現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
辻村 幸宏弁護士

( つじむら ゆきひろ ) 辻村 幸宏

辻村幸宏法律事務所

現在営業中 07:00 - 21:30

借金・債務整理

分野を変更する
◆当日休日夜間相談など柔軟な対応◆【支払いや取り立てをストップ】あなたにとってベストな債務整理を迅速に行い、再スタートをお助けします。気の優しい弁護士ですので気軽にご相談ください。
辻村幸宏法律事務所
辻村幸宏法律事務所
辻村幸宏法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

相談自体は早ければ早いほど,打てる手の選択肢は増えます。

借金の理由は人それぞれです。
業者から借りる場合もあれば、家族や知人から借りる場合もあります。
病気や転職のために収入が落ち、一生懸命働いても生活費が不足し,
借金の返済が困難になってしまうことは珍しくありません。
このような場合に、つい頑張って返済を続けてしまうと,不利な結果になったり、リカバーが困難になることもあります。
また、返すつもりはあっても一度には難しいということもあると思います。
すぐに手段を講じるかどうかは別として、相談自体は早ければ早いほど,打てる手の選択肢は増えます。
まずは気兼ねなくご相談下さい。

業者等からの連絡は弁護士が代わりに対応します

相手が個人であれ業者であれ、借金や債務を抱えていて相手から請求されている状況というのはそれだけで不安やストレスの種です。
頭の中に靄がかかった状態で、苦しいものだと思います。
弁護士に依頼することで、業者等からの借金の取立は止まり、連絡などはすべて弁護士に一本化されます。
まずはこうした先からの連絡に怯える日々から解放され、どのように解決したらいいのか一緒に考えましょう。

まずは法律相談から

私は法律相談が弁護士業務の基本だと思っており、法律相談だけのご依頼も積極的にお受けしています。
(依頼しないと失礼なのではないかなどという配慮は無用です。)

一般的には30分あたり5,500円の相談費用をいただいています。
(15分ごと2,750円の請求になります。)
きちんと対価をいただきながら「相談のハードルを下げたい」との考えから初回15分については無料対応としています。

【当日、休日、夜間のご相談に対応】
急な当日のご相談や、平日や日中はご相談が難しい方のために休日、夜間のご相談にも対応いたします。
スケジュールが空いていない場合もございますので、あらかじめご予約をお願い致します。

  • 「費用倒れになってしまう」という少額の案件を抱えておられる方
  • 「アドバイスを受けて自分で交渉、申立や訴訟をしてみたい」という方
  • 「他の弁護士に依頼しているが、セカンドオピニオンを聞きたい」という方にとって、

利用しやすいのではないかと思います。
法律相談を通じて全面的にサポートいたします。

このような場合は弁護士にご相談ください。

  • 自己破産したいので手続きをお願いしたい。
  • 過払い金を回収したい。
  • 闇金の取立てに困っているので、対処して欲しい。
  • 住宅ローンの返済方法を変えたい。
  • ずいぶん前に借りたお金を知人から請求されている。

ご相談に応じて最善の解決策をご提案させていただきます。
お力になりますので、まずはお気軽にご相談ください。

◆アクセス◆

「淀屋橋」駅より徒歩6分

この分野の法律相談

知り合いに、13万貸しています。 返さないとは、言わないが返す目処がないとか、月々500円づつとか。きちんと仕事もしている人です。借用書にサインしてと言っても必要ないと言われます。振り込んだ証拠にラインのやり取りの履歴もあります。どのようにしたら、きちんと返して貰えますか?

お金を貸したという事実については、相手方も認めていることですし、いざ否認されたとしても、振込の事実やLINEのやりとりで立証できるものと思います。ですから、必ずしも借用証をもらわなくてもよいとは言えるかと思います。 契約書作成すら拒む不義理な相手方から確実に回収しようと思えば、最終的には、自ら少額訴訟を起こし、給与の差押えという手段を取ることになろうかと思...

