現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
三宅 正樹弁護士

( みやけ まさき ) 三宅 正樹

三宅正樹法律事務所

交通事故

分野を変更する
【弁特なしでもOK】【弁護士直通/電話相談無料】ワンストップで解決。保険会社との示談交渉、後遺障害等級認定、損害賠償請求など最終解決まで全面的にサポートします。
三宅正樹法律事務所
三宅正樹法律事務所
三宅正樹法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※現在、コロナウイルスの影響を受けて電話での相談対応を実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

確かな経験と実績を持つ事務所です

滋賀県で交通事故に関して相談したいことがあれば、ぜひ三宅正樹法律事務所にご相談下さい。
弊所は正当な権利の実現のためには、日頃お付き合いのある保険会社が相手であっても戦うことを厭わない事務所です。事案を精査して正当な賠償金の獲得に全力を尽くすとともに、ご依頼者様のご意向とこれまでの経験と実績を踏まえ落としどころを探すことも致します。是非三宅正樹法律事務所にご相談下さい。

画像鑑定医と密接に連携

当事務所では、画像鑑定医と連携しています。認定を左右する要素として、申請する書類や資料に、専門家による医学的な所見が添えられているかどうかも重要な要素です。

面倒な交渉事から処理まで全て弁護士が対応します

弊所では事件数を絞り事件処理のほとんどを弁護士自身が行います。
これが他所との比較の上で一番の強みであると自負しています。
相談の聞き取り、保険会社との対応、示談交渉まですべて私が行います。
面倒な交渉事を仕事や育児の間にするのは非常にストレスがかかるものです。
ほとんどの被害者の方は交通事故に遭うのが初めてです。
双方には情報の格差があり、「保険の担当者のペースに乗せられているのではないか?」「不利なことを言うように誘導されていないか」と、不安になるのではないでしょうか。
面倒な交渉事は弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

後遺障害・労災の申請も含めて徹底サポート致します

賠償金を増額させるためには、適正な後遺障害の認定を獲得することが不可欠です。
後遺障害を獲得するため、治療中の方は早い段階でご相談ください。適正な賠償額を得るために全力でサポートいたします。

適正額での示談が出来ます

示談は基本的に一度きりなので、一度署名捺印をしてしまっては、原則として、後から反故にすることは出来ません。
ご自身で交渉されている場合、保険担当者が最下限の金額を提示し、小出しに妥協して示談金が低額に抑えられている可能性があります。
ご自身で高額で示談できたと思っていても、専門家から見ると保険会社の任意基準内での示談ということがあります。
適正な金額で示談をするためには、交通事故についての正確な知識が必要です。
ご依頼いただいた案件は、例外的な事情がない限り、示談金を増額させています。

早期解決のための対応体制

【1】初回の面談は無料
最初のご面談でじっくりお話を伺い、お一人お一人に合った解決策を導き出しますので、ご自身の権利を諦めずにぜひご相談ください。依頼者様の想いを踏まえた上で、最善の解決策を提示させていただきます。

【2】休日相談、出張相談、電話相談が可能
なかなか時間がとれない方のために、休日相談、出張相談、電話相談が可能ですので、
一度お話しをお聞かせください。

【3】弁護士直通のお電話
弁護士の携帯電話に転送しておりますので、弁護士がお電話に対応いたします。弁護士が対応できない場合、後ほど携帯電話よりかけ直させていただきます。

この分野の法律相談

先日近くのスポーツジムに入会しました。その日ははじめてプールを利用しておりました。5レーンのうち2レーンを子供のスイミングスクールで使っており残り3レーンのみ使用可能でした。それぞれの1レーンは行き帰りが同じレーン内でした。その際、私は背泳ぎをして相手方がクロールで泳いでおり衝突しました。コ...

ご投稿内容を拝読致しました。 検討すべき法的問題が複数あると思料します。 ①双方がプールを予め決められた用法に従って使用したといえるか ②過失相殺の有無 ③治療の必要性、相当性の問題。 ④行き帰り同じレーンに設定していた管理者側の責任の有無 ご投稿内容を目にして貴女だけに全ての責任(過失)があるとは思えませんでしたので、 見逃せず投稿に至り...

三宅 正樹弁護士

本年初夏の頃 車(加害者)対人(自転車:私の母)なのですが、すれ違いで車のミラーにぶつかり手を数針縫って その後リハビリを受けました  母は年金受給者なので特に収入への影響はありませんが 相手方がそのまま放置状態です。車対車であれば弁護士特約などあって 有利に話を進められますが 人(自転車に...

ご投稿内容を拝読致しました。 貴女の場合は、弁護士会の示談斡旋または交通事故紛争処理センターを利用されるのが良いと思います。弁護士費用はかかりませんし、裁判に近い基準での和解案を斡旋してくれます。利用のタイミングとしては、治療終了後、保険会社から賠償金の提示をもらってからでよいと思います。一つの選択肢としてご検討の際にご考慮頂ければ幸いです。

三宅 正樹弁護士

部活動での怪我について、娘がバレーボールで内側半月板損傷し、手術をしました。 症状固定で14級の後遺症と認められました。 稼働域はわずかに12級には届きませんでした。 しかし、現状常時疼痛があり、自転車を漕ぐこともままならず、高校に通うこともできなくなり、中退しました。日常生活に支障をきたしてい...

