現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
木村 知子弁護士

( きむら ともこ ) 木村 知子

木村知子法律事務所

現在営業中 09:30 - 17:30

離婚・男女問題

分野を変更する
【法テラス利用可】【夜間・休日相談可】【弁護士歴17年】財産分与、養育費、親権、婚姻費用、慰謝料、面会交流、豊富な経験でオーダーメイドの解決案をご提案します。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

【離婚問題】
http://www.women-solutions.jp/divorce/
【男女トラブル】
http://www.women-solutions.jp/intersexual/

*○。なぜ、弁護士に相談するべきなのか*○。
__________________________
はじめまして。弁護士の木村知子です。
「あなた」はこちらのページにたどり着くまでに、ネットでいろんな情報を見られたことと思います。
その中に、今の「あなた」の問題解決に役立つ情報はありましたか?
あった、というときこそ、少し立ち止まってみてください。
その情報は、あなたにとって本当に有益でしょうか?ネットに載っている事例は、今のあなたと全く同じ状況なのでしょうか?
一番危険なのは、ネットの情報を信じこんで、間違った方向に進むこと。
知らない誰かの話があなたに役立つかどうか、判断できるのは専門家だけです。
誤った判断をしてしまう前に、自分に合わない情報に振り回されないために、離婚・男女トラブルの専門家である弁護士を、どうぞ頼ってください。

*○。「あなた」に合ったオーダーメイドの解決策を*○。
__________________________
私は弁護士歴17年の間に、10代から70代まで幅広い年代の方から相談を受け、ありがたいことに多くの方からご依頼いただいてきました。
私は男性側・女性側問わず多数の解決実績がございます。「あなた」のお話をお聞かせいただければ、これまで培った豊富な経験知識・解決実績をもとに、「あなた」の状況にあわせたオーダーメイドの解決策をご提案させていただくことが可能です。
どうかお気軽にご相談にお越しください。
不安に思っていること、そして気になる費用のこと・・・何でも気兼ねなくお尋ねください。
親身に、そして丁寧に対応させていただきます。

*○。法律相談について*○。
_________________________________________________
(1)ご相談料
初回法律相談の際、30分以内で終わるような簡単な相談の場合は、無料で対応させていただきます。
でも、短時間の無料相談を何度受けても、あまり理解ができなかった、ということはありませんか?
当事務所では、1時間かけてじっくりお話をお伺いすることがほとんどです。
その場合のご相談料は5,000円(税別)となりますが、1時間お話をじっくりお聞かせいただければ問題の核心部分に切り込んで、「あなた」ならではの解決策をご提案することが可能です。また、お話をきちんとお聞きするだけで解決する事案もたくさんございます。
「すでに(別の)弁護士に相談はしたけど、セカンドオピニオンが聞きたい」という方もお気軽にお問い合わせください。

(2)利用しやすい弁護士費用
弁護士に正式にご依頼いただくことになった際は「着手金」、事件が解決した際には「報酬金」が発生します。
日本弁護士連合会が適切として定めた費用を基準として「着手金」「報酬金」を設定しておりますが、ご依頼者の状況により柔軟に対応いたします。
たとえば、着手金を今用意するのが難しいという方は、着手金を少なめに設定して「無事に事件が解決した際、着手金の減額分を報酬金に上乗せする」という対応をすることもございます。

【アクセス】
大阪の中心地「梅田」から比較的アクセスの良い場所に位置しております。
地下鉄 淀屋橋駅 徒歩9分
地下鉄 南森町駅 徒歩7分
JR 大阪天満宮駅 徒歩7分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
一般事件 ※下記は税別です。
着手金
経済的利益
~300万円:8%(最低額100,000円)
300万円~3,000万円:5%+90,000円
3,000万円~3億円:3%+690,000円

報酬金
経済的利益
~300万円:16%(最低額50,000円)
300万円~3,000万円:10%+180,000円
3,000万円~3億円:6%+1,380,000円

弁護士費用は上記を基準として、事案に応じて増減する場合がございます。
調停事件 着手金 300,000円~(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

双方の意見が真っ向から対立したものの、最終的にこちら側の希望通りの和解ができた事案

  • 財産分与
  • 養育費
  • 別居
  • 離婚請求
  • 面会交流
  • モラハラ
依頼主 女性

相談前

当事務所にお越しにこられたご依頼者は別居している状態で、「今の夫と離婚したい」ということでご相談に来られました。
これまで夫からはモラハラのような暴言をたくさんうけており、まだ幼いお子さんもおられたため、「子どもの前でこれ以上暴言を吐いて欲しくない」という思いから最近家を飛び出したということでした。

しかし夫は離婚には同意をしておらず、財産分与や養育費の請求も論外といった状況でした。
夫側の主張は「突然子どもを連れて家を出たあげく、離婚と養育費を請求するなんておかしい。」というもので、かつ、夫はお子さんに対しての思いが強く早急な面会交流を希望しておりました。

