現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
野林 信行弁護士

( のばやし のぶゆき ) 野林 信行

野林信行法律事務所

現在営業中 09:00 - 20:00

離婚・男女問題

分野を変更する
≪弁護士歴27年≫【電話相談/当日/夜間/休日対応】最も重視していることは「依頼者の方の納得感」です。前を向いて歩きだせるよう、いっしょに解決していきましょう。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

※お電話でのご相談は10分程度対応させて頂きます。
 基本的には、面談にてしっかりお話させて頂くことを重視しておりますが、新型コロナウイルス対策として、Skype、LINEでの面談相談を始めました。ぜひご活用ください。
 

≪強み≫
・弁護士歴27年、特に、離婚協議、離婚調停、離婚訴訟において、注力してまいりました。
・依頼者の方の利益を守ること、「依頼者の方の納得感」を重視し、解決にあたります。
・お忙しいご依頼者様の為に、当日、夜間、休日対応もさせて頂いております。(事前にご予約をお願い致します。)

≪一人でも多くの方に納得して頂ける解決を届けたいと考えております≫
トラブル解決において最も重視していることは「依頼者の方の納得感」です。
私は状況を分析し、その結果を依頼者に伝え、その解決に至る道を示します。
しかし、そのハードルを越えていくのは依頼者です。
トラブル解決を自分自身で選び取ったときに、その人は、前を向いて歩きだせるのだと確信しています。

私はこのような理想を持ちながら仕事をしている弁護士です。
みなさんのお力になれることがあれば、私までご連絡ください。
いっしょにトラブルを解決していきましょう。

≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
離婚問題は、できる限り早い段階でご相談頂くことでご納得頂ける解決、迅速な解決が可能となります。
悩まずにお気軽にご相談ください。
どんなことでもご相談に応じます。

≪柔軟な料金相談≫
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で明確な料金見積もりを出させていただきますので、まずはお気軽に問合せ、ご相談くださいませ。

---------------------
≪所属委員会・団体・役職等≫
・福岡県弁護士会 高齢者・障がい者委員会 委員
・九弁連 精神保健に関する連絡協議会 委員
・福岡県弁護士会 精神保健委員会 委員
・福岡高齢者・障害者虐待対応チームメンバー
・社会福祉法人 福岡あけぼの会(福岡市) 理事
・一般社団法人 福岡成年後見センターあさひ メンバー(法律職)
・福岡市東区地域包括ケア推進会議委員
・福岡東在宅ケアネットワーク会員
・福岡市障がい者差別をなくす会会員

≪講師活動等≫
・全国精神医療審査会連絡協議会福岡シンポジウム シンポジスト(2013年10月)
・精神保健指定医研修 講師(2017年12月)
・九州大学法学部LPセミナー 講師(2013年度)
 九州大学基幹教育ユニバーサルデザイン研究 講師(2017年度,2018年度)
・福岡障害者関係団体協議会 障害者差別禁止法学習会 講師(2013年2月)
・福岡市 障がい者差別解消条例案タウンミーティング講師(2018年2月)

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

先日、離婚協議書を公正証書とした後、離婚届を受け取りましたが、証人欄に義母の名前が夫の字で記載されていました。 その後、携帯のメールで、「証人欄は夫自身が記載し義母へ離婚のことを話していない」旨の連絡がありました。 公正証書へは、養育費等の支払期限が今月末までとなっていますが、証人を偽造され...

2については可能だと思われますが,役場に確認した方がよろしいかと思います。

野林 信行弁護士

以前交際していた女性が性器ヘルペスに感染しました。その方とそう言う行為を初めてした後に起きたので私が移した可能性があります。 ただし、私には自覚症状がなく、過去に交際した女性で発病したこともありません。 一度別れた際に治療費と欠勤の補填で20万精求されましたが、それを渡す日にお金は持ってこな...

