現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田中 陽平弁護士

( たなか ようへい ) 田中 陽平

田中・大村法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【企業サポート】【スポット案件対応〜顧問契約まで幅広く対応】【出張対応可】携帯電話(メール・LINE等)で弁護士と密な連絡が可能です。債権回収・労務管理など経営のお悩みごとをサポートします。
田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所

3階建てのビルです。隣には公園があり、新車・中古車の「フジオカ」の近くです。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • 医療・ヘルスケア
  • 人材・教育
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

現在、当事務所では播磨地方の会社・個人事業主を中心に複数の顧問先様があり、常時の法律相談や契約書等のリーガルチェックのほかに、必要に応じて、個別具体的な交渉案件・訴訟案件をサポートさせて頂いております。

■経営者でお悩みの経営者様へ■

多様化する働き方により、経営者が抱えるお悩みも複雑化しているかと思います。
また、企業様が抱えるお悩みは、企業の特性やカラーによってまちまちだと考えております。御社の特性や業種に合わせて柔軟に対応させていただきます。

当事務所は「迅速」な対応がモットーであり、※顧問契約関係にあるクライアントとは、常時、携帯電話(メール、LINEなど)での連絡・相談が可能です。

※顧問契約の概要は、当事務所HPの「顧問契約サービス」をご覧ください。
 https://tandolaw.net/advisory-contract

当事務所では地域に根付いた企業様との実績が多く、個別に最適な問題解決ができると自負しております。
一度お悩み事をご相談ください。

■顧問先一覧■

  • 学校法人
  • 建設業者・足場組立解体業者
  • 産業廃棄物処理業者・古紙回収業者
  • デンタルクリニック・鍼灸院
  • 不動産仲介業者
  • 人材派遣会社
  • 児童福祉施設
  • 進学指導塾

など

~対応業種~

  • 教育関連(塾・学校法人)
  • 自動車関連(修理・販売)
  • 医療関連(整骨院・鍼灸院)
  • サービス関連(飲食・清掃)
  • 不動産関連(マンション管理、賃貸、ハウスメーカー)
  • 保険代理店
  • 製造業
  • 宗教法人

など

~ご相談内容~

  • 契約書等の法的文書のチェック
  • 債権の回収
  • 労務管理
  • 労使紛争
  • 不動産関係

など

■顧問弁護士の3つのメリット■

①社内事情を把握しニーズに合わせた的確な対応

日頃から社内やビジネスの状況をお聞きしていれば、ニーズを汲み取って必要な法的対策などを提案することもできます。また、何かあったときに迅速な対応ができます。

②個別事件に対応する際の弁護士費用の軽減

顧問先の案件に関しては、特別料金で対応させていただきます。そのため、顧問契約を結んだほうがお得なケースも多くあります。

③顧問弁護士の存在により外部的な信用性が向上

顧問弁護士を表示することで、取引先やお客様からの信用性を向上させることができます。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 【ゼロ】 顧問契約のあるお客様からは、相談料を一切頂きません。
着手金 【請求金額の5%~8%程度】が目安です。
なお、事案の内容・顧問契約期間等に応じ、着手金を頂かない場合もあります。
成功報酬 【確保した経済的利益の10%~16%】が目安です。
試行的顧問契約 顧問弁護士の効果や費用について見極めるため、まずは3ヶ月から6か月程度、【試行的顧問契約】を締結することも可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(2件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

問題社員との雇用契約を終了することができた事例

  • 人事・労務
依頼主 50代 男性

相談前

従業員10名程度の会社の社長からの相談です。
「遅刻・病欠を繰り返す問題社員が、仕事を引き継がないまま「うつ病」との診断書を出し、会社に出てこなくなった。何とかならないか。」との相談

相談後

弁護士が窓口対応(問題社員との書類のやりとり)をして、会社指定の医療機関での診察・診断書の提出を求め、出勤予定を問い合わせる等しました。法的に問題なく雇用契約を終了させるため、就業規則の規定を念頭に、社員とのやり取りを証拠化しながら対応しました。最終的には、就業規則上の休職期間満了を理由に、穏当に雇用関係を終了させることができました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

規模のそれほど大きくない会社では、一人の問題社員の存在・行動が、会社全体に与える影響はそれなりに大きいものです。この会社では、やや不十分ながらも一応の就業規則がありましたので、無事に解決しました。しかし、きちんと整備されていればもっと短期間で雇用契約が終了した案件でした。本件を通して、弁護士として感じたのは、問題が起こる前の「就業規則の整備の必要性」です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

工事請負代金(和解金)の回収の御依頼

  • 不動産・建設
依頼主 50代 男性

相談前

事業者(相談者)の完成させた請負工事につき、相手方が請負代金を支払わなかったとして、すでに裁判上の和解が成立していました。和解の内容は、「相手方が支払義務を認め、毎月、分割弁済する」というものでした。
しかし、その約束は履行されず、現実の回収ができないままの状態だったので、何とかならないかとの御相談でした。

相談後

相手方の店舗(飲食店)の状況を把握するため、換価可能な物品、換価価値のある物品の有無などの調査に行きました。調査ののち、強制執行(動産執行)を申し立てたことにより、相手方が対応せざるを得ない状況になり、その後、事実上、任意の支払いがなされました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

相談者が手間をかけてすでに和解をなしていた事案でしたが、相手方の不誠実な対応のため、実際の回収には至っていませんでした。
弁護士による現地調査を経て、一定の回収可能性があるとの見込みのもと強制執行を申し立てたことが、結果的に功を奏したと思います。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

債権回収

分野を変更する
【初回無料相談】【民事法律扶助制度あり】【駐車場完備】債務者との関係性に配慮しながら対応します。初動を大事にして、できるだけ迅速に事案を進めます。賃料・貸付金等の債権の回収など
田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所

3階建てのビルです。隣には公園があり、新車・中古車の「フジオカ」の近くです。

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 完全成功報酬あり

http://tandolaw.net/ 【事務所HP】もご覧ください。

■債権回収・債権トラブルでお悩みの方へ■

債権回収におけるトラブルは頭を抱えている事業者様やオーナー様も多いのではないでしょうか?「何度言っても対応してもらえない」「債務者との関係性があり強く言えない」などお悩みは様々だと思います。
弁護士の介入により法的に・正当に債権回収することが可能です。債務者との関係性にも配慮して丁寧に対応いたしますので、安心してまずはご相談いただければと思います。

債権者トラブルで抱えているストレスを軽減するお手伝いができたと考えております。
ご状況含め一度ご相談ください。

■こんなお悩みをお持ちの方へ■

[1]取引先が、代金を支払ってくれない
[2]マンション・貸家の住人が、賃料を3ヶ月滞納している
[3]駐車場を貸しているが、借主からの駐車場代の支払いが滞りがち
[4]何度も請求書を送付しているが、全く返事がない
[5]判決を得たが、その後も相手方からの支払がない

~重点取り扱い案件~

  • 債権回収の代理サポート(代理催促)
  • 内容証明作成サポート
  • 民事調停手続き/サポート
  • 強制執行手続き

など

■田中・大村法律事務所の特徴■

◆初回相談(30分)・着手金無料

  • 初回30分は無料相談可能

◆迅速対応を徹底

  • 最短で即日法律相談が可能
  • 土曜日の対応可能(要相談)

◆安心できる相談環境をご用意

  • 駐車場完備
  • 完全個室での対応

■ご依頼のステップ■

①メールまたは電話での相談予約(日程調整)
②初回30分の無料相談
③債権債務関係の確認
④回収見込みの検討
⑤費用説明&委任契約

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回30分無料
・以後、30分につき5500円(税込)
着手金 ・請求金額の8%が目安
・事案に応じて、要相談
※顧問関係にある場合は、5%が目安です。
成功報酬 ・確保した経済的利益の16%が目安
※顧問関係にある場合は、7~15%が目安です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(1件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

工事請負代金(和解金)の回収の御依頼

依頼主 50代 男性

相談前

事業者(相談者)の完成させた請負工事につき、相手方が請負代金を支払わなかったとして、すでに裁判上の和解が成立していました。和解の内容は、「相手方が支払義務を認め、毎月、分割弁済する」というものでした。
しかし、その約束は履行されず、現実の回収ができないままの状態だったので、何とかならないかとの御相談でした。

相談後

相手方の店舗(飲食店)の状況を把握するため、換価可能な物品、換価価値のある物品の有無などの調査に行きました。調査ののち、強制執行(動産執行)を申し立てたことにより、相手方が対応せざるを得ない状況になり、その後、事実上、任意の支払いがなされました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士