ご依頼者はこれまでの経験から「夫に会うことに不安があるし子どもにも会わせたくない」とおっしゃっていました。

相談後

本件ではまず、依頼者にも面会交流の重要性を理解してもらえるよう丁寧に説明し、夫の面会交流を適切な方法で行うこととし、その上で夫と話し合うべきだとアドバイスしました。

妻の一番の希望は「離婚」、夫側の一番の希望は「早急な子どもとの面会」であり、
夫と子どもとの関係性には問題はない場合、夫が子どもに会うことで(夫の希望を叶えることで)離婚に応じてもらいやすくなるのではないかと考えたからです。

しかし、妻と子どもだけで夫と会うのは不安があるということでしたので、奥さんと夫と子どもの面会交流に私も2回ほど参加し、直接夫と交渉を重ねました。

夫は、最初は怒っている様子であったものの、子どもに会えたことと、弁護士と直接話をしたことにより徐々に落ち着き、離婚について前向きに考えてくれるようになりました。
また、ご依頼者である妻も、夫と遊んで喜んでいる子どもをみて、子どものために面会交流は認めた方が良いと考えるようになりました。

話し合いを重ねたのちに夫が柔軟になり、最終的には早めに離婚に応じてもらうことができました。
また、こちらが夫の面会交流を認めることで、財産分与も養育費も相場より多めにもらえることになりました。

木村 知子弁護士からのコメント

木村 知子弁護士

弁護士が話し合いに参加することで状況が好転すると判断した場合は、弁護士が面会交流に立ち会うケースもあります(なお、本件はお子さんが小さかったため、お子さんだけで夫と会わせることには難しく、妻の参加も必要不可欠でした。)
最終的に妻の希望する早期離婚と経済的な満足の両方を叶えることができ、子どもの面会もスムーズにできたことは、本当によかったと思いました。

離婚・男女問題の解決事例 2

突然家を出た妻から「離婚はするつもりはないが、別居期間中の生活費を払ってほしい」といわれ、法外な婚姻費用(別居期間中の生活費)を請求された事案

  • 養育費
  • 別居
  • 婚姻費用
  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

突然家を出た妻から「離婚はするつもりはないが、別居期間中の生活費を払ってほしい」といわれ、法外な婚姻費用(別居期間中の生活費)を請求されたという夫が当事務所へ来られました。

なお、当事務所へ来る前に夫は妻の主張を拒否したため本件はすでに調停に発展していました。
夫は1回目は自分で調停を行ったものの、状況が好転せず、調停委員にも言い負かされそうな気持ちになり、行き詰まってしまったため、どうすれば良いかということで当事務所へ相談にこられました。

相談後

ご依頼者である夫の意向は「離婚をしたいし、法外な生活費の要求を適切な価格に戻したい。」というものでした。

私は2回目の調停から夫側の代理人として参加し、別居期間中の生活費は(法律で夫に支払い義務があるため)支払ったものの、その額は、法外な費用ではなく、適切な価格にすることができました。
またご依頼者にはお子さんがいらっしゃいましたが、夫の収入をきちんと主張し、養育費も適切な金額とした上で、離婚に応じるよう妻を説得しました。

結果、妻にも婚姻費用や養育費の金額を納得してもらい、離婚が成立しました。

木村 知子弁護士からのコメント

木村 知子弁護士

本件は弁護士が介入することで、すみやかに解決にいたった事案です。
法外な請求については適正な金額に戻すことができましたし、ご依頼者の希望通り早期の離婚も成立したため、ご依頼者には大変喜んでいただけました。

離婚・男女問題の解決事例 3

DVを受けている妻が幼い子どもを連れて離婚したいと相談にこられた事例

  • 養育費
  • 別居
  • 婚姻費用
  • DV・暴力
依頼主 女性

相談前

DVを受けている妻が「家を出たいが幼い子どもが2人いる。どうすれば良いか」と当事務所へ相談にお越しになられました。

相談後

まず、奥さんがDVを受けた証拠となる病院の診断書を準備し、行政とも調整を図って、保護命令を取得しました。
そしてすみやかに裁判手続きをとり、婚姻費用(生活費)の請求をいたしました。

結果として、婚姻費用や養育費の請求はこちらの主張が認められ、有利な条件で和解にいたりました。

木村 知子弁護士からのコメント

木村 知子弁護士

妻はDVを受けていたため、妻の身の安全を守れるよう迅速に活動しました。
一般的にDVを受けている方は、調停に行くことすら危ないと言われますが(裁判所へ向かう途中の妻に、DV夫が暴行する危険性があるため)、本件では保護命令を取得したことと相まって行政機関とも連携し、妻の身の安全を確保しながら調停を行うことができました。
最終的に妻にご納得いただける解決ができてよかったです。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
木村知子法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満4-2-2 ODI法律ビル603
最寄り駅
北浜(なにわ橋)駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
平日夜間,土日祝は,事前予約で相談可
対応地域

全国

事務所URL

電話で問い合わせ
050-5350-1787

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 17:30

木村知子法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5350-1787

※木村知子法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
平日夜間,土日祝は,事前予約で相談可
交通アクセス
駐車場近く