弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
岡村 茂樹弁護士

岡村 茂樹弁護士 おかむら しげき

弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 1
遺産相続
全国 6
総合
全国 2
埼玉県 1

現在営業中
09:00 - 18:00

050-5877-8367
岡村茂樹法律事務所
埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-4ニチモビル501

交通事故

[弁護士歴30年以上]事故は千差万別です。ご依頼事案の特殊性,ご事情を把握して,一つ一つ,丁寧に手続きを進めております。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■案件の対応姿勢
市民の皆様の悩みを解決するため,地元埼玉で30年以上にわたって弁護士ひと筋で活動してまいりました。1982年から,大手損保会社の仕事に携わり,今日まで,複数の損保会社の顧問(指定協力)弁護士を務めて参りました。
そして,この経験から,加害者側だけでなく被害者の実情を的確に把握することが可能となり,双方の立場に立って適正な解決を目指すノウハウを身に付けることができました。現在も,小規模な物損事故から重篤な後遺障害・死亡人身事故に至るまで,多様な案件を,加害者あるいは被害者の側に立って解決に取り組んでおります。そして,交通事故の場合,加害者は刑事事件の被疑者・被告人の立場に身を置かれることが多々あります。
民事の賠償だけでなく,このような刑事事件における弁護活動にも注力しております。

■重点取り扱い案件
・過失割合の判定
・提示された示談条件の適否の判断
・損害賠償請求
・後遺障害等級認定
・紛争処理センター事案と交通事故訴訟
・無保険の場合の解決方法
・解決方法の判断

■よくあるご相談
・相手方あるいは相手損保との間で過失割合(責任割合)で合意できないという方が多数いらっしゃいます。多種多様な事案の経験が生かされる事案です。
・相手損保とご自身で交渉してきたが相手損保の示談提示を受け容れて良いか判断できない。この点,損保弁護士としての経験を踏まえた的確な判断が可能です。
・後遺障害の等級認定申請,異議申立も多数取り扱って参りました。
・任意保険未加入の加害者の方についても,できるだけ示談で解決するよう努めております。
・訴訟を提起された場合の適切な応訴は弁護士として必須です。
・訴訟を提起するべきか,示談に応じるべきか,経験を踏まえて判断いたします。

■便利な立地:JR浦和駅から徒歩10分、さいたま地方裁判所まで徒歩3分。
 お車でお越しの方:徒歩1分以内にコインパーキングがあります。

■ご依頼者様の立場で考え、臨機応変に対応しております。
・土日の対応や最短で即日の法律相談も可能です。
・完全個室で相談ができますので話しにくいことも安心してお話できます。
・お仕事でお忙しい方などメールでのやり取りをご希望される場合にも対応いたします。
・事件を依頼する前に、「料金」について、事件の内容や経済状況などに留意して、ご依頼者様と協議し決定しています。
・相談または依頼後、5日以内に今後のスケジュールを明示することができます。

■迅速サポート
①何よりも時間をかけてご事情をお伺いすること,事故の現場に出向いて弁護士としての実態の把握に努めます。
②交通事故は,いずれにしても日常生活に大きな支障が生じます。この障碍を取り除いて,1日も早くもとの生活を取り戻していただけるよう努めております。
③被害者の場合,損保会社との折衝は手間暇がかかり,また初めての経験ということもあり思わぬ落とし穴に嵌まりかねません。そして,当事者同士の話し合いは,どうしてもストレスが蓄積してしまいます。
交渉事はすべて弁護士が前面に出て行います。
④事件処理の方法,示談,紛争処理センターの利用,調停,そして訴訟,いずれを選択すべきか,その利害得失をご説明して納得のいく方法を選択します。
⑤受任後の経過報告ですが,メールまたは書面にて節目,節目の報告をさせていただき,ご依頼者が事件の推移を把握できるよう努めています。
⑥弁護士費用については,依頼者との信頼関係を維持し,後日のトラブルを回避するため,ご理解いただけるまで丁寧に説明させていただいております。

交通事故

料金表をみる

この分野の法律相談

10月始めに車対車の事故にあいました。 私は優先道路直進、相手も直進、信号機のない交差点での事故です。相手は全くのノーブレーキで助手席側側面リアバンパーまで凹み、私のミニバンは全損、自分の車両保険で買い替え済みです。 双方の保険会社は同一で、双方とも90対10と打診され、私は納得しましたが相手の高...

