現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
下西 祥平弁護士

( しもにし しょうへい ) 下西 祥平

広島駅前法律事務所

現在営業中 09:00 - 18:00

不動産・建築

分野を変更する
◆口コミ&高評価多数◆完全個室でご相談◆広島駅から徒歩1分◆スポット案件から顧問契約まで対応◆
不動産の相続、マンション管理業務、賃料増減額案件、土地・建物明渡などに注力しております。
広島駅前法律事務所
広島駅前法律事務所
広島駅前法律事務所

各分野に精通した弁護士が知識と経験を生かし、あなたのお悩みをサポートします!

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

◆口コミ・高評価多数◆

依頼者様から多くの口コミ・高評価(感謝の声)を頂いております!
「感謝の声」をぜひご覧下さい。
https://www.bengo4.com/hiroshima/a_34100/g_34102/l_137805/voice/

<不動産に関するご相談に経験を生かしてサポートします>

賃料・管理費回収、建物明け渡し請求、不動産管理、借地・借家問題、マンションを巡る問題、従業員との労務トラブルなど不動産に関するご相談お任せください。
貸主、借主いずれの立場からもご相談可能です。
まずは、お問い合わせください。

【ご相談例】

  • 不動産売買は初めてなので不安である。
  • 入居者による騒音などの迷惑行為に困っている。
  • 遺産に不動産があるが遺産分割協議がまとまらない。
  • 相続により不動産を共有しているが共有関係を解消したい。
  • 家や土地や預金をどのように分けてよいかわからない。
  • 近隣居住者から騒音対策を行なうよう求められた。どのように対応すべきか。
  • 入居者が行方不明になってしまった。
  • 住宅設備など部材・建材、資材の調達が遅れており、取引先とトラブルになった。
  • 家賃滞納が続出している。
  • 賃料不払いのため賃借人を退去させたい。
  • アパートの建替えを理由に入居者に建物から退去してもらうことはできるか。

【取り扱い案件】

◆マンション管理業務等対応
◆土地・建物明渡等(建物収去土地明渡を含む)の交渉・保全・訴訟・執行
◆賃料増減額案件、立退交渉案件
◆不動産信託受益権化に伴う対応
◆建築瑕疵紛争・請負代金回収案件
◆不動産相続

不動産相続のサポートにも注力しております

相続の際、土地や建物にまつわる内容でお困りの方も是非ご相談ください。
不動産相続についてのトラブルは、誰が相続するのか、代償金は払えるのか、不動産の評価額についてなど、決めなければならないことが多くございます。
トラブルが深刻になる前にまずは弁護士にご連絡ください。
早期に対処することによって、円滑に解決することが可能となります。

【特徴】

  • スポット案件から顧問契約まで対応いたします。
  • 不動産経営/賃貸経営に関しても、弁護士としての視点から的確なアドバイスが可能です。
  • 簡単なご質問はお電話でのご相談も承っております。
  • 提携している司法書士や税理士との連携で手続きをスムーズに行い、速やかな解決を図ります。

【想い】

広島駅前法律事務所の信念は弁護士のための法律事務所ではなく、皆様のための法律事務所であることです。
その一環として、ご相談にお越し頂く方にもアクセスが良く、またご相談にお越し頂くことが困難な方でも、私がすぐにお伺いできる立地に事務所を設立しておりますので、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

当事務所は難解な用語は一切使用しません。分からないことは全てお答えします。
お困りごとの解決策を一緒に考え、必ず最良の解決策をご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

■詳しくはこちらをご覧ください。

【WEBサイト】http://hiroshima-ekimae-law.jp/
【法人のお客様】http://hiroshima-ekimae-law.jp/hojin/
【個人のお客様 】http://hiroshima-ekimae-law.jp/kojin/

アクセス

■JR「広島駅」北口(新幹線口)から徒歩1分

不動産・建築

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 令和2年3月に中古マンションの売買契約を行い、4月に引渡しを受けました。 その後、水回り等のリフォームを済ませ9月に入居し現在に至るのですが、令和3年2月末に管理組合の総会があり、管理組合の貸借対照表を見て、多額の借入金があるのを初めて知りました。 管理会社に問い合わせたところ令和...

ご質問にお答えいたします。 > 【質問1】 > 今後の修繕積立金から返済されるのでしょうが、その借金の返済分を私が払わないといけないのでしょうか。 ⇒管理組合の債務を個人が負担します。 > 【質問1】 > 今後の修繕積立金から返済されるのでしょうが、その借金の返済分を私が払わないといけないのでしょうか。 ⇒実務上は、第1次的には管...

下西 祥平弁護士

私と付き合っている彼女のトラブルとなります。 少し複雑なので箇条書きで状況を纏めます。 本来の形式は業者を通すのですが現状は業者との契約ではなく、大家と個人的な契約です。 契約者は彼女本人ではなく、叔母で保証人が叔父となっているはずだが、契約書のコピー等頂いてない為詳細が不明となってしまって...

詳細は契約書を確認しなければならないですが、以下現状の情報に関する限りでご回答致します。 〉1.そもそも契約書自体は正式なのか? →契約書の写しを大家若しくは叔母に求めて確認するしかないと思います。彼女の年齢が19歳ということなら、叔母の名前で契約しているのも事実である可能性は高いです。 2.契約者が叔母の場合、支払い義務は誰か? →大家との...

下西 祥平弁護士

我々(法人)が行なっている事業に、入居支援の目的で、個人での賃貸物件への入居審査が困難な場合、一室単位で我々法人で借り上げ、転貸借でお貸しし、住居を確保しています。 オーナーとの我々法人の契約は一般の賃貸借契約で、仲介業者や管理会社を通して契約締結するのが、大半です。また入居者の入れ替えもなく...

「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」(令和2年6月29日成立、12月15日施行)によれば、「特定賃貸借契約」の定義は、「賃貸住宅の賃貸借契約(…)であって、賃借人が当該賃貸住宅を第三者に転貸する事業を営むことを目的として締結されるもの」とされています(同法2条4項)。そして、「特定転貸事業者」(いわゆるサブリース業者)の定義として、「特定賃貸借契約に...

下西 祥平弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 請求金額又は請求されている金額の8%~
報酬金 回収金額又は請求を回避した金額の10%~
備考欄 料金は個別案件ごとに見積書を発行し、ご説明させていただきます。お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

【測量図面と境界標の相違】

  • 土地の境界線
依頼主 50代 男性

相談前

古い境界標はあるが、境界確認をしていない事案で、測量をしたら、数センチではあるが、境界がずれていることが発覚した

相談後

筆界特定、境界確認訴訟等の手続により確定する方法、取得時効による所有権を主張する方法などの正攻法を踏まえた上で、交渉にかかる時間や労力を考えて、相手方と正しい境界の確認と越境部分に関する合意が出来た。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

境界問題は正攻法をまずは押さえて、どこまでの主張ができるかを把握する。しかし、そこに至るまでに双方が専門家の助力も必要になり、費用や時間がかかってしまいます。そこまでの全体像を押さえて、依頼者が何を一番望むのかを踏まえて、そこへ至るまでのプロセスや交渉の仕方をアドバイスできるのが本当の弁護士の仕事だと思います。

不動産・建築の解決事例 2

【テナント側での立退交渉】

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 60代 女性

相談前

大家側の管理会社から建物老朽化により取り壊すことになったので、一方的に期限に退去せよとの通知が来た。書類にサインを求められているが、どうしたらいいのか。

相談後

借地借家法による更新拒絶の正当事由のハードルの高さをしり、強気の交渉ができ、移転にかかる引っ越し費用だけでなく、移転後の営業補償もうけることが出来た。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

オーナー側から言われるままにサインをしてしまうと後で取り返しがつかなくなります。そうなる前にまずは弁護士に相談すること。時に立退案件は非弁行為や不誠実な説明が多い分野です。

不動産・建築の解決事例 3

【測量図面と境界標の相違】

  • 土地の境界線
依頼主 50代 男性

相談前

古い境界標はあるが、境界確認をしていない事案で、測量をしたら、数センチではあるが、境界がずれていることが発覚した

相談後

筆界特定、境界確認訴訟等の手続により確定する方法、取得時効による所有権を主張する方法などの正攻法を踏まえた上で、交渉にかかる時間や労力を考えて、相手方と正しい境界の確認と越境部分に関する合意が出来た。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

