弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

内橋 一郎弁護士 うちはし いちろう

内橋 一郎弁護士

みのり法律事務所

兵庫県神戸市中央区栄町通6-1-17-301
分野を変更する

医療問題

「仕事の質は、それにかけた時間にほぼ比例する」と考え、1つ1つの事件にじっくりと時間をとって考え抜き、みのりある成果を獲得したいと考え、事件に取り組んでいます。

医療問題の取扱分野

依頼内容

  • 医療過誤 解決事例あり
  • B型肝炎

医療問題の特徴

  • 当日相談可
  • 休日相談可

■堅実・誠実な対応■
医療過誤事件・医療事故事件は、弁護士が取り扱う分野の中でも、とりわけ医療の専門性が問われる分野です。医療過誤事件・医療事故事件では、医療記録を分析し、医療文献を収集して、当該事案に過誤(過失)があるのかないのか、医師の行為(不作為)と結果との間に相当因果関係はあるのか、損害をどのように考えるべきか等の問題があり、それらの問題を1つ1つ解きほぐし、解決を目指します。
まずは「調査」から始まり、「医療記録を入手」し医学文献等に照らしつつ、「分析」し問題点を抽出し、医療事件を担当する弁護士としての「見通し」をつけます。医療記録の入手のために、証拠保全手続を行うこともあります。
そして、医療という専門性の高い領域ですので、弁護士限りの判断で訴訟や交渉を始めるのではなく、分析から得られた弁護士としての見解(診立て)が訴訟で通用するものか否かについて、さらに協力医に専門家としての意見を求め、医療訴訟に耐えうるものかの検証を行います。
上記のように、専門性の高い医療過誤事件・医療事故を担当するには、記録の入手、分析、検討等の手順を1つ1つ、堅実・誠実に踏んでいく必要があります。
訴訟前の示談交渉で解決できる事例もあれば、交渉が決裂して訴訟を提起になるケースもありますが、いずれにせよ、記録の入手、分析、検討等の手順を1つ1つ堅実・誠実に行ってきたかどうかが、決め手になるように思います。

≪まずは相談から≫
医療過誤事件・医療事故事件は、上記のように、医療という、専門性の高い分野ですので、弁護士が依頼者の方からお話を伺っただけで、その場で、医療機関の有責無責を弁護士が判断できるケースはむしろ稀で、医療過誤の可能性があるか否か、今後、どのような手続きをとっていけばいいのかなどの見通しをつけることから始まります。
医療過誤の可能性があるとの見立てのもと、調査(事実調査、医学調査)を行い、それらを分析し、弁護士としての見解(判断)を示します(協力医意見については上述のとおり)。
 
≪当事務所の特徴≫
医療過誤事件・医療事故事件については、長年、取り組んできました。むろん、医療過誤事件・医療事故事件は、診療科目も異なれば、事案も異なるので、新件を受任すれば、一から医学的知見を勉強しなくてはなりません。
しかし、過去医療過誤事件・医療事故事件に、すくなからず、取り組んできた経験、殊に不利益な鑑定を押し返しての、勝訴判決、勝訴和解を得た経験を通して、どんなに難しい案件であっても不利益な状況におかれても、へこたれずに頑張れば、道は開けると信じて、事件に取り組んでいます。
その意味で、当事務所の特徴の第一は、医療過誤事件・医療事故事件を担当した経験と実績であると考えています。
そして、事件担当にあたっては、依頼者の方に分析結果や見通しを含めて十分説明し、理解・納得して頂くことだと考えています。
また、依頼された事件について、示談交渉ないし訴訟を進行させる段階では、交渉や裁判でどのようなことが行われたかについて報告書等により必ずご報告申し上げます。

≪事案に応じた解決を目指します≫
医療過誤事件・医療事故事件において、被害者の方の考えや置かれた状況は多種多様です。
従って、最適な解決方法は、被害者の方の考えなどによって異なります。
損害賠償が必要な方、医師や病院からの謝罪を求める方、被害再発防止を望まれる方等。
そして依頼者の方にとって、被害者の方に、どのような助力ができるかを、法律家として、専門的助言を行い、「最適な解決」を実現するために努力します。

医療問題の料金表

項目 費用・内容説明
料金表 【 法律相談料・調査】
1時間1万円
※消費税は含まれておりません。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※費用については、当法律事務所のホームページをご参照下さい。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者の方に、負担が少ないよう、支払スケジュールをご案内させていただいております。事案に応じ、手続進行の段階毎に、費用分担してのお支払頂くことも検討いたします。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

