弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 「欅坂46」「日向坂46」所属事務所、18歳未満の「夜間労働ルール」徹底で合意
「欅坂46」「日向坂46」所属事務所、18歳未満の「夜間労働ルール」徹底で合意
画像はイメージです

「欅坂46」「日向坂46」所属事務所、18歳未満の「夜間労働ルール」徹底で合意

人気アイドルグループ「欅坂46」や「日向坂46」のマネジメント業務をおこなっている芸能事務所「Seed&Flower合同会社」が、労働環境を改善するため、18歳未満の夜間労働を午後10時までにするルール運用を徹底することなどについて、労働組合「総合サポートユニオン」と合意した。

総合サポートユニオンが12月27日、投稿サイト「note」で発表した。投稿によると、契約タレントやスタッフたちが、深夜まで働くような状況があり、その労働環境を改善するため、次のような措置について合意したという。

(1)18歳未満の夜間労働を午後10時まで、中学生の夜間労働を午後9時までとするルールの運用を改め徹底すること

(2)定期的な専門家のカウンセリングを実施すること

(3)ハラスメントや労務環境の相談窓口を設置すること

Seed&Flowerの担当者は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して「(総合サポートユニオンの)noteに書かれていることがすべてです」とコメントした。

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部では正社員スタッフ・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

正社員スタッフ・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする