現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題
2021年06月22日 14時30分

「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題

「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題
北品川駅の張り紙(2021年6月21日、弁護士ドットコム撮影)

「こんな鉄道会社の掲示初めてみた。相当被害数あるんだろうなぁ」。京急電鉄の北品川駅に掲示された詐欺に関する張り紙が、「親切で素晴らしい」「文面が天才」とツイッター上で話題となっている。

「注意」と題した張り紙には、「多額の現金をお持ちで、息子さんやお孫さんと、北品川駅でお待ち合わせのお客さま!! 伝言がございますので、駅事務室へお越しいただき、駅係員にお声掛けください! 北品川駅長」と書かれている。

直接的に「詐欺」とは書かず「多額の現金をお持ち」「息子さんやお孫さんとお待ち合わせ」と書くことで、騙されているとは思っていない被害者にも呼びかける内容だ。ツイッターでは「これはいいアイデア」「伝言があると言われれば事務室に訪ねてくるだろう」といった称賛のコメントが寄せられている。

●未然に被害を防いだケースも

京急電鉄の広報部によると、この張り紙は6月12日に掲示されたもの。数年前から改札口で勤務している駅係員が、客から「ここが北品川駅か」と尋ねられたり「電話ボックスの場所」を聞かれたりすることがあった。

駅係員が話を聞いていく中で詐欺であることが判明し、未然に被害を防いだケースもあったという。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、駅係員がいる改札口の窓を閉めたため、客からの問い合わせは減ったが、実際には詐欺の受け渡し自体は減っていなかったことが判明。「駅として詐欺を未然に防げる方法はないか」と駅係員から提案があり、今回の掲示につながったという。

広報担当者は「気がかりなことがありましたら、駅係員にお声がけいただければお話を伺います」と話していた。

情報をお寄せください!

弁護士ドットコムニュースでは「LINE」で情報募集しています。働いていて疑問に思ったことや、法律に関するトラブルなど、弁護士ドットコムニュースの記者に取材してほしい社会問題はありますか。

以下からLINE友だち登録をして、ご連絡ください。

友だち追加

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

関連記事