竹若 栄吾郎弁護士 たけわか えいごろう

竹若 栄吾郎弁護士

弁護士法人ひたちのフロンティア法律事務所土浦本部事務所

茨城県 土浦市 文京町1-9 吉原ビル2階
分野を変更する

企業法務・顧問弁護士

大企業・中小企業・医療法人・公法人の法務顧問の経験豊富で複数の弁護士が所属する弁護士法人です。労働事件も多数取り扱い。牛久駅近くの牛久事務所もご利用可能です。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

―――――――――――――――――
大会社、中小会社の法務顧問の経験豊富
―――――――――――――――――
企業経営には多様なリスクが潜在していますが、法的なリスクはその一つにすぎません。優れた経営者は企業経営に潜むリスクの全体を把握していなければなりませんが、個々のリスクの判断及び対応については、迅速に信頼できる専門家に相談できる体制を整えておくことが極めて重要です。健全経営を旨とする法人、成長戦略を描く法人におかれましては、法務顧問を弁護士事務所にご依頼いただくことをお勧めします。
当事務所では、長年にわたり企業法分野に取り組み、多様な事案に対応できる体制を作るとともに、文献調査・判例調査等のツールが充実しており、複数弁護士による得意分野に応じた迅速かつ的確な対応が可能となっております。10年以上にわたり大企業を含む多数の企業(金融、不動産、建築、運輸、医療、福祉、ホテル、製造、産業廃棄物など様々な業界の企業)の法務顧問を務めさせていただき、コンプライアンスに関するアドバイス、契約書のチェック、交渉事件対応、裁判対応などの実務経験も豊富です。
また、顧問契約をしていただいたクライアントのご相談にあたっては、面談のみならず、電話やメールでの相談対応をさせていただいております。
サポート内容は、クライアントの実情に合わせてご相談に応じておりますので、まずはお気軽にご相談にお越しください。

―――――――――――――――――
これまでのご相談例
▶新規の取引先と契約書を交わしたいが、内容に問題がないか見てもらいたい。
▶企業を買収するための方法とその手続きについて教えてほしい。
▶合弁で新会社を設立して新しい事業を立ち上げたいと考えているが、どのような出資比率にするのがよいか教えてほしい。
▶会社分割の手続きと労働者の扱いについて教えてほしい。
▶取引先に対する売掛金が未回収になっているが、どうすれ取り立てられるか。
▶労働関係法規の改正にあたり、社内の就業規則の見直しをしたいので相談したい。
▶従業員が労働災害に遭ったが、会社の責任について知りたい。
▶退職した社員から未払いの残業代を請求されているが支払わなければならないのか。
▶解雇した労働者が労働組合に入り、団体交渉を求めてきたが、どうすればよいか。
▶大口顧客から無理な要求をされているが、どのように対応すべきか教えてほしい。
▶ライバル会社がよく似た名称の商品の販売を始めた。どうすればよいか。
▶会社の債務の支払いが困難になったが、破産以外の方法はないか、また、破産するとすれば、これから企業の活動はどうすればよいのか。

―――――――――――――――――
駐車場があるので、車でのご来所も安心
―――――――――――――――――
当事務所のビル横に、駐車スペースがございますので、お車でお越しになる場合もご安心ください。
駐車場の位置については、ご予約の際にお気軽にお聞きください。

―――――――――――――――――
牛久支店もご利用いただけます
―――――――――――――――――
当事務所には、牛久支店もございます。牛久支店は牛久駅から徒歩5分圏内ですので、鉄道を利用される方は便利です。
土浦と牛久のどちらかご希望の事務所をご利用ください。(担当弁護士が変更になる場合もございます)

▼ホームページ
https://hitachinofrontier.com/

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
顧問料 法人の顧問料:月額3万円以上(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

遺産相続

当事務所では、毎年、多数の遺産相続に関する相談を受けております。生前贈与、寄与分、遺留分といった複雑な論点を含む遺産分割案件にも対応可能です。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

――――――――――――――――――
遺産相続ではこのような案件をサポート
――――――――――――――――――
高齢化社会を迎えて増加しているのが遺産相続に関連する法律相談です。多くの方が一生に一度は経験する可能性があり、インターネット上にも情報はあふれていますが、専門家に相談しなければ何が正確な情報であるかの判断は意外に難しいものです。当事務所では、相続分に関する質問、遺言書作成、相続放棄などの基本的な問題から、生前贈与、寄与分、遺留分、相続財産管理人などの難解な論点を含む事案について、法律的に正しい考え方を皆様にご提供し、丁寧にわかりやすく説明することを心がけております。
親族間の問題ですので、できる限り当事者間での解決が望ましい分野ですが、ご相談の結果、当事者間で解決できない場合には、遺産分割等の調停・審判、遺言無効や遺留分、被相続人財産の生前使い込みに関する不当利得返還請求などの訴訟対応をお受けしております。