> 弁護士特約もあり、最終的には裁判か、と思っていますが 1.人身事故の場合,過失割合だけでなく損害額もどうしても争点になります。 2.弁護士特約を利用して示談交渉,まとまらなければ同じく訴訟でしょう。

岡村 茂樹弁護士

先日、車修理の為、修理工場に車を出した際に車の置き場所が無くなるのでと言われ代車として乗って帰ってもらいたいと言われ必要はなかったのですが困るようでしたので乗って帰宅。 後日、修理の上がった車をピックアップしに行く途中でうっかり前の車の追突してしまいました。 そこで、修理工場に保険の有無を聞...

・ご自分が乗る車についての保険加入の有無については,相談者に調査確認義務があるでしょう。 ・一方,臨時的に借りた代車の場合,相談者の車に付保されている保険が適用される場合があります。 ・他車運転特約です。確認したほうが良いでしょう。

岡村 茂樹弁護士

片側一車線のセンターラインがある道路を走行中、交差点にさしかかったので (交差する側に一時停止あり)安全確認のためブレーキを踏み停止しました (対向車線が渋滞していて飛び出しがあるかもと思ったため) すると後続車に追突されました 前方車は不必要に急ブレーキをかけてはならない(道路交通法24条) と...

> (交差する側に一時停止あり)安全確認のためブレーキを踏み停止しました > (対向車線が渋滞していて飛び出しがあるかもと思ったため) > すると後続車に追突されました > > 前方車は不必要に急ブレーキをかけてはならない(道路交通法24条) > と、ありますが 1.徐行をする合理的理由があります。 2.不必要な制動措置にはなりませんね。急制動にも該当しな...

岡村 茂樹弁護士

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金/成功報酬 旧日弁連基準に準じた規定を備えております。
備考欄 規定の範囲内で柔軟に対応しており,受任時に,着手金のみでなく報酬金の限度額を決め,ご依頼者の納得を前提に協議して取り決めます。
備考欄② ①お電話やメールでご相談の予約を承りますが,その際に,事案の概要をお伺いして相談時にご持参いただく資料の説明をいたします。せっかく相談にお見えになっても時間ばかりを要してしまい,二度手間三度手間になることを極力回避するためです。

②着手金・報酬金ですが,受任時に着手金を確定するのは当然ですが,事件解決時の報酬金についての目安をご説明するとともに,ご依頼者が余計な不安を抱くことがないよう,上限額を設定させていただきます。

③弁護士費用のほかに実費(裁判所納付の印紙代や鑑定費用など)についても,可能な限りご説明をするよう心がけております。

④なお,弁護士費用のご説明ですが,旧日弁連規定に準じた事務所規定を備え付けてあり,実際にお読みいただいて理解していただくよう努めております。

⑤もちろん,ご依頼者が任意保険の弁護士費用特約を使用される場合,この範囲内で費用を賄えるように努めております。

⑥先ずは,お気軽にご相談下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

[弁護士歴30年以上][離婚・男女問題200件以上の実績]
親権者の指定,婚姻費用,養育費,財産分与,慰謝料請求,婚約破棄,慰謝料問題など
離婚・男女問題でお悩みの方はどなたでもご相談ください。
埼玉で長年活動している地域密着の弁護士です。もちろん土日対応可能です。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費 解決事例あり
  • 親権 解決事例あり
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求 解決事例あり
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 休日相談可

■埼玉一筋に地元密着型弁護士として30年以上活動をしております。

■便利な立地:JR浦和駅から徒歩10分、さいたま地方裁判所まで徒歩3分。
 お車でお越しの方:徒歩1分以内にコインパーキングがあります。

■お子様が生まれて間もない20代の方から、ある程度結婚生活を送られてた40代,50代の方まで,
 幅広い年代の方から依頼・相談を受けています。性別も偏りはありません。

■ご依頼者様の要求に真摯に耳を傾け,
 有利な点だけでなく,不利な点も率直に進言し,
 ご依頼者様がきちんと理解と納得ができるようお話しています。
 また、その上で,最終的に「この弁護士に依頼して良かった」とおっしゃっていただける解決を目指しております。

■ご依頼者様の立場で考え、臨機応変に対応しております。
  ・土日の対応や最短で即日の法律相談も可能です。
  ・完全個室で相談ができますので話しにくいことも安心してお話できます。
  ・お仕事でお忙しい方などメールでのやり取りをご希望される場合にも対応いたします。
  ・事件を依頼する前に、「料金」について
   事件の内容や経済状況などに留意して、ご依頼者様と協議し決定しています。
  ・相談または依頼後、5日以内に今後のスケジュールを明示することができます。


■ 男性と懇ろになった妻が家を出て行ってしまった方の解決事例を紹介します。
 お子様がいないご夫婦でしたが,奥様がカウンセリングを受けていた男性と懇ろになり,出奔してしまったのです。依頼者の夫は,相当立腹されていました。
 どうして妻が家を出て行ってしまったのか,男性ができたことだけが原因なのか,依頼者である夫との打合せを重ねて原因を探求しました。依頼者の要望は,離婚の前提として妻と男性に慰謝料を支払わせること,妻が自宅においていった動産類の始末でした。
 調停を申し立てた場合には妻側と話しを開始するまでに時間がかかることから,夫の代理人として,妻と男性に書面を送付することにしました。そして,自分たちに非があることを自覚しているからでしょう,慰謝料を支払うとしたうえで,妻と男性も代理人として弁護士を依頼しました。
 妻側の代理人弁護士に対しては,離婚に応じるには納得できる慰謝料の支払いが絶対条件であることを明らかにして,期限を区切って回答を求めました。回答が寄せられないときは,その都度,代理人に連絡をして督促を重ねました。
 依頼者の夫とは,妻との関係修復の方向での解決は極めて困難なことを再確認し,当方の権利実現に邁進することで一致しました。
 その結果,訴訟によった場合と遜色の無い慰謝料の支払いを受けることで離婚することを合意することができました。
 そして,妻が置いていった動産類の妻による引き取りについても,事前に反術する動産類の目録を作成したうえで双方の代理人が立ち会って実施しました。代理人が立ち会うことにより,搬出についてのトラブルの発生を防ぐことができました。

この分野の法律相談

離婚の際、口約束で月二回の面会交流をし、実際に三ヶ月ほど面会交流をしてきました。 ところが突然やっぱり月一回に減らすと通告がありました。 口約束に何も効力がないのは知っています。 この場合月一回でも会わせてくれてるので面会交流の申し立てはできませんか? 月二回会っていたときの子供と私...

> 口約束に何も効力がないのは知っています。 1.口約束も合意ですから有効です。 2.ただし,約束違反の証明が困難です。 > この場合月一回でも会わせてくれてるので面会交流の申し立てはできませんか? 1.申し立てできます。 2.回数の増加が認容されるかは微妙ですが,定期的な面会交流の回数・日時・方法などを取り決めれば,違反の際に裁判所から履行勧告をしても...

岡村 茂樹弁護士
養子縁組をしない理由 2017年04月24日

七年前に離婚、子供が二人おり、現在はお互い再婚して新たに子供が二人ずついます。 現在の夫と子供は養子縁組をしていません。 元夫は再婚当時から養子縁組していないことに不満に思っています。 夫の収入も手取り18万円です。子供のため養育費ももらっていきたいと思っているし、この七年で三回は養育費減額調...

> 現在の夫と子供は養子縁組をしていません。 1.養子縁組をするかどうかは,元夫には関わりの無いことです。 2.現在の夫の意思によります。 3.誰も強制できません。 > 元夫は再婚当時から養子縁組していないことに不満に思っています。 1.養子縁組すれば,養育費の負担から免れる可能性があるからでしょう。 > 養子縁組をしない理由についてなんと言うべきでしょ...

岡村 茂樹弁護士

私は既婚女性です。 独身男性と不貞行為をしてしまい、 その独身男性から、私との関係で 精神不安定となり仕事が手につかなくなり 減給されてしまった。 別れるにあたってその分を請求したいと 言われてしまいました。 相手は弁護士を立てると言ってます。 私は支払わないといけないのでしょうか? い...

> その独身男性から、私との関係で > 精神不安定となり仕事が手につかなくなり > 減給されてしまった。 1.交際と言及との法的因果関係は不明です。 > 別れるにあたってその分を請求したいと > 言われてしまいました。 1.義務なしでしょう。 > 相手は弁護士を立てると言ってます。 > 私は支払わないといけないのでしょうか? 1.弁護士の有無に関わらず,...

