現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
上田 泰直弁護士

( うえだ やすなお ) 上田 泰直

上田・土澤法律事務所

交通事故

分野を変更する
【30年の実績】【完全成功報酬可】【初回相談無料】【当日/休日/夜間対応可】交通事故に関するこれまでのノウハウを、少しでも、皆様のお役にたてることができればと思います。
上田・土澤法律事務所
上田・土澤法律事務所
上田・土澤法律事務所

【アクセス】広電縮景園前から徒歩1分

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※はじめに※
私は、損害保険会社の顧問弁護士として、30年以上、交通事故に携わっています。その間、被害者側の立場にあって、多数、弁護士をした実績があります。そうしたノウハウを、皆様のお役に立てればと考えています。もっとも、当事務所の顧問先である損害保険会社が、相手方の保険会社である場合は、お受けすることができませんので、事前にお問い合わせください。そうでない場合は、皆様に力になれますので、ご気軽に、問い合わせしてください。

◆弁護士上田 泰直が選ばれる理由◆
<<1>>初回相談無料
ご予約時に、「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。

<<2>>相談体制の整った環境
休日・電話相談もお受けしております。 

<<3>>相談時に見積り作成可能
弁護士費用に関しては、請求額が明らかになった時点で、報酬の算定方法について見積りを作成しています。
※お支払いは法テラスでも承ります。
※弁護士特約などによってはお支払い方法も柔軟に対応します。
<<4>>立地の良いアクセス
当事務所は、広電縮景園前から徒歩1分の場所にございますので、迷うことなくご来所いただけます。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・相手方の保険会社が、賠償金の提示をした場合、弁護士に相談されることをお勧めします。
 そうでないと、最も低い査定金額で、示談をする危険がありますので。
・相手方の保険会社より、治療の打ち切りの通告をされた場合、どう対応すればいいのか。
 この点、迷われている方も、多いと思いますが、これについても、弁護士に相談して、方針を決めることをお勧めます。
・その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

■重点取扱案件■
示談交渉・後遺障害等級の事前認定・交通事故裁判

※交通事故について※
交通事故による損害賠償について、よく知らない弁護士が、事件を受任することがあります。
例えば、交通事故紛争処理センターで、提示された賠償額を蹴り、裁判において裁判官が和解勧告をした金額についても蹴り、結局、判決では、これらよりも低い金額になったケースがありました。
このケースにおいて、私は、相手方の保険会社として、対応をしたのですが、こうした弁護士に相談をされた依頼者が、かわいそう、と思わざるを得ませんでした。
そのため、こうしたことがないよう、交通事故については、交通事故の専門家に、相談されるべきと思います。

【アクセス】
広電縮景園前から徒歩1分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
*ご予約時に、「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金/成功報酬 ご相談に応じますので、お気軽にお問いあわせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

保険会社の担当者から、治療に打ち切りを言われたり、後遺障害は、ないと言われた場合には、弁護士に相談した方がいい。また、弁護士に依頼をすると、慰謝料について、算定基準が違う。

  • 後遺障害等級認定
  • 人身事故
依頼主 30代 女性

相談前

最近、保険会社の担当者より、3か月の治療期間が過ぎたので、治療費を支払わないという通告を受けて、どうしようかという相談を受けることがあります。その場合は、早めに、弁護士に相談して、自賠責保険に被害者請求をする方法を取った方が、いいと思います。また、6か月間の治療を終えた後、保険会社の担当者に、「後遺障害の申請をしても、どうせ、ダメよ」と言われたということで、相談に来られた方もいます。

相談後

この相談者の方は、既往症として、ヘルニアがあった方でしたが、事故前は、そうした症状は、出ていませんでした。そのため、当職は、改めて、医師に後遺障害診断書を作成してもらうようにして、自賠責保険に後遺障害の被害者請求をしました。その結果、後遺障害等級第14級が、認定されました。

上田 泰直弁護士からのコメント

上田 泰直弁護士

自賠責保険の後遺障害等級の認定は、事前認定といって、保険会社を経由して、申請する場合と、被害者請求をして、申請する場合があります。そのため、保険会社まかせの事前認定ではなく、被害者請求をすることもできるので、弁護士に相談することを勧めます。このケースのように、事故前に、症状のないヘルニアについても、自賠責保険において、後遺障害が認定される可能性があります。また、弁護士に依頼をする場合と、しない場合では、支払われる慰謝料の基準も、違いますので、その点も、お得と言えます。

交通事故の解決事例 2

交通事故について、よく知らない弁護士が、損害賠償の裁判において、過失割合や工学鑑定のために、業者に依頼をすること

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
依頼主 50代 女性

相談前

事故の責任が、どちらにどの程度あるかという過失割合は、刑事記録の実況見分調書などを分析して、主張をしますが、それは、当然、弁護士がする仕事です。ところが、当職が驚いたのは、過失割合そのものについて、業者に依頼をして、意見を述べてもらうということをした弁護士がいます。それは、車の速度がどのくらいかということが判らないので、業者に工学鑑定をしてもらうことを前提にした依頼であると思います。しかし、車の速度は、実況見分調書で、ある程度、想定できるのであり、費用をかけて、工学鑑定をする必要があるのか、疑問と言えます。

相談後

当職が、受任する前の弁護士が、工学鑑定を依頼して、その費用に、金50万円かかったので、依頼者に、支払を求めていたケースがありました。その工学鑑定書では、いろいろな計算をした上で、時速60キロであるという結論を出していました。しかし、実況見分調書におけるスリップ痕を見れば、その車が時速60キロであることは、容易に、判る事案でした。こんな無駄な費用をかける必要はないということで、当職は、前の弁護士に、支払をさせませんでした。その弁護士からは、恨まれましたが、依頼者の立場からすれば、しかたがないと思います。

上田 泰直弁護士からのコメント

上田 泰直弁護士

もちろん、工学鑑定をすべき事案もあります。しかし、上記のケースは、いずれも、工学鑑定の結果が出たとしても、過失割合について、違いはないというものでした。そのあたりの見通しもできない弁護士が、むやみに、金をかけて、工学鑑定をするのも、依頼者のためには、どうか?と思わざるを得ません。




交通事故の解決事例 3

裁判における保険会社側から提出された医師の意見書について

依頼主 60代 女性

相談前

裁判において、一番、しんどいのは、相手方保険会社から、カルテをもとに、事故と受傷との因果関係を否定する医師の意見書が提出された場合です。裁判官は、医学的な知識をもっている訳ではないので、そうした意見書が出てくると、無条件に、それを信用する傾向にあります。

相談後

こうした意見書に対しては、依頼者の主治医に協力をしてもらい、反論を展開する必要があります。主治医の協力により、保険会社から提出された医師の意見書に対して反論をして、うまくいったケースが、いくつかあります。



上田 泰直弁護士からのコメント

上田 泰直弁護士

医師には、いろいろなタイプの方がおられるますが、共通しているのは、ただ、単に、相手方の意見書を、もって行って、これのどこに問題点があるかと聞いても、主治医は、そんな面倒なことに、答えてくれません。面談時間も限られているので、事前に、相手方の意見書のどこに、問題点があるのか、整理をした上で、自分の考えた結論が、間違っていないかどうか、確認をすることしか、できないのが、現実です。当職は、保険会社の顧問弁護士であり、医師の意見書の作成についても、関与した経験があります。そのため、そうした経験がないと、逆の立場にある相手方の意見書の問題点を探すのは、難しいのではないかと考えます。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
上田・土澤法律事務所
所在地
〒730-0012
広島県 広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル4階
最寄り駅
広電縮景園前から徒歩1分
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
【原則電話相談】
平日9:00〜18:00
※土日祝日時間外対応相談可
(弁護士の状況に応じて、営業時間内に折り返しいたします。)
※依頼者の都合によっては、事前予約にて平日18時以降や休日対応も可。
※050〜の番号は初回の方のみ。
※2回目以降の方は事務所の電話番号(082-211-2210)に直接お掛けください。
対応地域

中国

  • 広島

電話で面談予約
050-5828-4192

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

上田 泰直弁護士へ面談予約

電話番号 050-5828-4192
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
【原則電話相談】
平日9:00〜18:00
※土日祝日時間外対応相談可
(弁護士の状況に応じて、営業時間内に折り返しいたします。)
※依頼者の都合によっては、事前予約にて平日18時以降や休日対応も可。
※050〜の番号は初回の方のみ。
※2回目以降の方は事務所の電話番号(082-211-2210)に直接お掛けください。
交通アクセス
駐車場あり