境界問題は正攻法をまずは押さえて、どこまでの主張ができるかを把握する。しかし、そこに至るまでに双方が専門家の助力も必要になり、費用や時間がかかってしまいます。そこまでの全体像を押さえて、依頼者が何を一番望むのかを踏まえて、そこへ至るまでのプロセスや交渉の仕方をアドバイスできるのが本当の弁護士の仕事だと思います。

不動産・建築

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
◆口コミ&高評価多数◆広島駅から徒歩1分◆当日/夜間/土日祝対応可◆相談解決案件1000件以上
破産、民事再生、個人再生、任意整理等借金問題の経験豊富な弁護士がじっくりお話を伺い親身にサポート。一日も早い再スタートをお手伝い致します。安心してご相談下さい。
広島駅前法律事務所
広島駅前法律事務所
広島駅前法律事務所

各分野に精通した弁護士が知識と経験を生かし、あなたのお悩みをサポートします!

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

◆口コミ・高評価多数!◆

依頼者様から多くの口コミ・高評価(感謝の声)を頂いております!
「感謝の声」をぜひご覧下さい。
https://www.bengo4.com/hiroshima/a_34100/g_34102/l_137805/voice/

借金問題で悩んでいる皆さま、まずは弁護士にご相談ください。

お悩みや不安を少しでも人に打ち明けることで、解消できることも多いかと思います。
私は法律問題を解決すると同時に、皆さまにとって身近な存在でありたいと考えています。
幸せに過ごしていくためには、抱えたお悩みや不安をなくすことが大切です。
ご依頼者様からも,「こんなふうに解決できるなんて思わなかった」というお声をいただくことも少なくありません。
相談者様・依頼者様のお話を丁寧に聞き,解決方法をいっしょに考えます。
新しいスタートのお手伝いができればと思います。

【ご相談例】

  • 家族や職場に迷惑をかけたくない
  • 借金の返済が滞っているが、自己破産は避けたい
  • 多額の債務があるが、今後ローンを組めなくなるのは困る
  • 家賃・携帯電話代・保険料などがクレジット決済なので、一部のクレジットカードの利用は継続したい
  • カードローンを利用したが、返済できない
  • クレジットカードのキャッシングを使いすぎてしまった
  • 債権者から電話が何度もかかってくる
  • 苦しい借金生活から抜け出したい
  • 会社をたたむことになったので、破産の手続きや清算をお願いしたい
  • 会社は破産するが、個人の生活再建のために破産を回避したい
  • このままでは資金がショートしてしまう
  • 借金債務を整理する方法がよくわからない
  • 借りては返すという自転車操業状態で、返せる見込みがない

 【取り扱い案件】

■債務整理・過払金返還・個人自己破産
■個人再生(小規模個人再生・給与所得者等再生)
■法人破産申立
■破産管財人就任
■特別清算・特定調停
■私的整理(中小企業支援協議会案件、REVIC案件、経営者保証ガイドラインを用いた保証債務の整理)

【メリット】

◆自己破産を利用すれば、すべての借金をゼロにすることが可能です。
◆執拗な督促から解放していただけます。
◆家族や職場に知られないように対応することも可能です。

【費用について】

「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、借金・債務整理でのご相談に限り、初回相談を無料とさせていただきます。

【想い】

広島駅前法律事務所の信念は弁護士のための法律事務所ではなく、皆様のための法律事務所であることです。その一環として、ご相談にお越し頂く方にもアクセスが良く、またご相談にお越し頂くことが困難な方でも、私がすぐにお伺いできる立地に事務所を設立しておりますので、お気軽にご相談頂ければ幸いです。
当事務所は難解な用語は一切使用しません。分からないことは全てお答えします。
お困りごとの解決策を一緒に考え、必ず最良の解決策をご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

■詳しくはこちらをご覧ください。

【WEBサイト】http://hiroshima-ekimae-law.jp/
【法人のお客様】http://hiroshima-ekimae-law.jp/hojin/
【個人のお客様 】http://hiroshima-ekimae-law.jp/kojin/

アクセス

■JR「広島駅」北口(新幹線口)から徒歩1分

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

自己破産の提出書類についてです。 この度、自己破産を弁護士の先生にお願いしており、現在申し立てに必要な書類を集めている所なのですが、その中に「不動産登記簿謄本」が私の場合、父の持ち家に同居している形なので必要になってしまうのですが、父が原本を私に持っていてもらいたくないみたいで、コピーを取っ...

