現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. 民事・その他
  3. 下着は白、三つ編み禁止、校区外では制服を着用…佐賀県の「ブラック校則」調査で判明
2020年11月18日 10時11分

下着は白、三つ編み禁止、校区外では制服を着用…佐賀県の「ブラック校則」調査で判明

出口絢 出口絢
下着は白、三つ編み禁止、校区外では制服を着用…佐賀県の「ブラック校則」調査で判明
画像はイメージです(マハロ / PIXTA)

下着は白、マフラーは禁止、校区外に出るときは制服を着用すること——。佐賀県内の中学校で時代にそぐわない不合理な校則が多数あることが、県弁護士会の調査でわかった。

弁護士会は見直しを求める提言書を県教育委員会に提出。校則の制定根拠はどのようなもので、どこまでなら許されるのか。提言では、法的な観点からの基準や考え方を示した。

担当した東島浩幸弁護士は「ボンタン(変形学生ズボン)や短ランなど、80年代の非行少年の格好を想定した規定がいまだに残っていました。校則を制定・変更する手続きに、子どもの意見を聞く仕組みを作り、校則の中に子どもの権利について書き込むべきです」と話す。

●下着の肩ひもを出させて色を確認する学校も

佐賀県弁護士会は県内22の公立中に対して情報公開請求をおこない、校則を調査した。

まず目立ったのは、服装に関する規定だ。

・下着は白とする
・靴下は白とする
・マフラー禁止
・制服に名札を縫い付ける
・靴は白とする。中敷も白とする
・セーター、コート、マフラー、手袋の色は白・黒・紺・茶などの色に限定
・コートは学校指定の物を着用。ダッフルコートやフード付きは不可

生徒への聞き取りで、同性の教員が襟元から下着の肩ひもを出させて色を確認している学校もあることが分かった。

頭髪の長さや眉毛についても、規定が多くみられた。

・男子の髪型で左右非対称カットやツーブロック、頭頂部を立てるなどの髪型は禁止
・眉毛を剃ってはならない
・整髪料はつけてはならない
・髪を伸ばす場合は、耳より下で耳より後ろで結ぶか、三つ編みにする
(二つ編みにすることを定めたり、三つ編み禁止のところもある)

校外の活動について、制約するものもあった。

多くの中学校で、飲食店やゲームセンター、カラオケボックスなどの立ち入り禁止を定めており、保護者同伴でも認めないとしているところがあった。また、校区外に出るときは、原則として制服を着用するよう定めるところもあった。

提言は「学校が子供の行動を制約できるのは基本的に学校内に限られる。保護者が許可している行動まで校則で一方的に規律することはできないし、学校側の責任を過度に重いものとするので妥当ではない」としている。

情報をお寄せください!

弁護士ドットコムニュースでは「LINE」で情報募集しています。働いていて疑問に思ったことや、法律に関するトラブルなど、弁護士ドットコムニュースの記者に取材してほしい社会問題はありますか。

以下からLINE友だち登録をして、ご連絡ください。

友だち追加

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

この記事へのコメント

匿名ユーザー 女性

自分でもピント外れだと思うが元の話題が色々おかしい。
いっこだけ言わせて。

肌着の色は外側から透けづらい色味※を認めて下さい、いや、認めろ。
※ベージュからピンク場合によってはその他、肌の色より多少濃いめの物

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
繊維関係者 30代 女性

日本の繊維業界は大変優秀です。
全世界で唯一キュプラを製造できる旭化成、和歌山県の吊り編み式メリヤス、イスラム教徒の方々が着用される白と黒の服も高級なものは略日本製の生地です。
事故防止に反射タスキ等を用いる学校も御座いますが、様々な物に印刷可能な特殊な蛍光塗料に関しましても石川県に大変優秀な企業が御座います。
夏の制服に白のポロシャツを採用する学校も御座いますが、ダブルフェイスという表地は白でも裏側の生地を白以外の生地を用いて2枚の生地を1枚の生地に加工して透けないようにする技術も日本は可能です。(主にゴルフ用のポロシャツに採用されています)
また、糸の生成時に酸化チタンを混合して糸自体の透けを防止したフルダルポリエステルというフルダル糸で織った透け防止加工(UVカット)の生地も御座います。
こちらの透け防止加工生地の夏用スクールシャツは、実際にはカンコー学生服様も製造されており通信販売でも購入する事ができますが、学校指定のスクールシャツに関しては一部の私立女子校で採用されている程度で、公立の中高で透け防止加工がされた学校指定のスクールシャツは略皆無と言っても過言ではありません。
学校指定の白の夏用半袖スクールシャツの生地はブライトという最も透ける生地に最も透ける色の組み合わせです。
これをシャツの上にサマーベストも何もない状態で着る事を強要する事が先ず制服として可笑しな事です。
下着姿で歩きなさいと言っているようなものです。
白の下着の上に白の下着のようなシャツを着せる事が異常です。
しかしクールビズの観点からシャツの上にサマーベストを着させる事にも反対です。
何故なら、日本の優れた技術を制服に反映するだけで簡単に解決するからです。
ですの業界人として学校関係者の方々にお願いしたい事は、制服に関する事は家庭科と美術科の先生をリーダーにして話し合って頂きたい。
尚、制服のフルモデルチェンジをされる場合は地域に居る服飾の専門士に協力を仰ぐと良いと思います。
何故なら、言い方は非常に失礼ですが、我々から見ると殆どの家庭科の先生は栄養出身で生徒さんに洋裁を教えられるだけの知識と技術が全く足りていません。
メーカー任せにせず自分達で生徒や地域にとってベストな良い制服を作ろうとした時に専門知識が足りなくて頭を抱える事になるでしょう。
服飾のプロは上の世代のおばあ様やおじい様方にも沢山いらっしゃいますので、地域活性の為にも地域の皆さんで協力して制服を作り上げても良いのではありませんか?
頭髪、瞳、肌の色に関する事は理科と美術の先生と美容師と医師の意見を尊重して下さい。

日本の優れた技術を学校制服にも反映される事を切に願っております。

良い企業が日本には沢山あります。
制服に関しても

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする