現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
安保 和幸弁護士

( やすほ かずゆき ) 安保 和幸

安保和幸法律事務所

インターネット問題

分野を変更する
取り戻せ、平穏だったあの日常を。IT技術者と弁護士による書込み削除・発信者情報開示。『あなたの削除顧問』のご相談対応実績は合計22,000件超。詳しくは本文で。

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

お支払い方法

  • カード払いあり

♦♦『あなたの削除顧問Ⓡ』の主なメリット♦♦

【1】豊富な経験と強み
平成22年より発信者情報開示や投稿記事削除に取り組み,これまでにご相談をいただいた投稿・作品・ページ・サイトは合計22,000件を超えます(平成30年6月現在)。
上場企業様,医師・士業等専門職の方,芸能人の方からもご相談・ご依頼をいただいています。

それぞれの掲示板やWebサイトがどのような対応をしてくるかの情報を多数蓄積しているため,効率的な対処を行えます。
代表弁護士である安保和幸(やすほ かずゆき)も,弁護士になる前はIT技術者をしていました。弁護士として10年を超える実績を有する一方,IT技術者としても国家資格有資格者です(システム監査技術者など)。

詳しくは, https://相談しよう.みんな/削除顧問 をご覧ください。
当事務所の実績紹介や,費用の目安のご案内なども掲載しています。

【2】安心の費用設定
ネット上の書込み等に関する案件の特徴を踏まえ,通常の弁護士費用の体系から切り離し,ほとんどの場合でより安価に収まる明確な費用体系としています。
書込みの件数が2倍になると費用も2倍…という費用体系ではなく,件数が多くなるほど1件当たりの件数が抑えられるよう工夫しています。
案件の概要を把握した上で,ご依頼をいただくより前の段階で,弁護士費用及び計算方法を明示しています。

【3】手続は弁護士が行います
交渉,書面作成,裁判所対応などの手続は,原則として弁護士が自ら行います。
ふだんは,弁護士との打合せや資料の提供にご協力をお願いします。

また,気になる書込みが多数ある場合など,削除等の対象とするべきものの全体像の把握についてもご相談ください。
IT技術者が中心となって,当事務所オリジナルのソフトウェアを活用して探索いたします。

♦♦『あなたの削除顧問Ⓡ』の基本方針♦♦

◎ただのネットの書込みと軽んぜず,その書込みがあることでどれほど苦しむものであるかを理解し,真摯に対応いたします。
◎マーケティングや採用活動などのために,事業者様にとってネットがいかに重要かを理解し,熱意をもって対応いたします。
◎被害の拡大や時間の浪費を避けるため,Webサイトや掲示板などそれぞれの特性に合わせた最適な対応を行います。

♦♦よくあるご相談♦♦

・事実無根の内容をネット上の掲示板やSNSに書き込まれたため,削除してほしい。また,書き込んだ者を特定してほしい
・検索サイトのサジェスト(関連検索ワード)にプライバシーに関わる表示が出るので,削除してほしい
・会社の悪評が広められているようであるが,そのような書込みが本当にあるか,どこにあるかを調査してほしい(見つかった場合は削除してほしい)
・過去の逮捕歴,犯罪歴に関する記事を見つけ,削除してほしい
・削除業者に削除を依頼しているが,効果や費用に疑問があるので弁護士の意見を聞きたい
… これらの場面では,『あなたの削除顧問Ⓡ』へご相談ください。

♦♦重点取扱案件♦♦

・インターネット上の書込みの削除,発信者情報開示
・インターネット上の書込み等の継続的モニタリング(削除スコープ™(誹謗中傷対策顧問))
・削除業者等による削除活動に関する法律相談(削除のセカンドオピニオン™)

------------------
■アクセス
丸の内駅(名古屋市営地下鉄)より徒歩4分

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料(面談) 30分まで5,000円,以後15分ごとに2,500円。
ただし,侵害等をした側の方のご相談は60分まで30,000円。
削除要請(裁判所外の手続) 着手金 88,000円~*(原則として要請と応答を合計3回まで)。
基本的な事務費を含みます。別途の成功報酬はいただきません。
発信者情報(IPアドレス)の開示要請も可能です(1回の要請としてカウントします)。

* ミラーサイトや検索サイトのサジェストについては,より低額の費用基準を適用します。
削除請求(裁判所手続) 着手金 198,000円~*,成功報酬は着手金と同額を基礎として成功した度合いに応じた額。

* 企業その他の団体,事業,政治活動に関する内容及びこれらに類する内容の場合,着手金 247,500円~。
発信者情報開示請求(裁判所手続) 着手金 198,000円~,成功報酬 220,000円(人物や会社の氏名・名称等につき1件以上判明した場合)*。
原則として削除請求とは別途の手続となりますが,手続を併合できる場合は着手金を減額します。

* 企業その他の団体,事業,政治活動に関する内容及びこれらに類する内容の場合,着手金 247,500円~,成功報酬 275,000円。
刑事告訴 着手金 176,000円~,成功報酬(刑事告訴が受理された場合)は着手金と同額を基礎として成功した度合いに応じた額。
備考 実費を別途申し受けます。愛知県外での対応の場合,別途日当を申し受けます。

書込みの件数が2倍になると費用も2倍…という費用体系ではありません。事前のお見積につき,お問い合わせください。

『あなたの削除顧問Ⓡ』の詳細は https://相談しよう.みんな/削除顧問 をご覧ください。
費用についての詳細は, https://相談しよう.みんな/削除顧問費用 をご覧ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(2件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

数多く報道された過去の記事の削除

  • 削除請求
依頼主 30代 男性

相談前

過去、私が逮捕されたことが報道されました。
その件は不起訴となったのですが、逮捕の時に数多く報道されてしまい、私の名前で検索をすると逮捕のことが未だに出てきてしまっていました。
このため、就職活動にも支障をきたしていました。

相談後

IT技術者の方が詳細な調査を行い、未だに残っている記事をピックアップしてくれました。
掲示板への書込みやブログ記事など合計で数百件に上りました。また、検索サイトでのサジェストにも「○○○○(私の名前) 逮捕」というものが出ているようでした。

件数が多く、気が遠くなりそうでしたが、記事が載せられているサイトごとに適切な削除の手段を弁護士の方が選んでくれました。
まとめて依頼をし、弁護士の方から、運営者に対して削除を要請したり、裁判所の手続によって削除命令を得たりなどしてもらいました。

手続を経て、95%程度が実際に削除に至りました。削除を実現できた中には、海外のサイトも含まれます。
残ったものは、現在使える法的・技術的手立てでは削除に至ることは難しいとのことで、そのままにしてあります。
それでも、検索結果の下の方にしか出てこないようで、全く目立ちません。

安保 和幸弁護士からのコメント

安保 和幸弁護士

報道が関係する場合など、削除すべき書込みが数十~数百件に上ることがあります。
このような状況でも、当事務所では、自前で開発したソフトを用い、IT技術者が詳細に洗い出しを行います。
洗い出した結果に基づき、サイトごとの個性に応じた手立てを弁護士が提案します。

当事務所は数多くの削除の要請や裁判所手続を経験しているため、削除を求めたこと自体が公開されてしまったり、不必要に時間を要したりといったリスクを極力避けることができます。
(実績の一部を https://相談しよう.みんな/削除顧問 で紹介しています)

中には、運営者情報や連絡先が全く公開されておらず、削除を目指そうにも一筋縄ではいかない場合もあります。
このような場合、IT技術者による調査活動によって乗り切ることもありますし、「ひとひねり」したかたちで裁判所の手続を活用して運営者情報不明のまま削除に至ることもあります。

また、削除を進めていくと、以前は検索されなかった記事が新たに表示されるようになる場合があります。
このような場面もきちんとフォローしています。

もちろん、ご希望に応じて、発信者情報開示にも対応しています。

インターネット問題の解決事例 2

家族に起きた事件に関する過去の記事の削除

  • 削除請求
依頼主 50代 女性

相談前

10年以上前に家族が亡くなる事件が起き、捜査がなされたほか、報道もなされました。
故人の実名入り報道記事がブログやインターネット掲示板に転載されたままになっており、いつだれが見るかわからない状態でした。
このため、ふだんの生活でも気分が落ち着かないままでした。

相談後

最初、IT技術者の方が詳細な調査を行い、未だに残っている記事をピックアップしてくれました。
元の記事が古いものだったためか、記事自体は10件あまりでしたが、ふだんは全く削除に応じないサイトに載せられているものが含まれるとのことでした。

不安でしたが、まとめて依頼をし、弁護士の方による削除の手続を進めてもらいました。
その結果、ほとんどのサイトでは順調に削除に至りました。

最後、ふだんは削除に応じないサイトの記事が2件だけ残りました。
それでも、今回は事情が事情であるから何とか応じてもらえないかとの要請を粘り強くしてもらい、1件は名前の部分だけの部分的な削除に至りました。

残る1件は訴訟を起こすことになりました。
私自身の名前が出ているわけではなく、名誉権などよく出てくるものとは異なる権利に基づかなければならないとのことで、訴訟では憲法に基づいた主張をしてもらいました。

こうして、最後の1件も削除に至りました。
不本意にも亡くなった家族の供養にもなったのではないかと思います。

安保 和幸弁護士からのコメント

安保 和幸弁護士

思い返しますと、非常にお気の毒な状況であることはだれの目にも明らかであるため、訴訟手続の最初から裁判所も依頼者様に同情的だったように思います。

ただ、訴訟では単に気の毒なだけでは足りず、法的根拠に基づいて請求をしなければなりません。名誉毀損とかプライバシー侵害といったよく出てくる議論が使いにくい状況でどう主張するかの点がいちばんの課題でしたが、憲法に基づく議論を立てて乗り切ることができました。

また、削除を進めていく中で、わずかでしたが、以前は検索されなかった記事が新たに表示されるようにもなりました。
このような記事についてもきちんとフォローをし、削除に至りました。

インターネット問題

料金表をみる 特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
安保和幸法律事務所
所在地
〒460-0002
愛知県 名古屋市中区丸の内2-3-25 Mizビル6階
最寄り駅
名古屋市営地下鉄 丸の内駅
(1出入口より徒歩3分・4出入口より徒歩5分)
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
Webサイト
https://相談しよう.みんな
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 三重
  • 岐阜

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • インターネット
取扱分野
  • 相続
  • インターネット

電話で問い合わせ
050-5827-6645

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

安保 和幸弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5827-6645
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
Webサイト
https://相談しよう.みんな
交通アクセス
駐車場近く