辻村 幸宏弁護士

過払い金がなければ、弁護士さんに任意整理を依頼しなくても自分でも交渉はできますか? 自己破産を考えている場合、弁護士さんに自己破産を依頼せずに、借金の時効を待つ、と言う人のサイトを見ましたが、そのようなことができるのですか? 教えてください。

もちろんご自身でも交渉はできますが、利息については貸金業者によって対応が異なるでしょうし、結局債務整理の支払いのために生活が上向きにならないということもあるかと思います。 自己破産含む法的整理をしなければならない状況なのであれば、法テラスを利用するなどして、弁護士報酬を抑え(15万程度)、分割払(一般に月1万円程度ですが下げることも可能です。)での支払いで弁...

辻村 幸宏弁護士
自己破産について 2015年02月10日

母に事業の借金があります 保証人、担保はありません 高齢の為に 返済能力はありません もし父が亡くなり母に父の遺産が入った場合には遺産から借金返済しなくては行けないのでしょうか? 因みに請求書は債権業者からきます

破産と相続がどちらが先かで異なります。 既に支払不能な状況なのであれば、相続が発生する前に自己破産をしておくほうがよろしいかと存じます。 相続発生後は、破産手続きにおいて自由財産として99万円を超える財産をすべてはき出さなければなりません。

辻村 幸宏弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり5,500円(税込)です。
(ただしご来所の場合、初回相談料は15分までは無料)
着手金 任意整理:債権者1人(社)につき22,000円(税込)〜
自己破産:220,000円〜330,000円(個人・同時廃止の場合)
個人再生:330,000円(税込)〜
報酬金 任意整理:債務減額や過払い金の回収ができた場合、それらの22.0%
自己破産・個人再生:なし
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

【個人再生】退職金を守ることができたケース

  • 個人再生
依頼主 50代 男性

相談前

定期収入は大きく、多額(数千万)の債務を抱えながらなんとか支払いをしていました。うち一人の債権者(個人)から給与差押を受けたことで、定年退職までまだ期間はあったが、いっそ退職してしまって全部返済することまで考えていました。

相談後

自宅を売却したうえで個人再生手続をとり、大幅な債権カットを受けて返済総額300万円程度を分割返済とすることができました。退職金は財産評価としては8分の1カウントであったため返済額へのインパクトは小さく抑えることができ、数年後には満額の支払いを受けられることとなりました。

辻村 幸宏弁護士からのコメント

辻村 幸宏弁護士

相談当初、差押を解除して欲しいの一心であり、債務整理について全く考えておられませんでした。また、借りたお金は返さないといけない、という思いもあり、債務を整理して老後の資金を残すということは考えておられませんでした。退職金をきちんと残すことができ、自己破産をしなくて済む方法として個人再生手続を提案させていただき、提案内容や結果に対して満足していただけました。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
◆電話相談可◆【心の通った接見、被害者の方に配慮した示談交渉、検索官とのフラットな折衝に強みがあります】刑事事件は、早期に対応、各方面に適切なコミュニケーションをとることが重要です。ご家族の方のご相談もお受けしています。
辻村幸宏法律事務所
辻村幸宏法律事務所
辻村幸宏法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

心の通った接見を心がけています


私は、本音で意見をぶつけ合ったり、不安や焦りに寄り添ったり、
接見中は被疑者と常に一人の人間として親身になって会話をするように心がけています。(少しお節介なくらいです。)
そのうえでこれまでの刑事事件の経験に照らし、事件の見通しや捜査対応、裁判の進め方について丁寧に説明します。
また、接見後、被疑者の疑問や不安が消えるだけでなく、少し元気が出るような、明るく朗らかな会話を提供できるよう意識しています。

刑事事件は早期対応が重要です

刑事弁護は、逮捕から48時間・72時間という短い期間内に事件の概要を知り、
関係各所にアクションを起こすことが重要です。

被害者の方に配慮した示談交渉が被疑者にとっても最善です


被害者対応はとても重要ですが、被害者のいる事件については、弁護士に依頼をしなければ、そもそも謝罪の機会すらありませんし、弁償等の対応もしようがありません。
また、犯罪被害に遭うことは大変痛ましいことです。                           
弁護人を通じて早期適切にきちんとした謝罪・被害弁償を受ける方が精神的にも救いになる面もあります。
私は、被害者の方への配慮を大事にしながら、
被疑者のためにも最善の弁護方針を立て、誠実に行動することで、
被害者の方にもご納得をいただきながら、不起訴処分や早期の身柄解放を目指します。

検察官交渉にも強みがあります


経験上、不起訴(起訴猶予)を求める事件は当然のこと、
その他の事件においても、検察官と無用に争うよりも、
緊張感は持ちながらも一定の信頼関係を形成し、
検察官に対しても誠実に対応する方がよいと考えております。                 
そのようなスタンスで行動することにより、弁護人としてのあり方を検察官にも認めてもらい信用してもらうことができ、
円滑に捜査対応、裁判対応(証拠開示や当方証拠への意見等)をしてもらえることができます。
私は、検察官とも法曹としてフラットに折衝することについて、強みがあると思っています。

まずは法律相談から

私は法律相談が弁護士業務の基本だと思っており、法律相談だけのご依頼も積極的にお受けしています。
(依頼しないと失礼なのではないかなどという配慮は無用です。)

一般的には30分あたり5,500円の相談費用をいただいています。
(15分ごと2,750円の請求になります。)
きちんと対価をいただきながら「相談のハードルを下げたい」との考えから初回15分については無料対応としています。

明瞭・柔軟な弁護士費用

着手金・報酬金はご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
一般的には起訴前の弁護及び起訴後の刑事弁護事件の着手金は330,000円(税込)からとさせていただいています。

当日、休日、夜間のご相談に対応

急な相談にもご対応いたします。
スケジュールが空いていない場合もございますので、あらかじめご予約をお願いいたします。
不在の場合、06もしくは090の番号より折り返しさせていただきます。
「些細なことだが聞いてみたい」
「他の弁護士に依頼しているが、セカンドオピニオンを聞きたい」
という方にとって、利用しやすいのではないかと思います。
法律相談を通じて刑事事件についてもサポートいたします。

◆アクセス◆

「淀屋橋」駅より徒歩6分

犯罪・刑事事件

料金表をみる

この分野の法律相談

去年の夏頃に母親との共犯で窃盗をしてしまいました。レジを通らずいわゆるカゴ抜けという事をしてしまいました。私が実際にやったのは、1回だけで後は全て母親がやってしまいました。色々なお店でやってしまい、総額6、7万円ぐらいです。 とても反省していますし何故お金がないからとこんな事をしてしまったのか...

1 検察庁でも警察同様の取り調べがあります。すでに警察で捜査をしているため、一般的には時間は短いと思います。 2 高校三年生であれば少年法適用となり、初めての窃盗ということであれば、刑事処分ではなく、保護処分という扱いになると思います。保護処分は前科としては取り扱われません。 3 このような情報は漏れることはありませんので、基本的にはあなたが自ら告知しな...

辻村 幸宏弁護士

11月に瘦身30万のコースで契約した、エステの店主が今月強制わいせつ罪で逮捕され拘留中です。 今月の27日がカードの支払い日です。支払い時は一括で支払いましたが、途中でリボ払いに変更しています。 カードの支払い自体を停止することはできないでしょうか。 またできない場合、今後どのように対処すべきか...

逮捕により契約に基づくエステのサービス提供を受けられなくなったことを理由として、支払停止をクレジットカード会社に通知されるなり、電話で伝えるなりされれば、支払いを拒むことができると考えます。

辻村 幸宏弁護士

労働問題で受任されていた弁護士を実際行った内容などに不服なことがあるので所属弁護士会に紛議調停の申立てをする旨を担当弁護士に話すと営業妨害、損害賠償請求、刑事訴訟をあなたに起こすと言われました。その後、弁護士会に話すと脅しだと言われました。紛議調停申立て進めてください。と言われました。が、仮...

全くの虚偽主張や濫用的な申立など懲戒請求自体が不当なものでない限りは、懲戒事由の該当性が疑われれば仮に最終的に不相当との結論になったとしても、懲戒請求をしたことをもって相談者さんが責任を問われることはないかと存じます。 ただ、当該弁護士の対応からすれば慎重に進めた方がよろしいかと存じます。 いきなり紛議や懲戒という手続ではなく、まずは各弁護士会にある、市...

辻村 幸宏弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり5,500円(税込)です。
(ただし、ご来所の場合、初回相談料は15分までは無料)
着手金 330,000円(税込)〜
報酬金 220,000円(税込)〜
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
◆調停官など豊富な経験◆【柔軟な対応で、できるだけ双方を傷つけない解決を目指します】離婚は一人で立ち向かうには負担が大きい問題です。親身に相談を聞き、あなたの人生に向き合った解決を。
辻村幸宏法律事務所
辻村幸宏法律事務所
辻村幸宏法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

聴く力+対話・交渉力+解決調整力+「勇気づけ」を大切に

離婚や男女関係の事件は、愛情や信頼を寄せていた相手との紛争であり、心理的には非常に辛い事件です。
十分に依頼者の心情に向き合えているか、相手方の心理にも配慮できているか、常に私自身の人間性やあり方を問われているように感じています。
これらの事件は、感情を整理し、これからどう生きていきたいか、相手との関係をどうしたいか、という前向きな視点を持つことが重要です。
そのため、依頼者の気持ちに寄り添う力、当事者の真意を聞き出す力、課題を抽出し解決軸を見つける力、
相手方との対話・交渉力、コミュニケーション力等が解決を大きく左右します。

「認定プロフェッショナルコーチ」資格と調停官経験を活かして

人の目標達成を助けるコミュニケーションスキル「コーチング」に興味をもって学び続け、「認定プロフェッショナルコーチ」の資格も持っています。
また、非常勤裁判官として民事調停を経験し、当事者の話を根気強く聞き解決まで折衝してきました。
聴く力や解決調整力の面では自信があり、依頼者のお力になれると思います。
今までにも事件以外のお話もさせて頂き、依頼者への勇気づけをする中で、辛い心理状態から抜け出していく様、
自分と向き合い変わっていく様、途中経過は苦しくても最後には笑顔になっていく様をたくさん見てきました。
紛争を経験しながらも、未来を明るいものにしようとされる姿に、私はいつも勇気づけられています。
今お苦しみの方も、きっと最後には笑えるようお手伝いしたいと思っています。

男性・女性、不貞をした方・された方問わず対応しています

これまで偏りなくあらゆる依頼者からの相談に対応してきました。女性に優しく男性の気持ちにも寄り添いたいと思っています。
離婚も不貞も、一方が100%悪いというわけではなく、全否定せずフラットに話を聞くようにしています。
十分に話は聞きますが、決して相手方に甘い対応をすることなく、主張はきちんとします。
攻撃的に接しない方が最終的にいい解決ができるというのが、私の経験則です。

まずは法律相談から

私は法律相談が弁護士業務の基本だと思っており、法律相談だけのご依頼も積極的にお受けしています。
(依頼しないと失礼なのではないかなどという配慮は無用です。)

一般的には30分あたり5,500円の相談費用をいただいています。
(15分ごと2,750円の請求になります。)
きちんと対価をいただきながら「相談のハードルを下げたい」との考えから初回15分については無料対応としています。

明瞭・柔軟な弁護士費用

着手金・報酬金はご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
詳しくは料金表ページもご覧ください。

こうしたご相談はお任せください

  • 配偶者の不貞行為の相手方への慰謝料請求
  • 慰謝料/養育費/財産分与/婚費等の請求交渉を有利に進めたい
  • 離婚をしたいが相手が親権を争ってくる
  • 配偶者からのDVに耐えられない
  • モラハラで離婚したいがうまく説明できない
  • 離婚をした後経済的な面で不安
  • 婚約者からの突然の婚約破棄
  • 不貞行為の慰謝料請求が妥当な金額かわからない

上記以外にもお困りのことはご遠慮なくご相談ください。

お電話いただいた際、弁護士不在の場合06もしくは090の番号より折り返しさせていただきます。

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

被告と訴訟に入っております。私は自身の主張に極力証拠を添付して、正統性を高めようとしています。 一方被告は、主張はするものの一切証拠を付けてきません。 私としては、水掛け論になってしまうため証拠もない主張にいちいち反論したくないと思っています。 上記のような状況であっても、被告の主張に逐一...

場合によっては、「本件請求との関連性がないので認否しない」ということもあるでしょうが、訴訟上のルールとして認否はかならずするとして、一般論としては、仮に証拠がなくても、第三者が見た場合に主張自体に一定の合理性があると思われるようなことがらであれば、一応反論しておく必要があるかと存じます。 反論がないことについて、主張が抜け落ちたままになってしまうおそれがあり...

辻村 幸宏弁護士

離婚裁判において親権でもめています。 私の職場に相談したところ、親権を取るために(取ったあとの勤務形態等)できる限り協力してもらえるとの事で、そのことを裁判所に書面として提出したいと考えています。 もちろんお願いすれば書面は職場で書いてもらえるとの事でした。 その場合、陳述書として提出すればい...

書面のタイトルは何でもよいと思いますが、裁判所宛に、職場(会社)の代表者名義で、「子の養育に支障のないよう、勤務時間については●●の配慮をします。」という程度で(もっと詳細に書いてもらってもよいですが)、とりあえず、「陳述書」として提出されればよいと思います。

辻村 幸宏弁護士

離婚調停調書で決めた財産分与が支払われない場合の対処法を教えてください。 離婚が成立しました。 離婚調書には、養育費などの決め事の他に、財産分与で、200万を期日までに払う という、決め事があるのですが、期日になっても200万円が振り込みされません。 この場合は、自分で強制執行しなければ...

1 任意の支払いに応じない場合には、強制執行するよりないと思います。     ただ、いったんは直接連絡をして請求するのが段取りしては正しいと思います(あまりよくないことですが、和解していても心底納得していない場合には基本的に支払いをしたくないのが人情ですので、言われるまで支払いをしない、という態度に出る方もおられます。)   そのうえで、弁護士等代理人からの...

辻村 幸宏弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり5,500円(税込)です。
(ただし、ご来所の場合、初回相談料は15分までは無料)
着手金 男女関係や離婚単体の事件は、220,000円(税込)〜となります。
財産分与や慰謝料などの請求を伴うときは、実質的な経済的利益の8.8%(経済的利益が300万円以下の場合)を上限として適正妥当な額を加算させていただく場合があります。
成功報酬 男女関係や離婚単体の事件は、220,000円(税込)〜となります。
財産分与や慰謝料などの請求を伴うときは、実質的な経済的利益の17.6%(経済的利益が300万円以下の場合)を上限として適正妥当な額を加算させていただく場合があります。
備考 着手金・報酬金は、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
着手金を一括でお支払い頂けない場合、分割払いなども承っております。
着手金を低く設定し、相手方から金額的に十分な回収ができた場合は報酬金で補いたいというご要望にも柔軟に対応いたします。

詳しくは当事務所のHPをご覧ください。
https://tsujimuralaw.jimdo.com/報酬-費用/
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
辻村幸宏法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング3階301
最寄り駅
淀屋橋駅、北新地駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日07:00 - 21:30
  • 土日祝07:00 - 21:30
定休日
なし
備考
◆事前にご予約いただければ土日・祝・夜間も相談をお受けしています。
◆お電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせください。
◆平日(夜間早朝)と土日祝日(7:00~21:30)はコールセンターでの受付対応となります。
対応地域

関東

  • 東京

東海

  • 愛知
  • 三重

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山

中国

  • 広島
  • 岡山

四国

  • 香川
  • 徳島
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5348-6780

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 07:00 - 21:30

辻村 幸宏弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5348-6780
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 21:30
  • 土日祝07:00 - 21:30
定休日
なし
備考
◆事前にご予約いただければ土日・祝・夜間も相談をお受けしています。
◆お電話が繋がらない場合はメールにてお問い合わせください。
◆平日(夜間早朝)と土日祝日(7:00~21:30)はコールセンターでの受付対応となります。
交通アクセス
駐車場近く