相談者が手間をかけてすでに和解をなしていた事案でしたが、相手方の不誠実な対応のため、実際の回収には至っていませんでした。
弁護士による現地調査を経て、一定の回収可能性があるとの見込みのもと強制執行を申し立てたことが、結果的に功を奏したと思います。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回無料相談】【即日・夜間対応可】【民事法律扶助制度あり】【駐車場完備】金銭が絡む借金問題。周りに知られることなくご相談いただけます。一人で悩まず、まずは、お気軽にお電話ください。自己破産・個人再生の申立て・任意整理など
田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所

3階建てのビルです。隣には公園があり、新車・中古車の「フジオカ」の近くです。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

http://tandolaw.net/ 【事務所HP】もご覧ください。

■借金・債務整理でお悩みの方へ■

借金トラブルは他人に相談しにくい問題かと思います。一方でご相談できずに放置していると問題が膨らんでいき、問題が重大化するというのもこの問題の最大の特徴です。
弁護士への相談でお悩みごとが漏れることはございませんので、安心してまずはご相談いただければと思います。

借金問題は特に費用負担のお悩みをお持ちの方もおおいかと思います。
当事務所では『民事法律扶助制度(法テラス制度)』も対応しておりますので、まずはお悩みおきませください。

明るい未来に向けたお手伝いができたらと思っております。

■こんなお悩みをお持ちの方へ■

[1]「自己破産」を考えている
[2]毎月の返済額を減らしたい
[3]名前に覚えのない会社から督促が届いた
[4]裁判所から「支払督促」や「訴状」が届いた
[5]過払金があるかどうか知りたい
[6]事業存続に課題がある

~重点取り扱い案件~

  • 自己破産手続き/サポート
  • 個人再生手続き/サポート
  • 過払金請求対応
  • 事業破産手続き/サポート
  • 事業再生手続き/サポート

など

■田中・大村法律事務所の特徴■

◆初回相談(30分)・着手金無料

  • 初回30分は無料相談可能

◆迅速対応を徹底

  • 最短で即日法律相談が可能
  • 土曜日の対応可能(要相談)

◆安心できる相談環境をご用意

  • 駐車場完備
  • 完全個室での対応
  • お子様連れも可能

◆費用についても応相談

  • 分割払い可能
  • 法テラス利用可能

一人で悩まず、現状をそのまま放置することなく、一度、ご相談ください。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料です。
以後、30分につき5500円(税込)です。
着手金 自己破産:33万円~(同廃事案),44万円~(管財事案)
個人再生:44~55万円(法人の場合、77~110万円)
任意整理:4万4000円(1社当たり)
その他は、相談時に、弁護士にお尋ねください。
成功報酬 原則として、報酬は頂きません。
但し、事案の難易・解決までの時間の長短により、上限11万円の報酬設定をする場合があります。
その他詳細は、相談時に、弁護士にお尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

ギャンブルが一因の借金につき、免責許可が得られた事例

  • 自己破産
依頼主 40代 女性

相談前

ご夫婦で相談に来られました。
ご夫婦で総額2000万円程度の借金があり、かつて夫が仕事をリストラされた際にストレス発散で始めたパチンコが、その借金の相当部分を占めていました。生活費が捻出できず、借入れと返済を繰り返す日々が続き、もはや返済が不可能に至り、相談に来たとのことでした。

相談後

問題点は、パチンコ(ギャンブル)が免責不許可事由に該当することでした。
ただし、ギャンブルのような免責不許可事由がある場合であっても、諸般の事情を考慮して、裁判所が免責を許可してよいと判断した場合には,裁量によって免責を許可することができます。これを「裁量免責」といいます。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

本件では、この裁量免責が認められたため、相談者にとって喜ばしい結果(免責許可)で終えることができました。相談当初から、全ての事情を包み隠さずに話して頂くことにより、スムーズに進めることができました。

交通事故

分野を変更する
【年間相談100件以上】【無料相談あり】【着手金無料・完全成果報酬制】【後遺障害認定の実績豊富】【駐車場完備】交通事故処理には専門的知識が必要です。実績ある弁護士にご相談ください。

