現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
水野 遼弁護士

( みずの りょう ) 水野 遼

水野FUKUOKA法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

医療問題

分野を変更する
◆24時間メール予約受付◆テレビ電話相談可能◆
医学部卒の知識を活かして、医療過誤や医療ミスへの対応に尽力しております。まずはご相談ください。
水野FUKUOKA法律事務所
水野FUKUOKA法律事務所
水野FUKUOKA法律事務所

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

医療問題を手厚くサポート!
┼─────────────────┼
▶お金になる、ならないにかかわらず、『困っている人の味方をする』というのが私の基本姿勢です。

私自身、東京大学医学部を卒業しており、診療録内容の詳しい検討が可能なだけでなく、知り合いの医師に協力を要請する体制もございます。

実際に医療現場で起きうること、それに対し法律的にどういう対応ができるのか、医療と法律の知識の両方を持ち合わせているからこそご提示できる適切な解決に向けて、誠心誠意尽力いたします。
「こんなことで弁護士に相談していいんだろうか」と悩まずに、まずはご連絡をお待ちしております。

よくあるご相談の一例
┼─────────────────┼
このようなご相談をお受けしております。
『病院の治療や治療後の対応に納得がいかない(患者側)。』
『スタッフ同士のトラブル(病院側)』
『クレーマー患者(病院側)』』

《上記以外にも》
・医療事故と損害との因果関係が問題となる事案
・医師の説明義務が問題となる事案
・医学的にも論争があり裁判例や学説でも十分に議論されていない分野に関する事案

といった医療問題に関する様々なご相談が可能です。

安心の充実サポート
┼─────────────────┼
◆テレビ電話相談に対応
遠方の方や、平日昼間お仕事でお忙しい方には、"ZOOM"というテレビ電話での遠隔相談もお受けしております。特別なアプリ等は不要で、パソコンもしくはスマートフォンがあればどなたでもご利用可能です。
具体的な使用方法についてはメールでご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

◆当日・休日・夜間相談可能
当日や土日祝日の相談だけでなく、夜間のご相談も可能です!事前予約制となりますので、日時等についてはお問い合わせください。

◆全国出張対応可能
遠方の事件でもお任せください!必要があれば全国出張にも対応しております。

費用やお支払い方法について
┼─────────────────┼
金額やお支払い方法等については、個別の事情を考慮した上で柔軟に対応いたします(分割払い等)。

▶アクセス
六本松駅から徒歩4分

▶ホームページ
http://mizunolaw.web.fc2.com/

この分野の法律相談

普通分娩時の会陰縫合についての質問です。 出産して8ヶ月経ちますが、いまだに縫合部分が触れると痛く、少し締め付ける下着をはいたりすると腫れたりするので、産院とは別の産婦人科で診てもらいました。 本来は内側にあるべき肉が外に出ていておそらくそれが触れて痛むのだろうと言われました。 今度出産した...

一般的に、手術ミスなどの場合、その医療行為自体の治療費については、損害賠償の対象とならないと考えられています。 もっとも、手術ミスを立証することができるのであれば、追加で必要になった治療に関する治療費や通院交通費、傷害慰謝料などを請求することが可能です。これについては、産婦人科医師の見解を踏まえつつ、法的観点から検討する必要があります。

水野 遼弁護士

国立病院機構系列の病院で日中 看護師が処置し 退室後 呼吸器が外れ 警告のアラームも放置され 心肺停止するという医療過誤を身内が起こされました。一命は取り止めたものの脳に後遺症が残り ました。 病院側は初期の段階で全面的な過失を認め院長以下 謝罪を受けました。内部事故調査で全面過失を認めている書...

後遺症が残るような障害を負ったということであれば、傷害慰謝料、後遺症慰謝料、後遺症逸失利益などの損害賠償を請求することが考えられます。もちろん、必ずしも裁判を起こさなければならないというわけではなく、和解による解決も(金額に折り合いがつけば)可能です。 その場合、損害賠償請求をなしうる主体は患者さんご本人になります。ご本人の後遺症の状況によっては、成年後見...

