現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
河野 正和弁護士

( こうの まさかず ) 河野 正和

京都リレイズ法律事務所

現在営業中 09:00 - 19:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料|法テラス利用可】離婚においては、当事者同士での解決が難しい場面も少なくありません。納得のいく形で解決するためにもご遠慮なくご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

相談を悩まれている方へ

離婚問題においては、例え親しい友人であってもなかなか相談のしにくいものです。そのため、当事者であるご自身でなんとか解決しようという方が沢山おられますが、感情的な要素も多い問題ですので、その精神的負担は計り知れません。なかなか弁護士にはご相談しにくい、まだ相談は早いかなと思われている方も少なくありませんが、紛争予防も弁護士の役割です。

少し話しただけで解決の糸口が見えてくることもあります。
これまで一貫して離婚問題を扱ってきましたので、状況や心情をきちんと理解した上で、最適なアドバイスをさせていただきます。
迅速・丁寧な対応でサポートさせていただきますので、安心してご相談ください。

お寄せいただく相談例

  • 配偶者が浮気をしていたので、慰謝料を請求したい。
  • 不倫相手に慰謝料を払わせたい。
  • 離婚後の養育費についてきちんと話し合いたい。
  • 離婚後は子どもと面会できるか。
  • 親権が欲しい。

感謝の声

  • 「先生に相談してよかった」
  • 「先生にやれる限りのことをやってもらったので満足です」

▶︎依頼者の方から評価いただいてるように自身ができる最善を尽くします

安心・充実のサポート体制

相談には柔軟に対応

当日や夜間のご相談にも柔軟に対応しております。相談者の方のご都合に合わせて、柔軟に対応しておりますので、ご希望がある場合には、ご遠慮なくお伝えください。

オンラインツールを活用した相談実施

ご来所してのご相談が難しい方のために、オンライン面談やLINEなどのチャットを用いて相談を実施しております。

費用面での不安も軽減

ご相談において費用を心配される方もおりますので、収入などに不安がある場合は、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただいております。

弁護士費用について

初回相談は「無料」です。通常時は30分ごとに5,500円(税込)となります。
着手金や報酬金については、状況に応じて分割払いや後払いでの対応が可能な場合があります。
面談時に費用については、しっかりとご説明させていただきますので、ご安心ください。

事務所アクセス

京都市役所前駅から徒歩4分
※お車でお越しの方は、事務所近くのコインパーキングをご利用ください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料、通常時30分ごと5,500円(税込)
着手金 交渉 11万円~(税込)
調停・訴訟 33万円~55万円(税込)
報酬金 得られた経済的利益の4~16%
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

有利な条件で夫と離婚できたケース

  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

当事者間で離婚に向けた話し合いをしていたものの,親権,財産分与,慰謝料及び養育費の各費目について折り合わず,夫側が離婚調停を申し立てたため,弁護士が介入することになりました。

相談後

財産分与においては,妻の特有財産の立証を行うとともに,不動産についても妻側に有利な評価額とすることになりました。また,養育費において,算定表の金額に加え,塾代などの上乗せ部分が認められました。慰謝料については,双方請求していましたが,夫側のモラハラ行為などを説明し,夫が妻に支払う形で解決しました。

河野 正和弁護士からのコメント

河野 正和弁護士

調停・訴訟となった場合,有利な結論で終えることを見据えて,それに至る法的構成を考えることが不可欠です。その点を安心して任せられるのが,弁護士に依頼するメリットだと考えています。
また,弁護士に依頼した後は,当事者間での子どもに関する事務連絡や保険関係のやりとりなども弁護士を介して行えるので,言い合いに発展することもなく,その意味でも依頼する意味はあると考えています。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料|分割払い対応】相続には財産だけでなく負債もあり、頭を悩ませることも多い問題です。迅速な解決のためにも、弁護士へのご相談をご検討ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

迅速な解決に向けて尽力します

大切なご家族・ご親族を亡くして、心身ともに大変な時に進めていかなければならないのが相続の問題です。
相続には、財産だけではなく負債もありますので、付随する問題も多いものです。問題がこじれてしまう前と後では、解決までにかかる時間や労力も変わってきますので、少しでもお困りの場合には、ご相談ください。

紛争予防としての遺言書作成から、遺産分割・相続放棄・相続税に関することまで、一貫してご相談をお受けしておりますので、事案に応じ、最適な解決策をご提案いたします。

精神的な負担を少しでも軽くできるように、迅速な解決を目指して尽力いたします

お寄せいただく相談例

  • 将来のために遺言書を残しておきたい。
  • 遺言書の内容について、納得できない。
  • 遺産分割で特別受益や寄与分の問題があり、話し合いで解決しない。
  • 相続人の一人が、「遺産は全て自分のものだ」と主張しだした。
  • 亡くなった親に債権があった。相続放棄の手続きをしてほしい。

安心・充実のサポート体制

相談には柔軟に対応

当日や夜間のご相談にも柔軟に対応しております。相談者の方のご都合に合わせて、柔軟に対応しておりますので、ご希望がある場合には、ご遠慮なくお伝えください。

オンラインツールを活用した相談実施

ご来所してのご相談が難しい方のために、オンライン面談やLINEなどのチャットを用いて相談を実施しております。

出張相談も対応

ご年配の方や遠方にお住まいの方のために、出張相談にも対応しております。事前にご予約ください。

費用面での不安も軽減

ご相談において費用を心配される方もおりますので、収入などに不安がある場合は、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただいております。

弁護士費用について

初回相談は「無料」です。通常時は30分ごとに5,500円(税込)となります。
着手金や報酬金については、状況に応じて分割払いや後払いでの対応が可能な場合があります。
面談時に費用については、しっかりとご説明させていただきますので、ご安心ください。

事務所アクセス

京都市役所前駅から徒歩4分
※お車でお越しの方は、事務所近くのコインパーキングをご利用ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料、30分ごと5,500円(税込)
着手金 交渉 11万円~(税込)
調停・訴訟 経済的利益の2%~8%
報酬金 得た経済的利益の4%~16%
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

公正証書遺言の有効性及び遺留分侵害額を争ったケース

  • 遺言
依頼主 男性

相談前

父が被相続人であり,母は以前に他界していたため,子ども二人が相続人であったが,父が子どもの一方に全財産を相続させる旨の公正証書遺言を作成していた。遺贈されなかった相続人から依頼を受けて,交渉を経て,訴訟を行うこととなった。

相談後

父が公正証書遺言を作成した当時,意思能力に問題があったため,診断書やカルテなどの開示を行い,遺言の無効を主張するとともに,予備的に,遺留分減殺請求を行った。
遺言の無効は認められなかったが,遺留分減殺について,相手方の特別受益や,不動産評価額を争い,依頼者の請求額とあまり変わらない金額で和解することとなった。

河野 正和弁護士からのコメント

河野 正和弁護士

公正証書による遺言がなされている場合,遺言者の意思能力を争うことは難しいですが,遺言者の当時の状況を立証することで認められるケースもあります。
また,遺留分減殺請求においても,高額となるように主張するポイントがありますので,専門家に相談されるのがよいと考えます。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談無料|オンライン相談実施】生活の拠点となる不動産を巡っては様々なトラブルが生じます。迅速な解決のためにもお困りの際は、ご遠慮なくお問い合わせください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ニーズに合わせた最善の策をご提案します

不動産問題といっても、多種多様です。生活の拠点となる問題だけあって、様々な要素が絡み合っているケースが多いからです。
そのため、ご相談においては、事案や背景事情等を十分にヒアリングすることを大切にしております。ニーズをきちんと理解した上で、権利関係や問題点を整理し、最善の解決となるようアドバイスさせていただきます。

これまで不動産問題については、一貫して扱ってきましたので、過去のケースにや最新の事例に照らし合わせながら、迅速な解決となるよう尽力させていただきます。

お寄せいただく相談例

  • 賃貸物件の入居者が家賃を滞納している。
  • 不動産売買は初めてなので不安である。
  • 賃料不払いのため賃借人を退去させたい
  • 隣地との境界が確定できずにもめてしまっている。
  • 新築の家に瑕疵があった。
  • 土地の権利関係が複雑でこのままだと処分ができず、どうしていいかわからない。

安心・充実のサポート体制

相談には柔軟に対応

当日や夜間のご相談にも柔軟に対応しております。相談者の方のご都合に合わせて、柔軟に対応しておりますので、ご希望がある場合には、ご遠慮なくお伝えください。

オンラインツールを活用した相談実施

ご来所してのご相談が難しい方のために、オンライン面談やLINEなどのチャットを用いて相談を実施しております。

費用面での不安も軽減

ご相談において費用を心配される方もおりますので、収入などに不安がある場合は、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただいております。

弁護士費用について

初回相談は「無料」です。通常時は30分ごとに5,500円(税込)となります。
着手金や報酬金については、状況に応じて分割払いや後払いでの対応が可能な場合があります。
面談時に費用については、しっかりとご説明させていただきますので、ご安心ください。

事務所アクセス

京都市役所前駅から徒歩4分
※お車でお越しの方は、事務所近くのコインパーキングをご利用ください。

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料、 30分ごと5,500円(税込)
着手金 交渉 11万円~(税込)
訴訟 33万円~(税込)
報酬金 得られた経済的利益の4%~16%
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

より高額の立退料を得たケース

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 男性

相談前

立退きを求められ,当事者間での話し合いを行っていたもののまとまらず,訴訟提起されたため,相談に来られました。

相談後

建物自体に瑕疵があり,そのことにより余分な支出を賃借人が負担していたため,損害として認められるとともに,立退料として,引っ越し代だけでなく,賃借人の逸失利益などを考慮し,より高額の解決金を支払ってもらうことになった。

河野 正和弁護士からのコメント

河野 正和弁護士

賃貸人・賃借人ともに経験を積んでいますので,より高額の解決となるよう法的主張を構成します。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
京都リレイズ法律事務所
所在地
〒604-0911
京都府 京都市中京区河原町二条北東角 ABビル3階
最寄り駅
京都市役所前駅
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
土日祝・夜間面談をご希望の方も、ご相談ください。
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀

電話で問い合わせ
050-5280-0470

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 19:00

河野 正和弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5280-0470
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
土日祝・夜間面談をご希望の方も、ご相談ください。