現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
西田 貴美子弁護士

( にしだ きみこ ) 西田 貴美子

京都楓法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【駅からすぐ】 個人再生、破産、債務整理、過払金返還、実績多数! 豊富な経験で蓄えた知識を元に、ポイントを押さえた的確な解決策をご提案します。
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

個人再生、破産事件、債務整理、過払金返還請求なら、お任せください!
豊富な経験がありますので、最善の解決策と手続きの流れを、丁寧に説明します。

当事務所では、このような方から多数ご相談いただき、解決しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆借金総額も月額支払額もどちらも圧縮したい
☆家だけは守りたい
☆車だけは残したい
☆過去に司法書士に債務整理の依頼したけど、毎月の返済額がまだきつい
☆借金の支払で生活費がままならない
☆リボ払いでクレジットの残高が返しきれないことが見えている
☆失業や病気による休職で返済の目処がたたない
などなど
-------------------------------

「家族に知られたくない」
「破産か再生か債務整理か、どれで依頼すればいいのかわからない。」
「まだ自分は、弁護士に依頼するほどではないはず・・・。」
「借金の支払が手いっぱいで弁護士費用なんて用意できるわけがない」

・・・なんて意地を張り、先延ばしにすると余計に大変です!!
ご家族に迷惑をかける前に相談しましょう!

まずは、メールか電話をいただければ簡単にご相談にのります。
事務所での相談を希望される方は、メールにて希望日をご連絡ください。

各手続きの違いは次のとおりです。
■個人再生とは?
裁判所の許可を得て借金元本から減額し、減額後の金額を原則3年、長くても5年以内に完済するという手続きです。
「住宅ローンがあるが、家を守りたい」
という方におすすめの手続きです。
但し、安定的な収入があることがこの手続きを利用する要件です。

■破産とは?
借金を全額免責する手続きです。
その代わり、不動産や車などの大きな保有資産はすべて手放す必要があります。
但し、99万円以下の預貯金及び現金等は、生活再建に必要な資産として手元に残すことは可能です。

■債務整理とは?
裁判所を通さず、弁護士が直接債権者と交渉をする手続きです。
元本額以下に減額することは困難ですがが、大手の貸金業者ですと、将来利息をカットすることができるので、総返済額がかなり減少します。
当事務所では、お客様の返済原資を見極め、60回を超える長期の弁済回数でも粘り強く交渉します。

◆弁護士西田 貴美子が選ばれる理由◆
<<1>>初回相談無料
借金にまつわる相談は初回相談無料にしております。

<<2>>分割払可能
着手金の分割払も承ります。

<<3>>家族への秘密厳守にも対応可
家族には秘密にしたいという方には、秘密厳守で対応します。

【アクセス】
地下鉄東西線京都市役所前駅から徒歩1分

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(1時間)無料、2回目以降は30分ごとに5,000円(税別)
※受任後の受任事件に関する相談は無料。
債務整理 着手金:1社あたり30,000円(税別)
報酬金:基本的には不要。
但し、過払金を回収した場合は、<過払金の回収>の報酬に準ずる。
過払金の回収 着手金:不要 
報酬金:交渉で回収した場合は、回収額の20%(税別)
    訴訟で回収した場合は、回収額の25%(税別)
個人破産 着手金:同時廃止事件 20万円(税別)~
    管財事件   30万円(税別)~
※但し、債権者数が10社を超える場合、上記金額に5万円~10万円の範囲で追加。
※債権者数にかかわらず、事案の複雑性によっても増額。
※別途、裁判所予納金と実費(印紙代、切手代)が必要。
※管財事件の場合、裁判所予納金が20万5000円別途必要。
報酬金:不要
個人民事再生 着手金:30万円(税別)~
報酬金:不要
※債権者数、事案の内容により増額。
※別途、裁判所予納金と実費(印紙代、切手代)が必要。
備考 ・弁護士費用を支払う経済的余裕のないからといって泣き寝入りする必要はありません。是非一度ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