水野 遼弁護士

肩の不具合で鍼治療に通っていて、鍼治療を受けた後、1時間程度して胸が痛くなり空咳が出るので、後日、内科を受診すると、肩甲骨辺りに深い鍼を刺したことにより、肺に2か所穴が開き、肺気胸になっていました。CT検査、レントゲン、通院で2週間ほどかかり、胸の痛みと息苦しい日を過ごし、鍼灸師に連絡したところ...

1 健康保険を使って全く問題ありません。その場合、7割部分については、健保組合が相手方に求償することになります。 2 傷害慰謝料については、症状固定までの通院期間に応じて決まってきます。また、後遺症が残るような場合は、後遺症に関する慰謝料や逸失利益も発生します。 相手の鍼灸院は損害保険に加入していると思われますので、保険会社との交渉になります。ご自身で交...

水野 遼弁護士

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円+消費税を基準に事案による
調査費用 ※詳細はお問い合わせください
着手金 ※詳細はお問い合わせください
報酬金 ※詳細はお問い合わせください
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(1件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

医療事故(患者側)を和解により解決しました。

  • 医療過誤

相談前

亡くなられたご家族の治療に納得がいかないということで,調査手続を受任することとなりました。

相談後

調査の結果,民事での責任追及が可能と判断するに至り,任意での交渉を行いました。最終的に,双方,納得のいく金額が提示されたため,和解による解決となりました。

水野 遼弁護士からのコメント

水野 遼弁護士

医療事件は,やはり実際に診療録を取り寄せた上で,専門家の意見を聴取しない限り,民事上の責任追及が可能であるかどうかを的確に判断することは難しいです。私は,様々な専門分野を有する医師に意見照会が可能であり,かつ自らカルテを読んである程度の見立てを行うことも可能であるため,比較的低料金かつスピーディーな対応が可能であると考えています。

医療問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
◆24時間メール予約受付◆テレビ電話相談可能◆刑事専門サイトあり
刑事事件は初期対応のスピードが非常に重要になります。適切な解決に向けて全力で取り組んで参ります
水野FUKUOKA法律事務所
水野FUKUOKA法律事務所
水野FUKUOKA法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

▼刑事事件特設サイト
https://mfuklocriminaldiffence.com/

早期の身柄解放に尽力いたします!
┼─────────────────┼
▶裁判官と交渉の上、勾留請求却下となった事例も複数あり、早期の身柄解放を目指して精力的に取り組んでおります。
(※勾留請求とは?・・・検察が被疑者に取り調べをするために、裁判所へ身柄拘束を請求すること。)

「仕事を休むわけにはいかない。なんとかできないか。」「家族が逮捕されて今後どうなるのか心配……」といったそれぞれの事情やそれぞれの想いも関わってくる刑事事件。
どうして良いか分からず途方にくれてしまう方もいらっしゃるかと思います。ですが、解決の糸口は必ずあります。

「こんなことで弁護士に相談していいんだろうか」と悩まずに、まずはご連絡をお待ちしております。

よくあるご相談の一例
┼─────────────────┼
このようなご相談をお受けしております。
『家族が逮捕されたが、どうしたらいいか。』
『従業員が逮捕された。いつ釈放されるか見通しが知りたい。』
『犯罪の被害に遭ってしまった。』

《上記以外にも》
・逮捕直後で早期の身体拘束からの解放を目指すべき事案
・責任能力を争う事案や再犯防止のための精神科的治療が必要となる事案
・医療観察法に基づく手続きが行われる事案

といった犯罪・刑事事件に関する様々なご相談が可能です。

安心の充実サポート
┼─────────────────┼
◆テレビ電話相談に対応
遠方の方や、平日昼間お仕事でお忙しい方には、"ZOOM"というテレビ電話での遠隔相談もお受けしております。特別なアプリ等は不要で、パソコンもしくはスマートフォンがあればどなたでもご利用可能です。
具体的な使用方法についてはメールでご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

◆当日・休日・夜間相談可能
当日や土日祝日の相談だけでなく、夜間のご相談も可能です!事前予約制となりますので、日時等についてはお問い合わせください。

◆全国出張対応可能
遠方での事件もお任せください!必要があれば全国出張にも対応しております。

費用やお支払い方法について
┼─────────────────┼
金額やお支払い方法等については、個別の事情を考慮した上で柔軟に対応いたします(分割払い等)。

▶アクセス
六本松駅から徒歩4分

▶ホームページ
http://mizunolaw.web.fc2.com/
▼刑事事件特設サイト
https://mfuklocriminaldiffence.com/

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

先日、駐車場にて隣の車両におそらくドアをぶつけてしまいました。 (風が強く、当たったかどうかを判断出来ませんでした。) 傷等は確認出来なかったので、そのまま帰ってしまいましたが、調べたところ当て逃げに該当するとの事でしたので警察に届出をしてきました。 事情を説明したところ、当て逃げにて処理する...

当て逃げというのは、正確には道交法違反の中野報告義務違反のことであり、事故を起こしたことを認識していたにもかかわらず、警察官に必要な報告をしなかった場合に成立します。 本件では、事故当時、ぶつけたかどうかわからなかったということですから、報告義務違反の故意があるといえるかどうか、非常に微妙です。このため、刑事事件としては立件されない可能性もあります。 も...

水野 遼弁護士

子供の事で質問させていただきます。 以前1度バイクの無免許で捕まり短期保護観察を受けました。 短期保護観察は完了しています。 先日、暴走行為2回の件と無免許で逮捕され今鑑別所にいます。 本人はとても反省しています。 親の私も反省しています。 来週審判があるのですが少年院に行く事はありえますでし...

1 ご相談の内容ですと、ご本人の状況や家庭環境、交友関係などにもよりますが、少年院送致の可能性は決して低くないと思います。 2 来週が審判であれば、すでに調査官の意見ができあがっていると思いますので、付添人に閲覧に行ってもらって調査官意見の内容を確認してもらうという方法が考えられます。 3 本来であれば、被疑者段階から環境調整を行って試験観察や保護観察を...

水野 遼弁護士

民事事件(訴訟)で損害賠償が認められた場合について教えてください 会社の上司から言いがかりのような内容で暴行をうけ、社長に言おうとしたら脅迫され、退職を強要されました。物証も証人もあります。 警察に相談したところ警告が出て、被害届や告訴状を出しますかという話になりましたが、 その上司が逮捕...

1 提起されている訴訟は不法行為に基づく損害賠償を請求するものと思われますので、裁判官としては、仮に判決になった場合には不法行為が認められる可能性が高いという理解のもとに和解の話を進めているものとみるのが妥当かと思われます。もっとも、判決になった場合に請求が認められるかどうかは抜きにして、早期解決のために、被告に和解金の支払いを勧めているだけだという可能性も...

水野 遼弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円+消費税を基準に事案による
着手金 在宅事件 15万円~
逮捕・勾留されている事件 20万円~
事件の内容、認否などに応じて異なって参ります。
詳細は
https://mfuklocriminaldiffence.com/cost/
をご覧下さい。
報酬金 事件の結果に応じて異なって参ります。
詳細は
https://mfuklocriminaldiffence.com/cost/
をご覧下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(1件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

福岡市青少年健全育成条例違反 逮捕直後に受任し、勾留請求却下で翌々日に釈放

  • 少年事件
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

逮捕当日に私選弁護人受任。検察官に「勾留請求しないよう求める求める意見書」を提出した後、裁判官に「勾留請求を却下するよう求める意見書」を提出しました。最終的に、裁判官が検察官の勾留請求を認めなかったため、逮捕の翌々日に釈放されました。

