現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
武田 和則弁護士

( たけだ かずのり ) 武田 和則

武田法律事務所

現在営業中 09:00 - 20:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【提携駐車場あり・土日夜間の相談可】経験・ノウハウにより,ご自身が置かれている法的状況(有利不利など)に応じ,お気持ちに寄り添いながら,早期解決に尽力します

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

離婚専門サイト
https://gifu-rikon.com

◆車でお越しの方へ◆
パーク301ゴトーガレージ
https://goo.gl/maps/8x7kAXjPHs92
※駐車券を事務所にお持ちください。駐車料金が無料になります。

◆このようなご相談お任せください!◆
・夫(妻)の浮気が原因で,離婚したい
・夫(妻)が浮気をしているので,浮気相手に慰謝料請求をしたい
・浮気の証拠として,どのようなものを集めるのがよいか教えてほしい
・夫(妻)の浮気の証拠を集めてみたが,これで戦えるのかのアドバイスがほしい
・交際男性の妻から慰謝料を支払うよう内容証明が送られてきた。いくらか支払う気持ちがあるが減額してほしい。または,支払いたくない
・妻からの慰謝料支払いには応じるが,今後一切請求してほしくない
・夫が生活費を家に入れてくれない,夫に生活費を支払ってもらいたい
・離婚に伴い,財産分与の請求をしたい
・親権をとりたい
・子供と面会する取り決めをしたい
・既婚男性と不倫をし妊娠した。その男性に認知するよう求めたが,応じてもらえない。認知をしてほしいし,養育費の支払いも求めたい
・交際相手から婚約破棄をされた。せめて損害賠償請求をしたい

◆離婚協議書の作成だけを依頼できますか?◆
 相手方と条件面も含め離婚の合意ができているので,交渉は弁護士に頼む必要はないけれど,離婚協議書(公正証書)の作成だけを弁護士に頼みたい,という方も中にはいらっしゃいます。離婚協議書作成だけでもご依頼いただけます。以下のことも柔軟に対応しますのでお問合せください。
 ・離婚協議書作成・チェック
 ・離婚協議書調印時の立会い
 ・公正証書の作成(公証役場とのやり取り,当日の立会い)など 

◆強み◆
特に,不貞(浮気)に関する離婚・慰謝料請求事件について,実績・ノウハウがあります。
依頼者様のお気持ちやお考えについても,価値観の押し付けなどはせずに,寄り添って傾聴いたします。

◆重点取扱案件◆
・慰謝料請求
・財産分与請求

◆最適な解決を目指します◆
「離婚問題,男女問題」は多種多様であり,最適な解決方法は,依頼者様ごとによって異なります。最適な解決は,依頼者様の認識を弁護士が共有することからはじまりますので,まずはしっかりとお話しをお聞きし,これまで培った経験ノウハウを駆使し尽力いたします。 
また,相手に法的請求をする際,どの程度の証拠を持っているのかが重要です。証拠が不十分と思われる場合であっても,状況に応じた最大限の利益を目指し交渉します。

◆早期のご相談をおすすめします◆
離婚問題は,できる限り早い段階でご相談いただくことでご納得頂ける解決,迅速な解決が可能となります。例えば,離婚前に別居をお考えの場合には,別居する前にご相談いただくことをおすすめします。別居してからですと,相手方の財産状況を把握することが難しくなる可能性があります。
また,法的な視点が不十分のままご自身で安易に対応をしたことにより,後からそれが交渉で不利に働く場合もありますので,早めに弁護士へバトンタッチしてください。
 
一人で悩まず,まずはご連絡ください。弁護士に依頼するかどうか迷っている段階のご相談,また,とにかく気持ちの整理をしたいとの目的でのご相談もお受けしております。

------------------------
◆アクセス◆
名鉄岐阜駅から徒歩7分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談料は30分毎に5,000円(税別)です。
※相談の結果,事件をご依頼いただいた場合には,相談料は発生しません。
不貞慰謝料の請求 内容証明の作成手数料
4万円
離婚協議書の作成 10万円
(公正証書による場合)+5万円
離婚協議の代理 着手金20万円+報酬金(30万円+経済的利益の12%)
離婚調停の代理 着手金30万円+報酬金(40万円+経済的利益の12%)
離婚訴訟の代理 着手金40万円+報酬金(50万円+経済的利益の12%)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(5件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

熟年離婚において有利な条件で財産分与ができた事例

  • 財産分与
  • 離婚請求
依頼主 50代 女性

相談前

相談者の女性は,長年連れ添っていた夫と離婚することを決意し相談にお越しになりました。
ご主人は,離婚について納得せずに,協議は難航していました。

相談後

依頼者である妻の代理人につき,離婚調停を申し立てました。
最終的に離婚が成立しました。また,財産分与で依頼者が自宅を取得することになり,離婚後も家に住み続けることができました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

熟年離婚の相談件数は少なくありません。
本件は,調停を利用してご主人を説得し,離婚への合意と有利な財産分与を得られました。

離婚・男女問題の解決事例 2

請求されていた慰謝料100万円を支払わずに済んだ事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

相談者は,職場の女性との浮気を疑われていました。そして,その夫から不貞行為を理由とする慰謝料を請求されていました。
相談者から事情を聞くと,不貞行為の事実はありませんでした。しかし,相談者だけでは解決ができず相談にお越しになりました。

相談後

交渉について依頼を受け,不貞行為の事実がないことを前提に相手方男性と交渉を行いました。
最終的に相手方が請求を断念し,依頼者は慰謝料を支払う必要がなくなりました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

不貞行為に基づいて慰謝料を請求されている場合,感情的な問題もあり当事者だけでは解決が難しい場合があります。
本件は,弁護士が代理人として介入することで適切な解決が図られました。

離婚・男女問題の解決事例 3

夫の浮気相手から慰謝料100万円を獲得した事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

依頼者は,夫の浮気の証拠を見つけ,相談にお越しになりました。

相談後

依頼者である妻の側から委任を受け,夫の浮気相手である女性に対して,慰謝料の請求を行いました。
交渉の結果,浮気相手の女性から100万円の慰謝料を獲得しました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

配偶者の浮気が分かっても,自分ではどうしようもできない場合があります。
本件は弁護士が介入し,依頼者の正当な利益が実現できました。

離婚・男女問題の解決事例 4

財産分与の協議が難航していた事例

  • 財産分与
  • 離婚請求
依頼主 30代 男性

相談前

御主人と財産分与の協議が難航していた奥様が相談にお越しになりました。
問題となっていたのは,自宅の財産分与についてでした。

相談後

財産分与についての協議が続いている間,奥様の側から法律相談を継続して受けることとしました。協議を続けている間に法律上の分からない点や進め方に悩まれた場合には,相談を受けるようにしていました。
最終的に,自宅は相談者が取得する形で離婚が成立しました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

本件は,奥様が自分で離婚協議を行うのが適切でしたので,代理人としては受任をしませんでした。
協議継続中に法律相談を継続することにより,法的サポートを行いました。

離婚・男女問題の解決事例 5

妻の浮気相手から不貞慰謝料100万円を取得できた事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

相談者は,妻の浮気を見つけ相談にお越しになりました。
妻の浮気相手である男性に対して,慰謝料を請求したいとの相談でした。

相談後

依頼を受け,妻の浮気男性に対して慰謝料の請求をしました。
交渉を継続し,最終的に100万円の慰謝料を取得することができました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

本件は,最初,妻の浮気相手である男性の氏名や住所が不明でした。
このため,依頼を受けて,手がかりを頼りに男性の氏名や住所を調査し,請求を行いました。

離婚・男女問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【当日・休日・夜間相談可】【提携駐車場あり】不動産,建築に関する紛争は長期化を防ぎ,費用を最小限に抑えることが重要です。訴訟や裁判も最後までお任せください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆車でお越しの方へ◆
パーク301ゴトーガレージ
https://goo.gl/maps/8x7kAXjPHs92
※駐車券を事務所にお持ちください。駐車料金が無料になります。

◆メッセージ◆
このような時はご相談ください。
貸主側
・賃料を払わない賃借人に退去してもらいたい
・未払い賃料を回収したい
借主側
・家主から突然建物の明け渡しを求められた
・家主からの立退料の金額が正しいか知りたい
不動産売買
・購入した不動産に問題があった

当事務所には,土地建物の明渡,未払い賃料の回収,不動産売買のトラブル等に関するご相談が数多く寄せられております。
交渉,訴訟といった様々な手続で不動産問題を解決してきた実務経験に基づき,最適と思われる手続をご依頼者に提案し,ご依頼者とともにより良い結果を目指していきます。

アクセス 名鉄岐阜駅徒歩7分
公式HP
http://www.law-takeda.jp

◆費用について◆
法律相談は,30分ごとに5,000円(消費税別)とさせていただいております。
相談後,事件のご依頼をお考えの場合は,弁護士費用について丁寧にご説明させていただきます。
依頼の中で,よくわからない費用が発生するということはありません。

◆特に力を入れている案件◆
土地建物の明渡しに関する問題
未払い賃料の回収
不動産売買に関するトラブル

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談料は30分毎に5,000円(税別)です。
※相談の結果,事件をご依頼いただいた場合には,相談料は発生しません。。
備考 不動産に関する弁護士費用は,案件内容によって5万円ほどで済むものから数十万円になる場合もございます。
ご相談の際に事案の内容をお話しいただければ,弁護士費用の見積もりをさせていただくことができます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【提携駐車場あり】【弁護士登録7年】【土日祝でも迅速に対応】最短で即時に接見に伺います。依頼者のお気持ちを最優先し,今後の見通しをご案内します。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆車でお越しの方へ◆
パーク301ゴトーガレージ
https://goo.gl/maps/8x7kAXjPHs92
※駐車券を事務所にお持ちください。駐車料金が無料になります。

◆刑事事件のご相談◆
刑事事件は緊急性を要するため,できる限り当日対応をいたします。
まずはお気軽にお問合せください。

◆メッセージ◆
「ある日突然,法律のトラブルに直面した方の手助けをしたい。」
当事務所ではそのような理念の下で弁護士業務を行っています。
事務所には,弁護士に相談するのが初めてという方が多く来られます。そのような方々に,法律上できるだけのサポートをさせていただきます。
弁護士として7年目になりますが,その間,刑事事件を数多くの事件を取り扱ってきました。
悩みを一人で抱え込まずに,お気軽に御相談ください。

◆仕事のスタンス◆
土日祝日に関わらず,可能な限りスピーディーに対応します。
逮捕・勾留の事件については,相談後速やかに接見を行います。
刑事事件においては,とにかく迅速な対応が重要ですので,まずはご相談ください。

◆費用と特徴◆
相談料は30分毎に5000円(税別)です。
相談の結果,事件を御依頼いただいた場合には,相談料は発生しません。

◆重点取扱案件◆
窃盗,傷害,暴行,痴漢・盗撮,違法薬物事件など,幅広く対応しています。

◆よくあるご相談◆
・前科をつけたくない。
・少しでも早く身柄を解放されたい。
・会社にばれないようにしてほしい。
・身内が逮捕されてしまった。
・被害者と早急に示談してほしい
・できるだけ刑を軽くしてほしい。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談料は30分毎に5,000円(税別)です。
※相談の結果,事件をご依頼いただいた場合には,相談料は発生しません。
着手金 20万円〜50万円程度
成功報酬 20万円〜50万円程度
備考 事件の内容によって変動しますので,相談の際にご確認ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(6件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

大麻輸入の事件で勤務先社長に雇用継続をお願いできた事例

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

息子が大麻を輸入し逮捕されたと相談を受けました。

相談後

相談後,事件を受任しました。勾留段階では,家族や勤務先社長と連絡を取り合い,環境調整に努めました。
本件は,起訴相当の事件でしたので,刑事裁判も担当しました。被疑者の家族に情状証人となっていただいた他,勤務先社長から雇用を継続してもらえる約束を取り付けました。
最終的に,実刑にはならずに,執行猶予の判決となりました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

情状の上で有利になるように,勤務先社長を説得して雇用の継続を約束してもらいました。
判決において,このことが多少は影響したと考えられます。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

覚せい剤使用の事件で保釈が認められた事例

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

内縁の夫が覚せい剤使用で逮捕されたと相談を受けました。

相談後

勾留中に接見を続けました。
本件は起訴相当の事件でしたので,起訴後も引き続き弁護人として活動しました。保釈の請求を行い身柄の解放をしました。最終的に執行猶予の判決となりました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

保釈請求が可能になってから速やかに保釈請求を行い,身柄の解放に努めました。
覚せい剤の前科がありましたが,長期間経過しており,最終的に執行猶予の判決となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

強制わいせつの事件で保釈が通り,執行猶予となった事例

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

息子が強制わいせつで逮捕されたと相談がありました。

相談後

相談後すぐに依頼を受け,警察署で接見しました。
初めて逮捕勾留されてた依頼者のために,精神的なケアも含めた全般的なサポートを行いました。
事件としては起訴相当でしたので,起訴後も弁護人として活動を行いました。起訴後すぐに保釈の請求を行い,身柄を解放しました。被害者と示談を行うことも出来ました。
最終的に執行猶予の判決となり,実刑を免れることができました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

逮捕された本人が動揺していたため,できるだけ接見をするようにしました。
その他,保釈請求,示談折衝などの弁護活動を行いました。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

女性用下着の窃盗で被害女性と示談ができた事例

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 60代 男性

相談前

父親が女性の下着を盗み裁判になってしまったと相談を受けました。

相談後

弁護人として刑事裁判を担当しました。
被害者側と示談交渉を行い,示談を成立させました。本人や御家族と打合せを重ねて,裁判の準備を行いました。

最終的に執行猶予の判決となり,実刑を免れました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

弁護人(代理人)として被害女性と話し合い,示談を成立させることができました。
民事的な解決とともに,情状の面で有利に働く活動ができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 5

スーパーでの万引きで裁判にならずに済んだ事例

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 60代 男性

相談前

夫がスーパーの万引きで逮捕されてしまったと相談を受けました。

相談後

相談後すぐに警察署で接見を行いました。
本人に事情を確認し,すぐにスーパーに対して被害弁償を行いました。

勾留期限の前に被害弁償ができたことで,裁判とならずに,起訴猶予となりました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

早期に被害弁償を行ったことで,起訴猶予となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 6

青少年保護育成条例違反について不起訴となった事例

  • 加害者
依頼主 男性

相談前

相談者は,青少年保護育成条例違反の加害者として警察に逮捕され,捜査を受けていました。そのような状況で,弁護士に相談をし,弁護人の選任を行いました。

相談後

弁護士が被害者側と示談交渉を行い,示談が成立しました。
最終的に,依頼者は不起訴となり,前科が付くことを避けることができました。

武田 和則弁護士からのコメント

武田 和則弁護士

多くの方は刑事事件の被疑者となることが初めての経験です。そのような場合には,できるだけ早く弁護士に相談することが大切です。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
武田法律事務所
所在地
〒500-8833
岐阜県 岐阜市神田町6-25-1 アーバンクマダ2階
最寄り駅
名鉄岐阜駅
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
◆車でお越しの方へ◆
パーク301ゴトーガレージ
https://goo.gl/maps/8x7kAXjPHs92
※駐車券を事務所にお持ちください。駐車料金が無料になります。
対応地域

東海

  • 岐阜
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5257-7604

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 20:00

武田 和則弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-7604
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
◆車でお越しの方へ◆
パーク301ゴトーガレージ
https://goo.gl/maps/8x7kAXjPHs92
※駐車券を事務所にお持ちください。駐車料金が無料になります。