岡村 茂樹弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
離婚・男女問題 ・相談料
30分単位で5000円(消費税別)
・交渉の着手金
原則20万円以上(消費税別)
・交渉の成功報酬
着手時に協議のうえ上限を定めます。
・調停の着手金
原則30万円(消費税別)
・調停の成功報酬
着手時に協議のうえ上限を定めます。
・訴訟の着手金
原則40万円(消費税別)
・訴訟の成功報酬
着手時に協議のうえ上限を定めます。
※上記はあくまで目安です。事案の難易度,依頼者のご都合などを踏まえて,金額・お支払い方法を定めます。
※交渉から調停,調停から訴訟に移行する場合,その差額をお支払いいただくことになります。
※なお,その他の弁護士費用欄もご参照ください。
その他の弁護士費用 一般的に、弁護士に支払う費用の種類には、
「着手金」「報酬金」「実費」「日当」「法律相談料」「顧問料」などがありますが、
事件の内容(当事者間の争いの有無や難易度の違い)によって、金額が異なります。

そのため、当事務所では、
日本弁護士連合会の「旧・弁護士報酬基準」を標準弁護士費用の目安として依頼者の方々にお示しした上で、事件の内容や経済状況などに留意して、具体的な費用を協議して決定することにしています。

いくらかかるか分からないので頼めないという不安は、
事件を依頼する前に解消されますのでご安心ください。
消費税について 消費税法の改正に伴い,平成26年4月1日以降に受任,解決した事案については,消費税率を8%とさせていただいております。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

[弁護士歴30年以上]相談者,依頼者の要望を的確に捉え,その実現のためにベストな方法を選択し,依頼して良かったと仰っていただけるよう努めています。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■案件の対応姿勢
①日常の市民生活で生起するトラブル,交通事故,ご家族の間のトラブルについて,数え切れない相談を承り,相談者の方のご要望を踏まえて,示談,調停や裁判での解決をしてまいりました。
②相続を巡る親族間のトラブルについては,亡くなられた方と相続人の関係を把握しながら依頼者の利益を最大限確保できるよう,時には遺産分割調停手続きを屈指して適切な解決に努めてまいりました。
③弁護士として,幅広い分野の事案を取り扱ってきておりますが,その過程でできた繋がりから,お身内あるいは知人の方の相続問題の紹介を受けることが経験上多数に上っております。
④医療法人の顧問をしておりますが,理事長が亡くなられた際,病院の承継問題だけでなく,理事長ご本人の遺産相続問題について,税理士と連携して処理させていただきました。
⑤長年の弁護士経験を経て確立された信用と信頼は,家族間の紛争というセンシティブな遺産相続紛争の解決において,十分に発揮できていると自負しております。

■重点取り扱い案件
・公正証書遺言の作成
・遺産分割(交渉と調停)
・遺留分・特区別受益
・相続放棄

■よくあるご相談
・遺産の範囲を確定するための不動産,預貯金などの解明が進まないというご相談が複数寄せられます。名寄帳により不動産についてはある程度解明できます。
・遺産である不動産の評価について意見が対立しているがどうすべきかというご相談も多いです。懇意にしている業界大手の不動産業者に無料査定をしてもらい,解決に至ったケースがあります。もちろん,実際の遺産分割協議においても活用しております。
・最も多いのは父母が死亡した場合のお子さん同士の遺産の分配を巡る紛争,また,予期せぬ遺言が存在したため,遺留分減殺が争点になることもあります。
・遺言をする際,遺留分の問題をどのように調整するべきかというご相談も複数経験しています。前妻との間の子どもと,現在の妻の間との子どもとの利害調整などです。そして,遺言の際には,代襲相続が発生する場合に備えて,遺言者の意思が生かされるよう配慮しております。

■便利な立地:JR浦和駅から徒歩10分、さいたま地方裁判所まで徒歩3分。
 お車でお越しの方:徒歩1分以内にコインパーキングがあります。

■ご依頼者様の立場で考え、臨機応変に対応しております。
・土日の対応や最短で即日の法律相談も可能です。
・完全個室で相談ができますので話しにくいことも安心してお話できます。
・お仕事でお忙しい方などメールでのやり取りをご希望される場合にも対応いたします。
・事件を依頼する前に、「料金」について、事件の内容や経済状況などに留意して、ご依頼者様と協議し決定しています。
・相談または依頼後、5日以内に今後のスケジュールを明示することができます。

■迅速サポート
①何よりも時間をかけてご事情をお伺いすることです。
②相続問題は,その方や被相続人の歴史が関わっています。このあたりをお伺いすることにより,解決の糸口が見出せることが多いというのが,長年の経験からの印象です。
③そして,相続問題は感情が絡むことも多いというのが実感です。代理人として緩衝材の役割を果たすことも大切と考えています。
④受任後の経過報告ですが,メールまたは書面にて節目,節目の報告をさせていただき,ご依頼者が事件の推移を把握できるよう努めています。
⑤弁護士費用については,依頼者との信頼関係を維持し,後日のトラブルを回避するため,ご理解いただけるまで丁寧に説明させていただいております。

遺産相続

料金表をみる

この分野の法律相談

妻の父親(故人)の固定資産税未払い分の請求書みたいなものが法定相続人宛で届きました。 実家に聞いたら差し押さえ通知が来てるようです。 1.妻が払わなかったら自分の財産が差し押さえになるのでしょうか。 2.亡くなって3年以上経ちますが、相続放棄は出来るのでしょうか。

> 1.妻が払わなかったら自分の財産が差し押さえになるのでしょうか。 1.相続債務者は妻ですので,たとえ夫でも,関係しません。 > 2.亡くなって3年以上経ちますが、相続放棄は出来るのでしょうか。 1.相続人となったことを知ってから3ヶ月以上経過ですので,困難でしょう。

岡村 茂樹弁護士

知人の親が過重労働で自殺しました。その親は債務もあり,相続放棄を考えているようですが,そうすると自殺について労災の請求はできなくなりますか?親の分は無理としても,知人である相続人自身の請求分は相続放棄をしてももらえるでしょうか?

・相続人固有の慰謝料であれば可能です。

岡村 茂樹弁護士
認知の母の遺言書を。 2017年04月13日

おはようございます。認知の母に後見人をつけましたが‼母に公証役場に行き遺言書を書いてもらいたいのですが?勿論、母の意思ですが。そこで。立会人の医師の知り合いが居ません。どうしたら!良いですか?

> 認知の母に後見人をつけましたが 1.ということは,母親には。自分の財産を管理・処分する能力が非常に欠けていることが前提です。 2.遺言能力の存否が問題になってしまうでしょう。

岡村 茂樹弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金/成功報酬 旧日弁連基準に準拠した規定を備えております。
備考欄 規定の範囲内で柔軟に対応しており,受任時に,着手金のみでなく報酬金の限度額を含め,ご依頼者の納得を前提に協議して取り決めます。
備考欄② ①お電話やメールでご相談の予約を承りますが,その際に,事案の概要をお伺いして相談時にご持参いただく資料の説明をいたします。せっかく相談にお見えになっても時間ばかりを要してしまい,二度手間三度手間になることを極力回避するためです。

②着手金・報酬金ですが,受任時に着手金を確定するのは当然ですが,事件解決時の報酬金についての目安をご説明するとともに,ご依頼者が余計な不安を抱くことがないよう,上限額を設定させていただきます。

③弁護士費用のほかに実費(裁判所納付の印紙代や鑑定費用など)についても,可能な限りご説明をするよう心がけております。

④なお,弁護士費用のご説明ですが,旧日弁連規定に準じた事務所規定を備え付けてあり,実際にお読みいただいて理解していただくよう努めております。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
岡村茂樹法律事務所
所在地
〒330-0064
埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-4ニチモビル501
最寄り駅
JR浦和駅(京浜東北線・高崎線・宇都宮線)
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 逮捕・刑事弁護
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5877-8367

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土曜10:00 - 15:00
定休日
日,祝
備考
※平日の時間外及び定休日においても,ご要望により,適宜,事務所にてご相談,ご依頼を承ります。
※メールは24時間対応です。開封後,当方から速やかにご連絡いたしますのでご要望などを含めてご連絡下さい。
対応地域
岡村 茂樹弁護士へ問い合わせ

050-5877-8367

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土曜10:00 - 15:00
定休日
日,祝
備考
※平日の時間外及び定休日においても,ご要望により,適宜,事務所にてご相談,ご依頼を承ります。
※メールは24時間対応です。開封後,当方から速やかにご連絡いたしますのでご要望などを含めてご連絡下さい。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
岡村 茂樹弁護士
岡村 茂樹弁護士