お気に入りに追加
西口 竜司弁護士

( にしぐち りゅうじ ) 西口 竜司

現在営業中 09:00 - 18:00

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
中小企業の商標や著作権、実用新案などの知的財産保護のための独占禁止法、またそれを保護する下請法に注力しております。これらのご相談は相談料無料にて承っております。
神戸マリン綜合法律事務所

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

【企業問題について】
私は中小企業の皆様の力になるため、2019年に中小企業診断士試験に合格いたしました。弁護士として中小企業の法的な援助を行うとともに、中小企業診断士として、より広い幅でご支援ができればと考えております。
引き続き、より広くより深くサポートできるように自己研鑽に励んでまいります。
※2019年、弁護士業務の傍ら、中小企業診断士試験にも合格いたしました。
 より一層のサポートが可能になったので、是非ご相談にお越し下さい。

【独占禁止法と知的財産法、下請法について】
独占禁止法とは社会全体の適切な成長を促すための法律であり、知的財産法や下請法と関連をする法律です。
当事務所では、独占禁止法に特に注力をし、特に中小企業の皆様の知的財産法や下請法による保護をめざし業務にあたっております。

①知的財産法ついて
中小企業の皆様にとっては、技術的な問題以上に、「商標」や「意匠」、「著作権」などが身近な問題になりえます。
私自身も日々研鑽を重ねるようにしており、特に上記のような知的財産の問題に注力しております。
※弁護士と弁理士による知的財産保護の違いについて
知的財産と言うと弁理士を思い浮かべる方も多いと思います。
ざっくりとしたイメージだと、下記のような違いがあります。
弁理士…知的財産を特許庁に申請する手続き行う。
弁護士…上記弁理士業務に加え、訴訟の代理人としての活動もできる。

中小企業の皆様にとって、知的財産の保護は将来的な成長を止めないためにもとても重要な手続きです。
弁護士に依頼することで、将来の訴訟にも備えることができます。

②下請法について
下請法とは「優先的地位の濫用」を規制する法律です。
わかりやすく、ざっくりと記載をするのであれば、「元請けが下請けにやり放題にやるのは違法」と述べている法律です。
その地位を利用して、不要なものを購入させたり、取引条件を一方的に変更したりを禁止する法律です。

③その他、中小企業の皆様にとって身近な法律問題について
その他中小企業の皆様には事業承継の問題や労使の問題など様々な問題があるかと思います。
そういったご相談もお受けしておりますので、お気軽にご相談にお越しください。

【注力案件】
◆商標、意匠などの特許、実用新案権の申請について
◇特許もしくは実用新案権として届出済の商標、意匠に関するトラブル
◆著作権に関するトラブル
◇元請けと下請け間の下請法に関する諸問題
◆事業承継、労務トラブルなど、中小企業に関わる諸問題

【よくあるご相談例】
・商標、意匠の特許/実用新案の申請をしたい。
・届出済みの特許/実用新案が侵害されている。
・著作権が侵害されている。
・元請けより一方的に不利な取引条件の変更を打診された。
・元請けから金銭や接待の要求をされた。
・事業を引き継ぎたいが法的なリスクを検討したい。
・労務トラブルが発生ししてしまった。

【費用について】 ※詳しくは料金表もご覧ください。
○相談料 30分5000円(税別)
※ただし、下請法違反、優越的地位の濫用事案につきましては無料対応します。
○着手金:交渉・調停の場合は15万円(税抜)~、訴訟の場合は30万円(税抜)~
○報酬金:事案によって前後いたします。(ご依頼前に明示いたします。)
○顧問料:月額1万円(税抜)〜
※知財関係訴訟,独占禁止法違反事件,税務訴訟については難易度に応じます。
※費用はご依頼前に必ず明示いたしますので、ご安心ください。

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談料一律30分5000円(消費税込)。
なお,中小企業様の相談につきましては無料対応します。
着手金 ・交渉・調停の場合は15万円(税抜)~
・訴訟の場合は30万円(税抜)~
・法務デユーデリの場合は50万円(税抜)~
※知財関係訴訟,独占禁止法違反事件,税務訴訟については難易度に応じます。
成功報酬 事件の性質に応じて決定させて頂いております。
顧問料(法律・経営) 月額1万円(消費税別)から。
事業者の規模により応相談でございます。
セカンド顧問弁護士としてもご活用下さい。
顧問料の範囲で実施する職務 法律相談,契約書確認,株主総会対応,知的財産の調査,公正取引委員会との折衝、人事・組織、マーケティング、財務分析等。
 
顧問料により割引となる職務 ・契約書作成;1万円~
・内容証明郵便発送;3万円~
・小規模事件;5万円~
・訴訟案件;20万円~
AIの導入 弊所ではAIによる契約書確認システムを導入しており、迅速にチェックをさせていただきます。
オンライン相談可 現在ZOOM等を利用したオンライン相談に対応しております。どこからでもご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
神戸マリン綜合法律事務所
所在地
〒655-0892
兵庫県 神戸市 垂水区平磯4-3-21 フェニックスKⅡ902
最寄り駅
JR神戸線垂水駅東口,山陽電鉄垂水駅下車すぐ
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
事務所URL
所属弁護士数
3 人
所員数
5 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 不動産契約
  • 税務訴訟
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件

電話で問い合わせ
050-5877-0831

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日,祝祭日につきましては応相談でございます。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
神戸マリン綜合法律事務所
所在地
兵庫県 神戸市 垂水区平磯4-3-21 フェニックスKⅡ902
最寄駅
JR神戸線垂水駅東口,山陽電鉄垂水駅下車すぐ
現在営業中 09:00 - 18:00

神戸マリン綜合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5877-0831

※神戸マリン綜合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日,祝祭日につきましては応相談でございます。

対応地域

経歴・資格
再審弁護経験
中小企業診断士
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
英語