現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田頭 浩弁護士

( たがしら ひろし ) 田頭 浩

田頭法律事務所

現在営業中 10:00 - 19:00

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【弁護士直通/最短即日!緊急対応可】スピーディーな解決のために。まずはお気軽にご相談ください。【スピーディーな対応に定評あり/解決事例多数】

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

お悩みの方へ

 ご依頼者様の明るい未来のために、丁寧かつ一所懸命に業務に取り組んでまいります。


\電話予約受付中/
 ※受付時間:月・火・水・木・金9:00 - 19:00
(事前にご予約いただくことで平日20時まで、また、緊急性の高い場合は土日祝も対応いたします。)

刑事弁護は私にお任せください

  • 原則、相談時から『24時間以内』の接見。依頼者の方々に十分に耳を傾け、スピーディーに対応いたします。
  • 刑事案件について日々判例を研究し、情報をアップデートしておりますので、最新の論点・判例等にもご対応いたします。

◎逮捕等、身柄を拘束された場合はスピードが重要です。
◎日本の刑事手続ではいわゆる自白調書が重視されます。取調べの際の発言が予想に反して不利に扱われてしまうケースも少なくありません。このような事態に陥る前に、是非弁護士をご依頼ください。
◎ご家族が面会できない場合であっても、弁護人は本人に面会(接見)することができます。警察、検察への対応など、常に寄り添ってともに闘います。

まずは相談・依頼を

 刑事弁護は『早期に』弁護士に仕事を依頼することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。まずは、今の状況を伺い、方針を検討いたします。
 詐欺/傷害/暴行/痴漢/盗撮/事故(加害者)/薬物/強制性交などで以下のようなお悩みをお持ちのご本人またはそのご家族、会社の同僚の方など、是非お気軽にご相談くださいませ。

このようなときはご相談ください

  • 釈放・保釈して欲しい

  • 前科を付けたくない

  • 職場に知られないよう対処したい
  • 執行猶予にしたい
  • 面会(接見)禁止を解除したい
  • 示談交渉したい など

安心のサポート体制

夜間/土日祝日も事前にご予約いただけましたら相談可能です。
プライベートに配慮した個室を完備してお待ちしております。

アクセス

三宮駅徒歩8分

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1時間まで11,000円(税込)。その後30分ごとに5,500円(税込)を加算。
着手金 330,000円〜(税込)
成功報酬 110,000円〜(税込)
備考欄 依頼の目的(何を弁護活動の目標とするか)によって金額を決定します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

贈収賄事件で、保釈許可、執行猶予付き判決。

依頼主 70代 男性

相談前

依頼人は、とある地方公共団体の職員に対し、現金を渡し、公共工事の入札において、便宜を図ってもらったという贈賄等の疑いで逮捕・勾留され、起訴されたという事件です。

相談後

勾留後、弁護人に選任されました。事実関係に争いはありませんでしたが、起訴(公判請求)されることは必須の事件でした。起訴後、依頼人には持病があること、依頼人の妻が身元引受人になることを主張立証して、保釈許可が決定されました。公判では、依頼人が十分反省をしていることなどを主張立証して、執行猶予判決となりました。

田頭 浩弁護士からのコメント

田頭 浩弁護士

依頼人には、前科もありましたが、起訴後速やかに保釈が許可され、最終的には執行猶予判決となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

保護観察中に再犯してしまったが、試験観察後、再度保護観察処分

依頼主 10代 男性

相談前

依頼人は15歳の男子少年です。数か月前に保護観察処分となっていましたが、集団での傷害等事件を起こし、逮捕・勾留され、観護措置となっていました。

相談後

観護措置決定後、付添人に選任されました。被害者の保護者に対して被害弁償を行い、示談が成立しました。また、少年の交友関係を整理するなど、生活の立て直しを図ったことが評価され、試験観察となり、最終的には保護観察となりました。

田頭 浩弁護士からのコメント

田頭 浩弁護士

保護観察中の再犯ということで、今回は施設(少年院)送致の可能性もありましたが、施設送致を回避することができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

特殊詐欺事件において、黙秘を貫き、処分保留釈放。

依頼主 50代 男性

相談前

依頼人は、アフリカの某国出身で、日本で30年近く生活している男性でした。特殊詐欺グループの一員として逮捕・勾留されました。

相談後

勾留後、弁護人に選任され、依頼人から事情をうかがったところ、全く身に覚えがないということでしたので、捜査機関の取調べには黙秘するようアドバイスしました。勾留は20日間に及びましたが、依頼人は黙秘を貫き、処分保留釈放となりました。

田頭 浩弁護士からのコメント

田頭 浩弁護士

通訳人の協力もあり、二日に一回は接見し、くりかえし黙秘のアドバイスを行なったことによって、黙秘を貫くことができました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
田頭法律事務所
所在地
〒650-0011
兵庫県 神戸市中央区下山手通2-13-3 建創ビル8階12
最寄り駅
元町駅
受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますので、ぜひお気軽にご利用下さいませ。
対応地域

全国

電話で問い合わせ
050-5828-8136

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 10:00 - 19:00

田頭 浩弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5828-8136
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますので、ぜひお気軽にご利用下さいませ。