浪費でできた借金2000万円が300万円に圧縮成功!自宅も処分せず、守ることができました。

  • 個人再生
依頼主 50代

相談前

サラリーマンをしていますが、仕事のストレスからクレジットカードでギャンブルや買い物等の浪費をしてしまい、気がつけば借金が2000万円にもなっていました。
給料からの返済は到底無理。
でも、育ち盛りの子どもの学費もいるし、自宅を手放しても家賃が今の住宅ローンよりも高いので、自宅には住み続けたい。
浪費でできた借金なので破産は難しいと言われ、まさに八方塞がりでした。

相談後

このご相談者様は『個人再生』という手続きをとることになりました。

裁判所に申し立てを行った結果、2000万円あった借金額は300万円に減額され、「5年間で毎月5万円ずつ返済していく」という内容の弁済計画案が許可されました。

また、個人再生を申し立てても自宅を手放さないで済むよう、住宅ローンを払いながら保有し続けるための許可申請を併せて申し立てましたので、この方は、個人再生後も、今までどおり自宅で暮らしておられます。

ご相談者様は、借金完済への見通しがたったことで、精神的な不調がすっかり改善し、元気に働かれています。また、学費も工面でき、無事にお子様も大学へと進学されました。

西田 貴美子弁護士からのコメント

西田 貴美子弁護士

上記事案では、「家を残したい」というご要望でしたが、お客様の中には、通院や通勤に必要であることからどうしても「車だけは残したい」という方もいらっしゃいます。
オートローンがついていますと車を残すことはほぼ不可能ですが、ローンのない車ですと個人再生手続きによれば、残すことも可能です。

借金・債務整理の解決事例 2

数ヶ月かけて弁護士費用を積み立てて、無事に破産することができました。

  • 自己破産
依頼主 30代 男性

相談前

月の給料は、全て借金の返済と生活費で消えていたため、破産をお願いしたくても、費用支払の目処がたたず、弁護士への依頼がいつまでもできそうにありませんでした。

そうしているうちに、借金は返しきれない額になって支払が滞り、督促状や訴状が届いています。

相談後

破産に限らず、個人再生、債務整理でも、このようなご相談者様のような方が大勢いらっしゃいます。

当事務所では、ご依頼していただきましたら、打ち合わせ後すぐに各債権者に受任通知を送付致します。
債権者は、弁護士の受任通知を受け取った後は、貸金業法により直接の取り立てを禁止されています。
また、受任通知送付後(支払不能状態に陥ってから)、一部の債権者に返済を行うことは、「偏頗返済(へんぱべんさい)」といって破産法上禁止される行為となります。
この二つの理由から、受任通知送付後、お客様には、借金の返済をストップしていただくことになります。

その後、破産申立の準備が完了するまでには、標準的にも数ヶ月程度は要してしまいますので、受任時に一括で着手金を支払うことができないご依頼者様には、その間に、弁護士費用を分割で積み立てていただくということになります。

従いまして、ご依頼時に弁護士費用がない方も、その後きちんと積み立てていただければ、破産の申し立ては可能です。

西田 貴美子弁護士からのコメント

西田 貴美子弁護士

弁護士費用の支払方、積み立て方、についてご不明な点があれば、メールやお電話で是非お問い合わせください。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
成年後見の申立てならお任せください。
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍

☆メッセージ☆
裁判所に成年後見の申立てをしたいけれど、何をどうしたらいいのかわからないとお困りの方!まずはご相談ください。女性弁護士がきめ細かに対応します。

◆弁護士西田 貴美子が選ばれる理由◆
<<1>>豊富な経験
複雑・困難な事案についても経験がありますので、安心してご相談ください。
また、当事務所では、事案の内容的に差し障りがない場合は、申立後に裁判所から選任される後見人についてもお受けすることが可能です。
後見人業務は、定期的に被後見人となられた方の元を訪問したり、財産の管理のためご親族の方と連絡を取り合ったりと、申立てた後も密な連携が必要となります。
安心して話せる女性弁護士がいいという方は、是非当職までお任せください。

<<2>>相談時に見積り作成可能
費用面がご心配な方のために、初回相談時にお見積もりをご提示致します。

<<3>>セカンドオピニオン受付可能
最初に相談した弁護士の対応が不満、他の弁護士の意見も聞いてみたいといったご要望の場合も対応しますので、お気軽にご来所ください。

<<4>>アクセスの良い立地
当事務所は、京都市役所前駅から徒歩1分の場所にございますので、迷わずご来所いただけます。

【アクセス】
地下鉄東西線京都市役所前駅から徒歩1分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,400円(税込み)。
着手金/成功報酬 ●着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【駅からすぐ】【初回相談無料】☆不倫相手に慰謝料を請求したい! ☆夫に養育費を払わせたい!→ 重点的取り扱い分野です。是非、お任せください!
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

☆メッセージ☆
【不倫の慰謝料請求、養育費請求、養育費の回収に力を入れています!!】

◆不倫の慰謝料請求◆
「不倫相手の写真や動画が夫のスマホに保存されていた!」
「不倫相手とのメールやLINEを発見した!」
「妻、ないし、夫が不倫を認めた」
「探偵をつけたら、密会現場の写真を押さえた」

このような証拠をお持ちの方で、
>>>>これで証拠で立証は十分だろうか???
>>>>どんな手順で不倫相手に請求すればよいの??
>>>>いくらぐらい請求すればよいのか相場がわからない。
>>>>不倫相手の住所はわかったけど、名前がわからない。

と、お悩みの方、是非ご相談ください。
女性弁護士が親身に相談に乗り、豊富な経験で蓄積した知識をもとに、解決のお手伝いをさせていただきます。

◆養育費請求、養育費回収◆
「離婚の時、夫に養育費を請求しないと約束させられた」
「離婚時に、養育費について取り決めなかったのでもらえていない」
「離婚後、養育費を支払がストップしている」
「公正証書や調停できちんと養育費を決めたが、きちんと払ってくれないので、相手の給与を差押してほしい」
など、このようなお悩みがある方は、是非ご相談ください。

元夫との間で「養育費を請求しない」という合意をしてしまっている方も諦める必要はありません。請求は可能です。
また、養育費の分野では、強制執行案件も多数取り扱っておりますので、確実に回収できるよう尽力いたします。

当事務所ホームページはこちらです。
→  https://kyotokaede.com/

◆弁護士西田 貴美子が選ばれる理由◆
<<1>>なんといっても話しやすい
女性特有の感情は男性弁護士には共感してもらえないのではないか。
内容的に男性には話にくいし、感情的だと思われて男性弁護士は気がひける。

そんな女性の方は大勢いらっしゃいます。
当事務所では女性弁護士が担当可能ですので、友人に話すように気楽に話していただければ結構です。
※もちろん女性のみならず男性の依頼も多数承っております。是非お問合せ下さい。

<<2>>アクセスの良い立地
当事務所は、京都市役所前駅から徒歩1分の場所にございますので、迷わずご来所いただけます。

【アクセス】
地下鉄東西線京都市役所前駅から徒歩1分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談 1時間まで無料
※法テラスの法律相談費用援助の利用が可能な方については、法テラス利用により相談料は無料となります。
着手金 <費用の目安>
裁判外交渉  20万円~(税別)
       ※事案の難易度、請求内容により増減あり。

調停     20万円~(税別)
       ※事案の難易度、請求内容により増減あり。
       ※任意交渉後の調停移行の場合は、調停段階での着手金は10万円~(税別)

訴訟提起    20万円~(税別)
        ※事案の難易度、請求内容により増減あり。

事案によっては、着手金の後払い、分割払いも承ります。
報酬金 <費用の目安>
経済的利益の10%~16%。
婚姻費用、養育費請求の場合は、2年分の15%程度。
備考欄 上記は目安の金額です。
事案の複雑さ、請求内容等により適宜増減しますので、相談の際にお尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

元夫が養育費の送金を突如ストップ!

  • 養育費
依頼主 40代 女性

相談前

10年前に離婚した夫とは、口約束で毎月5万円の養育費を支払うことで約束をしてもらっていました。離婚後、どこに住んでいるのか住所も連絡先もわからないけれど、数年間は養育費の送金がありました。しかし、ある時期から突然養育費の送金がなくなりました。
連絡のとりようもないので、5年程見過ごしていましたが、子どもが大学進学を希望したため、やはり養育費の請求をしようと決意し、西田先生に相談しました。

相談後

ご依頼者様は、離婚時は、口約束で、養育費額を定めていた協議書等の書面をお持ちではありませんでした。また、離婚時はお子様が14歳以下でしたが、既に18歳となられており、養育費の増額も必要となります。
そこで、婚姻時の本籍地から、相手方の現住所を探り出し、養育費請求調停を申し立てました。
相手方との間に、「書面による合意」はありませんでしたが、離婚後、一定期間毎月送金されていた形跡が通帳に残っていますので、それを裁判官に提出したところ、養育費額の合意の存在が認められ、不払いとなった時期から5年間の未払い分約500万円、そして、調停申立て以降の養育費については、増額が認められました。
その後、相手方が任意に払うことはなかったので、弁護士にて、相手方の預金を調査し、差押えて全額を回収しました。

西田 貴美子弁護士からのコメント

西田 貴美子弁護士

相手方の居場所がわからなくても、弁護士であれば比較的簡単に居場所を探すことは可能です。
また、過去の養育費の不払い分も「合意書」がないからといって諦めてはいけません。
過去に一定期間は送金があったのならば、受け取り口座の通帳を証拠として提出することで、合意の存在を裁判所に認めてもらい、過去の不払い分も請求が可能です。

相手方の勤務先がわかっていれば、現在は、一度の差押で毎月回収も可能です。
近年、養育費の法制度は、請求する側にどんどん有利に変化していますので、過去に弁護士に相談して回収が困難だといわれた方も、是非一度ご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 2

逃げ回る不倫相手!きちっと向き合ってけじめをつけてほしい!

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

不倫相手に連絡しても出ず、逃げ回り、謝罪すらありません。
私としては、きちっと認めて謝罪をし、相場の金額を払ってもらえればそれでよいのに、それすら応じてくれません。
どのように対処すればよいでしょうか?

相談後

このような場合、弁護士が間に入ることによって、相手方も対応を変えることがあります。
特に、不倫の相手方は、不倫相手の配偶者と、直接連絡をとることを非常に嫌う傾向にありますので、こういった場合には、弁護士が代理で交渉することで、相手方の態度が軟化することがあります。
このご依頼者様の場合も、当職にご依頼をされたことで、相手方は交渉に応じ、謝罪条項により謝罪の意を示し、慰謝料を支払う和解に応じられました。

西田 貴美子弁護士からのコメント

西田 貴美子弁護士

相手はわかっているが、逃げ回っているという場合は、弁護士にご依頼された方がストレスなく解決できるはずです。
また、不倫相手の名前はわからないが、住所又は携帯電話番号がわかっているという場合も、弁護士にご依頼ください。弁護士会照会という制度を利用した調査で、特定は比較的容易にできます。

当職は、他の弁護士事務所や探偵事務所でも特定ができないとされた不倫相手の氏名や現住所を、過去に幾度も特定し、慰謝料の回収に成功しています。
調査の仕方のコツを心得ておりますので諦めず、是非ご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
京都楓法律事務所
所在地
〒604-8006
京都府 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町403 FISビル305
最寄り駅
京都市役所前駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考

対応地域

関西

  • 大阪
  • 京都
  • 滋賀
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5281-6918

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

京都楓法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5281-6918

※京都楓法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考

交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談