現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
渡邊 幹仁弁護士

( わたなべ みきひと ) 渡邊 幹仁

ゴールデンウィーク中も、まだご相談の空きのある時間帯があります

そらいろ法律事務所

現在営業中 06:00 - 23:00

犯罪・刑事事件

分野を変更する
ご安心ください、あなたの味方です!徹底的に守ります。 『すぐに』ご相談いただけます。迅速に対応し必要なサポートをします!(夜間・休日対応可) 
そらいろ法律事務所
そらいろ法律事務所
そらいろ法律事務所

新潟市役所のすぐ近くです

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

突然逮捕されたり、被疑者(容疑者)として扱われる。
警察、検察などの国家権力という強大な相手に対して、たった一人で立ち向かわなければならなくなってしまい、とても弱い立場に立たされてしまいます。

このような弱い立場に立たされた方に最善の刑事弁護を提供し、全力を尽くして闘い守り抜きます。

●逮捕・勾留中の方については、徹底した捜査弁護活動により、身体拘束からの迅速な
 解放、不起訴を目指します。

●逮捕はされていないけれども、警察から疑われている、呼び出しを受けている、話を
 聞かれているという方にも適切な助言をいたします。

●否認事件(無罪を争う事件)では、無実の人が罪に問われるなんて絶対にあってはな
 りません。徹底して無罪獲得を目指します。

●一見して罪を認めている場合であっても、本当に警察や検察が言う通りのことをして
 しまったのか、ご本人の言い分を慎重に聞いて、やってもいないことまでやったこと
 にされないように対応していきます。

●また、罪を認めている場合でも、犯罪の背景事情から解き明かすことにより、裁判所(裁判官)・検察官にもそれを理解してもらうように努めます。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

会社の部下の女性宅に合い鍵を作成し、数回に渡り住居侵入、窃盗(下着、彼女の写真)を行い、逮捕されました。 公判においては、事件を起こしたことに関する反省と被害者への謝罪の気持ちを述べたうえ、妻も弁論してくれました。 また、現状30年勤めていた会社より懲戒解雇を受けたこと、妻子供に迷惑をかけて申...

執行猶予付きの判決となる可能性が比較的高いと思われます。 したがって、(判決後)直ちに刑務所に行く可能性は高くないと思います。

渡邊 幹仁弁護士

酒を飲んで酔って喧嘩をして 傷害。物を壊して器物破損、等の罪に問われた場合、酔っていた事が証明できれば少し考慮され 罪が軽くなったりするんですか?

酒酔いの程度によります。 酩酊状態と言えれば軽くなることはあるでしょう。 ただし、酩酊状態と認められることは、極めてまれだと考えていいでしょう。 単に酔っ払って記憶がないというくらいでは酩酊状態とは認められないことが多いです。 酒に酔って問題を起こすことが多い場合、特に以前に刑事事件になった場合には逆に悪い情状になることもあり得ます。

渡邊 幹仁弁護士

不快なメールを女性に1度送ってしまいました。 警察に言うと言われましたが、こちらから警察に相談したところ、事件性はないと言われました。 心配しているのは私の会社絡みです。 1.会社に言うと言われた場合、それを止めることができる法律はありますか? 2.会社に言うと言われた場合、もしくは会...

会社に言うということの内容や言い方、それを理由にご相談者様を畏怖させるに足りるかという観点により、変わりうることかと思います。 脅迫、また実際に言ってしまえば内容によっては名誉毀損に当たる可能性があるかと思います。 ただ、会社に言うべきな正当な理由があれば違法性が阻却される可能性があります。 理論的には裁判所に申し立てて行為の差止めを求めることも考えられま...

渡邊 幹仁弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料等 初回=無料
(通常、初回相談は30分~40分程度が目安です)

●初回接見費用・・・2万円(+消費税)
(受任するか否かを含め、身柄拘束されているご本人と接見して状況を確認するために接見する場合の費用です)
※ただし、その後受任するに至った場合は、下記の着手金にこれを充当します。
※新潟市外に勾留されている場合、弁護士接見1回につき5000円~1万円程度の日当・交通費が必要です
起訴前の弁護活動 ●着手金(着手の際にいただくお金)
 30万円(+消費税)程度

●報酬金(結果が成功に終わった場合にいただくお金)
 ・不起訴 30万円(+消費税)程度
 ・罰金処分 10万円~20万円(+消費税)程度

*接見・身体拘束解放、示談活動について、別途着手金はいただきません。
*再逮捕された場合、1件目の着手金の半額を限度に、別途着手金をいただきます
※費用は目安となります。事案により増減する場合があります。
公判弁護(事実を認める事件) ●着手金(着手の際にいただくお金)
 ・簡易な事案 30万円(+消費税)程度
 ・複雑な事案 50万円(+消費税)程度

●報酬金(結果が成功に終わった場合にいただくお金)
 ・執行猶予判決 30万円(+消費税)程度
 ・求刑からの減軽 20万円(+消費税)程度

*接見・身体拘束解放、示談活動について、別途着手金はいただきません
*簡易な事案とは、1回で審理を終える事案を想定しています
*捜査からのご依頼の場合、着手金の50%を限度に減額できる場合があります
公判弁護(事実を争う事件) ●着手金(着手の際にいただくお金)
 ・簡易な事案 30万円~40万円(+消費税)程度
 ・複雑な事案 50万円~100万円(+消費税)程度

●報酬金(結果が成功に終わった場合にいただくお金)
 ・無罪判決 100万円(+消費税)

*接見・身体拘束解放、示談活動について、別途着手金はいただきません
*簡易な事案とは、おおむね3~4回程度の審理で終えることが見込まれる事件を想定しています

※費用は目安となります。事案により増減する場合があります。
裁判員裁判事件 ●着手金(着手の際にいただくお金)
 ・審理期間が1週間以内を見込む事案 100万円~200万円(+消費税)
 ・審理期間が1週間以上を見込む事案 150万円~300万円(+消費税)

●報酬金(結果が成功に終わった場合にいただくお金)
 ・執行猶予判決 50万円~100万円(+消費税)
 ・求刑から減軽 40万円~80万円(+消費税)
 ・無罪判決 100万円~300万円(+消費税)

*接見・身体拘束解放、示談活動について、別途着手金はいただきません
※費用は目安となります。事案により増減する場合があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(1件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

逮捕・勾留の不当性が認められ、釈放 → 不起訴

相談前

犯罪行為をしたと疑われ逮捕され、警察署の留置場に勾留されました。
ご本人は犯罪行為をしたことはない、と否定されていました。

相談後

逮捕・勾留に理由がないと考え、「準抗告」という不服申立て手続を裁判所に対してしました。
結果、裁判所にその不当性が認められ、勾留されて数日で釈放され、自宅に帰ることができました。
その後、犯罪行為はしていない、というご本人の主張を訴えていき、最終的には嫌疑不十分で不起訴となりました。

渡邊 幹仁弁護士からのコメント

渡邊 幹仁弁護士

当初から、ご本人が犯罪行為をしていないことを訴え提起、逮捕・勾留されたことの不当性を訴えていった結果、すべて認められ、満足いただける結果を得ることができました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
依頼人に寄り添い、味方になります!『すぐに、ご相談でき、親身に対応します』(夜間・休日対応可)【遠方の案件も対応可です】
そらいろ法律事務所
そらいろ法律事務所
そらいろ法律事務所

新潟市役所のすぐ近くです

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

特に離婚や男女間トラブルにおける〔子どもの問題〕〔お金の問題〕〔DVの問題〕〔不倫の問題〕はお任せください! 

これまで離婚案件について、妻・夫、どちらの立場の案件も多数取り扱ってきました。

そのため、相手の立場からも現状を見て、どのようにアプローチしていくのが最も効果的に相手を動かし、よりよい解決を目指せるのか、ということについても分析・研究してきました。

離婚、DV、不貞問題、認知の問題、男女間トラブル、いずれの問題もお任せください。

★法律相談では、離婚問題でお悩みの方に、現在の状況を整理して、問題点と今後取るべき方針を、わかりやすくお示しいたします。

次のようなことでお悩みではありませんか? 是非一度ご相談ください。

●離婚
そもそも「離婚したい」「離婚したくない」「もう少し考えたい」と様々な悩みが交錯している。

●親権
未成年者の親権者となりたいが、相手からは難しいと言われている。
大丈夫だろうか?心配である。

●養育費
養育費はいくらもらえるのだろうか?
本当にもらえるのだろうか?

●財産分与
離婚する際に、それぞれの名義の貯金や不動産はどうなるのだろうか?
住宅ローンが残っているが、どうなるのだろうか?

●慰謝料請求
暴力や浮気など、離婚には相手に責任があるが、慰謝料が請求できるだろうか?
慰謝料の金額はいくらになるだろうか?

●婚姻費用
離婚が正式に成立するまでの間の生活費はもらえるのだろうか?
いくらもらえるのだろうか?

●年金分割
年金分割とは何だろうか?
年金分割をするにはどのような手続が必要か?

●その他
DVの問題
内縁関係や事実婚の問題
婚約破棄の問題
男女間に関するトラブルなどについてもこれまで多数取り扱ってきました。
お任せください。

※ご相談だけでも充実した情報提供をできるよう、相談料を有料とさせていただきました。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

夫と別居して五年、別の人とつきあいました。もちろん不倫だということはわかっております。つきあってすぐ、妊娠しました。産む事はできず中絶しました。中絶費用も全て私が支払い、その後別れました。私は心も体も深く傷ついたのに、相手は私をポイ捨てし、別の人とつきあっています。サラ金で借金して中絶費用を...

法的には厳しい状況です。 ただ道義的に相手に責任がないかと言われれば疑問です。 そのため、必ずしも法的に根拠があるアプローチではありませんが、粘り強く交渉していきご希望を実現していくという方法はあるかと思います。

渡邊 幹仁弁護士

付き合っていた彼が既婚者でした。 独身で結婚歴もないと聞かされていたので、私は全く知らずに不倫していたことになります。 もちろん事実を知ってしまった今では彼とは別れるつもりです。 しかし。今後奥さんに知られて訴訟など起こされたときの予防策として、彼に 「自分は既婚者でありながら独身と偽って...

1 証拠にはなり得ます 2 強制されたと言われないようにするためには、周りに人がいる状況(他にお客さんなどがいるお店など)だったり、また、そうであっても、なくても、そのときのやり取りを録音しておく、という方法が考えられます。 3 必ずというものはありませんが、「自分は既婚者でありながら独身と偽って彼女と交際していた。彼女は自分が既婚者だとは知らなかった」...

渡邊 幹仁弁護士

前の夫と再婚するのも6カ月あけないとだめなんでしょうか?同じ人なら誰の子供とか関係ないから大丈夫かなと思いまして。

同じ人と結婚する場合には、再婚禁止期間の適用はありません。 したがって、この場合、離婚した翌日でも再婚できます。

渡邊 幹仁弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 5,500円(初回・30~60分程度)
※ご相談の段階から充実した情報提供ができるよう、ご相談も有料とさせていただいております。

ただし、法テラスの制度を利用することで、無料となる場合があります。
着手金/報酬 【調停】
着手金 20万円~30万円程度
(遠方等の場合、別途日当が発生する場合があります)
【訴訟】
着手金 30万円程度

手続などにより費用が異なりますので、初回相談の際に具体的に御見積もりいたします。
(御見積もりをご覧いただいてから、実際にご依頼いただくか否か改めてご検討いただくことができます。)

※いずれも目安です。難易によってご相談させていただきます
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(5件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚後、経済的に不安のない生活を送れるように解決できました!

  • 養育費
  • 婚姻費用
依頼主 女性

相談前

結婚して20年弱、高校生になる子がいる方からのご依頼でした。
夫から突然離婚を突き付けられました。それまで夫婦喧嘩はあり、夫婦関係は悪くなっていたものの、一方的に悪いというわけではありません。
しかし、夫は、「お前が悪い」という態度で、最低限の子どもの養育費等を支払うという提案しかせず、家も追い出されそうになりました。

相談後

調停・訴訟を通じて容易に諦めずに粘り強く交渉をしていった結果、2000万円を超える解決金と十分な養育費を支払ってもらうよう約束を取り付けることができました。

また、話がついて、離婚が成立するまでの期間、それまで住んでいた家に住み続けるようにし、親子2人が生活するのに十分な生活費を支払ってもらい安心した生活を送ることができるようにしました。

渡邊 幹仁弁護士からのコメント

渡邊 幹仁弁護士

調停・訴訟を通じて、相手(夫)からの攻撃にもめげずに、また、容易に妥協することなく粘り強く交渉していった結果、ご依頼者の方の満足のいく結果を得ることができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

子どもとの面会が実施できるようになりました

  • 面会交流
依頼主 男性

相談前

妻が離婚を希望して別居をしました。
別居の際、お子様を連れていってしまいました。
妻はなんだかんだと言って、ご依頼者の方とお子様との面会を拒んで面会できない状態が続いていました。

相談後

お子様と親子の交流がしっかり図れるよう、十分な時間と内容を確保することを一番の目標に掲げました。
その結果、半年以上ぶりにお子様と面会することができ、その後も、定期的にお子様との交流が図れるようになりました。

渡邊 幹仁弁護士からのコメント

渡邊 幹仁弁護士

ご依頼者の方の本当の希望が何かを第一に考え、お子様と希望する面会ができるよう努めました。

離婚・男女問題の解決事例 3

希望どおり離婚を実現できました

  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

結婚後、しばらくして妻との関係が悪化してしまいました。
その後、まともな会話もないような状態が続き、長い間すれ違い生活を送ってきました。
子どもが大きくなったこともあり、離婚を希望しましたが、妻は離婚を拒否していました。

相談後

調停を通じ、これまでの夫婦関係を伝え、妻の今後の生活の不安を取り除くよう話を進めていくことで、妻の納得を得られて離婚が成立しました。

渡邊 幹仁弁護士からのコメント

渡邊 幹仁弁護士

こちらの一方的な話だけでは、なかなか相手(妻)は納得するものではありません。
相手も納得できるように話を進めていくことで、結果的にご相談者の方のご希望を叶えることができました。

離婚・男女問題の解決事例 4

不倫相手からしっかりと慰謝料を取ることができました

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫が不倫をしました。相手の女性は不倫を認めたものの、あまり反省する様子はなく、逃げ回ってばかりいて、責任を取ろうとしませんでした。

相談後

相手女性に対して訴訟を提起して、きちんと責任を取るよう求めたところ、ご相談者の方が納得する金額の慰謝料を支払う約束を取り付けることができました。

渡邊 幹仁弁護士からのコメント

渡邊 幹仁弁護士

不倫の相手方は、不倫自体を否定したり、不倫を認めるものの責任を逃れようとしたりすることがあります。
訴訟を提起するなどして、きちんと対応して、しっかり責任を取るよう求めていくことで、ご相談者の方が満足する結果を得ることができました。

離婚・男女問題の解決事例 5

DVを受けていた方に保護命令が出ました

  • DV・暴力
依頼主 女性

相談前

夫から長年暴力を受けており、ついに耐えきれず家を出ました。
しかし、隠していたはずの住居を突き止められ、つきまとい監視するような行為がありました。

相談後

裁判所に保護命令の申立てをして、保護命令が出ました。
これにより夫が、ご相談者(妻)につきまとう等の行為を止めました。

渡邊 幹仁弁護士からのコメント

渡邊 幹仁弁護士

ご相談者の方の不安を取り除くことを第一に考え、迅速に対処し、速やかに裁判所に申立てをして保護命令を出してもらうことができ、少しでも不安を解消してもらうことができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【遺産分割・遺言】親身に対応し、お気持ちを大切にした解決方法をご提案します。遠方の案件もお引き受けできます。『すぐに』ご相談可能です(夜間・休日対応可) 
そらいろ法律事務所
そらいろ法律事務所
そらいろ法律事務所

新潟市役所のすぐ近くです

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

どうすれば争いが起きないか / どうすれば相続人間で上手く調整できるか

⇒これまでの経験と、知り尽くした手段で、様々なアイデアを生み出し解決に導きます。

「これから起こる相続が心配」「相続について争いがある」
このような相続開始前、相続開始後、いずれの問題についても、具体的にお話しをすすめます。

相続問題は、親族間という身近なところで、突然起こる問題であり、そのことがかえって紛争を激化させることが多々あります。

そこで、まずは、お話しをじっくりお聞かせいただき、問題を一つ一つ丁寧に解きほぐしていきたいと思います。
そのようにして整理していくことで、真の問題点が自ずと見えてきます。

そしてその問題点に向かって一直線に進むべき解決方法を提示したいと思います。

次のようなことでお悩みではありませんか?

●遺言
遺言を作成すべきか
遺言をいつ作成したよいか
遺言をどのように作成したらよいか
遺言書に納得できない

●遺産分割
遺産分割の話し合いをどうすすめたらよいか
遺産に関する争いをどうやったらうまく解決できるか

●相続放棄
どのような場合に相続放棄をしたらよいか
相続放棄の手続はどうしたらよいか

この分野の法律相談

贈与税の時効の説明で、 通常は5年、 悪質な場合は7年、 ということですが、 通常・悪質の違いの基準について具体的に教えてください。 また、通常vs悪質の「最終的な判断」を下す権限は、 税務署、裁判所のいずれが有するのですか?

「偽りその他不正の行為によりその全部若しくは一部の税額を免れ、又はその全部若しくは一部の税額の還付を受けた国税」(国税通則法70条4項1号)等の場合、時効が7年となります。 このような要件に当てはまるか、とことん争っていった場合に最終的な判断を下すのは裁判所となります。 なお、贈与税については、時効がもともと6年となっている場合があります(相続税法36条...

渡邊 幹仁弁護士

父は存命ですが、先般遺言に「死亡したら遺産は全て母に相続する。」という公正証書を作成しました。わたくしは、納得がいきません。遺留分減殺請求をして(父の死亡時に)、阻止したいと考えています。ただ、母は司法書士が阻止できないと話したと言って、納得しません。 遺産のことで揉めるのは本意ではありません...

お考えのとおり、遺言があっても、遺留分減殺請求をすれば遺留分は保護されます。 相続人から廃除することも考えられますが、家庭裁判所の審判が必要ですし、通常は容易に認められるものではありません。 また、生前贈与をして相続財産を減らすことは考えられますが、限界があります。 「遺産の内訳」とは、お父様の遺産にどのようなものが、どのくらいあるか、という意味合...

渡邊 幹仁弁護士

私から見て、祖父母の事なのでどうこう言えないのはなんとなくわかりますが、心情的に納得いかないので、質問させていただきます。 家族は、私から見て、祖父母(90代)、母(60代)、おじ(母の弟、60代)、私(既婚、子ども4人40代、すぐ近くに家を建てている)、弟(既婚、40代、遠方に住んでいる)...

直接口を出すことは難しいようですが、お母様やおじさまの協力を得るということで対応できないでしょうか。

渡邊 幹仁弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 5,400円(初回・30~60分程度)
※ご相談の段階から充実した情報提供ができるよう、相談料を有料とさせていただいております。
着手金/報酬等 それぞれの手続などによって異なります。
初回相談の際に、具体的にお話しをお聞きしたうえで、御見積もりいたします。
(御見積もりをご覧になったうえで、改めてご依頼いただくかご検討が可能です。)
弁護士費用の目安 文書作成(遺言書等)・・・3万円~
裁判外での交渉・・・10万円~
調停等・・・20万円~
訴訟・・・30万円~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
そらいろ法律事務所
所在地
〒951-8126
新潟県 新潟市中央区学校町通一番町12 市役所前ビル3階
最寄り駅
白山駅
受付時間
  • 平日06:00 - 23:30
  • 土日祝06:00 - 23:00
定休日
なし
備考
※法廷に出廷中、他の案件での対応中などの理由で不在にしていることがあります。その場合には、ご伝言やメール等でご連絡いただければ、速やかにお返事いたします。
メールは、メールフォームまたは次のメールアドレスへのご送付をお願いいたします。
メール: bengowatanabe@yahoo.co.jp
対応地域

全国

電話で問い合わせ
050-5257-3972

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 06:00 - 23:00

渡邊 幹仁弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-3972
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日06:00 - 23:30
  • 土日祝06:00 - 23:00
定休日
なし
備考
※法廷に出廷中、他の案件での対応中などの理由で不在にしていることがあります。その場合には、ご伝言やメール等でご連絡いただければ、速やかにお返事いたします。
メールは、メールフォームまたは次のメールアドレスへのご送付をお願いいたします。
メール: bengowatanabe@yahoo.co.jp