田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所

3階建てのビルです。隣には公園があり、新車・中古車の「フジオカ」の近くです。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

http://jiko-soudan.biz/ 【交通事故専用サイト】   
http://tandolaw.net/ 【事務所HP】もご覧ください。

■交通事故でお悩みの方へ■

誰しもが起こし得る交通事故ですが、突然のできことで混乱している方も多いのではないのでしょうか。
交通事故に遭われた場合、専門的知識を有していないと、多額の損をすることがあります。
専門知識のある保険会社と、被害者の間には、大きな情報格差があり、被害者側は、被害の程度についてよく分からないまま、保険会社からの示談金額を信じ、交渉を終わらせてしまうことがあります。しかし、保険会社は、被害の程度を低く見積もることが少なくありません。

弁護士が介入することで専門的知識・知見から適正な賠償額を確保することが可能です。
保険会社との交渉に関しても弁護士が直接対応しますので、苦労する示談交渉も弁護士にご相談ください。

■こんなお悩みをお持ちの方へ■

[1]交通事故にあって怪我をされた方
[2]保険会社が提示した示談金額に疑問・不満をお持ちの方
[3]過失相殺を理由とする減額に疑問・不満をお持ちの方
交通事故被害者における適正かつ迅速な損害賠償金の確保を目指します。

~重点取り扱い案件~

  • 死亡事故
  • 人身事故
  • 物損事故
  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料/損害賠償請求
  • 通院打ち切り

など

■田中・大村法律事務所の特徴■

◆初回相談(30分)・着手金無料

  • 初回30分は無料相談可能
  • 着手金無料対応

(『弁護士費用特約』適用の場合は対象外。まずはお尋ねください!)

◆迅速対応を徹底

  • 最短で即日法律相談が可能
  • 土曜日の対応可能(要相談)

◆安心できる相談環境をご用意

  • 駐車場完備
  • 完全個室での対応
  • お子様連れも可能

◆費用についても応相談

  • 分割払い可能
  • 法テラス利用可能

年齢、性別を問わず、幅広く対応いたします。
交通事故でお悩みの方は、お早めにご相談にいらしてください。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 法律相談は,初回30分無料です。
以後,30分につき5500円(税込)です。

※弁護士費用特約がある場合は上記と異なりますので,詳細はお尋ね下さい。
着手金 着手金は、無料です。

※【弁護士費用特約がある場合】は上記と異なりますので,詳細はお尋ね下さい。
成功報酬 22万円+「確保した経済的利益」の10%

※【弁護士費用特約がある場合】は上記と異なりますので,詳細はお尋ね下さい。

※なお,事故状況・受傷状況・見込まれる経済的利益額によっては,別途協議の上,御負担の少ない形で設定致しますので,お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(7件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

#過失割合#物損事故 過失割合を20%減じることに成功した事例

  • 過失割合
  • 物損事故
依頼主 40代 女性

相談前

 事故状況に争いがあり、「過失割合」が争点になっていました。

 相手方(Bさん)の保険会社から相談者(Aさん)に対しては、A:B=80:20の過失割合が提示されていました。

 幸い、事故当事者双方にケガはありませんでした(物損事故)。

相談後

 物件事故報告書(警察官が作成する、事故状況を簡単に記した書面)を取り寄せましたが、ごく簡単な記載しかされていなかったため、実際の事故の具体的な態様が判明しませんでした。
 そこで、弁護士が事故現場に赴き、道路幅を正確に測量し、道路の中央線の色等も詳しく調査しました。そして、その調査結果をもとに正確な「事故現場見取図」を作成し、実際の自動車の車幅や自動車の損傷部位などから、シミュレーションして実際の事故態様を割り出しました。
 その結果、Aさんの主張どおりの事故状況であったことが判明しました。

 この結果(見取図や検証結果)を相手方保険会社に提示した上で、改めて過失割合A:B=60:40を主張したところ、相手方保険会社は一転、こちらの主張を受け入れ、示談が成立しました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

[解決のポイント]
 この事故は、事故現場見取図を作成し、自動車の損傷部位等から事故態様をシュミレーションしたことが解決のポイントでした。

 交通事故では、「事故状況について当事者の主張が食い違う」ことはよくあることであり、客観的証拠が乏しければ、どちらの主張が正しいか判断が難しいことも多数あります。

 そのようなときでも、実際に事故現場に出向き、きちんとした検証をすれば、相手方も納得する(或いは、納得せざるを得ない)重要な事実が見つかることがあり、結果として早期の事件解決となることがあります。

