弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 脅迫・強要
  4. 「リツイートしないと不幸になる」人の不安をあおる「青い象」ツイートは犯罪?
2015年08月16日 10時28分

「リツイートしないと不幸になる」人の不安をあおる「青い象」ツイートは犯罪?

「リツイートしないと不幸になる」人の不安をあおる「青い象」ツイートは犯罪?
「青い象」のツイート

リツイートするだけでお金が舞い込んでくるという、不思議な「青い象」の画像がツイッター上で大量にリツイートされ、話題になっている。なかには、20万以上リツイートされたものもある。

最初に誰が始めたのかは不明だが、「青い象」をリツイートした人は「親が急におこづかいをくれた」「お金を拾った」「みんなもリツイートしてみて!」と呼び掛けている。ほかにも、リツイートすると運気があがる「黄色い象」、恋愛運が上がる「赤い象」など、さまざまなバージョンが存在する。

ただ、ツイートのなかには「リツイートしないと不幸になる」「友達や恋人を失うでしょう」などと、人の不安をあおるものもある。人の不安につけこむような方法でリツイートを求めることは、犯罪にならないのだろうか。冨本和男弁護士に聞いた。

●強要罪にはあたらない?

「古くは『不幸の手紙』や『チェーンメール』が社会的に問題視された時期がありました。今回のケースは、こうした事例の現代版ともいえるケースでしょう。

ただ、結論から言えば、今回のケースは犯罪にはあたらないと思います」

冨本弁護士はこのように述べる。なぜだろうか。

「今回のようなケースでは、強要罪にあたるかどうかが問題になるでしょう。

強要罪といういうのは、簡単に説明すると、脅したり、暴行したりして、人に義務のないことを無理やりさせることです。

『リツイートしないと不幸になる』といった文言は、漠然と人を不安な気持ちにさせる可能性は否定できませんが、それだけで、人に義務のないことを無理やりさせるような『脅迫』にはあたらないと思います。

たとえば、ふつうの人と比べて、特別に迷信深く、臆病な人がいたとしましょう。その人が臆病で、こうしたメールを送れば従うと知ったうえで、そうした人に向けて、こうした文章をメールで送るといった場合は、強要罪にあたる可能性はあります。

ですが、不特定多数の人が閲覧することが予定されているツイートでは、そうしたことは起こらないと思います。

迷惑な行為だとは思いますが、こうしたツイートをしても、犯罪とまではいえないでしょう」

冨本弁護士はこのように述べていた。

(弁護士ドットコムニュース)

取材協力弁護士

冨本 和男弁護士
債務整理・離婚等の一般民事事件の他刑事事件(示談交渉、保釈請求、公判弁護)も多く扱っている。
事務所URL:http://www.aska-law.jp

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608