「仕事の質は、それにかけた時間にほぼ比例する」と考え、1つ1つの事件にじっくりと時間をとって考え抜き、みのりある成果を獲得したいと考え、事件に取り組んでいます。

詐欺被害・消費者被害の取扱分野

原因

  • 金融・投資詐欺 解決事例あり
  • 訪問販売
  • ワンクリック詐欺・架空請求
  • 競馬・情報商材詐欺
  • ぼったくり被害
  • 霊感商法
  • 出会い系詐欺

詐欺被害・消費者被害の特徴

  • 当日相談可
  • 休日相談可

■証券被害事件
 消費者被害事件、投資被害事件等についても長年取り組んできました。
 最初に、消費者被害事件、投資被害事件に取り組んだのは、ワラント(新株引受権)をめぐる集団訴訟です。ワラント訴訟は当初、投資家側に不利な判決もありましたが、全国の証券問題に取り組む弁護士の努力で、不利益な状況を克服し、平成5年頃、ワラント訴訟で初めての勝訴判決をつかみ、その後、勝訴判決がポツポツと出るようになり、やがて勝訴判決が主流になり、判例法理にまでなり、そして、その後の立法制定につながっていきました。
私は、神戸のワラント弁護団に加入し、(顧客側で証券被害事件に取り組む弁護士の集まりである)全国証券問題研究会にも参加し、自らワラント訴訟を担当するなどの経験の中で、苦しい状況からでも押し返して勝訴をつかむという経緯を目の当たりにし、あるいは自ら体験し、証券事件の醍醐味に惹かれ、その後、株式取引、信用取引、投資信託、仕組債等といった証券問題に取り組んできました。
とりわけ、過当取引という株式の回転売買の問題については、三木俊博弁護士が主催されていた過当取引研究会にも参加し自分なりに勉強し、訴訟も多数担当してきました。自分なりの実績も残してきた自負しております。
証券問題について、現在は、全国証券問題研究会の代表幹事(27年2月~)を担当しています。

■先物取引その他投資被害事件
証券会社を相手方とする証券被害事件以外にも、商品先物取引による被害事件も多数担当してきました。共著ですが、「先物取引と過失相殺」という実務(弁護士)向けの書籍も出版しました。
先物取引以外についても、ロコロンドン取引商法、CO2排出権取引、金地金取引商法等の欺瞞的投資被害商法の救済にも多数取り組んできました。

■その他の消費者事件
 クレジットをめぐる消費者問題(弁護団事件)についても、古くから携わってきました。
 提携リースについては、現在、兵庫県リース被害救済弁護団の弁護団長をしております。
 PL訴訟の経験もあり、現在、茶のしずく兵庫県弁護団の弁護団長を担当しております。
その他、介護事故、欠陥住宅、フランチャイズ等の多くの消費者問題を担当してきました。

■保険問題事件
 保険問題については、傷害保険と外来性要件をめぐる事件(入浴中の溺死を関する、大阪高判高裁平成17年12月1日=保険判例百選掲載)を担当したのをきっかけで、相当数の保険にかかわる事件を担当してきました。
 神戸保険法研究会を立ち上げ、今川嘉文龍谷大学教授と『保険法Map(解説編)』、『保険法Map(判例編)』を編集出版(共著)しました。

≪まずは相談、診立てから≫
 消費者問題は、新しい問題領域で、新しい理論や判例が次々に生まれています。
 従って、旧来の教科書とおりの対応だけでは足りず、新しい理論や判例の研究やそういった訴訟の経験が重要です。
 消費者問題を解決していくためには、最先端の学者の知見や弁護士の経験交流が必要です。ぼくは、地元の神戸先物証券問題研究会や兵庫県提携リース被害救済弁護団、また全国組織である全国証券問題研究会、全国先物被害研究会に参加して、日々研鑚を怠らないよう努力しています。
 旧態依然の対応では解決ができなかった問題も、最先端の知見や経験交流をもとに、解決ができる場合がありますので、諦めてしまうまえに、一度、相談して下さい。
 豊富な経験と研究をもとに、解決に向けての助言ができることがあると思います。

