿論、返金(被害額3万+費用)されるのはありがたいことですが慰謝料も望めないようでしたら被害届を取り消すつもりはありません。 相手は仕事をしている若い主婦です。 1.慰謝料...

1について 感覚的には10万〜20万円くらいだと思っています。 2について そのような決まりでで示談をすれば可能です。

坪内 清久弁護士

援助交際未遂での恐喝トラブルです。 某出会い系アプリで17歳(自称)の女性と援助交際のやり取りをしました。 実際に会うことになりましたが、約束の時間と場所には、来ずに、その女性の兄と名乗る方が、来ました。何時間か車や外で話をして、警察に行くか、お金を支払うかの2択に縛られて、50万を支払う契約書を...

あくまで一弁護士の見解ですが 私としては今後無視してよいかと思います。 また,誓約書の中身を見ないとなんともいえないところですが,そのような契約に効力が認められる可能性は低いと考えます。

坪内 清久弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
着手金 主に三種類の値段になります
①内容に間違いがない場合:44万円~(税込)
②内容に争いがないが、ソーシャルワーカーの力を必要とする場合
55万円〜
③内容に争いがある場合(否認):66万円〜
報酬金 ①逮捕されていない場合(以下すべて税込み)
不起訴(何も処分がない):44万円~
罰金(裁判にならずに罰金の支払い):33万円〜
逮捕等をされていた場合の釈放:33万円〜

②裁判になってしまった場合
無罪報酬:88万円〜
執行猶予判決:44万円〜
保釈:22万円〜
言い渡される刑が8割以下となった場合:22万円〜
その他 上記のプランは、刑事事件上要求される事項を行う場合のみの料金です。
他方で、刑事事件よりもまずは身の回りのことをなんとかしてほしい、というお客様もいるかと思います。
その場合、別プランとして逮捕されてしまったが、勾留中も不自由なく生活ができるようにしたいというお客様の場合、私がサポートします。欲しいものの買い足しや差し入れ、ペットに関する相談なども受け付けます。このプランを契約してくださった方を特別扱いさせていただき、毎日接見にも伺い、話し相手にもなります。
このような特別プランは、着手金110万円(税込み)から受け付けておりますので、状況に応じてご検討ください。

また、その他の料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので,お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(5件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

ホームから逃走した盗撮事件で,勾留を防ぎ,不起訴を勝ち取った事例

  • 加害者

相談前

依頼者の方とは警察署の中で会いました。盗撮をしたことを悔いており,被害者に対して償いをしたいと言っておりました。ただ,依頼者の方は,盗撮が見つかった後にホームから逃走してしまい,警察官から取り押さえられて逮捕された,という事情がありました。
このような逃亡のおそれがある人の勾留を防ぐには工夫が必要になる,と考えました。

相談後

依頼人と会ったその日に家族に会いに行き,身元引受書を用意,そして依存症の治療をすべく医療機関につなげる用意をしました。翌日,検察官に対して上記の事情を説明し,意見を述べたところ,釈放という結果を得ました。
釈放後は治療にも専念し,被害者はみつからなかったものの,寄付をすることによって不起訴を勝ち取りました。

坪内 清久弁護士からのコメント

坪内 清久弁護士

相談者様の盗撮癖を治したいという強い思い,そして相談者様を支える家族の力が導いた結果でした。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

交通トラブルを発端とした暴行事件について,検察官の取り調べをさせずに不起訴を勝ち取った事例

  • 暴行・傷害
  • 加害者

相談前

依頼者の方と会ったのは,警察署の中でした。依頼者は,殴ってなんかいない!と述べていました。私は,検察官や裁判所に対して黙秘をするよう依頼者に指示し,勾留を阻止するために身元引受書を用意したりしました。

相談後

検察官や裁判所には黙秘,警察官にも「やっていない」ということを告げていたものの,裁判所は検察官による勾留請求を却下しました。
依頼者は,また元の生活ができるようになりました。
その後,私は,現場に行き,周囲の人に聞き込みをしたりして,情報を集めました。このような調査の結果,裁判にさせないためには,依頼者に何もしゃべらせない,検察官に取り調べもさせない,というのがベストだと感じました。
そして,検察官に対し,弁護人立ち会いの下でなければ取り調べには応じない,と告げ,押し問答の末,取り調べはしないことになりました。その後,書類のやりとりをしたのち,依頼者は不起訴になりました。

