弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

小川 裕和弁護士 おがわ ひろかず

小川 裕和弁護士

田辺中央法律事務所

京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3京田辺市商工会館3階
分野を変更する

交通事故

保険会社や加害者との交渉・示談は全て弁護士が行います。費用負担を抑えるよう努めておりますので、安心してご相談ください。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故 解決事例あり
  • 人身事故 解決事例あり

争点

  • 後遺障害等級認定 解決事例あり
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償 解決事例あり

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆初回相談は無料とさせていただいております(弁護士特約にご加入の場合、そちらをご利用いただきます)。まずはあなたのお困りごとをお聞かせください。◆

■まずは無料で相談
交通事故は自動車保険の契約内容(弁護士特約)によっては、「依頼者負担ゼロ円」で最終解決まで可能です。
※一般的に任意保険に弁護士特約が付帯されている割合は30%と言われております。
弁護士特約がない場合でも、無料相談時に費用総額を明らかにしてからご依頼頂くようにしております。「相談に来たのだから、依頼しないと失礼ではないか」などと気を使うこともありません。
まずはお体の状態からお聞かせください。弁護士に依頼するメリットがあるか、保険会社の提示額が適切か、今後の見通しなど簡単に無料で診断致します。

■交通事故では相談を大切にします
弁護士に依頼する場合、まずは示談交渉をし、まとまらない場合は訴訟に踏み切ります。しかし、交通事故事件では事案によっては訴訟を行わない方が有利な解決になることもあります。
訴訟に移行すれば時間も費用も掛かってしまいますので、「無駄な費用を発生させない」、「スピーディに解決する」という2点を信条に、法律相談での詳細なヒアリングを大切にしております。
常に何が依頼者の方にとって最もよい解決なのかを考え、それを実現するため、丁寧に事件を進めて参ります。
治療のため入院中など、来所が難しい方には、出張相談もさせていただきますので、お困りの方はお電話をください。

■現場検証に強い地元出身の弁護士にご依頼ください
交通事故は事故現場の状況や「なぜ事故が起きたか」を実際に現場に出向いて調査するケースがあります。
京都府井手町出身であり、学生時代も一貫して京都で過ごしてきたため、京都の地理はもちろん、国道1号線、24号線沿線の事故は件数も多く扱っており、交通事故事情にも精通しています。

■最近では以下のようなご相談を承っております。
・交通事故に遭ったが、これからどういう流れで進めていけばよいのかわからない。
・過失割合や保険会社の提示額が妥当か知りたい。
・身体がまだ痛いのに治療費の支払いが中止された。

■お金が心配な学生の方、パート、アルバイトの方もご安心ください。
「法テラス」という公的機関の費用立替制度をご利用いただくことで、弁護士費用の立替払いを受けられる場合があります。
法テラスの利用可否は下記より確認頂けます。
http://www.houterasu.or.jp/nagare/youkenkakunin/youken_check.html

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 初回無料。
2回目以降、相談のみの場合30分につき5,000円(税別)

着手金 求める経済的利益の額に応じ、以下のとおり定めます。
300万円以下の場合 8%
300万円~3000万円の場合 5%+9万円
3000万円~3億円の場合 3%+69万円(いずれも税別)
報酬金 現実に得られた経済的利益の額に応じ、以下のとおり定めます。
300万円以下の場合 16%
300万円~3000万円の場合 10%+18万円
3000万円~3億円の場合 6%+138万円(いずれも税別)
備考① 交通事故の事案では受任時に請求金額が定まっていないことも多くあります。その場合、受任時には10万円(税別)のみお支払いいただき、解決時に精算させていただくことも可能です。
ご相談に来られた時点で保険会社などから示談金の提示がある場合、着手金・成功報酬の算定にあたり、経済的利益を適宜減額させていただきます。
ご加入の保険に弁護士費用特約が付されている場合、自己負担は必要ありません。
備考② 一定要件を満たせば法テラス(公的機関の費用立替制度)をご利用頂くことも可能です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

あなたの代で、紛争の火種を消してしまいましょう。親族との争いは精神的な負担が大きく辛いものです。交渉は弁護士が対応しますので、あなたのご要望をお聞かせください。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査 解決事例あり
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆初回相談は無料とさせていただいております。まずはあなたのお困りごとをお聞かせください。◆

■相続問題の解決に必要なのは法律の知識だけではありません
相続については、「妻の相続分は半分」「兄弟は平等」などのシンプルな規定があり、一見すると問題解決は難しくなさそうにも思えます。
ところが、本筋には全く関係なさそうなところで話がこじれてしまうことがよくあります。これは、相続には一人一人の考え方、生き方が現れてくるからです。
私は、まずは相談者からじっくりお話を伺い、その方が本当に求めていること、実現したいことを見つけることを心がけています。
法律という枠があることを前提として、「現状の問題点は何か」、「どのような解決策があるのか」、「各解決策ごとのメリット・デメリットは何か」をご理解いただき、そのうえで、求めておられることを可能な限り実現していけるよう、共に悩みつつ事件を進めていきたいと考えています。

■重点取扱い案件
・遺産の分割・分配でもめてしまっている(遺産分割協議/遺産分割調停/審判等法的手続)
・家族が揉めない遺言を作成したい(公正証書遺言)
・遺言書に書かれている内容・趣旨にそって、相続財産を管理し名義変更などの各種の手続を行いたい。(遺言執行)

■最近では以下のようなご相談を承っております。
・遺産分割協議書に押印を求められているが、どのような財産があるのかきちんと説明してもらえない。
・親と同居し、介護などを行ってきたので、相続にあたってその貢献を考慮してほしい。
・父が、自分の財産はすべて長男に相続させるという遺言書を残していた。自分に全く配分がないことに納得ができない。
・祖父の代から土地の相続登記が行われておらず、土地の名義変更をしようにも、相続人全員の了解をもらうが現実的に不可能である。
・亡くなった夫の郵便物を整理していたら、複数のサラ金業者からの通知が見つかった。相続放棄を考えた方がよいのか。

■お金が心配な無職の方、パート、アルバイトの方もご安心ください
「法テラス」という公的機関の費用立替制度をご利用いただくことで、弁護士費用の立替払いを受けられる場合があります。
法テラスの利用可否は下記より確認頂けます。
http://www.houterasu.or.jp/nagare/youkenkakunin/youken_check.html


遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 初回無料。
2回目以降、相談のみの場合30分につき5,000円(税別)
着手金 求める経済的利益の額に応じ、以下のとおり定めます。
300万円以下の場合 8%
300万円~3000万円の場合 5%+9万円
3000万円~3億円の場合 3%+69万円(いずれも税別)

報酬金 現実に得られた経済的利益の額に応じ、以下のとおり定めます。
300万円以下の場合 16%
300万円~3000万円の場合 10%+18万円
3000万円~3億円の場合 6%+138万円(いずれも税別)
備考① 遺産の範囲および相続分につき争いがない場合、その部分については着手金・報酬金を上記の額の3分の1とします。
備考② 一定要件を満たせば法テラス(公的機関の費用立替制度)をご利用頂くことも可能です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

無料相談後に、弁護士に正式に依頼した方がよいか、それとも頼まなくてよいか、判断していただくことができます。交渉をスムーズかつ有利に進めるお手伝いをいたします。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆初回相談は無料とさせていただいております。まずはあなたのお困りごとをお聞かせください。◆

■アドバイスするのは「法律だけ」ではありません。
私は相談いただいた内容を法的な観点だけでアドバイスすることはありません。
離婚・男女問題は感情が多く関わる人間的な問題で、一つとして同じ事案はありません。これを「財産分与は夫婦半分ずつだ」「養育費の相場は何万円だ」など表面だけの知識だけで事件を解決することはできないからです。
法律という枠があることを前提として、「現状の問題点は何か」、「どのような解決策があるのか」、「各解決策ごとのメリット・デメリットは何か」をご理解いただき、そのうえで、求めておられることを可能な限り実現していけるよう、共に悩みつつ事件を進めていきたいと考えています。

■法律相談を大切にしています。
時には、法律問題とは全く関係ないように思える話の中に、その方の本当の望みが隠れていることもあります。
私は、時間の許す限りじっくり話を聞き、依頼者の方が本当に求めておられることを大事にして事件を進めることで、すべてが終わったときに心から納得してもらえるよう、1つ1つの事件を丁寧に進めていくことを心がけています。
法律相談は初回無料としています。
お金のことが心配で相談に集中できない、ということはありませんので、まずは一度ご相談ください。
事案によっては、弁護士のアドバイスを参考にして本人同士で話し合いを重ねることで、円満に解決できることもあります。
初回相談にお越しいただくことで、弁護士に依頼した方がよいか、それとも頼まなくてよいか、判断していただくことができます。

■重点取扱い案件
・慰謝料請求や財産分与などお金にまつわるトラブル
・親権者の指定、面会交流、子供の引渡しなどお子様をめぐる問題

■最近では以下のようなご相談を承っております。
・メールなど浮気の証拠を見つけたが、本人が浮気を認めない。
・離婚の際に養育費支払の約束をしたが、お金がないといって半額しか支払ってもらえない。
・離婚自体に合意はできているが、仕事を辞めてしまっているため、離婚すると生活していけない。

■お金が心配な専業主婦の方、パート、アルバイトの方もご安心ください
「法テラス」という公的機関の費用立替制度をご利用いただくことで、弁護士費用の立替払いを受けられる場合があります。
・法テラスの利用可否は下記より確認頂けます。
http://www.houterasu.or.jp/nagare/youkenkakunin/youken_check.html
例えば、夫との別居に踏み切った女性の場合、ほとんどの方がこの制度の適用対象となります。
上記ページでご確認いただいても結構ですし、初回相談の際にお申し出くだされば、制度が利用できるかどうかご回答差し上げます。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 初回無料。
2回目以降、相談のみの場合30分につき5,000円(税別)
着手金 30万円(訴訟に移行した時最大で+15万円)(税別)
報酬金 30万円(税別)
備考① 財産分与・慰謝料など経済的利益を得た場合、現実に支払いを得た段階で、300万円以下の部分につき16%、300万円以上の部分につき10%の報酬が発生します(いずれも税別)
備考② 一定要件を満たせば法テラス(公的機関の費用立替制度)をご利用頂くことも可能です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
田辺中央法律事務所
所在地
〒610-0334
京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3京田辺市商工会館3階
最寄り駅
京田辺駅

電話で問い合わせ
050-5280-2918

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
上記電話番号は法律相談予約専用番号です。
事前予約により可能な範囲で夜間・休日受け付けます。
初回相談は無料で承っております(弁護士特約にご加入の場合、そちらをご利用いただきます)。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
田辺中央法律事務所
所在地
京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3京田辺市商工会館3階
最寄駅
京田辺駅
小川 裕和弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5280-2918

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
上記電話番号は法律相談予約専用番号です。
事前予約により可能な範囲で夜間・休日受け付けます。
初回相談は無料で承っております(弁護士特約にご加入の場合、そちらをご利用いただきます)。
対応地域