弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

村松 将太弁護士 むらまつ しょうた

村松 将太弁護士

村松将太法律事務所

長野県飯田市八幡町472-2エポック21ビル3階ミナミ
現在営業中 09:00 - 18:00
電話番号 050-5286-9481
分野を変更する

交通事故

【地域に根ざした皆様のホームロイヤー】をモットーに。「保険会社との交渉」「後遺障害等級」など交通事故トラブルについて、皆様の状況に適した解決に尽力いたします。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故 解決事例あり
  • 人身事故 解決事例あり

争点

  • 後遺障害等級認定 解決事例あり
  • 過失割合 解決事例あり
  • 慰謝料・損害賠償 解決事例あり

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

意図せず交通事故トラブルに巻き込まれてしまった際、以下のように様々な問題・疑問が生じることがあります。弁護士が、ご本人の代理人として、事故の相手方もしくは相手方加入の保険会社と示談交渉をしたり、調停や訴訟をお手伝いいたします。
【ご自身の保険で弁護士特約ご契約されている場合、弁護士特約ご利用による法律相談や事件のご依頼が可能です。ぜひご確認ください。】

例えば…
・事故の発生状況に争いがあり、過失割合が決まらない。
・自動車の修理代金・代車使用料などについて全額を損害として認めてもらえない。
・自動車修理後の評価損(格落ち損)が生じていると思うけれども、損害として認めてもらえない。
・交通事故により怪我をしてしまい、長期入院・通院していた間の慰謝料等が保険会社から適切に支払われるのかわからない。
・自賠責による後遺障害の等級認定に不満がある。
etc

【memo】-----------------------------------------------------------------------------
加害者が損害保険に加入している場合には、加害者が加入している損害保険を利用することにより事故により発生した損害(自動車の修理費用等の物的損害、治療費・慰謝料等の人的損害)が「適切な賠償金」として賠償されることとなります。
ところが、交通事故被害の賠償基準は、自賠責保険基準、損害保険会社基準、裁判をした場合の裁判所基準で異なります。そのため、加害者側の損害保険会社から事故の損害の賠償の提示を受けたが、「適切な賠償金額」であるのかわからないという場合もあるかと思います。このような場合にも、示談に応じる前にぜひ一度ご相談ください。
-----------------------------------------------------------------------------------------

【夜間相談】
19時頃開始の相談を受け付けておりますので、お仕事帰りにご相談にお越し頂くことが可能です。ご予約時にお問い合わせください。

【費用】
■ご自身の保険で弁護士特約に加入されている方は弁護士特約ご利用による法律相談及び事件のご依頼が可能です。一度、ご自身の保険会社にご確認ください。
■弁護士特約に加入されていない方でも、条件を満たせば、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助のご利用ができます。詳細は、ご予約時もしくはご相談の際にお問い合わせください。

【アクセス】
飯田市立病院そば黄色いビル(エポック21ビル)内

【問い合わせ】
当事務所の電話での問い合わせ時間は午前9時から午後6時となっております。それ以外のお時間はメールフォームにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡させていただきます。

【当日相談】
当日相談は、その日の弁護士の予定次第で対応できないこともございますので予めご了承ください。

【ご相談に当たりご不明なことはご遠慮なくお問い合わせください。】

【※ご注意ください】
事故の相手方の保険会社次第でご相談・ご依頼をお受けできない場合もございます。
詳細はご予約のお電話の際にご確認させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事務所公式HP http://muramatsu-lo.jp/index.html
事務所フェイスブックページ https://www.facebook.com/muramatsulawoffice

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:着手金8% 報酬金16%
・300万円超3000万円以下の場合:着手金5%+9万円 報酬金10%+18万円
・3000万円超3億円以下の場合:3%+69万円 報酬金6%+138万円
・3億円超の場合:着手金2%+369万円 報酬金4%+738万円

※示談交渉から引き続き調停、示談交渉または調停から引き続き訴訟その他の事件を受任するときの着手金は2分の1となります。
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※全て税別となります。
その他 当事務所の弁護士費用につきましては、(旧)日本弁護士連合会報酬規定を一応の目安としております。上記表示金額はあくまで目安ですので、これを目安として、事件の見通し、難易度、経済的ご事情などを考慮し、案件毎に個別に検討しお見積もりを致します。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

【地域に根ざした皆様のホームロイヤー】をモットーに。
借金問題はお早めにご相談を。皆様の状況をよくお伺いの上、解決方法を提示いたします。法テラス利用可。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産 解決事例あり
  • 過払い金請求 解決事例あり
  • ヤミ金対応
  • 任意整理 解決事例あり
  • 個人再生 解決事例あり

借金・債務整理の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【借金の返済にお悩みの方、是非ご相談ください】

借金の整理の方法には、大きく分けて次の方法があります。皆様の借金の状況・経済的状況を丁寧にお伺いし、いかなる方法による解決が可能が一緒に相談させていただきます。

①任意整理
消費者金融等から借入をしたが、現在の返済方法では返済が困難になってしまった方で返済方法を見直したい方。弁護士が消費者金融等と交渉し、返済方法を見直します。

②自己破産
消費者金融等から借入をしたが、自己の財産をもってすべての債権者に対する返済をすることができなくなってしまった方。裁判所に対し、破産手続開始申立及び免責許可の申立をし、決定が確定すると、債務の支払いを免れることができます(支払いを免れることができない種類の債務もあります)。

③個人再生
消費者金融等から借入をしたが、自己の財産をもってすべての債権者に対する返済をすることができなくなるおそれのある方。法律の定める要件を満たす金額を、原則として3年間で返済するという再生計画を立て、これが裁判所に許可されると、支払うべき債務額を減免することができます(減免されない種類の債務もあります)。住宅ローン返済中の住宅を手放したくないような場合には、個人再生手続の利用が有効です。

④その他―過払金返還請求
消費者金融等から借入をし、利息制限法に定められた法定利息を上回る利率での返済を、長期に渡り継続している方、もしくは完済した方は過払金が発生していることがあります。弁護士がご本人に代わり業者に対して過払金返還請求をいたします。

【夜間相談】
19時頃開始の相談を受け付けておりますので、お仕事帰りにご相談にお越し頂くことが可能です。ご予約時にお問い合わせください。

【費用】
条件を満たせば、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助のご利用ができます。詳細は、ご予約時もしくはご相談の際にお問い合わせください。
 ※なお、多重債務問題は初回相談料無料です。
【問い合わせ】
当事務所の電話での問い合わせ時間は午前9時から午後6時となっております。それ以外のお時間はメールフォームにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡させていただきます。

【当日相談】
当日相談は、その日の弁護士の予定次第で対応できないこともございますので予めご了承ください。

【アクセス】飯田市立病院そば黄色いビル(エポック21ビル)内

【ご相談に当たりご不明なことはご遠慮なくお問い合わせください。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事務所公式HP http://muramatsu-lo.jp/index.html
事務所フェイスブックページ https://www.facebook.com/muramatsulawoffice

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5000円(税別)
多重債務問題は初回相談料無料です。
着手金 【任意整理事件】
■非事業者の方
 債権者1社につき3万円
■事業者の方
 50万円以上 配当原資額に基づき算定
※事業者の場合は、資本金、資産及び負債の額、関係人の数等事件の規模並びに事件処理に要する執務量に応じて算定します。

【倒産事件】
破産、会社整理、特別清算及び会社更生の各事件における弁護士費用は、着手金と報酬金を併せてお支払いただきます。資本金、資産及び負債額、関係人の数等事件の規模並びに事件処理に要する執務量に応じて算定します。

■非事業者(個人)の自己破産事件 30万円以上
■事業者の自己破産事件 50万円以上
■自己破産以外の倒産事件 50万円以上
■会社整理事件 100万円以上
■特別清算事件 100万円以上
■会社更生事件 200万円以上

※別途、裁判所に納める予納金が必要となります。
成功報酬 過払金を回収した際には、回収額の20%
その他はなし
その他 当事務所の弁護士費用につきましては、(旧)日本弁護士連合会報酬規定を一応の目安としております。上記表示金額はあくまで目安ですので、これを目安として、事件の見通し、難易度、経済的ご事情などを考慮し、案件毎に個別に検討しお見積もりを致します。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる 解決事例をみる

離婚・男女問題

【地域に根ざした皆様のホームロイヤー】をモットーに。【離婚問題】【慰謝料請求】等の問題について丁寧にお話をお聞きし、ご希望の解決が実現できるよう尽力致します。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【離婚をお考えの方】【離婚協議や調停中の方】【配偶者の不倫行為にお悩みの方】etc 是非ともご相談ください。

離婚に際しては、以下のように様々な問題が生じることがあります。
弁護士が、ご本人の代理人として、相手方と交渉をしたり、調停や訴訟をお手伝いいたします。

例)
■配偶者と離婚したいが、配偶者が離婚に応じない場合
■配偶者から離婚を要求されたが、離婚には応じたくない場合
■配偶者と別居しているが、別居中の生活費を配偶者に払ってほしい場合
■配偶者と離婚するに際し、子どもの親権、養育費、今後の面会方法などどのように決めればよいのかわからない場合
■配偶者と離婚するに際し、不倫した配偶者に慰謝料を請求したい場合
■夫婦であった期間中に築き上げた財産を分与してほしいという場合
■配偶者と離婚をしたが、離婚時に合意した養育費の支払いがないので差し押さえをしたい場合
■離婚はしないが、配偶者の不貞相手に慰謝料を請求した場合
■不貞行為をしてしまい、慰謝料請求をされている場合
                                etc
上記は一例です。離婚問題・男女問題にてお悩みの方、ご相談ください。
皆様の状況を丁寧にお聞きし、解決への手助けとなるよう尽力致します。

【夜間相談】
19時頃開始の相談を受け付けておりますので、お仕事帰りにご相談にお越し頂くことが可能です。ご予約時にお問い合わせください。

【費用】
条件を満たせば、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助のご利用ができます。詳細は、ご予約時もしくはご相談の際にお問い合わせください。

【アクセス】
飯田市立病院そば黄色いビル(エポック21ビル)内

【問い合わせ】
当事務所の電話での問い合わせ時間は午前9時から午後6時となっております。それ以外のお時間はメールフォームにてお問い合わせください。こちらから折り返しご連絡させていただきます。

【当日相談】
当日相談は、その日の弁護士の予定次第で対応できないこともございますので予めご了承ください。

【ご相談に当たりご不明なことはご遠慮なくお問い合わせください。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事務所公式HP http://muramatsu-lo.jp/index.html
事務所フェイスブックページ https://www.facebook.com/muramatsulawoffice

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5000円(税別)
着手金/報酬金【離婚問題】 ・離婚調停事件又は離婚交渉事件 それぞれ20万円以上50万円以下
・離婚訴訟事件 それぞれ30万円以上60万円以下

※離婚交渉事件から引き続き離婚調停事件、離婚交渉事件または離婚調停事件から引き続き離婚訴訟事件その他の事件を受任するときの着手金は2分の1となります。
※金銭的な請求が伴う場合には当該部分の報酬は下記【男女問題】の場合に準じます。
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※全て税別となります。
着手金/報酬金【男女問題】 【男女問題】※離婚を伴わない慰謝料請求など

経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:着手金8% 報酬金16%
・300万円超3000万円以下の場合:着手金5%+9万円 報酬金10%+18万円
・3000万円超3億円以下の場合:3%+69万円 報酬金6%+138万円
・3億円超の場合:着手金2%+369万円 報酬金4%+738万円

※示談交渉から引き続き調停、示談交渉または調停から引き続き訴訟その他の事件を受任するときの着手金は2分の1となります。
※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※全て税別となります。
その他 当事務所の弁護士費用につきましては、(旧)日本弁護士連合会報酬規定を一応の目安としております。上記表示金額はあくまで目安ですので、これを目安として、事件の見通し、難易度、経済的ご事情などを考慮し、案件毎に個別に検討しお見積もりを致します。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
村松将太法律事務所
所在地
〒395-0814
長野県飯田市八幡町472-2エポック21ビル3階ミナミ
最寄り駅
JR飯田線伊那八幡駅から徒歩15分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5286-9481

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00~18:00(受付終了)です(事前予約をしていただくことで18時頃~、19時頃~の相談を受け付けています。)
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
村松将太法律事務所
所在地
長野県飯田市八幡町472-2エポック21ビル3階ミナミ
最寄駅
JR飯田線伊那八幡駅から徒歩15分
現在営業中 09:00 - 18:00
村松 将太弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-9481

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00~18:00(受付終了)です(事前予約をしていただくことで18時頃~、19時頃~の相談を受け付けています。)
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談