坪内 清久弁護士からのコメント

坪内 清久弁護士

依頼者の方が私を信用して私の助言に従ってくれたので,依頼者に取り調べという負担をかけさせずベストな解決をすることができました。
取り調べに応じることは必ずしも義務ではないこと,弁護士による情報のコントロールの必要性,黙秘をすることの効果を改めて認識した事案でした。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

強盗致傷事件を起こしたと疑われた少年について,嫌疑不十分不起訴を勝ち取った事例

  • 強盗
  • 加害者

相談前

以前の依頼者の方の紹介により,依頼者の親御さんを紹介されました。親御さんは,依頼者が強盗致傷事件によって逮捕されていると私に述べました。さっそく依頼者に会ったところ,自分としてはその場にいただけで何もしていない,早く学校に戻りたいと言っていました。

相談後

私は依頼人の言い分を勝ち取るべく,依頼者に対して黙秘を指示しました。また,事件当時の依頼者の言い分を何度も確認し,現場も確認した後に依頼者の言い分を書面にまとめました。それを検察官に提出したところ,依頼者は,家庭裁判所に行くことなく釈放となりました。

坪内 清久弁護士からのコメント

坪内 清久弁護士

少年は,警察官や検察官の誘導にも乗りやすく,怪しい調書を作りがちですが,今回は少年が私のアドバイスを信用してくれたことが功を奏したといえます。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

示談が成立していないのに勾留を取り消し、早い社会復帰が可能に

  • 児童買春・児童ポルノ
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

児童ポルノに関する相談でした。この方は、単純な児童ポルノ製造罪を犯してしまい、当職に相談に来ました。
警察には逮捕をしないようにする意見書を出したり、実際に捜索差押えに来ている現場に当職が立ち会い、違法な捜査がされていないかを確認しました。しかし、実際には逮捕・勾留されてしまいました。余罪も見込まれていたからです。

相談後

まずは、検察官と面談し、処分の見込みについて確認を取り、担当警察官とも密に連絡をとって余罪の捜査状況などを把握しました。それを踏まえて、接見に行き、取り調べ対応に関するアドバイスを行いました。
その上で、示談交渉を始めました。しかし、被害児童のご両親は強い処罰感情を持っており、示談の成立が困難になりました。
このような事情を検察官にすぐ説明し、示談が困難である以上、想記の罰金処分を行うよう交渉しました。しかし、検察官としては勾留の延長を請求し、裁判所もそれを認めました。
延長期間における取り調べもほぼ行われていないことから、このような勾留は無意味であると感じました。
そこで、私は勾留取消請求を裁判所に対して行ったところ、裁判所は勾留の取消を認めました。
示談が成立していないのに、一度延長された勾留期限前に勾留取消があるパターンはほとんどありません。
依頼者は、無事外に出ることでき、早期の社会復帰を果たすことができました。

坪内 清久弁護士からのコメント

坪内 清久弁護士

まずは捜査側の状況を逐一把握したことや示談の進捗状況などを報告していたことがこちらから捜査機関をコントロールする一助になったと思います。
検察官も裁判官も人である以上、しっかりと必要なコミュニケーションを取ることで早期の釈放が可能になったケースといえます。

犯罪・刑事事件の解決事例 5

執行猶予判決から半年後の万引きにおいて、再度の執行猶予判決を獲得しました。

  • 窃盗・万引き
依頼主 70代 女性

相談前

70代の高齢者による万引きです。依頼人は、事件の半年前に万引きで執行猶予判決を得たばかりであり、万引き当時は執行猶予期間中でした。執行猶予期間中にまた犯罪を犯すと、執行猶予が取り消されて、今回の罪と併せて刑務所に行く可能性が高くなります(刑法26条以下)。
そのため、この事案では原則として実刑が想定されており、厳しい要件である再度の執行猶予判決を獲得しない限り、刑務所で服役しなければなりません。再度の執行猶予判決を得ることは、無罪を獲得するのと同じくらい難しいと言われています。

相談後

依頼を受けた当職が「万引きをした理由が説明できない」という依頼人の言葉をきっかけに身元引受人の協力を得て精神科に受診したところ、「認知症の疑い」という診断がでました。
このような診断を経て、弊所所属のソーシャルワーカーが更生支援計画を構築しつつ、関係機関を調整し、依頼人を取り巻く環境の調整を行いました。そして、病院とともに、地域包括支援センターの協力を得て、盤石な支援体制を築くことができました。
このような弁護士とソーシャルワーカー協同により、再度の執行猶予判決を獲得し、依頼人は保護観察下におかれるものの、老後の生活を無事送ることができるようになりました。

坪内 清久弁護士からのコメント

坪内 清久弁護士

判決では、「・・・社会福祉士の関与の下、デイサービスなどの福祉的な支援体制を利用できるようになっており、被告人を監護・監督する体制も整いつつある。以上によれば、本件は、例外的に刑罰よりも治療を優先することが許される事案であって、情状に特に酌量すべきものがあると認められる・・・」という文もあり、ソーシャルワーカーの活動を評価していただいております。

離婚・男女問題

分野を変更する
不倫不貞慰謝料請求,離婚財産分与,親権問題(子供の養育環境),DV,マッチングアプリ不倫などのご相談に、所属の複数名の弁護士の経験でスムーズかつ多様な解決手段を提供します。
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

◆ホームページはこちら
https://swrs.jp/

【離婚・男女問題は当事務所にお任せください】

当事務所が家族の問題に注力することを意識しているため,必然的に離婚の取扱が多くなっております。
離婚は,法律を使うだけでは解決できない問題が多くあると思います。例えば,親権や今後の生活といった点です。このような問題が生じた際,当事務所には社会福祉士の資格を持った弁護士も在籍していることから,福祉的なアドバイスが可能です。特に,私は塾講師の経験があるため,離婚後のお子さんの教育面でのアドバイスもできます。
良くも悪くも,人生の再スタートである離婚に際し,包括的なサポートを提供します。

【費用について】

プロフィール欄にも書かせて頂いたとおり,無料相談はやっておりません。ただし,十分なサービスを提供することをお約束します。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
着手金を安くし、相手方から費用が回収できた場合は報酬金でディスカウント分を補うなど、利用しやすい費用体系にしています。
また,私は法テラスを用いての援助は基本いたしませんが,法テラスによる援助基準を満たす場合,法テラスと同額で法的サービスを提供いたします。詳細はご相談の際にお尋ねください。

【特に力を入れている案件】

不貞慰謝料請求,財産分与,親権問題(子供の養育環境),DV

【このようなご相談をよくいただいています】

  • 不貞した者たちをぎゃふんと言わせたい。
  • 夫(妻)から暴言を言われたり,暴力を振るわれる。
  • 子供と面会したい(させたくない)

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【安心のサポート体制】

費用については,相談時に見積もりを行い,明確化します。
また,事務所も固い雰囲気ではなく,子供の遊び場をイメージした内装となっているので,くつろいでいただけると思います。
密なコミュニケーションをとることで、ご依頼者に満足いただけるよう心がけていますので、お気軽にご相談にお越しください。

【事務所へのアクセス】

東京メトロ麹町駅 3番出口より徒歩2分
道案内
①3番出口を出て右に曲がり、直進。
②ウェルシア麹町店が見えましたら、交差点を右に曲がっていただき、直進。
③茶色いレンガ造りのビルが「麹町グリーンビル」です。

東京メトロ半蔵門駅 5番出口より徒歩5分
道案内
①5番出口を出て左に曲がります。
②交差点を左に曲がっていただき、直進。(途中で郵便局が見えてきます。)
③茶色いレンガ造りのビルが「麹町グリーンビル」です。

【千葉支所でのご相談】

千葉市中央区中央4-4-10 友美ビル3A
千葉中央駅から徒歩5分

この分野の法律相談

貞操権の侵害で訴訟を提起しています。 委任弁護士からは、被告が裁判にで出てくれば、和解の可能性も有り得ると言われています。 被告は反省なく、現在もマッチングアプリを継続しており、私としては和解に応じたくありません。 一般的に裁判において和解で終わるケースと判決まで行くケースで、認められる慰...

和解による場合,弁護士がついている同士だと相場が想定できることも多いので,判決で0になる又は請求が完全に認められるより確実にとれる(支払う)金額を選んで終わるということもあります。 事案によっては判決の見通しまで立つこともありますが,見通しがわからないものや証拠が弱いことがあったりすると,請求よりも金額を下げて確実にとれるものをとる,支払う可能性があるもの...

坪内 清久弁護士

主人との離婚に向けて 私は弁護士の先生にお願いすることになりました。 主人との話し合いに関しては、「弁護士の先生を通して下さい。」と言えると思うのですが 私の不貞を 主人に(私の)職場の上司に言われた場合、その不貞に関して 私は上司に呼び出された時 「弁護士の先生を通して下さい」と言えるものなの...

言っても問題はないかと思います。 ただし,その際は「弁護士の方から他言を禁じられた。正確な報告は弁護士から聞いてください」等,弁護士のせいにするほうが上司との関係が険悪にはならないと思います。 その先生が対応してくれるかは別ですが・・・

坪内 清久弁護士

主人が職場のパート(バツイチ子持ち)と不倫しています。主人は不倫の事実を認めています。 会社にそのことを連絡すると罪になりますか? 会社の判断になるとは思いますが、私は主人の転勤かパートの解雇を希望しています。

罪になるかという点については,名誉毀損罪になる可能性があります。また名誉毀損やプライバイシー侵害により損害賠償請求を受ける可能性があります。したがって,会社に連絡することは控えた方がよいでしょう。 また,転勤かパートの解雇という点についてはおっしゃる通りです。

坪内 清久弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 30万円~(税別)
報酬金 30万円~(税別)
その他 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫と不貞関係に女性に対して,妻から慰謝料300万円を請求され,わずか1ヶ月で半額にして和解した事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

依頼者様は,いきなり交際相手の妻から慰謝料300万円の支払いを求められ,不安に陥っていました。私は依頼者様から電話連絡を受け,これまでの時系列や夫妻の関係をまとめるよう指示しました。
依頼者様は,すでに300万円を支払う旨の合意書に署名捺印をしていました。これだけで慰謝料額が決まるわけではありませんが,欠点にはなることを説明しました。また,慰謝料300万円というのは昨今の潮流からすると高額なことを説明し,なんとか減額をするよう努力すると依頼者様には伝えました。
依頼者様としては,夫にも責任があるのだから,せめて半額にしていただきたいという要望でした。

相談後

さっそく依頼者様から聴取した夫の電話番号に架電をし,協議の場を設けさせていただきました。そこには相手方である妻も出席しており,相手方に対し,300万円という額は高額であり裁判例でもほとんどないこと,裁判となると時間もかかるので経済合理性に欠けることを説明しました。
相手方は裁判も辞さないという意向を示していたものの,半額にするということであれば応じるということでした。
このようなやり取りを経て,依頼者様には,半額でもまだ高いこと等を説明しました。依頼者様は「これ以上この件で時間を使いたくないので半額で和解したい」と述べていたため,依頼者様の希望に沿って半額での合意書を交わし,この事件は終わりました。

坪内 清久弁護士からのコメント

坪内 清久弁護士

現在の不貞慰謝料の中央値は150万円といわれています(家庭の法と裁判10月号)。そのため,今回の件は,事実上300万円での解決と同義ですから,相場より高い慰謝料を支払っている形での解決となっております。
ただ,弁護士は依頼者様の代理人でしかなく,依頼者様のお気持ちを最優先に解決していくこととなります。また,早期解決のためには,こちらの言い分だけを述べても解決にならないため,相場より高い慰謝料での解決となったのはある程度仕方がないと思っております。
ただ,不貞をしていたからといってすぐさま高額な慰謝料を支払う必要はないということを皆様にはわかっていただきたいです。

労働問題

分野を変更する
お仕事の現場で発生した【残業代,不当な解雇,ハラスメント,労災】などのご相談に、所属の複数名の弁護士の経験でスムーズかつ多様な解決手段を提供します。
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

◆ホームページはこちら
https://swrs.jp/

【労働問題は当事務所にお任せください】

労働事件についての相談は絶えません。特に電通事件があった後,日本の労働環境は大きく変わろうとしています。そんな中,残業代請求,セクハラ・パワハラといった相談を多く受けてきた私は,事案ごとのポイントを把握しており迅速な紛争解決に資するサービスを提供できます。

【費用について】

相談料は30分5400円で対応しています。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に,ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
完全成功報酬の料金体系をご用意し,相手方から費用が回収できた場合のみ,報酬金をお支払いいただくなど,利用しやすい費用体系にしています。
また,私は法テラスを用いての援助は基本いたしませんが,法テラスによる援助基準を満たす場合,法テラスと同額で法的サービスを提供いたします。詳細はご相談の際にお尋ねください。

【特に力を入れている案件】

残業代請求,不当解雇,パワハラ・セクハラ,労災

【このようなご相談をよくいただいています】

  • 就業中に怪我をしました。労災は下りないのですか?
  • こんなに働いているのに残業代がでないなんて…でも会社に請求するのは角が立つし…
  • 上司から「役立たず」「給料泥棒」と言われ,会社に行くのが辛い。
  • (使用者から)就業規則を見直したいが,どのように作り直したらよいか。
  • (使用者から)モンスター従業員に困っている。なんとかならないか。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【安心のサポート体制】

事務所は柔らかい雰囲気を基調としたものとなっており,リラックスしてご相談いただける環境です。
相談時に見積もりを作成し,総額費用を明確に示しています。
労働者・使用者それぞれの思いの丈を受け止め,納得いただくまでとことん話し合います。

【事務所へのアクセス】

東京メトロ麹町駅 3番出口より徒歩2分
道案内
①3番出口を出て右に曲がり、直進。
②ウェルシア麹町店が見えましたら、交差点を右に曲がっていただき、直進。
③茶色いレンガ造りのビルが「麹町グリーンビル」です。

東京メトロ半蔵門駅 5番出口より徒歩5分
道案内
①5番出口を出て左に曲がります。
②交差点を左に曲がっていただき、直進。(途中で郵便局が見えてきます。)
③茶色いレンガ造りのビルが「麹町グリーンビル」です。

【千葉支所でのご相談】

千葉市中央区中央4-4-10 友美ビル3A
千葉中央駅から徒歩5分

この分野の法律相談

未払い残業代の請求に関してです。 先生方、閲覧ありがとうございます。 今年の7月に会社を退職しました。 理由は長時間労働により身体が壊れる前に退職を決意いたしました。 残業代が全て支給される会社ではなく、私は営業をしておりました。 弁護士に依頼をして請求を決意しております。 前職は勤務時...

①について タイムカード等に比べれば弱い(自分で調整可能)のは事実ですが,だからといって全く価値がないわけではありません。実際に当職もパソコンの履歴だけで残業代の支払いを受けたことがあります(あくまで交渉でしたが…)。 なお,会社には厚労省の通達により,勤務時間を管理する義務を負っています。 ②について 会社としても法務部に内容証明の配点,顧問弁護士や外部...

坪内 清久弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
その他 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

残業代支払請求において,わずか2ヶ月で280万円もの残業代を回収した事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 20代

相談前

会社から全く残業代が支払われていなかった方でした。ただ,自分が働いていたいことを証明する証拠(パソコンの稼働履歴等)を集めている几帳面な方でした。この几帳面さが上記の結果につながったと思います。

相談後

相談中に現在の月給を教えていただき,簡単に計算をした上でどれくらいの残業代を請求できるかを示しました。その上で「ぜひ回収していただきたい」ということでしたので,交渉の代理を受任しました。
受任後,残業代請求に必要な就業規則,契約書等の収集を依頼者様にお願いしました。依頼者様が迅速に集めていただいたおかげで,残業代の計算に素早く着手することができました。
その後,内容証明郵便を相手方の会社に送り,相手方代理人との交渉を経て上記の額を得ることができました。

坪内 清久弁護士からのコメント

坪内 清久弁護士

労働分野に限らず,法律的な紛争に必要なのは証拠です。言いたいことだけしゃべっていても,権利の実現はできません。今回の事例は,依頼者様が証拠をしっかり集めていたからこそ迅速に残業代を回収できたといえます。
また,今回の鍵は依頼者様が弁護士にすぐさま相談し,法的アドバイスを受けて行動できたことが迅速な証拠収集,そして依頼者様の満足につながったといえるでしょう。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人ソーシャルワーカーズ千葉支所法律事務所くらふと
所在地
〒260-0013
千葉県 千葉市中央区中央4-4-10 友美ビル3A
最寄り駅
千葉中央駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
対応地域

全国

電話で面談予約
050-5285-8374

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 21:00

坪内 清久弁護士へ面談予約

電話番号 050-5285-8374
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
交通アクセス
駐車場近く