相談後

その後、取調べの対応等を助言し、最終的には略式命令による罰金刑となりました。御本人は元の職場に復帰することができました。

水野 遼弁護士からのコメント

水野 遼弁護士

逮捕された場合、1分でも早く弁護士に相談されることをおすすめいたします。
最近は、検察官の勾留請求を裁判官が安易に認めない傾向があり、在宅捜査で仕事や日常生活をしながら捜査を受けることも考えられます。もっとも、裁判官を説得して勾留請求却下を得るためには、短時間で身元引受書等をそろえる必要があり、機動力が求められます。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
◆24時間メール予約受付◆テレビ電話相談可能◆
医学部卒の知識を活かして、高次脳機能障害などの難しい案件も積極的にサポートしております。まずはご相談ください。
水野FUKUOKA法律事務所
水野FUKUOKA法律事務所
水野FUKUOKA法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

交通事故を幅広くサポート!
┼─────────────────┼
▶お金になる、ならないにかかわらず、『困っている人の味方をする』というのが私の基本姿勢です。

当事務所では、多数の交通事故案件を取り扱っており、被害者側、加害者側いずれの案件も解決してまいりました。内容としては、物損事故や人身事故の損害賠償請求から、医療に関する知識が必要な案件(高次脳機能障害・精神疾患など)まで幅広くサポートしております。
また、医学部卒ですので、怪我の治療打ち切りなどでお困りの方へも適切なアドバイスが可能です。

突然起きる交通事故に、どうして良いか分からず途方にくれてしまう方もいらっしゃるかと思います。ですが、解決の糸口は必ずあります。
「こんなことで弁護士に相談していいんだろうか」と悩まずに、まずはご連絡をお待ちしております。

よくあるご相談の一例
┼─────────────────┼
このようなご相談をお受けしております。
『保険会社の対応が気に入らない。』
『保険会社からの提示額が納得できないが、妥当な金額なのかわからない。』
『保険会社から治療費を払えない、治療を途中で打ち切ると言われた。』

《上記以外にも》
・事故と治療の因果関係が問題になるなど、診療録の記載と医学的知見が問題となる事案
・精神疾患や高次脳機能障害など、未解明の分野が問題となる事案
・慰謝料増額事由が存在する、あるいは被害者参加も考慮されるべき事案

といった交通事故に関する様々なご相談が可能です。

安心の充実サポート
┼─────────────────┼
◆テレビ電話相談に対応
遠方の方や、平日昼間お仕事でお忙しい方には、"ZOOM"というテレビ電話での遠隔相談もお受けしております。特別なアプリ等は不要で、パソコンもしくはスマートフォンがあればどなたでもご利用可能です。
具体的な使用方法についてはメールでご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

◆当日・休日・夜間相談可能
当日や土日祝日の相談だけでなく、夜間のご相談も可能です!事前予約制となりますので、日時等についてはお問い合わせください。

◆全国出張対応可能
旅行先での交通事故や出張先での交通事故でもお任せください!必要があれば全国出張にも対応しております。

費用やお支払い方法について
┼─────────────────┼
金額やお支払い方法等については、個別の事情を考慮した上で柔軟に対応いたします(分割払い等)。

▶アクセス
六本松駅から徒歩4分

▶ホームページ
http://mizunolaw.web.fc2.com/

この分野の法律相談

交通事故 保険会社の治療打ち切りについて 質問多くてすみませんが 頚椎捻挫頚椎捻挫で通院し5ヶ月になりました。保険会社の方から、来月から治療打ち切りにしますと連絡がありました。 先生からは、まだ治療を継続した方がいいと言われております。(症状固定はまだです) 先生が現状を保険会社に連絡 そ...

1 打ち切り後も治療を継続する場合には、健康保険を用いて通院を行ってかまいません。その場合、窓口負担の3割については、一旦、お支払いいただく必要があります。あとの7割については、病院が健康保険に請求し、加害者に求償するかどうかは健康保険の方で判断することになります。その際には、相手方保険会社の対応如何に関わらず、第三者行為の届出を行いますが、これによってこち...

水野 遼弁護士

交通事故で公判請求になった案件で、判決文を民事訴訟(賠償金請求)の証拠として提出した場合についてです。 1、判決文とは全く違う事故の状態を加害者が民事の法廷で話した場合です。警察も検察も調査した結果が刑事裁判なので判決文が有効と思うのですがどうでしょうか。 (刑事裁判時から事故形態について...

