弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所

東京都 港区元赤坂1-1-15 ニュートヨビル5階

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所の特徴・強み

【初回相談無料】【オンライン相談可】【離婚専門チームが超迅速対応】お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。離婚専門チームが、あなたのお悩みをより良い解決に導きます。

【当事務所のポイント・特徴】
①離婚専門チームが対応し、業務が遅滞することなくスピーディな解決を目指します。
②チーム力を発揮できる要は、情報・ノウハウを共有できる独自のシステム
③「本当」の願望を明らかにし、納得のいく解決に導きます
④初回相談は60分無料。来所面談に加えてオンライン面談も受け付けています

弊所にご興味を持ってくださってありがとうございます。弁護士への相談を検討されている方には、いろいろな悩みがあると思います。ただ、皆さんに共通するのは、「人生を今より少しでも良くしたい」という想いです。ご自身が本当に望んでいることを明確にするお手伝いをさせてください。本当に望んでいることがわかるだけでも、人生が少し良い方に変わるかもしれません。弊所は、離婚問題に関する専門チームを設置しており、全力でサポートいたします。

【インタビュー】
代表の吉田 倫子(よしだ みちこ)弁護士にお話を伺いました


離婚専門チームが対応し、業務が遅滞することなくスピーディな解決を目指します

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所

当事務所の特徴は専門性の高いチームが取り組むことによって、安定的で高品質なサービスを提供することにあります。一般的な法律事務所では、担当する弁護士によって、解決までのスピードや結果、満足度が変わってしまうことが多くあります。一人の弁護士が案件を抱えていると、当然キャパシティは限られ、ご依頼者様への反応が遅れてしまうことがあります。また、弁護士個人の力量によって、解決までのスピードに差が出ることもあります。当事務所は、弁護士個人に頼るのではなく、パラリーガルや事務員を含めた専門チームでタスク管理・案件対応を行うことで、スピーディな解決を目指しています。


チーム力を活かせる交通事故と離婚問題に注力

当事務所が注力している分野は、交通事故と離婚問題です。事務所開設以来、力を入れてきた交通事故については、相手方との交渉だけでなく、確認事項や書類提出といった煩雑な処理が多岐にわたるため、チームで取り組むことでスピーディな解決が目指せます。また、離婚問題については、離婚成立後も養育費未払いなどの問題が残り、社会問題化していることに加え、交通事故問題で培ったチーム力が活かせると考えています。社会問題としての関心と需要の高い離婚問題を、専門性の高いチームで取り組み、お悩みを抱えている方の人生をより良くしていくことが当事務所の使命だと考えております。


チーム力を発揮できる要は、情報・ノウハウを共有できるシステム

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所

チーム力を発揮するうえで欠かせないのは、テクノロジーの活用です。当事務所には専属エンジニアが所属しており、顧客管理システムを設計・構築しています。弁護士、パラリーガル、事務員の誰がいつ見ても、ご依頼者様との電話やメールのやり取り、進捗状況がわかるように、情報を一元管理しています。事務所内の業務効率化が進んでいるということは、その分ご依頼者様のために使える時間が増え、結果的にスピーディに解決ができ、ご依頼者様の満足度につながると考えています。


目指すのは、顧客サービスを改善し続ける“未来の法律事務所”

将来的には、ご依頼者様がご自身で進捗状況を確認できるシステム等を開発予定です。ご依頼者様は、ご依頼した後も不安な気持ちは続いていて、進捗状況が気になることもあると思います。ただ、連絡するのが手間だったり、事務所側に遠慮することもあると思います。そういったご依頼者様の不安な気持ちや手間を少しでも低減するためのシステム開発にも取り組んでおります。

法律事務所が法的サービスを提供するのは当たり前ですが、当事務所は期待を超える顧客サービスを目指し、改善し続けています。チームの人の力、顧客管理システムといったテクノロジーの力を駆使し、ホスピタリティはもちろん、解決までのスピードも含めて、顧客満足度の高い事務所を目指していきます。


「本当」の願望を明らかにし、納得のいく解決に導きます

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所

業務効率化でスピーディな解決を目指すことも大事ですが、ご依頼者様にとって納得いく解決に導くのが一番肝心なことだと考えています。納得のいく解決を目指すためには、ご依頼者様がどうしたいか本当の願望を明らかにすることから始まります。当初、お悩みとして訴えていたことと、最終的な解決が違う形になることは珍しくありません。例えば、「配偶者から離婚を申し出されたが離婚したくない」とご相談に来られた方が、最終的には離婚することを選択し、いい条件で離婚が成立して幸せに暮らしていることもあります。一時的・表層的なお悩みだけでなく、ご依頼者様が本当はどうしたいのか、人生で幸せになるにはどうするのがいいか、心を開いて話していただく中で明らかにできればと考えています。


当事務所を高く評価していただいた方から、お知り合いをご紹介していただくケースもあります

当事務所にご相談いただき、納得いく解決ができて、満足いただいたご依頼者様からは、お知り合いをご紹介いただくことも多くあります。大切なお知り合いが困っている時に、当事務所をご紹介いただくことは、本当に価値を感じていただけたからだと思い、大変嬉しく感じます。


初回相談は60分無料。来所面談に加えてオンライン面談も受け付けています

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所

じっくりとお話をお聞きしたいので、当事務所ではメールではなく、ご来所して面談もしくは、オンライン面談という方法をとっています。ご依頼者様の本当の願望に向き合い、それを叶えるために力を尽くしたいと考えています。お悩みを整理したり、法律的な可否を判断したりするのは、ご相談だけでも可能です。初回相談は60分無料です。まずはお話だけでも当事務所にお聞かせください。


弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所
吉田倫子(東京弁護士会)
所在地
〒 107-0051
東京都 港区元赤坂1-1-15 ニュートヨビル5階
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」 徒歩2分
半蔵門線「永田町駅」 徒歩2分
千代田線「赤坂駅」 徒歩11分
交通アクセス
  • 駐車場近く
受付時間

平日/10:00-17:30
土日祝/受付時間外

  • 平日可
4人
50人
https://www.presidentlaw.com/labour-problem/

労働

労働者側に特化した労働問題専門チームが迅速対応。悩みを早く解放し、人生の再出発をお手伝いします【電話・オンライン相談可】【初回相談無料】【赤坂見附・永田町駅徒歩2分】

  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 着手金無料あり

賃金や雇用問題のトラブルに巻き込まれると、金銭面だけでなく、人生の多くの時間がその悩みのために奪われてしまいます。
なるべく早くその悩みから解放され、再出発ができるように、当事務所では労働問題専門チームがお手伝いします。
まずは、是非お気軽にご相談ください。

<弁護士法人PRESIDENT3つの強み>

①労働者側の労働問題に特化した専門チームが対応。豊富な知識とノウハウで解決に導きます
②専門チームが、スピード感をもった迅速な対応を実現
③電話相談やオンライン相談も可。弁護士費用も使いやすい料金体系で、相談しやすい事務所


▶︎「割増賃金の未払い請求」「不当解雇」「退職代行」「労災における損害賠償請求」
に注力しています。
▶︎事案によっては着手金が無料(後払い)になるケースもありますので、弁護士費用についても無料相談でお気軽にご相談ください。

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王事務所の代表吉田倫子弁護士にお話を伺いました

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所

労働問題に注力する理由を教えてください

誰しもが当事者になりうる労働問題。必要とされるところに必要な法的サービスを届けたい。

私たちは、弁護士が必要とされるところに、必要な法的サービスを届けられる事務所でありたいと考えています。
その点、労働問題は、誰しもが当事者になり得る分野であり、また多くの人が1日の大半の時間を労働に使っていることからすれば、仕事上のトラブルは私たちにとって極めて重要な問題です。

すなわち、賃金や残業代が支払われない、不当に解雇される、退職したいのに辞めさせてもらえない、労災事故にあったが適切な賠償をしてもらえていない等、こうした悩みを抱えることは、人生にとって大きな損失です。

したがって、このようなトラブルに巻き込まれた方々が、自身の権利や損害をなるべく早期に回復し、再び自分の人生を前向きに歩んでいけるよう、弁護士としてサポートしていきたいと考えています。

従業員はコストではなく財産。まだまだ意識の低い経営者が多い中、労働問題は弁護士が取り組むべき分野

従業員・労働者の権利というものが法律で定められていても、やはり雇用主と被雇用者のパワーバランスは不均衡なものです。

未だに簡単に従業員を解雇できると考えている経営者や、なるべく賃金を払わないで済ませたいという経営者は少なくありません。
つまり、従業員をコストとしてしか見ない経営者が、コスト削減のために、安直に従業員の権利を剥奪するような行動をとってしまうのです。

しかし、普段の売り上げや利益を生み出しているのは従業員の働きであり、従業員は、本来コストではなく財産のはずです。
正当な権利を脅かされず、誰もがより良い人生を歩むためには、従業員・労働者の権利がしっかり守られることが重要であり、労働問題は、弁護士として取り組むべき分野だと考えています。

弁護士法人PRESIDENTの強み、他事務所との違いはどういったところですか

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所

労働者側に特化した労働問題に取り組む専門チームが対応。豊富な経験でスピード対応を実現。

弁護士であれば、どんな分野の案件でも出来るというわけではありません。
それぞれに、得意分野や不得意な分野があります。弁護士なら、誰に頼んでも同じということではないのです。

当事務所では、労働問題、中でも労働者側に特化して取り組む専門のチームがあります。
専門チームとして経験を積んでいくことで、その分野の多くのノウハウや知識が蓄積されています。

また、専門チームが存在することで、実際にご依頼を受けて、業務を進めていく上でも、スピード感をもって処理していくことが可能になります。
一人だけで業務をする弁護士よりも、複数の弁護士が在籍することで、チームとしてのメリットを生かし、きめ細やかな対応を実現していきたいと思っています。

割増賃金の未払い、不当解雇、退職代行、労災における損害賠償請求に注力しています。

当事務所では、労働問題、中でも労働者側に特化して取り組む専門のチームがあります。
専門チームとして経験を積んでいくことで、その分野の多くのノウハウや知識が蓄積されています。

特に、割増賃金の未払いについては、故意か過失かはわかりませんが、しばしば会社側がそれを隠蔽するような結果になっていることも少なくありません。
結果、多くの人が割増賃金の未払いに気づいていないとも考えられ、私たちとしては、この分野に、今後もっと力を入れていきたいと考えています。

労働問題は、情報や証拠が会社側に偏在していることが多い。証拠をいかに迅速に収集できるかがポイント。

一般的に、証拠が会社側に偏在しているのが労働問題の難しいところです。
そのため、証拠が揃っていない、揃えるのが難しい、という理由で、依頼を受けるのを弁護士が慎重になるケースも多くあります。

しかし、証拠が始めから揃っている方が珍しいのであって、当事務所では、経験値を生かして、必要な証拠収集を迅速に行なっていきます。諦めずにご相談ください。
もっとも、時間が経過すればするほど、証拠の収集も難しくなっていきますので、なるべく早めにご相談にお越しいただくことをお勧めします。

弁護士法人PRESIDENTからご相談者様へのメッセージ

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所

このサイトをご覧になっている方は、ご自身の勤める会社との間で、労働問題に関わる何らかのトラブルを抱え、悩んでいらっしゃることと思います。
1日の時間のうち、多くを仕事に費やしているとすれば、人生の大半を悩みに費やすようなものです。
ひとりで抱え込まず、まずはお気軽に当事務所にご相談いただければと思います。

当事務所では、初めてご相談にお越しいただいた方でも、心を開いて話していただけるような、相談しやすい雰囲気づくりを心がけています。
相談室は、プライバシーにも配慮された防音設備も備えており、安心してお話しいただくことができます。
まずは遠慮なく無料相談をご利用ください。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
不当解雇・退職勧奨 ■相談料
・初回:無料(60分まで)
・2回目以降:5500円(30分)
■着手金
・交渉:0円(作業・交渉時間5時間まで。超過分は1時間につき2万2000円)
・労働審判:11万円
・通常訴訟 (第一審):22万円(5期日まで。超過分は1期日につき3万3000円)
※上記プランについては、弁護士判断により適用ができかねる場合があります。
■事務手数料
・交渉:1万1000円
・調停・審判:2万2000円(印紙代含まず)
・訴訟:3万8500円(印紙代含まず)
■報酬金
[経済的利益を得た部分について]
交渉:経済的利益の27.5%最低報酬金22万円)
労働審判:経済的利益の33%(最低報酬金33万円)
通常訴訟(第一審訴訟手続):経済的利益の33%(最低報酬金44万円)
※注1※注2※注3
[金銭換算できない利益を得た部分について]
交渉により復職:給与支給月額の 2ヶ月分(年俸の6分の1)
労働審判・訴訟により復職:給与支給月額の3ヶ月分(年俸の5分の1)
退職勧奨が中止:給与支給月額の1ヶ月分(年俸の12分の1)
※かっこ()内はいずれも年棒制の場合
残業代請求 ■相談料
・初回:無料(60分まで)
・2回目以降:5500円(30分)
■着手金
・交渉:0円(作業・交渉時間5時間まで。超過分は1時間につき2万2000円)
・労働審判:11万円
・通常訴訟 (第一審):22万円(5期日まで。超過分は1期日につき3万3000円)
※上記プランについては、弁護士判断により適用ができかねる場合があります。
■事務手数料
・交渉:1万1000円
・調停・審判:2万2000円(印紙代含まず)
・訴訟:3万8500円(印紙代含まず)
■報酬金
・交渉:経済的利益の27.5%(最低報酬金22万円)
・労働審判:経済的利益の33%(最低報酬金33万円)
・通常訴訟(第一審訴訟手続):経済的利益の33%(最低報酬金44万円)
※経済的利益から算出した報酬額が、上記の表に記載された最低報酬金額を下回る場合は、上記の表に記載された金額を報酬金とします。
※確保できた経済的利益の金額が、最低報酬金を下回る場合は、確保できた金額を報酬金とします。

退職代行 ■相談料
・初回:無料(60分まで)
・2回目以降:5500円(30分)
■着手金
交渉:5万5000円
(作業・交渉時間5時間まで。超過分は1時間につき2万2000円)
■事務手数料
交渉: 1万1000円
■報酬金
退職できた場合:11万円(在職強要の場合)
※金銭的な請求(損害賠償金等の請求等)をされていてこれを阻止・減額した場合、下記の基準による報酬金も頂戴します。
[経済的利益(相手方の請求を阻止又は減額できた金額を含む)を得た部分について]
・300万円以下の場合/報酬金の額22%
・300万円超の場合/報酬金の額16.5%+16万5000円
※上記が原則の費用体系となりますが、案件により異なる場合があります。
※案件ごとの費用につきましては、ご相談時に説明します。
労働災害 ■相談料
・初回:無料(60分まで)
・2回目以降:5500円(30分)
■着手金
・示談交渉(損害賠償につき:5万5000円
※弁護士による作業・交渉時間が10時間を超過した場合、超過分1時間あたり別途2万2000円の追加費用を頂戴します。
・労働審判/民事調停(損害賠償):27万5000円
※相手方との交渉から労働審判又は民事調停に移行した場合には、金22万円となります。
・訴訟(民事訴訟/第1審手続):38万5000円
(8期日まで。超過分は1期日につき3万3000円。)
※相手方との交渉から通常訴訟に移行した場合には、金33万円となります。
※労働審判から通常訴訟に移行した場合には、金11万円となります。
■事務手数料
・交渉:1万1000円
・調停、審判:2万2000円(印紙代含まず)
・訴訟:3万8500円(印紙代含まず)
■報酬金
相手方から確保した経済的利益が
【300万円以下】22%(但し、最低報酬額11万円)
【300万円超 ~ 3000万円以下】19.8%+6万6000円
【3000万円超】16.5%+105万6000円
その他の付随する手続き 【仮の地位を定める仮処分命令の申立】
※交渉、労働審判又は第一審訴訟と同時にご依頼いただくこととなります。
■着手金:27万5000円
■事務手数料:+1万6500円(仮処分命令申立にかかる印紙代を含む。)
■報酬金
・仮処分命令が発せられた場合:22万円
※受領した仮払金の返還義務を免れた場合は、別途締結している本案に関する委任契約において、返還義務を免れた限度で経済的利益を得たものとして報酬金を算定する。

【証拠保全】
■着手金:11万円
■事務手数料:+1万6500円
※申立てにかかる印紙代を含みますが,予納金,撮影にかかる費用,コピー代等は含みません。


備考 ※注1:経済的利益から算出した報酬額が、記載された最低報酬金額を下回る場合は、記載された金額を報酬金とします。
※注2:確保できた経済的利益の金額が、最低報酬金を下回る場合は、確保できた金額を報酬金とします。
※注3:[不当解雇・退職勧奨]事件と[残業代請求]事件と同時にご依頼の場合は、最低報酬金額を弁護士判断で下記の範囲内で変更できます。
・交渉:  22万円~44万円
・労働審判:33万円~66万円
・通常訴訟:44万円〜88万円

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
不当解雇・退職勧奨 ■相談料
・初回:無料(60分まで)
・2回目以降:5500円(30分)
■着手金
・交渉:0円(作業・交渉時間5時間まで。超過分は1時間につき2万2000円)
・労働審判:11万円
・通常訴訟 (第一審):22万円(5期日まで。超過分は1期日につき3万3000円)
※上記プランについては、弁護士判断により適用ができかねる場合があります。
■事務手数料
・交渉:1万1000円
・調停・審判:2万2000円(印紙代含まず)
・訴訟:3万8500円(印紙代含まず)
■報酬金
[経済的利益を得た部分について]
交渉:経済的利益の27.5%最低報酬金22万円)
労働審判:経済的利益の33%(最低報酬金33万円)
通常訴訟(第一審訴訟手続):経済的利益の33%(最低報酬金44万円)
※注1※注2※注3
[金銭換算できない利益を得た部分について]
交渉により復職:給与支給月額の 2ヶ月分(年俸の6分の1)
労働審判・訴訟により復職:給与支給月額の3ヶ月分(年俸の5分の1)
退職勧奨が中止:給与支給月額の1ヶ月分(年俸の12分の1)
※かっこ()内はいずれも年棒制の場合
残業代請求 ■相談料
・初回:無料(60分まで)
・2回目以降:5500円(30分)
■着手金
・交渉:0円(作業・交渉時間5時間まで。超過分は1時間につき2万2000円)
・労働審判:11万円
・通常訴訟 (第一審):22万円(5期日まで。超過分は1期日につき3万3000円)
※上記プランについては、弁護士判断により適用ができかねる場合があります。
■事務手数料
・交渉:1万1000円
・調停・審判:2万2000円(印紙代含まず)
・訴訟:3万8500円(印紙代含まず)
■報酬金
・交渉:経済的利益の27.5%(最低報酬金22万円)
・労働審判:経済的利益の33%(最低報酬金33万円)
・通常訴訟(第一審訴訟手続):経済的利益の33%(最低報酬金44万円)
※経済的利益から算出した報酬額が、上記の表に記載された最低報酬金額を下回る場合は、上記の表に記載された金額を報酬金とします。
※確保できた経済的利益の金額が、最低報酬金を下回る場合は、確保できた金額を報酬金とします。

退職代行 ■相談料
・初回:無料(60分まで)
・2回目以降:5500円(30分)
■着手金
交渉:5万5000円
(作業・交渉時間5時間まで。超過分は1時間につき2万2000円)
■事務手数料
交渉: 1万1000円
■報酬金
退職できた場合:11万円(在職強要の場合)
※金銭的な請求(損害賠償金等の請求等)をされていてこれを阻止・減額した場合、下記の基準による報酬金も頂戴します。
[経済的利益(相手方の請求を阻止又は減額できた金額を含む)を得た部分について]
・300万円以下の場合/報酬金の額22%
・300万円超の場合/報酬金の額16.5%+16万5000円
※上記が原則の費用体系となりますが、案件により異なる場合があります。
※案件ごとの費用につきましては、ご相談時に説明します。
労働災害 ■相談料
・初回:無料(60分まで)
・2回目以降:5500円(30分)
■着手金
・示談交渉(損害賠償につき:5万5000円
※弁護士による作業・交渉時間が10時間を超過した場合、超過分1時間あたり別途2万2000円の追加費用を頂戴します。
・労働審判/民事調停(損害賠償):27万5000円
※相手方との交渉から労働審判又は民事調停に移行した場合には、金22万円となります。
・訴訟(民事訴訟/第1審手続):38万5000円
(8期日まで。超過分は1期日につき3万3000円。)
※相手方との交渉から通常訴訟に移行した場合には、金33万円となります。
※労働審判から通常訴訟に移行した場合には、金11万円となります。
■事務手数料
・交渉:1万1000円
・調停、審判:2万2000円(印紙代含まず)
・訴訟:3万8500円(印紙代含まず)
■報酬金
相手方から確保した経済的利益が
【300万円以下】22%(但し、最低報酬額11万円)
【300万円超 ~ 3000万円以下】19.8%+6万6000円
【3000万円超】16.5%+105万6000円
その他の付随する手続き 【仮の地位を定める仮処分命令の申立】
※交渉、労働審判又は第一審訴訟と同時にご依頼いただくこととなります。
■着手金:27万5000円
■事務手数料:+1万6500円(仮処分命令申立にかかる印紙代を含む。)
■報酬金
・仮処分命令が発せられた場合:22万円
※受領した仮払金の返還義務を免れた場合は、別途締結している本案に関する委任契約において、返還義務を免れた限度で経済的利益を得たものとして報酬金を算定する。

【証拠保全】
■着手金:11万円
■事務手数料:+1万6500円
※申立てにかかる印紙代を含みますが,予納金,撮影にかかる費用,コピー代等は含みません。


備考 ※注1:経済的利益から算出した報酬額が、記載された最低報酬金額を下回る場合は、記載された金額を報酬金とします。
※注2:確保できた経済的利益の金額が、最低報酬金を下回る場合は、確保できた金額を報酬金とします。
※注3:[不当解雇・退職勧奨]事件と[残業代請求]事件と同時にご依頼の場合は、最低報酬金額を弁護士判断で下記の範囲内で変更できます。
・交渉:  22万円~44万円
・労働審判:33万円~66万円
・通常訴訟:44万円〜88万円

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所
吉田倫子(東京弁護士会)
所在地
〒 107-0051
東京都 港区元赤坂1-1-15 ニュートヨビル5階
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」 徒歩2分
半蔵門線「永田町駅」 徒歩2分
千代田線「赤坂駅」 徒歩11分
交通アクセス
  • 駐車場近く
受付時間

平日/10:00-17:30
土日祝/受付時間外

  • 平日可
4人
50人
https://www.presidentlaw.com/labour-problem/

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働

電話で問い合わせ
050-5852-5333

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日/10:00-17:30
土日祝/受付時間外

  • 平日可

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5852-5333

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日/10:00-17:30
土日祝/受付時間外

  • 平日可

事務所の対応体制

  • 駐車場近く