交通事故の解決事例 2

#女性#50代#主婦#12級#主婦の休業損害・逸失利益 賠償金が300万円→900万円に増額された事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 女性

相談前

 横断歩道を歩行中、自動車に衝突された。
 左足骨折・左足靱帯損傷し、22日間入院したのち、約6か月間通院治療。
 「左膝に力が入らない、左膝の痺れが残る」等の後遺症があり、自賠責において後遺障害等級12級と認定。保険会社から賠償金約300万円の提示。
 相談の趣旨「妥当な金額かどうか分からないので、適正額を知りたい。」

相談後

 弁護士が内容を確認すると、「慰謝料を低額に算出」してあり、なにより、「主婦の休業損害と後遺障害逸失利益を全く算定していない」という点で、全体的にかなり低額なものでした。

 そこで、弁護士が受任し、改めて損害額を算出すると、1000万円程度の損害額となりました。この金額をもとに相手方保険会社と交渉を開始しました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

[解決のポイント]
 この事件は、端的に弁護士委任したことが解決のポイントでした。
 最終的には、約900万円で示談が成立しました。

交通事故の解決事例 3

#男性#30代#後遺障害認定までのトータルサポート

  • 後遺障害等級認定
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

 バイク(相談者Aさん)と、自動車の接触事故。

 Aさんは、左足の皮膚が一部欠損し、さらに膝の靱帯損傷等の大けがをしました。

相談後

 Aさんが事故にあってすぐ弁護士委任されたため、「治療の初期段階から、治療の終了時に後遺障害診断書を主治医に作成してもらう段階に至るまで、トータル的に」Aさんに随時アドバイスをすることができました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

 Aさんは14級が認定されました。
 「主治医に積極的に働きかけ、きちんと依頼者の症状や訴えや、それを基礎づける客観的所見が有ることを、カルテや後遺障害診断書に書いてもらうこと」は、その後の自賠責保険における後遺障害認定にとって、とても重要です。
 後遺障害診断書作成前に弁護士に相談したことで後遺障害等級認定に差が出ることもありますので、「特に、長期間治療にかかられている方は、治療終了前に」一度弁護士に相談に行かれることをおすすめします。

交通事故の解決事例 4

#男性#40代#会社員 当初「非該当」→自賠責への異議申立により「14級9号」となり、賠償金が3倍に増額された事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

 頚椎捻挫・腰椎捻挫で、被害者請求では非該当でした。
 相談の趣旨は、「納得するために異議申立をしたい」ということでした。

相談後

 医師に意見書を作成してもらい、相談者自身でも陳述書(具体的な症状や日常生活上の支障を記載。)を作成し、異議申立をしたところ、14級9号が認定されました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

 認定が変わるか否か、判断が難しい状況でしたが、「ご本人の納得」を尊重して異議申立をしたことが、良い結果となりました。
 非該当では100万円程度(見込み)であった賠償金が、14級9号が認定されたため、最終的には300万円で示談が成立しました。

交通事故の解決事例 5

#女性#50代#専業主婦 被害者請求により「14級9号」となり、賠償金が当初提示額の約4倍に増額された事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 女性

相談前

 頚椎捻挫、治療期間は6か月。画像所見上、頚椎椎間板の狭小あり。
 相談の趣旨「過去に後遺障害認定の申請をしたけれども、非該当であった。時間だけが無駄にかかったという印象を持っている。今回、後遺障害認定の申請するか否か悩んでいる。」

相談後

 相談者自身の納得のためにも、後遺障害の認定の申請をすすめました。
 1か月半ほどの時間は要しましたが、自賠責から14級が認定されました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

 画像所見上、頚椎椎間板の狭小が見受けられ、それに関連する症状を当初から訴えていたので、14級が認定される可能性はあると見込んでいました。
 自賠責から14級が認定され、保険会社提示額が当初88万円であったものが、最終的には340万円で示談が成立しました。

交通事故の解決事例 6

#女性#20代#12級#瘢痕 瘢痕の後遺障害で逸失利益が認められた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 20代 女性