刑事事件の記録は、民事の裁判においても重要な証拠となり得ます。もっとも、刑事事件においてなされた事実認定が、必ず民事事件でも同じ事実認定になるわけではありません。 民事の裁判において、刑事事件の記録を使うためには、いくつか方法があり、手続の段階に応じて細々とした規則があります。 当事者尋問においては宣誓を行いますが、証人として証言をするわけではないので、...

水野 遼弁護士

十字路交差点で交通事故に遭いました。 私が右折、相手が対向車線直進です。 車は恐らく廃車。今むち打ちや打撲等の症状があります。 信号は互いに赤信号右矢印でした。相手の信号無視です。 警察は、現場付近にある警察所有の監視カメラ、目撃者3名の連絡先を知っています。 ですが私は初めての事故で目撃...

刑事記録を民事事件において利用しようとする場合、捜査機関がどの程度開示に応じるかは、捜査の状況や起訴されたかどうか、あるいは民事事件の状況(訴訟提起までしたか、裁判外の交渉段階か)などによって異なっています。もっとも、一般的な傾向として、実況見分調書などの客観的証拠についてはともかく、目撃者など第三者のプライバシーに関わる情報は、なかなか開示してもらえないと...

水野 遼弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円+消費税を基準に事案による
着手金 旧日弁連基準の着手金額を基準に事案による
報酬金 旧日弁連基準の報酬金額を基準に事案による
備考欄 弁護士費用特約が使える可能性がありますので、お問い合わせ時には加入されている保険をご確認ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

追突事故 事案の悪質性を指摘して相手方保険会社提示額の4倍を上回る金額で和解成立

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 女性

相談前

御本人は、当て逃げの被害に遭われ、長期間の治療を余儀なくされましたが、相手方保険会社からの提示額に納得がいきませんでした。

相談後

私が受任し、悪質な事故で加害者が刑事裁判になる可能性が高かったため、日弁連委託援助を利用して犯罪被害者支援を行い、国選被害者参加を行いました。その刑事の裁判において、加害者(被告人)は不合理な弁解に終始したため、相手方保険会社に対して、かかる事情も加味して慰謝料増額を主張しました。
最終的に、相手方保険会社から、当初提示額の4倍を上回る金額の提案がなされ、同金額をベースに和解が成立しました。

水野 遼弁護士からのコメント

水野 遼弁護士

事故の被害者が保険会社を相手に直接交渉をしても、一生に一度事故に遭うか遭わないかという一般の方と、毎日何十件もの事故対応をしている保険会社とでは、知識や交渉力の差があるのは歴然です。このため、弁護士費用特約が利用できる場合はもちろん、そうでない場合でも、一定以上の通院期間がある場合には、弁護士に依頼した方が増額が期待できる場合が多いといえます。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
水野FUKUOKA法律事務所
所在地
〒810-0044
福岡県 福岡市中央区六本松4-8-12 ロマネスク六本松第3 203号室
最寄り駅
地下鉄七隈線六本松駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は9:00~18:00です。
夜間や休日のお問い合わせにつきましても、可能な限り対応致しますが、やむを得ず電話に出られない場合などもあるため、つながらなかった場合にはメールフォームからお問い合わせください。
現在、ZOOMというテレビ会議アプリを用いた遠隔相談に力を入れています。メールからお気軽にお問い合わせください。
対応地域

全国

事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 債権回収
  • 医療
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5349-7013

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

水野 遼弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-7013
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は9:00~18:00です。
夜間や休日のお問い合わせにつきましても、可能な限り対応致しますが、やむを得ず電話に出られない場合などもあるため、つながらなかった場合にはメールフォームからお問い合わせください。
現在、ZOOMというテレビ会議アプリを用いた遠隔相談に力を入れています。メールからお気軽にお問い合わせください。
交通アクセス
駐車場近く