現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
白川 謙三弁護士

( しらかわ けんぞう ) 白川 謙三

平野町綜合法律事務所

現在営業中 09:30 - 20:00

交通事故

分野を変更する
【初回相談無料】保険会社の言いなりにならず、交通事故に強い弁護士に依頼することで、多くの場合、最終的な損害賠償額が増額されます。まずはお気軽にご相談ください。
平野町綜合法律事務所
平野町綜合法律事務所
平野町綜合法律事務所

北浜駅から徒歩5分。時間外もご相談ください。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

事故に遭い、通院をしながら、お一人で相手方の保険会社と交渉していくのは、身体的にも、精神的にも大きな負担となります。

当所では、相手方との交渉が難航している場合や、相手側の保険会社が提示した金額に納得がいかない場合の交渉など幅広く対応しています。

示談交渉や調停、訴訟などを通して、ご依頼者の権利が実現できるようにお手伝いします。交通事故に遭った場合には、すぐにご相談ください。

このようなご相談はお任せください。

  • 保険会社が親身に対応してくれず、きちんと損害賠償を支払ってくれるか心配だ。
  • 治療のため仕事を休んでいるため、示談の前にも仮払金を支払って欲しい。
  • 病院の先生は交通事故の対応を知らないため、適切な診断書を書いてくれているのか分からない。
  • 保険会社の治療費支払の打ち切りや後遺障害等級認定に納得がいかない。
  • 保険会社が提示した示談金額が適正な金額であるかを知りたい。

事務所の特徴 / 強み

◎交通事故の問題解決に注力

私は、これまで交通事故の解決を専門的に取り扱ってきました。
・人身、物損を問わず、交通事故の被害者側のご相談を数多く受任してきました。
・運転代行業務の損害賠償共済の顧問弁護士をしており、加害者側の立場からも多数の交通事故事件を受任しているため、保険会社や加害者側の弱点も分かります。
・示談交渉、訴訟を問わず、少しでも多くの損害賠償金を獲得するため、妥協のない事件処理をします。

<重点取扱案件>
・保険会社との示談交渉
・後遺障害等級認定(高次脳機能障害などの複雑なものを含む)
・自賠責保険金の請求
・交通事故による損害賠償請求訴訟

◎ご利用いただきやすい料金体系

  • 方針について十分にご納得頂けるように、交通事故の法律相談は初回30分無料としています。
  • 初期費用をご準備頂くことが難しい場合、分割払いや後払い、完全成功報酬制のご相談に柔軟に対応いたします。
  • 自動車保険に付帯されている弁護士費用特約制度を利用できる場合は、弁護士費用をご負担頂く必要はありません。

◎安心の対応方針/体制

・ご依頼者の皆様のご希望に応じて、最適な解決方法を提案させて頂きます。
・弁護士費用は初回相談時に明確に説明させて頂きます。
・当事務所は京阪・地下鉄北浜駅から徒歩5分の立地にあり、近畿2府4県(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)の皆様からご相談頂いています。

<お客様の声>
・保険会社の対応が悪く、途方に暮れていましたが、希望通りの交渉をしてもらいました。
・親族が交通事故で重大な障害を負い、不安で一杯でしたが、将来に向けての道筋をつけてもらいました。
・交通事故で一時的に働けなくなりましたが、保険会社からの支払いで生活をやり直し、今は再就職もできました。

ご相談の流れ

まずはお電話またはメールフォームにてご相談日時のご予約をお願いいたします。予約の電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・交通事故の初回相談料:無料(30分)
・その他の相談料:5,500円(税別)/30分
着手金 11万円~(税込)
報酬金 回収額の11%~(税込)
備考欄 ・初期費用をご準備頂くことが難しい場合、分割払いや後払い、完全成功報酬制のご相談に柔軟に対応いたします。
・自動車保険に付帯されている弁護士費用特約制度を利用できる場合は、弁護士費用をご負担頂く必要はありません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

【後遺障害の認定事例】高次脳機能障害や眼球の障害等により別表第二併合第2級の後遺障害等級認定を受けた事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 男性

相談前

相談者のお父様Aさんがバイクで走行中、交差点で自動車に衝突され、高次脳機能障害や眼球の障害を発症しました。相談者からご相談を受け、お父様の成年後見人選任申立、自賠責保険金請求、損害賠償請求訴訟の提起を受任しました。

相談後

自賠責での等級認定では、高次脳機能障害による等級認定は認められましたが、眼球の障害については後遺障害に該当しないと判断されました。しかし、異議申立の結果、眼球の障害についても後遺障害等級が認定され、最終的な後遺障害等級は、別表第二併合第2級となりました。訴訟においては、加害者代理人からAさんの症状について、交通事故による高次脳機能障害を原因とするものではなく、認知症によるものであるとの主張がなされました。しかし、反論の主張立証を行い、交通事故と別表第二併合第2級の後遺障害の因果関係が認められることを前提として、加害者の損害賠償義務を認める和解が成立しました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

高次脳機能障害のような複雑な後遺障害については、交通事故の直後から弁護士のアドバイスを受けることが望ましいと言えます。後遺障害等級認定や損害賠償請求などの全ての段階で、弁護士が関与することで、最終的な損害賠償額が大きく増額されますので、お気軽にご相談ください。

交通事故の解決事例 2

【後遺障害の認定事例】他覚的所見のない神経症状について、後遺障害等級14級の認定を受けた事例

  • 後遺障害等級認定
  • 人身事故
依頼主 男性

相談前

相談者は交通事故による頸椎捻挫により通院していましたが、CT、MRIによる神経症状の他覚的所見がないとして、保険会社から病院への治療費の支払いを打ち切ると通告されました。

相談後

医師の診断時に適切に自覚症状を伝えることをアドバイスし、また、後遺障害診断書の作成時に弁護士が付き添うなどして、CT、MRIなどによる他覚所見が画像上明確がなくても、頸椎捻挫による神経症状について、後遺障害等級14級の認定を受けました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

交通事故の事件処理に当たっては、和解交渉や訴訟提起などの法律的な対応だけでなく、後遺障害認定のための医学的な基礎知識や主治医との面談等の対応が必要になる場合があります。主治医の先生は必ずしも交通事故の損害賠償を踏まえた適切な診断をしてくれないこともありますので、弁護士にお気軽のご相談頂ければと存じます。

交通事故の解決事例 3

【過失割合、休業損害に争いがあった事例】加害者が自らの過失を認めず、また、相談者が無職であり、保険会社が休業損害を認めていなかった事例

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 男性

相談前

先行車である加害者車両の進路変更により、後続車である相談者の車両が急ハンドルを切り、路肩に衝突しました。加害者は車両の衝突もないことから、自らの過失を否定しており、そのため保険会社が示談交渉に応じない状況でした。

相談後

実況見分調書による事故態様の説明により、加害者が自らの過失を認め、保険会社との間で示談交渉ができるようになりました。相談者は無職でしたが、病弱な妻や義母のために家事全般に従事していたことから、家事従事者としての休業損害を主張し、認められました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

交通事故では感情論により自らの過失すら認めない加害者もいます。しかし、弁護士が取り寄せた実況見分調書等の客観的証拠によって、適切な過失割合が認定されることになります。また、被害者が受けた損害についても、弁護士の主張立証により損害額が大幅に増額されることがありますので、お気軽にご相談ください。

遺産相続

分野を変更する
【電話相談可】【初回相談無料】ご依頼者の希望を第一に考えて、難しい調整・交渉を代わり、解決まで進めます(分割をはじめとしたトラブル対応・遺言作成等に対応)
平野町綜合法律事務所
平野町綜合法律事務所
平野町綜合法律事務所

北浜駅から徒歩5分。時間外もご相談ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

特徴

  • 相続・遺言の法律相談は、初回1時間は無料です。
  • ケースによっては、初期の着手金は無料、完全成功報酬制での対応も可能です。
  • 信託銀行の遺言信託業務などと比べても、低廉な費用で対応させて頂きます。
  • 事前に見積もり額を説明し、後から予想外の費用がかかる心配はありません。
  • 代表弁護士が最初から最後まで、丁寧に寄り添いご支援します。
  • 難しい相手側との調整・交渉もお任せください。

当所は、遺言書・遺産分割協議書の作成、家庭裁判所での遺産分割調停・審判の代理人活動、遺言執行業務など相続問題を日常的に扱っており、問題解決についての経験が豊富です。

相続問題は、複雑な法律問題を孕んでいることがあり、また手続きも複雑です。依頼者のご負担を軽減しながら、最適な解決への道を探らせていただきます。

お客様の声

  • 他の相続人と粘り強い交渉が必要になりましたが、真摯に対応してもらい、無事解決しました。
  • 長年の心配事を無事解決できて、安堵しています。
  • 煩わしい相続の手続きを丸ごとお願いすることができました。

安心の対応方針/体制

・ご依頼者の皆様のご希望に応じて、最適な解決方法を提案させて頂きます。
・弁護士費用は初回相談時に明確に説明させて頂きます。
・当事務所は京阪・地下鉄北浜駅から徒歩3分の立地にあり、近畿2府4県(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)の皆様からご相談頂いています。

このようなご相談はお任せください。

  • 遺された相続人の間でどのように遺産分割協議をすればよいか。
  • 亡くなった親の介護をしていたのに、遺産の分割の金額にその点が考慮されていない。
  • 長男は亡くなった親から生前に多額の贈与を受けているから、法定相続分通りに遺産を分けることは納得できない
  • 亡くなった後のトラブルを予防するためには、どのような遺言・相続対策をすればいいか。
  • 私たち夫婦には子供がいないが、どのような遺言書を作成すればいいか。

事務所の特徴 / 強み

◎相続問題の解決に注力

当事務所は、これまで相続・遺言の問題を専門的に取り扱ってきました。
・成年後見や任意後見などの高齢者の皆様の財産管理に関わる業務も多数受任しています。
・相続に関係する各分野の専門家(税理士、司法書士、不動産鑑定士、保険会社社員、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士)と定例会を行っており、ワンストップサービスでの対応が可能です。

相続に関するHP

大阪で相続問題に強い弁護士をお探しなら
http://souzoku-lawyer.jp/

<重点取扱案件>
・遺産分割協議、調停・審判
・遺言書作成
・遺言執行者の業務
・遺留分減殺請求
・相続放棄
・高齢者の財産管理・成年後見・任意後見

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・相続・遺言に関する法律相談の場合は、初回無料(1時間)
・その他の相談料:5,500円(税込)/30分
着手金 ・遺言書作成:11万円~(税込)
・遺産分割協議:16.5万円~(税込) など
報酬金 遺産分割協議、調停・審判の報酬金は、概ねご依頼者の遺産取得額の7.7%~11%(税込)の前後で変動します。
備考欄 裁判手続きの収入印紙代、郵券代などの実費は別途必要になります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

【遺産分割の事例】会社経営者である父が亡くなったが、相続人である息子2人の間で遺産分割の話がまとまらず、遺産分割調停・審判となった事例

  • 遺産分割
依頼主 男性

相談前

会社経営の跡を継いだ長男が亡き父名義の会社株式や不動産を取得することを強硬に主張し、また、寄与分として法定相続分を遥かに超える相続分を主張していました。そのため、遺産分割協議では、話し合いがまとまらず、弁護士が次男の依頼を受け、遺産分割調停の申立をしました。

相談後

遺産分割調停・審判を経て、次男は法定相続分に従った相続財産を取得することができました。また、長男の寄与分の申立ては、特別の介護等もなかったことから、認められませんでした。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

遺産分割は当事者間の話し合いでまとまることが望ましいですが、相続人の一人が法定相続分を遥かに超える相続分を主張しているような場合には、当事者間での話し合いが難しい場合もあります。そのような場合は、家庭裁判所での調停手続きで、第三者である調停委員を交えて話し合うことで遺産分割が解決することがあります。また、調停手続きで合意に至らず、審判となった場合には、裁判官が当事者の主張立証を踏まえて、誰にどの財産を相続させるかなど遺産分割の内容を決めることになります。

遺産相続の解決事例 2

【遺言の事例】子どものいないご夫婦から遺言書作成の依頼を受けた事例

  • 遺言

相談前

子どものいないご夫婦の場合、遺言書がないまま、夫婦の一方が亡くなると、生存している夫(又は妻)は、日頃から連絡を取り合っていない亡妻(又は亡夫)の親や兄弟姉妹との間で遺産分割協議が必要になることから、遺言書作成の依頼を受けました。

相談後

ご夫婦の一方が亡くなった場合に、全遺産をご夫婦の他方が相続する遺言公正証書を作成しました。また、ご夫婦の双方が亡くなった場合も想定して、最終的な遺産を取得する受贈者を指定する遺言公正証書を作成しました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

本件の場合、遺言書がなければ、多数の相続人と遺産分割協議をしなければならず、たいへん複雑な手続きとなりますが、遺言書を作成していれば、ご夫婦の一方から他方への相続手続きはスムーズに進むことになります。また、ご夫婦の双方が亡くなった場合も,受贈者を決め、弁護士が遺言執行者になることで、相続手続きをスムーズに進めることができます。

遺産相続の解決事例 3

【相続手続きサポートの事例】一人暮らしをしていた被相続人Aさんが亡くなり、相続人である兄弟姉妹から相続手続きのサポートを依頼された事例

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査

相談前

相続人である兄弟姉妹も皆さん高齢で、被相続人Aさんの遺産を調査することが難しい状況でした。そのため、遺産の調査、遺産の換価業務、遺産分割協議書の作成の依頼を受けました。

相談後

まず、Aさんの財産調査のため、弁護士が金融機関や保険会社に照会を行いました。その結果、遺産である預貯金の種類や残高が判明し、Aさんが請求できる保険金(受取人はAさん自身)があることが判明しました。その後、相続人全員の同意を得て、弁護士が金融機関に解約払い戻しの一式書類を入手し、必要事項を記入作成の上、預貯金を解約しました。また、保険会社に対しても、Aさんの死亡保険金の請求手続きを行いました。その後、相続人全員の署名のある遺産分割協議書を作成して、遺産の分配を行いました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

遺産の調査や換価業務は煩雑な手続きとなりますので、手続きの代行についてもお気軽にご相談ください。また、遺産分割手続きがスムーズに進むように、間違いのない遺産分割協議書を作成いたします。

借金・債務整理

分野を変更する
【初期費用0円/分割払いあり】借金のお悩みは非常に辛いものです。1日も早く解決できるよう、ご支援します。
平野町綜合法律事務所
平野町綜合法律事務所
平野町綜合法律事務所

北浜駅から徒歩5分。時間外もご相談ください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

費用に関する特徴

借金に悩む方にとって、弁護士相談・依頼にかかる費用は大きなご負担になるはずです。
この点に十分配慮し、比較的リーズナブルに、また分割支払いなど、解決にかかる費用が生活の再構築の足かせとなることのないような体制を導入しています。

  • 借金の法律相談は、みなさま無料です。
  • 過払い金返還請求をする場合、着手金は無料です。
  • 債務整理によって借金が減額されたことによる、減額報酬も無料です。
  • 破産や債務整理のご依頼に対しては、着手時の初期費用なし分割払いでお支払い頂けます。

メッセージ

借金のお悩みは非常に辛く、その方の人生に大きな影響をあたえます。しかし、誰しもがふとした小さなきっかけから、債務を負ってしまうことがあります。

法律は、「今、弱い立場にある方」の味方となり、あなたの未来を守ってくれるものです。あなたの人生の危機に、法律の力を活用してください。

弁護士に相談・依頼すると

まずは、あなたの自宅・会社に督促連絡が来ている場合、それらを即停止させることができます。そして、借金の整理に向け動き出すことになります。

具体的に、どのように整理するか。誰に交渉を行うか。それぞれの選択のメリット・デメリットは何かについて、ご依頼者と一緒に相談し、決定していくことになります。

解決の目処がたつまで、ご一緒します。

LINEでのご相談にも対応

「弁護士ドットコムを見て相談したい」とご記載のうえ、ぜひご連絡ください。
解決のための最初の一歩をなかなか踏み出せず、そのまま借金が膨らみより困難なご状況になってしまう方もおられます。まずは、その一歩を踏み出してください。

アカウント名
平野町LawOffice

LINE ID
@937dbgik

ご相談例

  • 借りては返すという自転車操業状態になっている。
  • ギャンブルや生活費のために借金をしてしまい、返済できる金額ではなくなっている。
  • 連帯保証人となったが、本人が滞納したことにより、保証人である自分に請求がきている。
  • 返済がたいへんだが、家族の生活のため、自宅は守り抜きたい。
  • 過払い金の回収ができるのかを知りたい。

事務所の特徴 / 強み

  • 借金問題の解決に強みを持ち、相当数の対応実績があります
  • 豊富な解決実績から、複雑なケースにも対応可能です
  • 周囲に知られることなく解決を目指したいというご希望に、応じます
  • 代表弁護士が、初回のご相談から解決まで寄り添い、サポートします

借金問題HP

大阪で借金問題に強い弁護士をお探しなら
https://loan-kaiketsu.com/

お客さまの声

・他の事務所で債務整理を勧められましたが、払いきれず、白川先生に相談して自己破産できれいに解決してもらいました。
・厳しい状況でしたが、自宅を処分することなく個人再生ができて、今は家族で穏やかな生活を送っています。
・弱者の味方として、親身に対応してもらいました。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 借金・債務に関するご相談は初回無料(0円)です。

・破産・個人再生・債務整理・過払い金請求の初回相談料:無料
・その他の相談料:5,500円(税込)/30分
着手金 ・破産:27.5万円~(税込)
・個人再生:33万円~(税込)
・債務整理:3.3万円(税込)/1社~
報酬金 ・破産・個人再生の報酬、債務整理の減額報酬は頂きません。
・過払い金回収についての報酬は回収額の22%(税込)です。
備考欄 ・着手金は事案により変動します。
・裁判所の予納金、郵便代、収入印紙代等の実費は別途必要になります。
・分割払いのご相談は柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(4件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

【自己破産の事例】相談者はパートをしていましたが、ご主人のリストラを契機にカードローンの借入れを始めました。しかし、借入金の返済が困難となり、自己破産を申立て、安定した生活を取り戻すことができました。

  • 自己破産
依頼主 女性

相談前

相談者のカードローンは250万円に及び、パート収入では返済はできず、ご主人も無収入の状態がしばらく続いている状態でした。明らかに借り入れと返済を繰り返す自転車操業状態に陥っており、借金を整理しなければ、生活の再建が成り立たない状況でした。

相談後

相談者は自己破産を申し立て、破産免責を受けることにより、借金を返済する必要がなくなりました。また、相談者には、目ぼしい資産もなかったため、破産手続きも同時廃止という書面による簡略な手続きで終了しました。その後、ご主人も再就職を果たし、夫婦の収入で安定した生活を取り戻すことができました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

借金の問題は必ず解決策があると言っても過言ではありません。なるべく早期にご相談頂いた方が気分も晴れ、相談者のその後の生活再建にとってプラスになると思いますので、お気軽にご相談下さい。

借金・債務整理の解決事例 2

【自己破産の事例】相談者は飲食店を開業し、銀行から事業資金を借り入れました。しかし、お店の営業が軌道に乗らず、借入金の返済ができなくなったことから、開業2年でお店を閉め、破産申立をしました。

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

相談者の借金は、事業・運転資金として600万円、その他のカードローンとして300万円に及び、月々の返済ができず、アルバイトの給料の支払いにも窮する状態に陥っていました。

相談後

相談者は自己破産を申し立て、総額900万円に及ぶ借金について免責決定を受けました。その後、相談者は同業の飲食店を経営する会社に正社員として転職することになり、安定した生活を取り戻すことができました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

個人事業主や会社の破産は簡単な事案ではありませんが、当事務所は事業者や会社の破産申立についても多数の経験がありますので、お気軽のご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 3

【個人再生の事例】会社員の相談者は、病気がちの奥さんの入通院にお金がかかり、また、子供の教育資金のために借金が増えて、相談に来られました。相談者は家族が暮らす住宅はそのまま残すことを希望していました。

  • 個人再生
依頼主 男性

相談前

相談者には、住宅ローンが約1500万円、カードローンが約300万円、教育ローンが約200万円あり、会社員としての給料があっても、借入金の返済が困難になっている状態でした。

相談後

相談者には安定した収入があることから、カードローンと教育ローンの月々の返済額を圧縮すれば、十分にやり直しが可能な状況でした。そこで、相談者は個人再生の申立てをし、自宅は残し、住宅ローンは今まで通り月々7万円を返済し、カードローンと教育ローンは、個人再生により5分の1の合計約100万円に圧縮され、3年間で分割返済することになりました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

個人再生は、ある程度安定した収入があることが前提となりますが、家族のために住宅は残したい相談者や浪費等が多く破産に向かない相談者が借金を減額するための方法として相応しい手続きとなります。個人再生の手続きについても、お気軽のご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 4

【債務整理の事例】相談者は営業職をしており、取引先との接待のためサラ金から借入れを始め、借入額は200万円に及んでいました。

  • 任意整理
依頼主 男性

相談前

相談者は月々の返済をしても、利息の支払いのため、元金はほとんど減らない状態でした。また、これ以上借入金が増えれば、返済が困難となり、自己破産を検討する必要もありました。

相談後

相談者の借入先4社と債務整理を行い、最大5年間で分割返済をすることを約定し、分割返済の期間は利息が発生しないことで合意しました。それにより相談者の返済は全額元金の返済に充てられることになり、相談者の借金は確実に減少していきました。

白川 謙三弁護士からのコメント

白川 謙三弁護士

債務整理により将来利息が発生しないことになれば、借金は確実に減少していきます。また、利息制限法の法定利息を超える高い利息を長期間にわたり払い続けている場合は、法定利息で計算し直せば、元金が減少するだけでなく、過払い金が発生している場合もあります。債務整理の可否や過払い金の有無についてもお気軽のご相談ください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
平野町綜合法律事務所
所在地
〒541-0046
大阪府 大阪市中央区平野町1-8-13 平野町八千代ビル8階B号室
最寄り駅
地下鉄・京阪北浜駅より徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
  • 土曜09:30 - 20:00
定休日
日,祝
備考
土日祝・夜間相談も柔軟にお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせは24時間受付ております。
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5815-0920

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 20:00

白川 謙三弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5815-0920
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
  • 土曜09:30 - 20:00
定休日
日,祝
備考
土日祝・夜間相談も柔軟にお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせは24時間受付ております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。