> 提出する際「不動産登記簿謄本」は写しのものを提出しても大丈夫なのでしょうか? 不動産登記簿謄本とは、法務局で誰でも取得できる不動産全部事項証明書のことなので、お父様が写ししかくれなくても自分で取得すれば問題ありませんし、依頼している弁護士に伝えれば弁護士が取得してくれるはずです。

下西 祥平弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、借金・債務整理でのご相談に限り、初回相談無料
以後、30分ごとに5,000円(税別)

※法テラス相談の場合は無料です。ご相談ください。
過払金返還 ・相談・調査・着手金:すべて無料。実費諸費用として1万円(税別)を回収金より精算。
・報酬金:過払金の回収 過払金回収額の10%(税別)
・訴訟提起時の印紙・郵券は、回収金より精算します。
任意整理 ●着手金:債権者1社ごと3万円(税別)
●報酬金:債権者との返済示談成立の場合1社あたり1万円(税別)
     (減額分に応じた報酬はいただいておりません)
     過払金の回収 1社あたり 過払金回収額の10%(税別)
●諸費用:1万円~3万円(税別)※債権者数に応じて決定。
裁判所に納付する印紙代・郵券代は別途実費

自己破産 ●着手金:一般の方 標準20万円(税別)、管財事件30万円(税別)~
     個人事業主の場合 30万円(税別)~(事業規模に応じます)
     法人の場合    50万円(税別)~(事業規模に応じます)
●報酬金:報酬金はいただきません。
●諸費用:1~5万円(税別) 規模に応じて決定
※費用は状況に鑑みてご相談させていただきます。申立にかかる費用(印紙代・郵券代・裁判所予納金等)が別途かかります。
民事再生 ●着手金:小規模個人・給与所得者等 30万円(税別)~
     個人事業主の場合 40万円(税別)~(事業規模に応じます)
     法人の場合    60万円(税別)~(事業規模に応じます)
●報酬金:報酬金はいただきません。
●諸費用:1~5万円(税別) 規模に応じて決定
※費用は状況に鑑みてご相談させていただきます。申立にかかる費用(印紙代・郵券代・裁判所予納金等)が別途かかります。
備考欄 上記は目安であり、ご事情をお伺いして正確な金額については必ず見積もりをお伝えします。
なお、法テラスの資力要件を満たす場合には相談料は無料となります。また、弁護士費用も法テラスの基準となります。資力要件の詳細は下記の法テラスのページをご参照ください。
https://www.houterasu.or.jp/madoguchi_info/faq/faq_3.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

債務総額300万円。毎月の支払15万円超。弁護士が介入することで、利息遅延損害金をカットし、5年で計画弁済することが出来た事例

依頼主 30代 男性

相談前

一事退職や妻の出産などにより生活費を借り入れるようになり、その後も借金に借金を重ねていくうちに金額が積みあがっていった。ギャンブルあり、浪費もありなどで、破産においても障害があり、できれば本人も破産したくない(車のローンは義理の父が保証人)。

相談後

初回相談時に5年で返済する場合のシミュレーションをし月額の返済額を計算。弁護士による受任通知の発送により債務の返済が一時的に止まり、その期間中に3か月分返済資金をプールした。各債権者との交渉の結果、いずれも利息遅延損害金を全額免除してもらい、元金のみを5年の期間に分割して支払う形となり総額を減らすことができた。また、プール金があるので、万一に備えることができた。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

弁護士からの受任通知の発送により、貸金業者等からの取立を止めることができます。その後債権額を債権者から回答してもらう期間中に、数か月分の返済資金をプールし、利息・遅延損害金を免除してもらい元金だけを3年~5年の期間で返済する内容で合意するよう交渉します。月額の負担が、生活に支障のない金額に抑えることで、無理なく返済を継続し、借金を重ねることを回避することができます。

借金・債務整理の解決事例 2

元夫の多額の連帯保証債務について突然債権回収会社から督促が届いた(調査・消滅時効・自己破産)。

依頼主 40代 女性

相談前

元夫の多額の保証人になっているとして突然債権回収会社から督促が届いた。どうしたらいいかわからない。債権者の名前に心当たりがない。他に借金はない。子どもの教育費、生活費で精一杯でとても支払えない。

相談後

まずは債権者に契約書類を開示してもらい、真に連帯保証人になったのかどうかを確認。次に消滅時効期間が経過していないかどうかを確認。元夫が直近まで支払をしており、時効の成立を妨げる事情があるなどあるため、自己破産を選択し、債務を免れることができ、一切の支払をすることなく、今まで通りの生活を送れた。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

婚姻中に夫婦間で保証人になってしまうケースは少なからずあります。まずは、債権者から契約書類等を開示してもらい、連帯保証契約は有効なのか(自分の書いた字なのか、契約書の体裁は有効か、債権譲渡手続は有効かなど)を確認し、その上で、消滅時効の成否を検討します。それでも、債務の負担を免れないという場合は、ご事情によっては自己破産により債務を免れることを考えます。このケースも連帯保証債務のみだったので、すぐに自己破産手続を終えることが出来ました。

借金・債務整理の解決事例 3

【経営者保証ガイドラインの活用事例】会社の経営者であり、会社が経営破綻し、多額の連帯保証債務を負うことになった。

  • 自己破産
依頼主 60代 男性

相談前

債務総額1億円。会社は破産するほかない。ただ、代表査社個人の財産として自宅があり、できれば手放したくない。また、今後の再度の事業のためにできれば信用情報にのりたくない。

相談後

会社の破産手続を進めるとともに、代表者個人の債務のほとんどが金融機関の連帯保証債務であったため、経営者保証ガイドラインによる保証債務の整理を進め、各債権者の承諾見込みを得て、特定調停を成立させた。破産を回避し、自宅を財産といて残すことができた。また信用情報にのることもなく、新たな事業への準備をスムーズにできることとなった。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

会社の経営者の場合、多額の保証債務を負っていることがほとんどです。この場合、会社が破産せざるを得ない場面で、保証人に破産以外の選択肢を提案できないことは弁護過誤だと思います。慎重に事案を分析し、経営者から話を聞き取ることで、破産以外の選択肢として、経営者保証ガイドラインを活用した保証債務の整理が実現でき、破産するよりも保証人の手元に財産を残し、次のスタートを後押しすることができます。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
◆口コミ&高評価多数◆広島駅から徒歩1分◆当日/夜間/土日祝対応可◆遺産分割でお悩みの方だけでなく遺言書作成・任意後見・家族信託など生前対策、企業の事業継承などご相談下さい。何か問題が生じる前に動き出せば紛争自体を「予防」することができることがあります。
広島駅前法律事務所
広島駅前法律事務所
広島駅前法律事務所

各分野に精通した弁護士が知識と経験を生かし、あなたのお悩みをサポートします!

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

◆口コミ・高評価多数!◆

依頼者様から多くの口コミ・高評価(感謝の声)を頂いております!
「感謝の声」をぜひご覧下さい。
https://www.bengo4.com/hiroshima/a_34100/g_34102/l_137805/voice/

<相続に関するご相談に経験を生かしてサポートします>

「ご自身の思いのまま遺産を残したい」
「兄弟が遺産を分割してくれない」
「そもそもどんな遺産があるのかわからない」
「遺産分割協議書に押印を求められているが、納得できない」
「相続税のことも考えた遺産分割方法を知りたい」

遺言書作成のお手伝い、認知機能低下に備えた財産管理・任意後見、将来を見据えた生活支援・不動産の管理売却・親なき後の子供の生活支援の問題などを解決する家族信託の活用など、相続に関するお悩みはご相談ください。
相続財産の調査、相続関係図の作成、遺産分割のアドバイス、遺産分割書作成、遺産の名義変更手続き等すべてワンストップでサポート致します。登記・相続税に関しては協力関係にある司法書士・税理士と協働にて対応させていただきます。

【ご相談例】

  • なるべく感情的なしこりを残さないよう遺産分割を行いたい。
  • 相続人の一部が故人と同居しており、自宅の扱いをどうするか。
  • 相続人の一部が相続財産を使い込んでいた。
  • 不動産の分け方が知りたい。
  • 将来自分が認知症になってしまったときのために、前もって財産管理の準備をしておきたい。
  • 相続手続きをする時間がないので任せたい。
  • 自分の没後もめないように遺言書を作成したい。

 【取り扱い案件】

■相続人調査、遺産調査、遺言書調査
■遺産分割(交渉、調停、審判)
■遺言書作成
■財産管理・任意後見契約案件
■遺言執行、遺産整理案件
■家族信託コーディネート・組成案件

【特徴】

  • 裁判所への提出書類を作成し、煩雑な戸籍等の取得も行います。
  • 些細なことでも心に迷いがある場合はお気軽にご相談ください。簡単なご質問はお電話でのご相談も承っております。
  • 提携している司法書士や税理士との連携で手続きをスムーズに行い、速やかな解決を図ります。

【想い】

広島駅前法律事務所の信念は弁護士のための法律事務所ではなく、皆様のための法律事務所であることです。その一環として、ご相談にお越し頂く方にもアクセスが良く、またご相談にお越し頂くことが困難な方でも、私がすぐにお伺いできる立地に事務所を設立しておりますので、お気軽にご相談頂ければ幸いです。
当事務所は難解な用語は一切使用しません。分からないことは全てお答えします。
お困りごとの解決策を一緒に考え、必ず最良の解決策をご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

■詳しくはこちらをご覧ください。

【WEBサイト】http://hiroshima-ekimae-law.jp/
【法人のお客様】http://hiroshima-ekimae-law.jp/hojin/
【個人のお客様 】http://hiroshima-ekimae-law.jp/kojin/

アクセス

■JR「広島駅」北口(新幹線口)から徒歩1分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 5,500円(税込)
着手金・成功報酬 遺産分割交渉・調停・審判又は遺留分減殺請求交渉・調停・訴訟の業務については,(旧)日本弁護士連合会報酬等基準に準拠しております。

経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
  着手金 8% (最低額11万円(税込))/ 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
  着手金 5%+9万9,000円(税込) / 報酬 10%+19万8,000円(税込)
・3,000万円超3億円以下の場合:
  着手金 3%+75万9,000円(税込) / 報酬 6%+151万8,000円(税込)
・3億円超の場合:
  着手金 2%+405万9,000円(税込) / 報酬 4%+811万8,000円(税込)

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益(ご相談者様に帰属する遺産の金額)の額に対する割合です。
※交渉から調停、調停から審判・訴訟に移行する場合は、各段階の追加着手金を当初着手金の2分の1とさせていただきます。
※報酬金は、事件終結時に1回のみ発生します。
※上記とは別途、職務遂行上の実費諸費用、裁判所に納付する印紙代・郵券代が発生します。
財産管理・任意後見・家族信託組成 財産の種類総額、推定相続人の人数及び契約内容に応じて変動しますので、具体的な事情をお伺いした後に、個別に見積もりをさせていただきます。
その他 ※上記金額はすべて税別金額となります。別途消費税がかかります。
※法テラス相談の場合は相談料は無料です。ご相談ください。
※上記はあくまで目安であり、ご事情をお伺いして正確な金額については必ず見積もりをお伝えします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

相続財産の内容が分からないため遺産分割が停滞していた案件(財産調査の上、3カ月で交渉をまとめる)

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 女性

相談前

妹の相続について、世話をしていた姉が遺産を開示しないため、遺産の全容が分からず、遺産分割が進んでいない。どうしたらいいか。

相談後

弁護士受任後、各金融機関に個別に預金の残高および取引明細を調査、また不動産については自治体の名寄帳から全容を明らかにし、取引明細から存在することが確認できた保険金等を全て解明した。その結果、明らかになった遺産の総額をもとに、法定相続分を前提とした遺産分割協議を行い、財産を保管していた姉から1000万円を支払ってもらう内容で合意が成立した。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

相続紛争は、まずは相続人、相続財産(遺産)の内容を調査するところから始まります。
相続人を調査する段階から古い戸籍を読み解く能力が必要となりますし、亡くなられた方の遺産がどこにどれだけ存在するかは、情報が少なければ、専門家の立場から各機関に照会して調査することができます。

遺産相続の解決事例 2

収益物件の評価を巡る兄弟間の争いについて3年がかりで遺産分割調停を成立させた案件

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 40代 男性

相談前

収益マンション2棟があり、それぞれに1億を超える負債が残っている。兄弟いずれがどちらを相続するかについて、兄は長男だからという理由で利回りのよい新しいマンションの取得を希望しつつも、負債は均等に負うべきなどと、むしのいい主張をして話し合いが進まない。

相談後

協議がまとまる見通しが立たないため、家庭裁判所に調停を申し立てた。収益不動産の鑑定評価について、双方の言い分が異なり、なおかつ修繕費の立替えや金融機関を交えた債務の返済協議等、争点を整理していくために膨大な時間がかかった。調停委員も理解力に乏しく、紛争をまとめる方向で話し合いが進まなかった。最終的には裁判官の交代のタイミングで、裁判官を強く説得し、裁判官主導での和解案を提示してもらい、何とかまとめることが出来た。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

収益不動産があり、なおかつ負債も残っている場合、その不動産の帰属については熾烈な紛争になることがあります。また、裁判所による調停になれば長期化し、調停委員の当たり外れもあり、解決までに時間がかかってしまうことがあります。このような紛争を予防するために、生前に遺言書を作成する、または生前贈与若しくは家族信託を活用することが大切です。

遺産相続の解決事例 3

遺言執行者から公正証書遺言が送られてきたが、遺留分額に満たない遺言であった事例(遺留分額以上で和解)

  • 財産目録・調査
依頼主 50代 男性

相談前

遺言執行者の弁護士から公正証書遺言が送付されてきた。その内容が妥当なのかどうか分からない。そもそも遺言自体有効なのかどうかも分からない。

相談後

遺言の作成時期を調べたところ亡くなる直前期だったため、医療記録・介護認定記録等を取り寄せた。遺言能力自体に疑義があったため、遺言無効を前提として交渉を開始したところ、最終的には遺留分を大幅に上回る金額で遺産分割協議が成立した。

下西 祥平弁護士からのコメント

下西 祥平弁護士

公正証書遺言であるから有効性に疑義がないとは言えません。まずは遺言作成時の判断能力を客観的に検証し、遺留分侵害額以上の解決を図ることができないかを検証することは必須です。同時に遺言を作成する際には後に争われることがないように、しっかりとした準備と内容の検証が必要です。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
広島駅前法律事務所
所在地
〒732-0052
広島県 広島市東区光町1-12-16 広島ビル6階
最寄り駅
広島駅(徒歩1分)
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
◆借金債務整理は初回相談無料◆
◆法テラス利用可◆
◆事前予約で当日/夜間/休日対応可◆
メールでの相談予約受付は24時間承っております。
その場合は、営業時間中に折り返しの対応をさせて頂きます。

また、電話での相談予約受付は、平日8:00~22:00、土日祝は9:00~18:00にて承っております。
対応地域

東海

  • 三重

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山

中国

  • 広島
  • 岡山
  • 山口
  • 島根
  • 鳥取

四国

  • 香川
  • 愛媛
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 熊本
  • 沖縄
  • 鹿児島
  • 長崎
  • 佐賀
  • 大分
  • 宮崎
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
  • 中国語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5259-0404

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 18:00

広島駅前法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5259-0404

※広島駅前法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
◆借金債務整理は初回相談無料◆
◆法テラス利用可◆
◆事前予約で当日/夜間/休日対応可◆
メールでの相談予約受付は24時間承っております。
その場合は、営業時間中に折り返しの対応をさせて頂きます。

また、電話での相談予約受付は、平日8:00~22:00、土日祝は9:00~18:00にて承っております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語
中国語