相談前

 バイク運転中に自動車から側面衝突され、転倒。
 Aさんは、下肢等に広範囲の擦過傷を負った。
 「外貌に醜状を残すもの」として12級14号の認定。

相談後

 争点は、「瘢痕の後遺障害で、逸失利益が認められるのか否か」でした。
 Aさんは、芸能関係の仕事に就くことを目指しており、実際、一定程度の実績もありました。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

 最終的には、450万円程度の逸失利益(労働能力喪失率12%、労働能力喪失期間11年)が認められ、総額800万円で示談が成立しました。
 

交通事故の解決事例 7

#男性#40代#自営業者#休業損害 申告収入を超える収入が認められた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

 頚椎捻挫。相談者は、自動車の修理・販売業。
 休業に伴う減収があったが、保険会社の提示では、「休業損害 0円」であった。
 相談の趣旨「実際の減収分はもらえないのか。」

相談後

 「注文書、納品書、請求書」等を揃えて、治療期間中の実際の減収額を計上したところ、客観的な資料により、「日額5700円で計算した金額よりも多く、実際に減収があったこと」を説明できたので、その主張通りの休業損害が認められた。
 

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

 申告所得を低くしていると、保険会社から、休業損害における日額を低く抑えられがちです。自賠責基準に合わせて、日額5700円と主張されることが比較的多い印象です。
 しかし、客観的な資料に基づいた計算により、休業損害として、実際の減収額を認めてもらうことも不可能ではありません。

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回無料相談】【女性弁護士の対応可能】【お子様連れ可能】【駐車場完備】相談しにくい離婚問題・男女問題。男性・女性弁護士がご希望に応じて対応します。不貞慰謝料・離婚・親権・養育費の増減額・面会交流など

田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所
田中・大村法律事務所

3階建てのビルです。隣には公園があり、新車・中古車の「フジオカ」の近くです。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

http://tandolaw.net/ 【事務所HP】もご覧ください。

■離婚・男女問題でお悩みの方へ■

離婚問題や男女トラブルは相談しにくい問題かと思います。一方で当人同士では解決が進まないという側面もあります。
弁護士への相談でお悩みごとが漏れることはございませんので、安心してまずはご相談いただければと思います。
当事務所では、男性弁護士と女性弁護士が在籍しており、同性・異性には話しにくい内容もご相談者様のご要望に合わせて担当させていただきます。

ご相談者の方のご希望を丁寧にお聞きして相談者とともに最善の解決を目指します。
女性弁護士の対応を希望される方は、お電話の際にその旨お伝えください。

一緒に次のステップに向けた方法を見出せればと思っております。

■こんなお悩みをお持ちの方へ■

[1]同居中ではあるが離婚をしたいとお考えの方
[2]配偶者から突然の離婚を切り出されてお困りの方
[3]すでに別居中でそろそろ離婚をしたいとお考えの方
[4]不倫や養育費の問題でお困りの方
[5]相手方からの養育費・生活費の未払いでお困りの方

~重点取り扱い案件~

  • 協議(交渉)による解決
  • 不倫を理由とする慰謝料請求
  • 養育費、別居中の生活費の請求
  • 未払い養育費等の回収
  • 子に関する争い(子の引渡し、親権者の指定)

など

■田中・大村法律事務所の特徴■

◆初回相談(30分)・着手金無料

  • 初回30分は無料相談可能

◆迅速対応を徹底

  • 最短で即日法律相談が可能
  • 土曜日の対応可能(要相談)

◆安心できる相談環境をご用意

  • 駐車場完備
  • 完全個室での対応
  • お子様連れも可能

◆費用についても応相談

  • 分割払い可能

年齢、性別を問わず、幅広く対応いたします。
離婚問題・男女問題でお悩みの方は、お早めにご相談にいらしてください。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分は無料です。
以後,30分につき5500円(税込)です。
着手金 交渉事件:11~22万円(税込)
調停事件:33万円(税込)
訴訟事件:44万円(税込)。但し【調停から継続依頼】の場合、11万円のみ。

※事案の内容によっては,詳細は異なりますので,お気軽にお尋ね下さい。
成功報酬 確保した経済的利益の16%程度

※なお,離婚の成立・親権の獲得・面会交流の確保等により,詳細は異なりますので,お気軽にお尋ね下さい。
文書作成・送付 手数料 ・離婚協議書・内容証明郵便等の文書作成・送付手続のみのご依頼も承ります。
・手数料は3万3000円~8万8000円(税込)です。
特徴 女性弁護士をご希望であれば、事前にその旨お申し出ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