詐欺被害・消費者被害

解決事例をみる 料金表をみる

詐欺被害・消費者被害の料金表

項目 費用・内容説明
料金表 【 法律相談料・調査】
1時間1万円
※消費税は含まれておりません。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。
弁護士費用については、当法律事務所のホームページをご参照下さい。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、できるだけ負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

「仕事の質は、それにかけた時間にほぼ比例する」と考え、1つ1つの事件にじっくりと時間をとって考え抜き、みのりある成果を獲得したいと考え、事件に取り組んでいます。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 当日相談可
  • 休日相談可

≪相続問題は弁護士にお任せください≫
 高齢者の問題は、高齢者自身の生活の問題(年金等)、能力の衰えに関わる問題(成年後見等、介護)の問題等がありますが、ここでは、高齢者の残した遺産をめぐって、相続人が争う相続の法律問題を取り上げたいと思います。
相続人は身内同士ですので相互に人間関係が濃く、また亡くなった被相続人の介護・世話等をしてきた者とそうでない者の感情(不平不満)も関係し、そういった濃い人間関係を持った者同士が、遺産を巡って争うことになると、相続争い、いわゆる『争族』の問題となり、お互いの人間関係を悪化し、争いが長期化し、泥沼化することがあります。
多くの人は身内の争いは避けたいと思っているのですが、なかなか、うまくいかないことも、多いのが実情です。
しかし、相続は、まず法律問題でもあり、また相続人同士の関係が濃く、ひとたび人間関係が悪化すると冷静な話し合いができず公平な解決が図れないため、第三者であり、法律に長けた弁護士の助言、関与が必要、重要となってきます。

≪専門家=弁護士として助言・関与できること≫
 さて、私たち弁護士は、どのような形で、この相続問題に関わっていくことができるでしょうか。
 まずは、遺言の作成です。遺言は、被相続人の最後の意思表示として、遺言を法律の定めた方式に従って作成していれば、原則として、遺言に従った遺産処分ができることになります。しかし、相続人も被相続人の遺産から相続分を得られるとの期待がありますので、法律上、遺留分として保護される部分があります。また相続人間に不満が残るようなものではなく、実質的な公平感が得られるようなものが望ましいとも考えられます。被相続人の意向を最大限尊重しつつ、なお残された相続人(配偶者や子等)に大きな不満が残らないような遺言が望ましく、第三者として、専門家として、遺言作成の助言や作成に関与することができると思います。
 あるいは、被相続人の遺言能力や法律の定めた遺言の方式に違反する場合には、遺言無効の裁判を争うこともありますが、このような場合、遺言能力の判断や方式不備等専門家の助力が不可欠になります。

≪遺産相続≫
 遺産分割はまずは相続人間で話合い(協議)、相対の話し合いがうまくいかない場合、調停の場で、調停委員の調整のもと、さらに話合い、それでも、決着がつかない場合には裁判所が審判で遺産分割の決定を行うという手順になっています。
 しかし、まず被相続人が残された遺産がどこに、どれだけあるかが、必ずしも、明らかではない場合が少なくありません。そこで、遺産の範囲の調査が必要になりますが、素人の方では、難しい場合もあり、専門家である弁護士の調査が重要になってくることがあります。
 また調停は、調停委員を中に挟んだ話し合いではありますが、特別受益や寄与分等の法律専門的な問題もあり、専門家である弁護士の助力が必要になる局面もあります。
 審判は最終的に審判官が判断するのですが、法律問題を多く含んだ問題になることが多く、専門家の弁護士の助力が必要になってくると思います。

≪成年後見・介護≫
 以上は、相続の問題に絞って簡単な説明をしましたが、高齢者を巡る問題には、成年後見や介護等に係る問題も多くあります。それらの問題についても、気楽に相談して下さい。

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
料金表 【 法律相談料・調査】
1時間1万円
※消費税は含まれておりません。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。
弁護士費用については、当法律事務所のホームページをご参照下さい。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、できるだけ負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
みのり法律事務所
所在地
〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通6-1-17-301
最寄り駅
西元町駅

電話で問い合わせ
050-5828-4312

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
休日のご相談にも対応いたします(要予約)。
所属事務所情報
所属事務所
みのり法律事務所
所在地
兵庫県神戸市中央区栄町通6-1-17-301
最寄駅
西元町駅
内橋 一郎弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5828-4312

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
休日のご相談にも対応いたします(要予約)。