ご投稿内容を拝読致しました。 疼痛といっても14級だけでなく12級になる場合もあります。両者は他覚所見、画像所見の有無によって区別されています。常時の疼痛について、主治医にご相談され、疼痛の原因について他覚所見、画像所見の存在が考えられる場合は、検査結果を新資料として異議申立をするという選択肢もあります。今後のご参考の一つの材料にしてくだされば幸甚です...

三宅 正樹弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料で承ります。弁護士保険特約がある場合は、30分5500円(税込)です。
着手金 1 弁護士保険特約がない場合 
 0円
2 弁護士保険特約がある場合
弁護士保険特約からいただくためご依頼者様の負担はありません。
なお、弁護士保険特約から着手金をいただく際には、損害額を基準として
300万円以下:8.8%(税込)
300万円を超え3,000万円以下の場合:5.5%+9.9万円(税込)
3000万円を超え3億円以下の場合:3.3%+75.9万円(税込)
となります。

2の場合、費用は依頼者様ご加入の任意保険会社に請求いたします。

*後遺障害の程度によって異なりますので、詳しくは弁護士にお問い合わせ下さい。
報酬金 1弁護士保険特約がない場合 
⑴後遺障害が付いている場合ですが、事案によって異なるためご相談下さい。
⑵後遺障害が付いていない場合、契約前に提示を受けてる賠償金額から増額した50%前後(事案によって異なりますので弁護士に直接お問い合わせ下さい)。
保険会社の提示を貰った段階でご相談下さい。

2弁護士保険特約がある場合 
弁護士保険特約からいただくので、ご依頼者様には300万円まではご負担がありません。報酬の基準は、各保険会社の弁護士保険特約の基準に準拠しておりますので、ご相談までに弁護士保険特約の会社にご確認下さい。


備考欄 ・後遺障害のためご来所が難しいは、出張相談に応じさせていただきます。一度ご相談くだされば幸甚です。

お電話の際には 弁護士の携帯電話に転送しておりますので、弁護士がお電話に対応いたします。弁護士が対応できない場合、後ほど携帯電話よりかけ直させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後方からの自動車追突、後遺障害等級14級

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 20代 男性

相談前

後方からの自動車が追突してきて、腰椎捻挫と診断され、6か月通院しました。
後遺障害の申請をしましたが、結果は非該当でした。

相談後

先生に異議申し立てを任せて、本当によかったです。14級がついて、私の腰の痛みがしっかり賠償交渉で考慮されました。自賠責保険の仕組みや、事前認定についてしっかり説明してくれて本当にわかりやすかったです。

三宅 正樹弁護士からのコメント

三宅 正樹弁護士

たとえ非該当という判断がなされたとしても、それは最終判断ではありません。異議申し立てにより非該当判断を争うことができます。また、たとえ、非該当のままであっても、弁護士が入ることによって、慰謝料の金額を大幅に上げることができるのです。

交通事故の解決事例 2

高次脳機能障害非該当(事前稟議)→高次脳機能障害(後遺障害等級7級)

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 男性

相談前

保険会社から、脳神経外科の治療について自賠責保険が事前稟議により因果関係を否定したので、高次脳機能障害についても認定されない可能性が高いといわれて、、、父は事故後明らかに無気力になっており、家族皆が困り果てていました。

相談後

先生のおかげで、自賠責保険が後遺障害等級7級を認定されて示談することができました。本当にありがとうございます。

三宅 正樹弁護士からのコメント

三宅 正樹弁護士

被害者請求では、事案に応じて立証の工夫をしなければなりません。立証責任を意識して、損保料率算出機構が認定しやすいように資料をそろえたことが成功の鍵となりました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
三宅正樹法律事務所
所在地
〒520-2331
滋賀県 野洲市小篠原2215-7 深尾ビル3階2
最寄り駅
JR琵琶湖線 野洲駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
ご相談はウェブ予約システムをご利用いただきますとスムーズにご対応できます。現在多くのご依頼を頂戴している関係で、電話に出れない場合がございますが、その際は折り返しのご連絡をさせていただきます。土日は定休日となっておりますが、ご予約を下さった場合は土日でもご相談可能です。
対応地域

関西

  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 相続
取扱分野
  • 交通事故
  • 相続

電話で問い合わせ
050-5282-3446

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

三宅 正樹弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5282-3446
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
ご相談はウェブ予約システムをご利用いただきますとスムーズにご対応できます。現在多くのご依頼を頂戴している関係で、電話に出れない場合がございますが、その際は折り返しのご連絡をさせていただきます。土日は定休日となっておりますが、ご予約を下さった場合は土日でもご相談可能です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談