現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
園田 大吾弁護士

( そのだ だいご ) 園田 大吾

コロナ感染予防対策中【債務整理は初回相談無料】お気軽にお問い合わせ下さいませ

園田大吾法律事務所

遺産相続

分野を変更する
身内のもめごとに発展する相続は生前の予防が大切です。発生してしまったもめごとについても、お客様のご要望に沿って、速やかな解決を目指し尽力します。
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所

抱える問題に一緒に向き合い、「新たな一歩」を踏み出すためのお手伝いをします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆相続の事前対策から力を入れています

弁護士として、これまでに遺産分割協議書作成、遺産分割調停、遺言書作成、遺言無効の訴え、遺留分減殺請求等、数多くの相続問題に携わってきました。

相続問題は、身近な関係だからこそ、長年の思いなどが積み重なり長期化してしまうことも少なくありません。身内のもめごとに発展する相続は生前の予防が大切ですので、遺言・相続について少しでも不安のある方は一度ご相談ください。

もちろん、発生してしまったもめごとについても、お客様のご要望に沿って、最善の解決を目指します。

◇当事務所のサポート体制

◆出張相談に対応

ご年配の方のために、過疎地や遠隔地への出張相談も対応いたします。フットワーク軽く対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

◇メリット・デメリットを明確に

ご相談いただいたからには、メリットだけでなく、デメリットも分かりやすく説明するよう心がけております。

◆当日・休日・夜間相談可

当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)の相談に対応しております。日時等は事前にご予約のうえ、ご相談にお越しください。

◆弁護士費用について

相談料:30分ごとに5,500円(税込)
着手金・報酬金は、ご依頼の内容によって変わりますので、ご面談の際に料金体制と費用のご説明をさせていただいております。

当事務所では最高レベルのリーガルサービスを一人でも多くの方にお届けするため、法律相談にも力を入れております。
30分5,500円(税別)の相談費用がかかりますが、親身なカウンセリングと、丁寧な説明には自信があります。
法律相談の段階でも違いを実感頂けると思いますので、ぜひ一度お越し下さい。
無料相談では満足しきれないオーダーメイドの安心感を是非体験してください。

◆このようなお悩みはありませんか?

  • 相続人が多くて遺産分割が進まない。
  • 兄弟が親の預金を使い込んでいる。
  • 遺言書を作成しておきたい。
  • 親が残した遺言書の内容に納得できない。

【重点取扱案件】

遺産分割協議・遺言書作成・遺言執行・遺留分減殺請求・成年後見など

(事務所ホームページ)

http://sonoda-law.com/

◇アクセス

大分駅から徒歩15分
お車でお越しの方は、事務所近くの駐車場をご利用ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 11万円~(税込) 詳細はご面談の際にご説明いたします。
報酬金 ご面談の際にご説明いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

相続人の一人にほぼ全財産を相続させる旨の遺言が作成されていたが、遺留分減殺請求を行い、価格弁償金を受け取った事例

  • 相続人調査
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
依頼主 40代 男性

相談前

他の相続人にほぼすべての相続財産を相続させる旨の遺言公正証書が作成されていましたので、自分には何か請求することはできないかとご相談に来られました。

相談後

依頼者が相続する財産が遺留分を下回っていましたので遺留分減殺請求をすることにしました。請求した上で、相手方と交渉し、依頼者が価格弁償金を受け取るという内容で、和解することができました。

園田 大吾弁護士からのコメント

園田 大吾弁護士

相続人のうち一人にすべて、もしくはほぼすべての相続財産を相続させるような遺言が残されていた場合、他の相続人は遺留分減殺請求(遺留分侵害額請求)を検討すべきです。本件では、相手方に対し内容証明郵便で遺留分減殺請求をしたうえで、相手方と価格弁償金の金額について交渉しました。和解が成立しなかった場合は、調停、訴訟へ移行することになりますが、この事例では金額の折り合いがついたため,裁判所外での交渉で解決を図ることができました。

遺産相続の解決事例 2

遺産分割調停において、被相続人の預金から払戻した金員を私的に使用したとの相手方の主張に対し、使途を説明し、調停が成立した事例

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
依頼主 50代 男性

相談前

依頼者が、被相続人の身の回りの世話をしていましたが、遺産分割調停において、他の相続人から、被相続人名義の預金口座からの払戻しについて、依頼者が私的に利用した旨の主張がなされました。

相談後

依頼者が払戻しを受けた金額を特定したうえで、被相続人のために負担した費用を可能な限り集計しました。また、相手方の特別受益や依頼者の寄与分などを主張しました。

園田 大吾弁護士からのコメント

園田 大吾弁護士

親の身の回りの世話をしていた子が、親の死後、他の相続人から、親名義の預金口座から引き出した金員について返還を求められるケースが多く見受けられます。事前に親から払戻しについて承諾を得ることは当然ですが、何に使用したかを後々説明できるよう、使途を記録しておき、その証拠(レシート、領収書等)を保管しておくように注意が必要です。

遺産相続の解決事例 3

遺言公正証書を作成した事例

  • 遺言
  • 相続人調査
依頼主 70代 女性

相談前

依頼者は、遺言書を作成したいというご相談に来られました。

相談後

遺言書を公正証書で作成することにしました。指定相続人が遺言者よりも先に死亡した場合、その指定相続人に『相続させる』旨の遺言は原則として無効となる旨を説明し、予備的遺言の条項を追加しました。

園田 大吾弁護士からのコメント

園田 大吾弁護士

遺言書を公正証書で作成すれば、破棄や隠匿、改ざんを避けることができます。また遺言者が死亡した後、裁判所の検認手続きを経る必要もありません。

離婚・男女問題

分野を変更する
離婚、婚姻費用・養育費請求、面会交流、慰謝料請求、財産分与など離婚のあらゆる問題について、お客様のご要望に沿って、速やかな解決を目指し尽力します。
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所

抱える問題に一緒に向き合い、「新たな一歩」を踏み出すためのお手伝いをします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

ご要望に沿った解決を

これまでに夫側、妻側双方の離婚訴訟、離婚調停、財産分与等の離婚問題に携わってきました。

離婚・男女問題は、感情的な要素も多く当事者同士での話し合いでは解決が難しいケースも少なくありません。そのため、少しでもお困りの際には、一度お話を聞かせていただければと考えております。
お客様のご要望に沿って、より良い解決が迎えられるようにサポートさせていただきます。

◇当事務所のサポート体制

◆見通しをお伝えします

ご相談時に、今後の流れと総額費用の見通しをわかりやすく説明しております。少しでも不明な点がありましたら、お気軽にご質問ください。

◇メリット・デメリットを明確に

ご相談いただいたからには、メリットだけでなく、デメリットも説明するよう心がけております。

◆当日・休日・夜間相談可

当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)の相談に対応しております。日時等は事前にご予約のうえ、ご相談にお越しください。

◆24時間予約受付

当事務所では、24時間メールでのご予約を受け付けております。営業時間内のご連絡が難しい方は、メールフォームよりお問い合わせください。

◆弁護士費用について

相談料:30分ごとに5,500円(税込)
着手金・報酬金は、ご依頼の内容によって変わりますので、ご面談の際に料金体制と費用のご説明をさせていただいております。

当事務所では最高レベルのリーガルサービスを一人でも多くの方にお届けするため、法律相談にも力を入れております。
30分5,500円(税別)の相談費用がかかりますが、親身なカウンセリングと、丁寧な説明には自信があります。
法律相談の段階でも違いを実感頂けると思いますので、ぜひ一度お越し下さい。
無料相談では満足しきれないオーダーメイドの安心感を是非体験してください。

◆このようなお悩みはありませんか?

  • 夫/妻と離婚したいが相手が同意してくれない。
  • 夫/妻が不貞しているので慰謝料を請求したい。
  • 子どもを抱えて離婚するのが不安だ。

【重点取扱案件】

離婚、慰謝料請求、財産分与、婚姻費用・養育費請求、親権問題など

(離婚・男女問題 専門サイト)

http://rikon.sonoda-law.com/office/
コラム:http://rikon.sonoda-law.com/column/

(事務所ホームページ)

http://sonoda-law.com/

◇アクセス

大分駅から徒歩15分
お車でお越しの方は、事務所近くの駐車場をご利用ください。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 交渉の場合は16万5,000円(税込)
調停の場合は33万円(税込)
報酬金 経済的利益については11%(税込)
詳しくはご面談の際にご説明いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

有責配偶者と主張された離婚訴訟について

  • 生活費を入れない
  • 親族関係
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者から、離婚調停が成立せず離婚訴訟を提起されたと相談がありました。
訴状では、妻側から不貞行為や悪意の遺棄が主張され、これらについて慰謝料が請求されていました。

相談後

妻との別居後に、妻以外の女性との間にできた子どもを認知していたため、性交渉があったことは認めましたが、婚姻関係が破綻していたと主張しました。
また悪意の遺棄についても、依頼者が経営していた会社が破綻したことや、親族が代わりに婚姻費用を分担していたことを主張しました。
そして、養育費についても、以前は会社経営者であったが、会社が破綻し、収入が大きく減ったことを主張しました。
その結果、請求金額から大きく減額された慰謝料で和解が成立しました。
また、養育費についても減少した後の収入に基づいて算出された金額で和解しました。

園田 大吾弁護士からのコメント

園田 大吾弁護士

不貞行為については、その性交渉が婚姻関係が破綻した後になされたものであれば不法行為責任は負わないとされています。
不貞行為によって、夫婦の婚姻共同生活の平和の維持という権利を侵害することが不法行為となる根拠となっていますので、夫婦の婚姻関係が既に破綻していた場合には、原則として、保護する権利がないという論理です。
夫婦関係が破綻していたことを主張するために、具体的には、別居の事実や夫婦間で離婚に関する協議がなされていたことなどを主張することになります。

離婚・男女問題の解決事例 2

嫡出否認と離婚について

  • 養育費
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者から、妊娠中の妻から離婚の申し入れがなされ養育費などを請求されているが、自分の子ではないのではないかと疑っているというご相談がありました。
お話しを聞くと、不妊治療をしていたがなかなか子供ができなかったり、前から妻の様子がおかしく浮気を疑っていたという事情がありました。

相談後

まず、別居もしていて依頼者も離婚自体には同意していたことから離婚調停を申し立てました。
そして、妻側に出産予定日を確認したところ、出産予定日から逆算した受精の時期に性交渉がなかったことから、嫡出否認の調停を申し立てました。
妻側の同意を得たうえでDNA鑑定を実施したところ、相談者が父親であることを否定する結果となりました。
この鑑定結果を踏まえ、家庭裁判所では、依頼者の嫡出子であることを否認する旨の審判がなされました。
そのうえで、離婚調停において、妻側に不貞慰謝料を求めました。
そして、依頼者には養育費の負担義務がないこと前提として、妻側が不貞行為について慰謝料を支払う内容での離婚が成立しました。

園田 大吾弁護士からのコメント

園田 大吾弁護士

妻が婚姻中に懐胎した子は夫の子と推定され、婚姻中の夫婦の間に生まれた子は嫡出子と呼ばれます。
そのため、仮に夫以外の男性の子どもであっても、法律で定められた手続きを経なければ、戸籍上は夫の子どもとして記載されることになります。
夫が自分の子どもであることを争う場合は、家庭裁判所で嫡出否認の調停を申し立てる必要があります。
この申立ては、夫が子の出生を知ったときから1年以内にしなければなりません。
もし、嫡出否認の調停を申し立てなかった場合は、例外的に親子関係不存在確認の申立てができることもありますが、原則として、嫡出性を争うことができなくなってしまいます。
嫡出子であれば、離婚した後も養育費を負担する義務がありますし、相続人にもなります。
もし、自分の子どもではないのではないかという疑いがありましたら、期間制限もありますので、速やかに弁護士にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 3

婚姻費用の分担請求について

  • 別居
  • 離婚回避
  • 生活費を入れない
依頼主 70代 女性

相談前

依頼者が、別居中の夫から離婚話しを切り出され、これに応じないでいたところ、夫から生活費が支払われなくなったというご相談がありました。

相談後

婚姻費用分担請求調停を申し立てました。また、財産分与の条件次第では離婚に応じてもいいということでしたので、同時に離婚調停を申し立てました。

園田 大吾弁護士からのコメント

園田 大吾弁護士

婚姻費用の支払われなくなった場合は、速やかに婚姻費用分担請求調停を申し立てるべきです。調停や審判では、調停を申し立てた時点からの婚姻費用が対象となりますので、それより前の婚姻費用は遡って請求することができません。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
最短で即日接見に伺い、速やかに身柄解放に向けた準備や示談交渉などに着手します。刑事事件は初動がとても重要です。まずはご連絡ください。
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所

抱える問題に一緒に向き合い、「新たな一歩」を踏み出すためのお手伝いをします。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆迅速なサポートはお任せください

刑事事件を解決するには、専門家による早期の助言・サポートが必要です。

弁護士になって以来、否認事件を含め、多種多様な刑事事件を扱ってまいりましたので、状況に応じて適切な弁護活動を行うことが可能です。
身体を拘束された被疑者・被告人のために、早期の身柄解放に向けて、全力を尽くします。
少しでもお困りの際は、お早めにご相談ください。

◇当事務所のサポート体制

◆スピードを重視します
スピード重視で可能な限り最速で駆けつけます。ご本人様やご家族様の不安を少しでも軽減できるように迅速な対応でサポートいたしますので、ご安心ください。

◇メリット・デメリットを明確に

ご相談いただいたからには、メリットだけでなく、デメリットも分かりやすく説明するよう心がけております。また、活動報告を丁寧かつ小まめに行います。

◆当日・休日・夜間相談可

当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)の相談に対応しております。日時等は事前にご予約のうえ、ご相談にお越しください。

◆弁護士費用について

相談料:30分ごとに5,500円(税込)
着手金・報酬金は、ご依頼の内容によって変わりますので、ご面談の際に料金体制と費用のご説明をさせていただいております。

当事務所では最高レベルのリーガルサービスを一人でも多くの方にお届けするため、法律相談にも力を入れております。
30分5,500円(税別)の相談費用がかかりますが、親身なカウンセリングと、丁寧な説明には自信があります。
法律相談の段階でも違いを実感頂けると思いますので、ぜひ一度お越し下さい。
無料相談では満足しきれないオーダーメイドの安心感を是非体験してください。

◆このようなお悩みはありませんか?

  • 身内が逮捕された。
  • 刑を少しでも軽くしてほしい。
  • 被害者と示談交渉をお願いしたい。
  • 少しでも早く身柄を解放して欲しい。
  • 無実を証明して欲しい。

【## 重点取扱案件】
窃盗、暴行・傷害、覚せい剤などの薬物犯罪、交通犯罪など

(事務所ホームページ)

http://sonoda-law.com/

◇アクセス
大分駅から徒歩15分
お車でお越しの方は、事務所近くの駐車場をご利用ください。

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 22万円(税込)~  
裁判員裁判対象事件や否認事件は55万円(税込)〜
報酬金 【被疑者段階】
罰金となったとき 11万円(税込)~
不起訴となったとき 33万円(税込)~

【被告人段階】
無罪となったとき 55万円(税込)~
執行猶予判決を得られたとき 22万円~55万円(税込)
求刑よりも刑が軽くなったとき 11万円(税込)~(軽減の程度による)
備考欄 ※着手金、報酬金とも、事前に明確にご説明いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

盗撮事件での示談交渉

  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

依頼者は職場で盗撮行為が会社に見つかってしまったと相談に来ました。

相談後

被害者は複数人いましたが、全員と直接会って交渉し、被害者全員との間で被害届を提出しない旨の示談が成立しました。

園田 大吾弁護士からのコメント

園田 大吾弁護士

盗撮事件について速やかに被害者と示談が成立すれば、逮捕されず、また前科も残らない可能性があります。逮捕される前であってもすぐに弁護士に相談するようにしましょう。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

傷害事件での示談交渉

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者は、酒に酔った勢いで、通行人2名に暴行を働き怪我をさせたとして、傷害の容疑で逮捕されました。暴行の態様や前科があったことなどから、公判請求(起訴)が想定されました。

相談後

被害者は当初示談に応じない意向でしたが、示談には被害者側にもメリットがあることを繰り返し説明し、最終的に被害者2名と被害届を取り下げる旨の示談が成立しました。被害者と示談が成立していることが重視され、不起訴処分で終わりました。

園田 大吾弁護士からのコメント

園田 大吾弁護士

傷害事件を起こしてしまった場合、速やかに被害者と示談が成立すれば前科が残らない可能性もあります。逮捕されなかった場合であっても、通常、加害者本人は被害者と直接交渉することはできませんので、すぐに弁護士に相談するようにしましょう。

借金・債務整理

分野を変更する
◆初回相談30分無料◆24時間予約受付◆
借金生活から抜け出したい方、一度ご連絡ください。弁護士に相談することで、生活の再建をすることができます。
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所

抱える問題に一緒に向き合い、「新たな一歩」を踏み出すためのお手伝いをします。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

◆ご要望に沿った解決を

借金トラブルは弁護士にご依頼頂くことで、生活の再建をすることができます。
抱え込まずに、まずはご相談ください。
お客様のご要望に沿って、より良い解決が迎えられるようにサポートさせていただきます。

◇当事務所のサポート体制

◆見通しをお伝えします

ご相談時に、今後の流れと総額費用の見通しをわかりやすく説明しております。少しでも不明な点がありましたら、お気軽にご質問ください。

◇メリット・デメリットを明確に

ご相談いただいたからには、メリットだけでなく、デメリットも説明するよう心がけております。

◆当日・休日・夜間相談可

当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)の相談に対応しております。日時等は事前にご予約のうえ、ご相談にお越しください。

◆24時間予約受付

当事務所では、24時間メールでのご予約を受け付けております。営業時間内のご連絡が難しい方は、メールフォームよりお問い合わせください。

【借金問題について】

  • 対応が早いほど、相談者に有利な解決ができます。
  • 個人、法人、いずれの問題についても対応が可能です。

弁護士費用について
相談料:債務整理に限り、初回30分無料。以降30分ごとに5,500円(税込)
着手金・報酬金は、ご依頼の内容によって変わりますので、ご面談の際に料金体制と費用のご説明をさせていただいております。

当事務所では最高レベルのリーガルサービスを一人でも多くの方にお届けするため、法律相談にも力を入れております。
30分5,500円(税別)の相談費用がかかりますが、親身なカウンセリングと、丁寧な説明には自信があります。
法律相談の段階でも違いを実感頂けると思いますので、ぜひ一度お越し下さい。
無料相談では満足しきれないオーダーメイドの安心感を是非体験してください。

◆このようなお悩みはありませんか?

  • 巨額の借金を抱え、返す見込みが立たない。
  • 毎月の返済で生活が成り立たないので自己破産を考えたい。
  • 会社をたたむことになった。破産の手続きや清算をお願いしたい。
  • 中小企業の事業再生(特に、私的再建)。
  • このままでは資金がショートしてしまう。どうしたらよいか。
  • 会社を継続できるのか、判断してほしい。
  • 事業のいい部分だけでも残すことはできないか。法的整理・私的整理の選択がわからない。

【重点取扱案件】

自己破産、過払い金請求、闇金被害、任意整理、個人再生、民事再生、法人破産など

(HP)

http://sonoda-law.com/

◇アクセス

大分駅から徒歩15分
お車でお越しの方は、事務所近くの駐車場をご利用ください。

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談料:30分ごとに5,500円(税込)
初回30分の相談は無料で承ります。
着手金 個人の破産申立27万5000円~33万円(税込)
個人事業主の破産申立33万円~38万5000円(税込)
法人の破産申立55万円~(税込)
個人再生申立30万円~35万円(税別)
報酬金 破産申立に報酬金はありません。
個人再生は5万5000円(税込)
備考欄 費用を明記した委任契約書を作成いたしますのでご安心ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
明渡請求/売買/賃貸借/空き家対策等のご相談お任せください。
まずは、気軽にご来所ください。
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所
園田大吾法律事務所

抱える問題に一緒に向き合い、「新たな一歩」を踏み出すためのお手伝いをします。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

【経験と実績】

これまで多くの問題に携わってきた経験から、解決への見通しを具体的にお示しし、ご安心して依頼いただくことが可能です。
また相続の発生によって不動産の取り扱いに困られているという方のご相談にも対応させていただきますので、一度ご来所されてみてください。

【特に力を入れている案件】

  • 建物明渡請求
  • 賃料支払請求
  • 賃料減額訴訟への対応
  • 建築瑕疵の対応
  • 共有物分割など

◆ご相談例

  • 賃料の滞納があり、支払いに応じてもらえないので立ち退きをしてもらいたい。
  • 賃貸物件の入居者が家賃を滞納している。
  • 賃料の増額・減額をしたい。
  • 土地の境界線が不明瞭でトラブルになっている。
  • 隣地との境界が確定できずにもめてしまっている。どうすれば解決できるのか。
  • 隣接地所有者のブロック塀が当社所有地に越境して築造されている。撤去させたい。
  • 部屋を明け渡してもらうことはできないか。

◇当事務所のサポート体制

◆出張相談に対応

ご年配の方のために、過疎地や遠隔地への出張相談も対応いたします。フットワーク軽く対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

◇メリット・デメリットを明確に

ご相談いただいたからには、メリットだけでなく、デメリットも分かりやすく説明するよう心がけております。

◆当日・休日・夜間相談可

当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)の相談に対応しております。日時等は事前にご予約のうえ、ご相談にお越しください。

◆弁護士費用について

相談料:30分ごとに5,500円(税込)
着手金・報酬金は、ご依頼の内容によって変わりますので、ご面談の際に料金体制と費用のご説明をさせていただいております。

当事務所では最高レベルのリーガルサービスを一人でも多くの方にお届けするため、法律相談にも力を入れております。
30分5,500円(税別)の相談費用がかかりますが、親身なカウンセリングと、丁寧な説明には自信があります。
法律相談の段階でも違いを実感頂けると思いますので、ぜひ一度お越し下さい。
無料相談では満足しきれないオーダーメイドの安心感を是非体験してください。

(事務所ホームページ)

http://sonoda-law.com/

◇アクセス

大分駅から徒歩15分
お車でお越しの方は、事務所近くの駐車場をご利用ください。

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5500円(税込)
備考 その他、事務所規定に基づき、案件により柔軟に対応致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
園田大吾法律事務所
所在地
〒870-0034
大分県 大分市都町1-3-22 大分都町ビル5階012
最寄り駅
大分駅から徒歩15分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は、9:00 - 21:00です。
◆事前予約で当日/夜間/休日も対応可◆
お気軽にお問い合わせくださいせ。
営業時間外でも電話受付が可能な場合は対応いたしますが、
不在の時はメールにてお問い合わせいただくか、
営業時間中におかけ直しください。
対応地域

九州・沖縄

  • 大分
設備
  • 完全個室で相談

電話で面談予約
050-5356-6352

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

園田大吾法律事務所へ面談予約

電話番号 050-5356-6352

※園田大吾法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は、9:00 - 21:00です。
◆事前予約で当日/夜間/休日も対応可◆
お気軽にお問い合わせくださいせ。
営業時間外でも電話受付が可能な場合は対応いたしますが、
不在の時はメールにてお問い合わせいただくか、
営業時間中におかけ直しください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談