弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. 消費者被害
  3. スシロー「生ビール半額」、キャンペーン開始前の掲示で全額請求 運営会社「差額返金する」
スシロー「生ビール半額」、キャンペーン開始前の掲示で全額請求 運営会社「差額返金する」
スシローHPの「何杯飲んでも生ビール ジョッキ半額」のキャンペーンページ(https://www.akindo-sushiro.co.jp/campaign/detail.php?id=2829)

スシロー「生ビール半額」、キャンペーン開始前の掲示で全額請求 運営会社「差額返金する」

「スシローで生ビール何杯飲んでも半額ってあったから、元々お酒飲む予定じゃなかったけど注文して会計が半額されてなくて確認したら、これは予告であって今は実施していないとのこと」。

回転寿司チェーン「スシロー」で、生ビール半額の店内掲示を見て注文したところ、会計時に通常の金額を請求されたというツイートが話題となっている。

「スシロー」を運営する「あきんどスシロー」は7月13日、同社HPにお詫びとお知らせを掲載。「対象のお客さまには大変なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

●「差額を返金する」

投稿者がツイートとともに掲載した店内掲示を見ると、「何杯飲んでも生ビールジョッキ半額」と大きく書かれ、「生ビールジョッキ通常価額480円(税込528円)→240円(税込264円)7月28日(木)まで」と記載されている。キャンペーンの開始時期は書かれていない。

「スシロー」を運営する「あきんどスシロー」の親会社「FOOD&LIFE COMPANIES」は、弁護士ドットコムニュースの取材に「詳細について確認中」とした上で、店内掲示について「本来、キャンペーン初日の7月13日より掲出予定だった」と説明した。

また、「誤った掲示により生ビールを注文したお客様がいたら、店舗にレシートをお持ちいただけたら差額を返金する」と話した。

「あきんどスシロー」の発表によると、現時点では戸田店と相模原中央店の2店舗で誤った掲示が確認されており、7月10日から最長11日21時まで店頭ポスターを掲示していたという。誤って生ビールを購入した人には、レシート持参で1杯につき、差額の264円(税込み相当額)を返金するとしている。

(2022年7月13日11時45分:スシローの発表を受けて、記事を修正しました)

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部では正社員スタッフ・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

正社員スタッフ・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする