現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
三村 雄一郎弁護士

( みむら ゆういちろう ) 三村 雄一郎

サード法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【法テラス利用可】【借金相談実績2000件】
毎月の返済まだ続けますか?返済が楽になる方法をお教えします。
●債務のことでお悩みの会社・経営者の方もご連絡ください●
サード法律事務所
サード法律事務所
サード法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※新型コロナウイルスの影響により
資金繰り/借金返済に困っている企業様、個人事業主の方もご相談ください※

目の前にある借入れの相談を解決するだけでなく、
これからの生活が楽になることが最終のゴールと考えています。

【ご相談例】
・新型コロナウイルスにより業績が悪化している。現段階での対策を弁護士に相談したい。
・会社の休業が続き、莫大な借金を抱えてしまった。
・資金繰りに不安を感じている。
・借金を返すために借りる状態に陥り、今後どうしたらいいか見通しがつかない。
・連帯保証した友人が破産し、保証債務の支払いを求められている。
・勤務している会社にもサラ金業者から電話が掛かってくるのではと悩んでいる。
・以前にも一度自己破産したことがあるが、二度目の破産ができるか知りたい。
・会社をたたむことになった。破産の手続きや清算をお願いしたい。
・このままでは資金がショートしてしまう。どうしたらよいか。
・事業のいい部分だけでも残すことはできないか。

【メッセージ】
たくさんの会社から借入れをしていて,返済が苦しくありませんか?
弁護士に相談すれば,いったん請求を止め,最適な方法を提案します。
返済がしんどい場合,弁護士に相談すれば,
返済をゼロにしたり,借入れを減らしたりすることが可能です。

【法人の方もご相談ください】
新型コロナウイルスの影響で
会社の休業、イベント自粛、発売延期等による影響は多大なものかと思います。
ご家族や従業員の皆さまのためにも、できるだけ早期の段階で弁護士に相談し、状況を分析した上で、適切な措置を取ることが大切です。
法人の倒産事件はタイミングを誤ると事業の再建が不可能になる場合もございます。
早期の段階で、お問い合わせください。

【強み】
大手弁護士法人で2000件を超える債務整理の案件を担当してきました。
借入れに至った原因や,返済に困ってしまう原因は人それぞれです。
あなたに合った提案をしていきます。

解決事例としては

①弁護士の調査の結果,過払金があることが分かり,
 借入れを完済するだけでなく,お金が戻ってきた案件。

②住宅も手放して,手続きすることも覚悟していたが,
 住宅を残したまま,他の借入れを5分の1に減額できた案件。

③パチンコで借入れを作り,どんな手続きも出来ないと諦めていたが,
 弁護士が入ることで借入れをリセットできた案件。 

といったものがあります。

*********費  用*********
   ●相談料:初回30分無料
   ●着手金
    ・任意整理:4万円(1社につき)
    ・自己破産:20万円~40万円
    ・民事再生:20万円~50万円
     ※別途消費税と実費(1万円~3万円程度)を頂戴いたします。

  ★弁護士費用の分割払い/法テラス(費用立替の制度)の利用も可能です。

また,借入れに関する相談には,直接お会いさせていただくことが
必要です。
お仕事などで平日がお忙しい方にも,当事務所では
【休日・夜間相談】を実施しています。

********ご相談の流れ********
  ①お電話ください。
    簡単な内容をうかがいます。
   (借入している会社名,借りている金額など)
       ↓
  ②弁護士と会う日を決めます。
       ↓
  ③お約束した日に,事務所にお越しください。
   弁護士から最適な方法を提案します。

**************************************

  「弁護士に電話するのは初めて」という方がほとんどです。
            明るい未来のために勇気を出してお電話ください。

この分野の法律相談

自己破産申し立て前です。友達からお金を借りました。お金は私の給料から返しました。何か支障はでますか。通帳に記入されています。

一般論として, 返済が難しい状況において,新たな借入れをし, また一部の債権者に優先的に弁済した場合等は, 破産手続き上において,否認権や免責不許可事由等との関係で, 問題となる可能性があると思います。 ケースにも依りましょうから, 弁護士に依頼をお考えであれば,その旨,ご相談になってください。

三村 雄一郎弁護士

個人再生後の引っ越しについて質問します。 現在都内在住で、借金があり、個人再生を検討しています。 いつかは地元の関西に帰ろうと考えているのですが、個人再生の支払いが始まってから遠い地へ移住した場合、法律事務所との行き来が心配です。 個人再生後も法律事務所に何度も行き来する必要があるのでしょ...

再生計画の認可決定後,計画通りの履行がされている限りは, 基本的に,法律事務所に何度も出頭する必要性は無いのではないでしょうか。

三村 雄一郎弁護士

私は3年ほど前に任意整理外したクレジットカード延滞もしてないのに強制解約させられました。何で延滞してないクレジットカードまで強制解約させられるのでしょうか。

推測ではありますが,以前任意整理手続きを採られたと言うことであれば, それにより,信用情報に事故情報が登録され, 任意整理の対象から外していた業者のクレジットカードも 使えなくなったということではないでしょうか。

三村 雄一郎弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
初回30分は無料。
着手金 0円~(税別)
報酬金 10万円~(税別)
その他 過払金返還請求に関しては完全成功報酬の形も取り得ますので、まずはご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

住宅を維持した上で、他の借金を5分の1に圧縮

  • 個人再生

相談前

住宅ローンの支払いの他、月々の返済が10万円を超え、このままでは住宅ローンの返済もままならなくなり、住宅もいずれ競売されてしまうであろうことが予見できた案件。

相談後

住宅購入資金特別条項を付した小規模個人再生手続きを取ることで、住宅ローン以外の債務を5分の1に圧縮し、住宅ローンの支払いもこれまで通り続けることで、債務を整理する一方で、住宅の維持が可能となった。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

一見、住宅維持が到底出来ないように見えても、法律で定められた手続きを適切に利用することで、債務整理と住宅維持という2つの希望を両立できた案件です。
自身で抱え込まず、まずは弁護士に相談し、何が可能で何が不可能なのかを確認し、適切な選択肢を模索することが望ましいといえます。

借金・債務整理の解決事例 2

借入れの利息をカットし,返済を楽にした事例

  • 任意整理
依頼主 40代 男性

相談前

キャッシングとクレジット利用を合わせ,合計200万円を超え,
手数料や利息の返済に追われ,完済の目途がまったく立たない状態で,
相談に来られました。

相談後

業者との間に弁護士が入り,利息のカット及び元金の長期分割により,
月々の返済を減らし,かつ完済までの期間を大幅に短くしました。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

利息の負担が大きく,返済が生活を圧迫している場合,
なるべく早く弁護士を間に入れ,完済への道筋をつけることが必要です。

借金・債務整理の解決事例 3

支払不能となった場合は,自己破産を選択

依頼主 男性

相談前

ギャンブルで数百万円の借り入れを作ってしまい,
いよいよ闇金にも手を出そうかと考えたが,
まずは弁護士に相談しようと考え来所された事例。

相談後

ギャンブルは破産法上の免責不許可事由にあたり得るのはその通りですが,
本人が真摯に反省し,今後の生活再建策を真剣に検討していれば,
免責が得られる可能性があります。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

借入れの理由によっては,免責不許可事由に該当すると判断され,
免責が得られない可能性があるというのは,法律上正しいことですが,
一方で,返済できなくなっていることも事実。
その場合でも破産が利用できることがあるので,
まずは弁護士に相談してください。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
前科をつけたくない方へ
速攻の接見から,速攻の示談で,不起訴を目指します。
サード法律事務所
サード法律事務所
サード法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【経験と実績】
示談・不起訴処分となった案件多数あります。
豊富な経験に基づき、スピーディかつ的確な対応でサポートいたします。

【費用と特徴】
案件の内容、お客様の状況に応じて、費用については柔軟な対応もできる可能性がありますので、まずはご相談ください。

【重点取扱案件】
窃盗、傷害、飲酒に伴う暴行、痴漢・盗撮事件、違法薬物事件など

【よくあるご相談】
・会社に知られたくない。
・不起訴にしてほしい。
・少しでも早く身柄を解放されたい。
・身内が逮捕されたがどうしたらよいか。
・示談して裁判にならないようにしてほしい。
・量刑をできるだけ軽くしたい。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【サポート体制】
刑事事件に関してはスピードが求められると認識しております。
可能な限り早い段階で接見し、今後の対応や見通しについてご案内させていただきます。

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
しかし、弁護士ドットコムを見られた方については、初回相談は無料!!
着手金 20万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
その他 着手金などは案件の内容により変動致します。まずはご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

少年の万引き事件。被疑者少年と母親と全ての被害店舗へ、真摯な気持ち での謝罪表明により、示談成立。少年院送致も懸念されたが、保護観察処分に。

  • 少年事件
  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 30代 女性

相談前

30代後半の女性からの依頼。息子(中学2年生・14歳)が別の少年と コンビニエンスストアで窃盗をしてしまった。警察に拘留されているとの こと。お電話口で号泣しながら、事実関係を明白にすることも含めて解決 して欲しいとおっしゃっていました。

相談後

事実関係を調べると、他のコンビニエンスストアでの犯行など余罪が十数 件も発覚。被疑者少年と交友関係歴などを調査し、犯行当時の被疑者少年 の意思の有無や責任の所在などを明らかしました。余罪も十数件ある中で したので、少年院送致も懸念されるところではありましたが、保護者であ る母親と弁護士が共に、被害店舗へ真摯な気持ちで謝罪活動をし、十数件 の店舗全てで示談が成立。 少年院送致にはならず、保護観察処分となった。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

この事件では、弁護士が、被疑者少年母親とのお詫び行脚をすることで、 全ての被害店舗と示談を成立できたことがポイントになりました。少年事 件では、「少年がいかにして更生するか」が最大のポイントになります。 弁護士や両親、教師など、周りの大人が、誠意や真心を態度で示すことで、 少年が今後同じ間違いを犯すことのないようにする。そんなことを大事に しながら解決することができた事件です。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

薬物累犯! 被告人の真摯な更生の決意が認められ、2度目の量刑を縮められたケース。

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

前科が4犯ほどある被告人。依頼当時から、数年前に覚せい剤の所持・使用の容 疑で逮捕、起訴され有罪。実刑2年を経て、釈放。しかし釈放から、そんなに経 たないうちに再度覚せい剤の所持・使用の疑いで逮捕されてしまった。

相談後

2度目の薬物所持・使用容疑。当然裁判になりました。
通常このようないわゆる「累犯」の場合の量刑は、一般的には量刑が前刑 に比べ重くなると言われています。私は被告人代理人でありましたが、「人」 と「人」として、改めて固い約束をしていただくために、今までの交友関係を切 ることを促したり、また裁判では被告人質問の際に、「過ちを犯す人を何度もは 信用できないですよ。ここで最後の誓い立ててください。」と裁判官、検察官の 前で誓いを立てていただきました。この裁判、判決は実刑1年 10 ヶ月。一度目 の量刑より縮めることができました。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

この事件では、いわゆる「累犯」だったのにも関わらず、2度目の量刑を1度目の 量刑よりも短く抑えることができました。本人の真摯な「更生への決意」が認めら れ、刑期を短くすることができたのだと思います。 被告人本人にとっても、今回の罪は人生の節目だと思いますので、これを機に更生 したことを願っております。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

強姦未遂事件。逮捕から数日でスピード示談を実現。不起訴処分・前科な しで再就職も可能に!

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 50代 女性

相談前

依頼者さまは50代女性。旦那様が強姦未遂の容疑で逮捕・拘留されている。逮捕された事実が、勤務先に知られてしまって、既に解雇されてしまった。何か良い解決方法はないかということで、お電話を頂戴しました。

相談後

すぐに被害者の方との示談に着手しました。被害者の方は当初、代理人を通じて、「場合によっては、示談はするつもりはない。」との意向も示されていましたが、根気強く交渉し、被疑者の謝罪の意思を伝えた結果、示談を成立させることができました。被疑者はまだまだ就労できる年齢にありました。示談成立・不起訴処分にできたことで、前科をつけることなく、次の就職先を探すことができる環境を作れたこと、今後の生活を心配されていたご家族からも大変喜ばれました。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

この事件でもポイントは2つ。「早い段階で相談いただけこと」と「ご家族の協力を得られたこと」です。示談金の手配などをよりスムーズにするために、依頼人である奥さまと娘さんの協力を得ようと思い、説得。家族を説得し、示談金を速やかにお払いできたことで、事件解決の時間も、より短くなりました。刑事事件は早期の対応で結果が大きく変わりますので、ためらわず、お早めのご相談をお勧めいたします。

労働問題

分野を変更する
【初回相談料無料】【女性スタッフ在籍】【当日、休日、夜間相談可】【完全成功報酬あり】【着手金無料あり】【分割払いあり】【後払いあり】まずはご相談を!
サード法律事務所
サード法律事務所
サード法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【経験と実績】
残業代・パワハラ問題等、解決事例多数あります。
豊富な経験に基づき、スピーディかつ的確なアドバイスが可能です。

【費用と特徴】
証拠のある残業代請求に関しては、着手金無料・完全成功報酬による対応も可能となることがあります。
その他、経済状況に応じ分割払いなどにも応じられることがあります。

【重点取扱案件】
残業代請求、不当解雇、パワハラ、セクハラなど

【よくあるご相談】
・未払いの残業代を請求したい。
・実質的拘束時間に応じた賃金を請求したい。
・上司や同僚から嫌がらせを受けている。
・所謂「名ばかり管理職」の扱いを受けている。
・少しのミスを理由に不当に解雇された。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【サポート体制】
在職中か退職後かによって手続きを取るべきタイミングが変わってくるところ、その点についても柔軟な対応を心掛けています。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分毎5,000円(税別)
しかし、弁護士ドットコムを見られた方については、初回相談は無料!!
着手金 0円~(税別)
報酬金 10万円~(税別)
その他 料金は案件により柔軟に対応致します。まずはご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

パワーハラスメント及び不当解雇

  • パワハラ・セクハラ
  • 不当解雇
依頼主 30代 女性

相談前

在職時より,直接の上司から暴言を浴びせられたり,業務と関係の無い使い走りを強要されたりといった,いわゆるパワーハラスメントを受け,挙句に,一方的な解雇を言い渡された案件。

相談後

任意交渉では相手方がパワーハラスメントの事実を認めず,平行線であったが,労働審判に至って,給与の約7か月分程度の解決金の支払で和解に至った。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

勤務中は職場に誰一人味方と言える人がおらず,非常に心細かったと思われますが,それでも心を強く持ち,証拠を確保,解雇通知も要求して交付させたことが生きた案件と言えます。
在職時でなければ出来ないアドバイスもありますので,可能な限り早目のご相談をお勧めいたします。

労働問題の解決事例 2

セクシャルハラスメント及び退職勧奨案件

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 20代 女性

相談前

職場での度重なるセクシャルハラスメント及びパワーハラスメントにより,出勤が困難となり,退職勧奨されるに至った案件。

相談後

各種ハラスメントの証拠は乏しく,立証に不安があったが,労働審判を申立た結果,一定の解決金獲得に至った案件。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

在職中に十分な証拠が集められないケースもままありますが,根気強い交渉及び,法的手続きも利用することで,一定の成果を得ることもあり得ますので,早合点で諦めず,お気軽にご相談ください。

労働問題の解決事例 3

暴行を含むパワーハラスメント案件

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 30代 男性

相談前

在職時から人格攻撃,軽い暴行等,パワーハラスメントとしては悪質な部類の案件。
在職時に写真や,録音等の証拠を確保していた。

相談後

裁判に耐える証拠が確保されており,その意味で強気の交渉が可能であったことから,最終的には約一年分の給与相当額支払での解決となった。

三村 雄一郎弁護士からのコメント

三村 雄一郎弁護士

強度のパワハラ等を受けると,相手方に対する恐怖心等が生じ,手続きを躊躇するケースも見受けられます。
弁護士が間に入れば,直接相手方と話す機会等は基本的に無いので,泣き寝入りは絶対にしないでください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
サード法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満6丁目7-4 大阪弁護士ビル 9階
最寄り駅
・地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩9分
・地下鉄堺筋線「南森町駅」より徒歩9分
・京阪中之島線「大江橋駅」より徒歩9分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
  • 土日10:00 - 19:00
定休日
備考
上記定休日であっても、電話対応可能な場合があります。
まずはお電話ください。
対応地域

全国

事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5284-5731

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

サード法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5284-5731

※サード法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
  • 土日10:00 - 19:00
定休日
備考
上記定休日であっても、電話対応可能な場合があります。
まずはお電話ください。
交通アクセス
駐車場近く