――――――――――――――――――
これまでのご相談例
――――――――――――――――――
▶お世話になった団体に遺産を譲りたい。遺言書を作成してほしい。
▶遺言書を作成する際、遺言執行者は誰にするべきか、また、報酬は必要なのか。
▶軽度の認知症と診断されているが、遺言書は作成できるのか。
▶遺産分割協議書を作成してもらいたい。
▶相続放棄の方法を知りたい。
▶所在不明の相続人がおり、どのように遺産分割を進めて良いのか分からない。
▶遺言書の無効を訴えたい。
▶遺産は預金だけであるが、印鑑を押してくれない相続人がいて、話が進まない。
▶他の相続人が、父親の預金を生前に使い込んでしまった。取り戻したい。
▶生前贈与を受けている相続人がいるが、遺産分割の割合はどのように計算すれば良いか。
▶親の面倒を見てきたことは、遺産分割において考慮してもらえるのか。
▶全部の財産を一人の相続人に相続させる遺言書が見つかったので遺留分を主張したい。どのような方法で主張するのか。
▶遺留分の具体的な計算方法を知りたい。

<下記案件をメインに取り扱っています>
①遺産分割協議、調停、審判
②遺留分の調停、審判
③遺言書作成
④遺言執行
⑤相続財産管理人
⑥相続放棄
⑦不当利得返還請求(他の相続人による預金の使い込みなど)

――――――――――――――――――
法テラスのご利用も可能です
――――――――――――――――――
「相談した時点からお金がかかるの?」「依頼費用が高そう……」など、弁護士への相談では、費用についてご不安を感じる方が多いかと思います。
当事務所では、法テラスの民事法律扶助制度をご利用いただき、相談を無料にしたり、依頼費用を分割払いにすることが可能です。

――――――――――――――――――
駐車場があるので、車でのご来所も安心
――――――――――――――――――
当事務所のビル横に、駐車スペースがございますので、お車でお越しになる場合もご安心ください。
駐車場の位置については、ご予約の際にお気軽にお聞きください。

――――――――――――――――――
牛久支店もご利用いただけます
――――――――――――――――――
当事務所には、牛久支店もございます。牛久支店は牛久駅から徒歩5分圏内ですので、鉄道を利用される方は便利です。
土浦と牛久のどちらかご希望の事務所をご利用ください。(担当弁護士が変更になる場合もございます)


▼ホームページ
https://hitachinofrontier.com/

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 経済的利益の額が
300万円以下の場合:8%(税別)
300万円を超え3000万円以下の場合:(5%+9万円)(税別)
3000万円を超え3億円以下の場合:(3%+69万円)(税別)
3億円を超える場合:弁護士と依頼者と協議のうえ定める額

(事件の内容により、30%の範囲内で増減額することができる。着手金の最低額は20万円(税別)。)
報酬金 経済的利益の額が
300万円以下の場合:16%(税別)
300万円を超え3000万円以下の場合:(10%+18万円)(税別)
3000万円を超え3億円以下の場合:(6%+288万円)(税別)
3億円を超える場合:弁護士と依頼者と協議のうえ定める
その他事件の着手金/報酬金 ◆調停及び示談交渉事件、各種行政不服手続、裁判外紛争処理手続きの着手金及び報酬金
民事事件の着手金及び報酬金に準ずる。ただし、それぞれの額を3分の2に減額することができる。
これらの手続き経て引き続き訴訟事件を受注するときの着手金は、民事事件・商事事件の2分の1とする。

◆遺産分割事件
1)調停又は交渉事件
着手金:30万円以上50万円以下(税別)
報酬金:民事事件に準じた額

2)訴訟事件
着手金:30万円以上50万円以下(税別)
報酬金:民事事件に準じた額

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

当事務所では、これまでに300件を超える交通事故事件を取り扱っており、訴訟経験も豊富です。被害者側、加害者側いずれの相談もお受けでき、適切な解決をはかります。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

――――――――――――――――
交通事故ではこのような案件をサポート
――――――――――――――――
交通事故は誰もが被害者や加害者になりうる可能性がありますが、いざ事故が起きたときには、どのように対応してよいのか戸惑ってしまう方も多いようです。
当事務所では、多数の交通事故事件の対応をしており、被害者及び加害者両方のご相談に応じることができます。
過失割合についての疑問、相手方保険会社とうまく話し合いがすすまない場合の対応方法、どの程度の補償を受けられるのか知りたい被害者の方、法律上どの程度の損害賠償義務が生じるのか知りたい加害者の方など、様々なご相談に応じております。
弁護士を依頼することにより、相談者がより有利な解決を望める場合には、事件を受任させていただきます。
どのタイミングでもご相談は可能ですので、まずはお早めにご相談ください。
――――――――――――――――
これまでのご相談例
▶相手方から提示された過失割合が納得いかない。
▶過失割合を確認するためのリサーチを入れるといわれたがどうすればよいか。
▶物損で、全損なので車両の時価額しか支払わないと言われたがどうすればよいか。
▶物損で、代車はどの程度の期間、借りていて大丈夫なのか。
▶車両時価額の支払しかしないと言われたが、それに従うしかないのか。
▶事故で頚椎捻挫と診断されたが、時間が無いので接骨院にしか行っていないがきちんと補償は受けられるのか。
▶保険会社が急に治療費の支払いを打ち切ってきたが、どうすればよいのか。
▶まだ痛みが残っているのに、医師から症状固定と言われた。どうすればよいのか。
▶後遺障害の認定が決まったが、等級が妥当かどうか分からない。
▶保険会社から示談金額の提示を受けているが、適正な金額なのか。

<下記案件をメインに取り扱っています>
①法律相談
②示談交渉
③自賠責保険の請求
④民事調停
⑤訴訟対応
⑥ADRの利用

――――――――――――――――
弁護士報酬について
――――――――――――――――
「相談した時点からお金がかかるの?」「依頼費用が高そう……」など、弁護士への相談では、費用についてご不安を感じる方が多いかと思います。
ご契約されている自動車保険契約又は共済契約に弁護士費用特約が付されていることがありますので、その場合は、同特約をご利用いただければ、弁護士費用はほとんどの場合、自己負担する必要はありません。ご加入の自動車保険の内容をご確認ください。
また、弁護士費用特約をご利用できない方でも、当事務所では、法テラスの民事法律扶助制度をご利用いただき、相談料を無料にしたり、弁護士報酬を分割払いにしたりしていだくことが可能です。
弁護士費用特約及び法テラスをご利用できない方の場合でも、当事務所との個別契約により、なるべくご負担にならないよう、弁護士報酬を分割払いとするなど、柔軟な対応をさせていただいております。

――――――――――――――――
駐車場があるので、車でのご来所も安心
――――――――――――――――
当事務所のビル横に、駐車スペースがございますので、お車でお越しになる場合もご安心ください。
駐車場の位置については、当事務所のHPに記載されておりますが、ご予約の際にお気軽にお聞きください。

――――――――――――――――
牛久支店もご利用いただけます
――――――――――――――――
当事務所には、牛久支店もございます。
土浦と牛久のどちらか近い方をご利用ください。(担当弁護士が変更になる場合もございます)

交通事故

料金表をみる

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 経済的利益の額が
300万円以下の場合:8%(税別)
300万円を超え3000万円以下の場合:(5%+9万円)(税別)
3000万円を超え3億円以下の場合:(3%+69万円)(税別)
3億円を超える場合:弁護士と依頼者と協議のうえ定める額

(事件の内容により、30%の範囲内で増減額することができる。着手金の最低額は20万円(税別)。)
報酬金 経済的利益の額が
300万円以下の場合:16%(税別)
300万円を超え3000万円以下の場合:(10%+18万円)(税別)
3000万円を超え3億円以下の場合:(6%+288万円)(税別)
3億円を超える場合:弁護士と依頼者と協議のうえ定める

(事件の内容により、30%の範囲内で増減額することができる。着手金の最低額は20万円(税別)。)
その他事件の着手金/報酬金 ◆調停及び示談交渉事件、各種行政不服手続、裁判外紛争処理手続きの着手金及び報酬金
民事事件の着手金及び報酬金に準ずる。ただし、それぞれの額を3分の2に減額することができる。
これらの手続き経て引き続き訴訟事件を受注するときの着手金は、民事事件・商事事件の2分の1とする。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ひたちのフロンティア法律事務所土浦本部事務所
所在地
〒300-0045
茨城県 土浦市 文京町1-9 吉原ビル2階
最寄り駅
土浦駅

電話で問い合わせ
050-5450-2722

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ひたちのフロンティア法律事務所土浦本部事務所
所在地
茨城県 土浦市 文京町1-9 吉原ビル2階
最寄駅
土浦駅

弁護士法人ひたちのフロンティア法律事務所土浦本部事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5450-2722

※弁護士法人ひたちのフロンティア法律事務所土浦本部事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝

対応地域