#不貞#慰謝料請求#GPS 【GPS記録をもとに不貞を認めさせた事例】

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 面会交流
依頼主 40代 男性

相談前

【相談の趣旨】
①妻が不倫している。
②証拠は、妻の移動を記録したデータ(GPS記録)
③子らに会いたい。

相談後

【解決内容】
①面会交流調停により、子らとの面会の機会(月1度)を確保できた。
②親権は確保できなかったものの、財産分与において、有利な内容で解決できた。
③妻も相手男性も不貞を認め、訴訟上の和解により、慰謝料300万円を獲得した。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

 不貞行為の主張は、その客観的な証拠の有無により、有利に進められるか否かが決まります。
 本件は、決定的な証拠は無かったものの、”間接的な証拠を丁寧に積み上げる”ことにより、結果的には相手方が不貞の事実を認めざるを得ない状況になり、良い結果を導くことができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

#親権#子の引渡し#人身保護請求 【判決に従わない夫から、最終的に子を取り戻した事例】

  • 親権
  • DV・暴力
依頼主 40代 女性

相談前

【相談の趣旨】
①夫の暴力等があり、離婚したい。
②夫が学校から帰宅中の子を連れ去った。
③親権を得て、子を取り戻したい。

相談後

【解決内容】
①離婚訴訟で「離婚、親権の獲得、子を引き渡せ」との判決を獲得。
②子を引き渡さないことにつき間接強制し、その後、強制執行して200万円を確保。
③人身保護請求により、何とか子を取り戻すことができた。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

 子の引渡しは、「従前の主たる監護者は誰か」という点に加えて、「子を連れ去られた時から、いかに迅速に申立をするか」がとても大事です。
 今回の相手方は、「子を引き渡さないことにつき、一日あたり金2万円払え」という裁判所の決定(間接強制)にも従わず、100日以上引き渡さなかったため、相手方の財産に対し200万円の強制執行をしました。
 その後、最終的な取戻し方法である「人身保護請求」をなし、それが裁判所に認められ、ようやく子を取り戻すことができました。

離婚・男女問題の解決事例 3

#夫の暴力#離婚#親権 【慰謝料150万円は認められたものの、親権者にはなれなかった事例】

  • 別居
  • 慰謝料
  • 面会交流
  • DV・暴力

相談前

【相談の趣旨】
①夫に暴力を振るわれた。
②それを機に別居した。子は夫のもとにおり、今後もそこにいたいようである。
③離婚と慰謝料を請求したい。できるなら、親権も確保したい。

相談後

【解決内容】
①判決で「夫の暴力が別夫婦関係破綻の原因」と認定され、慰謝料150万円が認容された。
②相談者の希望には沿えず、判決では「親権者は父」とされた。
③別途、面会交流調停でにより、子に会う機会を確保できた。

田中 陽平弁護士からのコメント

田中 陽平弁護士

 暴力が原因で離婚となるときの慰謝料の金額は、個別具体的な事情により異なります。慰謝料額を考える際の判断要素としては、「暴力の態様・回数・頻度」や、「ケガの程度・その後の通院治療の内容」や、「その暴力が夫婦関係破綻に寄与した程度」などが考えられます。
 慰謝料150万円は認められましたが、希望していた親権者については、残念ながら、父と決定されました。「同居中に主たる監護者として子を養育・監護していても、別居の際に子を連れて出ることができなければ、その後に時間が経過してしまうと親権者となることは難しい」ということだと思います。この点は、ご留意頂きたいと思います。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
田中・大村法律事務所
所在地
〒670-0946
兵庫県 姫路市北条永良町186番地 ストーンヒルズ301号
最寄り駅
姫路駅
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
平日の夜・土日祝は,ホームページからメールを頂ければ迅速に対応可能です。
女性スタッフ(弁護士・事務員)も在籍しております。
対応地域

東海

  • 愛知

関西

  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 山口

九州・沖縄

  • 福岡
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 債権回収
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5887-7433

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

田中・大村法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-7433

※田中・大村法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
平日の夜・土日祝は,ホームページからメールを頂ければ迅速に対応可能です。
女性スタッフ(弁護士・事務員)も在籍しております。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム