現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
奈須 元樹弁護士

( なす もとき ) 奈須 元樹

弁護士法人ひむか法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【認知・養育費事件も対応】財産分与、養育費、面会交渉など、離婚後の人生にも大きな影響を与えます。ぜひ、離婚前に一度ご相談ください。
弁護士法人ひむか法律事務所
弁護士法人ひむか法律事務所
弁護士法人ひむか法律事務所

徒歩8分。カリーノ宮崎・宮崎中央郵便局の近くです。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【メッセージ】

離婚をする場合には、財産分与、親権、養育費、面会交渉、年金分割、慰謝料など様々な条件について調整する必要があります。
なかでも、財産分与、養育費については、離婚の際にきちんと取り決めをしておかないと、離婚後の生活の困窮を招くおそれもあります。
当事者同士では話し合いができない、相手方からされた提案が適切なのか分からないという場合には、是非一度ご相談ください。
裁判例や弁護士の経験に基づく適切な調整の在り方について、丁寧にご説明します。

≪過去の相談事例≫

 (同様の悩みをお抱えの方、是非ご相談ください。)

  • 相手方が子どもを認知してくれない。養育費を請求したい。
  • 離婚したいけど、相手方と話し合うのが怖い。
  • 相手方が離婚に応じてくれない。
  • 自宅や預金、離婚にあたってどのように分ければいいのか分からない。
  • 浮気相手に慰謝料を請求したい。

≪弁護士の一般的な活動内容≫

【1】交渉
夫婦間で、離婚することや離婚の条件について、おおまかな合意が出来ている場合に、弁護士が最終的な条件調整、離婚協議書の作成を行います。

【2】調停
夫婦間で、離婚することについて合意が出来ていない場合、離婚の条件が折り合っていない場合には、裁判所を通した話し合いの手続きである調停を行います。調停には、弁護士も同席し、依頼者の希望実現のためのサポートを行います。

【3】裁判
調停でも離婚の合意ができない場合、裁判になります。この場合、離婚原因(不貞やDV等)が必要となり、離婚の実現までに相当な時間がかかることもあります。

≪弁護士費用≫(消費税別です。)

〇相談料  5000円(法テラスを利用した無料相談可)
〇着手金
 ・ 離婚協議書の作成・・・3万円
 ・ 交渉及び調停・・・・10万円
 ・ 裁判・・・・・・・・15万円
〇報酬
 着手金と同額+経済的利益の1割。

※着手金、報酬金は、事件の難易度、請求額等によって変更することがあります。その場合には相談時にお伝えします。また、契約の際、書面にして、詳細にご説明します。
※法テラスを利用した契約も可能です。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)。
法テラス利用による無料相談可。
着手金 離婚協議書の作成:3万3,000円(税込)
交渉及び調停  :11万円(税込)
裁判      :16万5,000円(税込)
報酬金 着手金と同額+経済的利益の1割
備考 料金は全て税別です。着手金、報酬金は、事件の難易度、請求額等によって、変更することがあります。その場合には相談時にお伝えします。また、契約の際、書面にして詳細にご説明します。
法テラスを利用した契約も可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

認知をしない,養育費を払わない,調停・裁判にも出頭しないという人から認知,養育費支払命令を獲得した事例

  • 養育費
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

相談者は,子を出産後,父親である相手方と連絡がとれなくなったということで,認知,養育費の支払いをしてもらうために依頼されました。

相談後

相手方に対して交渉,調停,裁判を行いましたが,相手方はいずれも応答,出頭しませんでした。そのため,DNA鑑定が出来ませんでしたが,交際時の相手方のやり取りや相手方の不誠実な対応を裁判所に訴え,認知を認める判決を得ることができました。
また,相手方は,養育費の調停にも出頭しませんでしたが,同年代の平均収入等から算出される養育費を支払えとの審判を得ることができました。

奈須 元樹弁護士からのコメント

奈須 元樹弁護士

未婚のときに産まれた子の養育費を父親に法的に請求する場合,それに先立って認知をしてもらう必要があります。
父親であることについて争いがあっても,通常は,DNA鑑定を行えばその争いは解消されますが,相手方がDNA鑑定に協力しないような場合には,DNA鑑定以外の証拠で父子関係を立証する必要があります。
本件はそれにあたる事例で,最終的に養育費の支払命令まで得ることができました。

借金・債務整理

分野を変更する
【借金を減額する交渉力が期待できます】【法テラス利用/分割払いあり】【債権者からの訴訟にも対応】
自己破産/過払い金請求/任意整理/個人再生などのお悩みお任せください。スピーディーに解決へと導きます。
弁護士法人ひむか法律事務所
弁護士法人ひむか法律事務所
弁護士法人ひむか法律事務所

徒歩8分。カリーノ宮崎・宮崎中央郵便局の近くです。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

≪ご相談例≫

  • 何カ月も支払いを滞納している。
  • 返済のために借り入れする生活をしている。
  • 月々の支払いが苦しい。
  • 仕事を失って支払いができない。
  • 自己破産をしたいが、自己破産のデメリットがわからないので一度相談したい。
  • クレジットカードのキャッシングを使いすぎてしまった。
  • 債権者から電話が何度もかかってくる。

借金を整理して生活を再建しませんか。
弁護士に依頼することによって債権者による督促を止めることができます。
その間に家計を改善し、借金を整理することで生活を再建することが出来ます。
まずは、あなたのご状況をお聞かせください。

強み

◎借金を減額する交渉力が期待できます。
◎借金の内容や収入のご状況を把握した上で、最適な解決策を提示いたします。
◎事件着手から解決まで、全て弁護士である私自身が事件処理を行います。

♧プライバシー管理の徹底♧

情報管理・プライバシーへの配慮は徹底的に行っております。
ご相談にあたっては、完全個室で対応させていただきます。安心してご来所ください。
ご連絡も携帯電話にしてほしいなどのご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

≪消滅時効について≫

  • 5年以上返していない業者から督促がきた。

債権者から訴訟を提起された。

上記のような悩みを持つ皆様へ

5年以上返済していない業者からの請求は消滅時効にかかっている可能性が高く、その場合には、時効援用通知を送ることによって支払義務を免れることができます。
しかしながら、債権者から訴訟を起こされた場合、それを無視していると、判決が出され、時効の主張ができなくなったり、財産の差押えを受ける可能性があります。
債権者から訴訟を起こされた場合(=裁判所から通知が来た場合)には、弁護士に相談して助言を受けることをお勧めします。時効になっていない場合でも分割払い交渉や後述する破産手続などによって、財産の差押えを回避できることもあります。
当事務所では、時効援用に対する対応にも力を入れております。

≪弁護士費用≫(消費税別です。)

一定の収入基準を満たす場合には法テラス利用により、無料相談、弁護士費用の分割払いが可能です。当事務所では、法テラスが利用できる場合には、法テラス利用を薦めています。
法テラス利用ができるかについては、相談予約の際などに、当事務所にお聞きください。

〇相談料 5,500円(消費税込)(法テラス利用の場合、無料)
〇任意整理 債権者1社につき 2万7,500円
〇破産 33万円(消費税込)(法テラス利用の場合、約16万5,000円(消費税込))
〇民事再生 44万円(消費税込)(法テラス利用の場合、約22万円(消費税込))
〇時効援用 1~3社まで3万3,000円。4社以上は、1社追加ごとに1万1,000円を追加。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)。
法テラス利用による無料相談可。
着手金 任意整理:1社につき2万7,500円(税込)
破産  :33万円(法テラス利用の場合、約16万5,000円)(税込)
民事再生:44万円(法テラス利用の場合、約22万円)(税込)
時効援用:3社まで3万3,000円、4社以上は、1社追加ごとに1万1,000円を追加。(税込)
報酬金 原則無し。
過払金回収時は、交渉による場合は回収金の2割。裁判による場合は回収金の2割5分。
備考 料金は全て税別です。着手金、報酬金は、事件の難易度、請求額等によって、変更することがあります。その場合には相談時にお伝えします。また、契約の際、書面にして詳細にご説明します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

ギャンブル歴があったが管財人がつかず同時廃止となった事例

  • 自己破産

相談前

両親の介護の必要から職を変えることになり,収入が減少したため返済が出来なくなったという方でした。数年前からギャンブル歴があり,月数万円をギャンブルに使っていたこともありました。

相談後

相談者の収入では返済していくことが困難でしたので,破産を申し立てることとしました。
ギャンブル歴があるので管財事件になる可能性もありましたが,返済が困難となったのは親の介護という止むをえない事情であること,ギャンブルで借金を作ったことについて反省していること等を裁判所に訴え,同時廃止となりました。

奈須 元樹弁護士からのコメント

奈須 元樹弁護士

破産事件は,管財人がつく管財事件と管財人がつかない同時廃止事件に分かれます。
ギャンブルや浪費等の免責不許可事由がある場合,管財事件となることが多いです。その場合,管財費用として約20万円を裁判所に納めなければならず,破産者にとっては相当な負担となります。
本件では,裁判所に管財事件にする必要がないことを粘り強く訴え,同時廃止とすることができました。

労働問題

分野を変更する
労働事件は、紛争になる前の準備も重要です。紛争の相手方に何かアクションを起こす前に相談されることをお勧めします。
弁護士法人ひむか法律事務所
弁護士法人ひむか法律事務所
弁護士法人ひむか法律事務所

徒歩8分。カリーノ宮崎・宮崎中央郵便局の近くです。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 不当解雇

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

労働事件は、紛争になる前の準備も重要です。紛争の相手方に何かアクションを起こす前に相談されることをお勧めします。

  • 残業代が払われない。
  • 会社から不当解雇された。
  • 上司からハラスメントを受けている。
  • 会社から損害の賠償をするよう請求されている。

上記のような悩みを持つ皆様へ

残業代の未支給、不当解雇、ハラスメント、会社からの損害賠償請求は、労働者の生活の基盤を破壊する大きな問題となりえます。
また、上記のような労働問題においては、一度紛争になってしまうと証拠の収集が難しくなります。例えば、会社を辞めた後に残業をしていたこと、ハラスメントを受けていたことの証拠を収集するのは難しくなります。
したがって、可能な限り紛争になる前(会社を辞めたり、会社に問題を提起する前)の段階で弁護士に相談し、証拠収集方法等適切な対応について助言を受けることをお勧めします。

≪主な労働事件の解決方法≫

【1】交渉
裁判所を通さずに弁護士が直接、相手方と交渉・資料の提供を求めます。事実関係に争いが無い場合などには比較的早期に解決できることがあります。
【2】労働審判
裁判所を通じて請求を行います。裁判との違いは、原則3回で終了する上、話合いで終了することも多いので早期の解決が望めます。基本的に、当事者も裁判所に出頭してもらいます。
【3】裁判
裁判所を通じて請求を行います。解決までに相当な時間を要することが多いですが、付加金(制裁金のようなもの)の請求が可能です。労働審判に対して当事者から異議が出された場合も裁判に移行することになります。

≪弁護士費用≫(消費税別です。)

〇相談料  5000円(法テラスを利用した無料相談可)
〇着手金
・ 交渉・・・・10万円
・ 労働審判・・・5万円追加
・ 裁判・・・・10万円追加
〇報酬
 経済的利益の1割

※着手金、報酬金は、事件の難易度、請求額等によって変更することがあります。その場合には相談時にお伝えします。また、契約の際、書面にして、詳細にご説明します。
※法テラスを利用した契約も可能です。法テラスが利用できない場合でも、経済的事情に応じて、弁護士費用の終了時精算、分割払いにも対応可能です。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円(税込)。
法テラス利用による無料相談可。
着手金 交渉  :11万円(税込)
労働審判: 5万5,000円追加(税込)
裁判  :11万円追加(税込)
報酬金 経済的利益の1割
備考 料金は全て税別です。着手金、報酬金は、事件の難易度、請求額等によって、変更することがあります。その場合には相談時にお伝えします。また、契約の際、書面にして詳細にご説明します。
法テラスを利用した契約も可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人ひむか法律事務所
所在地
〒880-0812
宮崎県 宮崎市高千穂通1-5-1 コートハイブリッジ2階
最寄り駅
宮崎駅から徒歩8分
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
◆法テラス利用可◆
◆事前予約で当日/夜間/休日対応可◆
メールでの相談予約受付は24時間承っております。
その場合は、営業時間中に折り返しの対応をさせて頂きます。
対応地域

九州・沖縄

  • 宮崎
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5449-5095

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

奈須 元樹弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5449-5095
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
◆法テラス利用可◆
◆事前予約で当日/夜間/休日対応可◆
メールでの相談予約受付は24時間承っております。
その場合は、営業時間中に折り返しの対応をさせて頂きます。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談