あなた自身が性器ヘルペスに感染していることを知っていた場合,または知り得たという場合は,不法行為にあたり,損害賠償義務が発生しますが,そうでない場合は損害賠償義務は生じないものと考えます。

野林 信行弁護士

現在、妻から提訴したモラハラによる離婚裁判をしてます。 妻の不貞を理由として、これから裁判を私から妻に対して提訴するとき、別訴として扱われるのでしょうか? それか、妻の不貞相手を訴えた場合しか別訴にならないのでしょうか?

あなたからも離婚を請求し,その際に離婚慰謝料もあわせて請求する場合は,家庭裁判所に離婚の訴えを別訴で提起する必要があります(反訴といいます。)。 離婚請求はせず,不貞を理由とする慰謝料のみを請求する場合は,請求金額が140万円以下の場合は簡易裁判所,140万円を超える場合は地方裁判所に提訴する必要があります。

野林 信行弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
料金表 【相談料】
30分ごとに5000円+税
(※ただし、収入によっては法テラス利用により無料とできる場合あるので予約時に相談して下さい。)

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚交渉でこちらの要求をほぼすべて認めさせた事例

  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • モラハラ
  • 親族関係
依頼主 30代 女性

相談前

夫からの心理的ハラスメントが続き,姑からも疎外され,これ以上耐えきれないと悩み,実家に戻り,相談に来られました。疲労困憊した状態で精神的不安定が続き,付き添われたお母様もとても心配されていました。

相談後

これまでの経過をゆっくり聞き,離婚協議,調停,離婚訴訟といった手続きを説明して今後の方針を決めていきました。当職が代理人となって,夫に内容証明郵便で離婚協議の申し入れを行い,その後夫と交渉し,私物の引渡し,慰謝料と財産分与の合意ができ,早期に協議離婚が成立しました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

相手方の生い立ち,性格,職業,立場などの情報も詳しくお聞きし,相手方の出方を予測しながら交渉に臨みました。想定内の反応だったため,相手方を説得し,早期解決につなげることができました。依頼者の方は弁護士委任後は体調も次第に回復され,だんだんと表情が現れるようになり,笑顔が戻ってきました。

離婚・男女問題の解決事例 2

婚約不履行で訴訟提起し勝訴的和解を勝ち取った事例

依頼主 30代 女性

相談前

交際時は優しく内気でまじめな男性だと思い婚約しましたが,その後も態度がよそよそしく,子どもを作る気がないことがわかり,婚約解消を告げたところ,損害賠償を請求され,相談に来られました。

相談後

事情を詳しくうかがい,婚約解消に至った責任は相手方にあることを確信し,受任後,逆に相手方に対し損害賠償請求を行いました。相手方にも弁護士が代理人につき,交渉が決裂したため,損害賠償請求訴訟を提起し,主張立証を重ね,勝利的和解を勝ち取りました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

婚約に至った事情から,子づくりが婚姻の重要な要素であったことを重点的に主張立証しました。依頼者との信頼関係を築き,嫌な思い出でも勇気をもって具体的に述べていただいたことと,相手方への反対尋問で矛盾を追及できたことから勝利的和解につながりました。

離婚・男女問題の解決事例 3

訴訟を提起し接触の禁止と不倫慰謝料を勝ち取った事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

依頼者の夫の不倫が日記やインスタグラムから判明したことから相談に来られました。いまだ交際は継続中のようでした。

相談後

当職受任後,ただちに内容証明郵便で交際の禁止と慰謝料請求を行いましたが回答がこなかったため,訴訟を提起し,具体的な立証を重ねました。訴訟ではすでに交際は終わったとの確認が取れましたので,将来にわたる接触の交際の禁止と慰謝料支払いについて勝利的和解を導きました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

訴訟を提起しても,判決では過去の不倫に対する慰謝料を命ずることまでしかできず,今後の接触禁止まで約束させるため,和解という手段を選択し,妥当な解決に導きました。

離婚・男女問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
≪弁護士歴27年≫【電話相談/当日/夜間/休日対応】戸建/建築瑕疵/境界線/日照/騒音/近隣トラブル等状況を適切に分析し、必要な法的手段を選択し解決へ導きます。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

※お電話でのご相談は10分程度対応させて頂きます。
 基本的には、面談にてしっかりお話させて頂くことを重視しておりますが、新型コロナウイルス対策として、Skype、LINEでの面談相談を始めました。ぜひご活用ください。

≪強み≫
・弁護士歴27年、特に、戸建て、建築瑕疵、境界線、日照、騒音、近隣トラブル、不動産トラブルに注力しております。
・依頼者の方の利益を守ること、「依頼者の方の納得感」を重視し、解決にあたります。
・お忙しいご依頼者様の為に、当日、夜間、休日対応もさせて頂いております。(事前にご予約をお願い致します。)

≪一人でも多くの方に納得して頂ける解決を届けたいと考えております≫
トラブル解決において最も重視していることは「依頼者の方の納得感」です。
私は状況を分析し、その結果を依頼者に伝え、その解決に至る道を示します。
しかし、そのハードルを越えていくのは依頼者です。
トラブル解決を自分自身で選び取ったときに、その人は、前を向いて歩きだせるのだと確信しています。

私はこのような理想を持ちながら仕事をしている弁護士です。
みなさんのお力になれることがあれば、私までご連絡ください。
いっしょにトラブルを解決していきましょう。

≪まずはお気軽にご相談ください≫
まずは、現状の整理からお手伝いいたします。
具体的に動き出す前でも、お気軽にご相談ください。

≪リーズナブルな料金設定≫
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、
支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
「不動産問題」につきましては、特にリーズナブルな料金で高品質なサービスを提供できるよう注力しております。

≪柔軟な料金相談≫
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で明確な料金見積もりを出させていただきますので、まずはお気軽に問合せ、ご相談くださいませ。

---------------------
≪所属委員会・団体・役職等≫
・欠陥住宅福岡ネット会員
・福岡県弁護士会 高齢者・障がい者委員会 委員
・九弁連 精神保健に関する連絡協議会 委員
・福岡県弁護士会 精神保健委員会 委員
・福岡高齢者・障害者虐待対応チームメンバー
・社会福祉法人 福岡あけぼの会(福岡市) 理事
・一般社団法人 福岡成年後見センターあさひ メンバー(法律職)
・福岡市東区地域包括ケア推進会議委員
・福岡東在宅ケアネットワーク会員
・福岡市障がい者差別をなくす会会員

≪講師活動等≫
・全国精神医療審査会連絡協議会福岡シンポジウム シンポジスト(2013年10月)
・精神保健指定医研修 講師(2017年12月)
・九州大学法学部LPセミナー 講師(2013年度)
 九州大学基幹教育ユニバーサルデザイン研究 講師(2017年度,2018年度)
・福岡障害者関係団体協議会 障害者差別禁止法学習会 講師(2013年2月)
・福岡市 障がい者差別解消条例案タウンミーティング講師(2018年2月)

不動産・建築

解決事例をみる

この分野の法律相談

先日の台風で自分の家の波板が飛び、隣家の車に当たり、キズをつけてしまいました。始めは車両保険で対応するから大丈夫ですよと言ってくれていたのですが、後になって、誰かに入れ知恵されたのか、やっぱり弁償してくれと急に言い出しので困っています。相手の言いなりになるしかないのでしょうか。このような場合...

これまで経験したことのないような台風による強風があり近隣の屋根も多く飛んだというような場合は不可抗力として損害賠償義務が否定されることはありますが,そうでなければ保存に瑕疵があったものとして無過失でも損害賠償義務があります(民法717条) 第七百十七条 土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被...

野林 信行弁護士

賃貸の更新の覚書について質問があります。 賃貸の更新日が近づき、賃貸の更新の覚書が届きました。 覚書の内容を見ると今まで駐車場の料金が8000円だったのが0円になっていました。 安くなったのはいいことだと思い、印鑑を押し返送しました。 しかし更新日以降の現在も毎月駐車場料金の8000円が口座から...

賃貸借で0円ということはあり得ませんし,これまでの契約からみて更新時に賃料の増減が協議されてもいないようですので,従前と同様の賃料で更新したと解するのが妥当だと思います。

野林 信行弁護士

隣人の外壁塗装により、自家用車に塗料が飛散 施工業者と話し合うが、平行線のまま 仮に塗料の成分検査を行い、相手の瑕疵がハッキリし裁判で勝訴した場合、以下の費用は誰が負担するのでしょうか? ①成分検査費用 ②裁判になった場合の私の弁護士費用 ③自動車の清掃研磨費用 以上よろしくお願い...

①と③については,損害として認定できますので相手方が負担します。②については,判決の場合,損害の1割程度が弁護士費用として損害賠償に加算されますが,それを超える弁護士費用については自己負担となります。

野林 信行弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
料金表 【相談料】
30分ごとに5000円+税
(※ただし、収入によっては法テラス利用により無料とできる場合あるので予約時に相談して下さい。)

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

新築3年目に発生した大規模な漏水に対し建築士と協力して修繕と損害賠償を勝ち得た事例

  • 欠陥住宅

相談前

新築3年目の注文住宅でしたが,至る所から漏水が見つかり相談に来られました。設計・施工会社に調査をしてもらっても原因がよくわからないとのことで,大変困っておられました。

相談後

欠陥住宅調査及び修繕に豊かな実績のある一級建築士とともに壁の一部をはがすなど徹底した調査を行い,止水工事不良が広範囲にあることを突き止め,交渉により設計・施工会社による修繕と慰謝料等の損害賠償を勝ち取りました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

欠陥住宅は,弁護士の法律論だけでは戦えません。豊かな経験を持つ建築士との協力が不可欠です。本件の場合,当初は陸屋根の勾配不足の問題かと思われましたが,外壁をはがすと木の柱が腐敗しており,止水工事不良が判明しました。新築3年目では到底考えられない状況でしたので,その修繕も当方の一級建築士が監理に入り,慎重に行いました。建築士の調査費や監理費についても相手方に負担させました。

不動産・建築の解決事例 2

賃料滞納が続くため賃貸借を解除し賃借人を退去させ,滞納賃料を支払わせた事例

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

賃貸マンションのオーナーの方からの相談。賃料滞納が続き,現在6ヶ月分滞納しているとのことでした。請求書を出して今後の支払計画を明らかにするよう求めましたが無視され何とか退去させたいと相談に来られました。

相談後

当職受任後,賃借人に対し,解除通知を出し,建物明渡しと延滞賃料の支払いを求める訴訟を提起しました。賃貸人は裁判所に来て,毎月1ヶ月分ずつ上乗せして支払いたいと申し出てきましたが,これまでの対応から信用できないとして断り,退去と分割による賃料支払いを約束させる勝利的和解を勝ち取りました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

オーナーからは,長年悩んでいたが,もっと早くに相談に来ればよかったとの言葉がありました。管理会社に管理を委ねている場合でも,そうでない場合でも,迅速に対応することが重要だと思います。悩んだら即ご相談ください。

不動産・建築の解決事例 3

賃貸人からの不当な解除に対し高額の立退料を得た事例

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

雑居ビルでテナントとして店舗を経営しているオーナーからの相談。突然賃貸人から,ビルが老朽化し地震に耐えられないことが判明したとして賃貸借契約を解除する通知が届いたが,どうしたらよいかと相談に来られました。

相談後

不動産登記簿及び現地を調べたところ,鉄筋コンクリート造りで,築30年しか経っておらず,必要な耐震工事をすればまだ十分利用可能な建物であることを確認。解除の原因がないことを相手方に対し内容証明郵便で回答しました。その後賃貸人側に代理人弁護士がつき,交渉の中で,地上げのための立退要求が実態であることが判明しました。依頼者に立退きについて意向を確認したところ,ある金額以上であれば立退いても構わないとのことでしたので,当職において合理的な方法により立退料を算定し,相手方と交渉し,高額の立退料を得て解決に至りました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

解除通知後すぐに相談に来ていただいたおかげで,法的判断や今後の方針について余裕をもって対応するころができました。地上げ要求に対しては,依頼者の意向が最優先ですので,弁護士との間で綿密な打ち合わせを要します。じっくり時間をかけて方針を決めるということが本件では最も重要な作業だったと思います。

不動産・建築

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
≪弁護士歴27年≫【電話相談/当日/夜間/休日対応】高齢者・障がい者委員会に所属し、相続対策、遺産分割で多数実績があります。相続法改正にも対応しております。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

※お電話でのご相談は10分程度対応させて頂きます。
 基本的には、面談にてしっかりお話させて頂くことを重視しておりますが、新型コロナウイルス対策として、Skype、LINEでの面談相談を始めました。ぜひご活用ください。

≪強み≫
・弁護士歴27年、高齢者・障がい者委員会に所属、それらにまつわるトラブル(相続対策、遺産分割)に注力しております。
・依頼者の方の利益を守ること、「依頼者の方の納得感」を重視し、解決にあたります。
・お忙しいご依頼者様の為に、当日、夜間、休日対応もさせて頂いております。(事前にご予約をお願い致します。)

≪まずは相談、診断から≫
相続問題は早い段階で弁護士に相談することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。
まずは、状況の診断から承ります。

≪一人でも多くの方に納得して頂ける解決を届けたいと考えております≫
トラブル解決において最も重視していることは「依頼者の方の納得感」です。
私は状況を分析し、その結果を依頼者に伝え、その解決に至る道を示します。
しかし、そのハードルを越えていくのは依頼者です。
トラブル解決を自分自身で選び取ったときに、その人は、前を向いて歩きだせるのだと確信しています。

私はこのような理想を持ちながら仕事をしている弁護士です。
みなさんのお力になれることがあれば、私までご連絡ください。
いっしょにトラブルを解決していきましょう。

≪あなたに合った解決方法を見つけましょう≫
当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。

≪まずはお気軽にご相談ください≫
まずは、現状の整理からお手伝いいたします。
具体的に動き出す前でも、お気軽にご相談ください。

≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
離婚問題は、できる限り早い段階でご相談頂くことでご納得頂ける解決、迅速な解決が可能となります。
悩まずにお気軽にご相談ください。
どんなことでもご相談に応じます。

≪柔軟な料金相談≫
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で明確な料金見積もりを出させていただきますので、まずはお気軽に問合せ、ご相談くださいませ。

---------------------
≪所属委員会・団体・役職等≫
・福岡県弁護士会 高齢者・障がい者委員会 委員
・九弁連 精神保健に関する連絡協議会 委員
・福岡県弁護士会 精神保健委員会 委員
・福岡高齢者・障害者虐待対応チームメンバー
・社会福祉法人 福岡あけぼの会(福岡市) 理事
・一般社団法人 福岡成年後見センターあさひ メンバー(法律職)
・福岡市東区地域包括ケア推進会議委員
・福岡東在宅ケアネットワーク会員
・福岡市障がい者差別をなくす会会員

≪講師活動等≫
・全国精神医療審査会連絡協議会福岡シンポジウム シンポジスト(2013年10月)
・精神保健指定医研修 講師(2017年12月)
・九州大学法学部LPセミナー 講師(2013年度)
 九州大学基幹教育ユニバーサルデザイン研究 講師(2017年度,2018年度)
・福岡障害者関係団体協議会 障害者差別禁止法学習会 講師(2013年2月)
・福岡市 障がい者差別解消条例案タウンミーティング講師(2018年2月)

この分野の法律相談

下の名前を改名した場合、生命保険の受取人名義が旧名のままだと、保険金の受け取りはできないのでしょうか?

戸籍により同一人であることを証明すれば,受け取りはできます。

野林 信行弁護士

母が亡くなり、私が知らない間に遺言信託が作られていたことがわかりません。兄が受託者で、私は受益者になります。 受託者である兄は、受益者である私に一年に一度は信託財産の内容を説明する義務があるのですが、私には何の説明も無く、勝手に信託財産から自分の相続税を払っていたことがわかりました。これは法...

受託者には信託財産を受益者のために最大限の注意を払って管理する義務があります。義務違反があった場合,受益者は,受託者に対し,損失の補填を請求できます(信託法40条)。 また受益者は,裁判所に対し受託者に不正行為がないかを調査する検査役の選任を求めることができます(信託法44条)。 さらに信託財産に著しい損害を与えたことその他重要な事由があるときは,受益者...

野林 信行弁護士

高齢の父が、姉と私に株の贈与を申し出ました。 証券会社では、暦年贈与の場合でも、場合によっては課税されることがあると言われました。 近日中に、父に万が一のことがあった時などは、計画的な贈与だとみなされると教わりました。 その判断は、税務署が行うとのことでした。 ちなみに父の全財産は、多いとは...

計画的贈与と認定されないために,贈与ごとに契約書を締結しておいたほうがいいと思います。また今回の贈与と,次回の贈与との間隔が短い場合にも計画的贈与と認定されるおそれがありますので,間隔はあけておいたほうがいいと思います。

野林 信行弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
料金表 【相談料】
遺言、相続、成年後見についての相談については初回30分無料。2回目以降は30分ごとに5000円+税をいただいております。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

公正証書遺言の無効確認訴訟で勝利的和解を勝ち取った事例

  • 遺言
  • 遺産分割
依頼主 60代

相談前

被相続人は父親。長男が父親と同居しており,父親の死亡後,すべての財産を長男に相続させる内容の公正証書遺言が判明したが,遺言時には父親はすでに認知症が進んでおり,金銭感覚はなかったはずで,長男が父親を誘導して作らせたものではないか,との相談でした。

相談後

公正証書遺言の無効確認訴訟を受任することとし,父親の生前の入通院のカルテ,施設記録,介護保険記録等を入手して,認知症が相当進んでおり,遺言時には金銭に関する判断力を有していなかったことを立証した結果,法定相続分を前提にした勝利的和解を導くことができた。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

長年の経験と知識から,認知症がどのような病気であるか,一見意思疎通ができるようにみえる場合でも重度の認知症の可能性があることを裁判所に説明し,本件各記録から父親に判断力がなかったことを具体的に立証できたことが勝因でした。当職はこれまで数多く成年後見人の仕事もしており,認知症に関する知見が豊かであったことから,説得力のある立証が行えました。

遺産相続の解決事例 2

相続調査のなかで異父兄弟が判明し弁護士が代理人として遺産分割協議を行った事例

  • 遺産分割
依頼主 60代

相談前

母親が亡くなり,相続手続きのために母親が生まれてから亡くなるまでの戸籍を調査したところ,母親が再婚であったことや,異父兄弟がいることが初めてわかったが,自分たちとしてはどう対処すればいいのかわからない,できれば接触を避けて相続手続きをしたいとの相談でした。

相談後

受任した後,相手方に手紙を出し,遺産分割協議を申し入れました。相手方は自分が幼いころに離婚に至ったため,母親がどのような人か知りたい,また異父兄弟である依頼者にも会って話がしたいとのことでした。依頼者の意向を確認し,当職から,母親の写真を添えて人物像について依頼者が書いた手紙を相手方に渡し,気持ちを伝えたところ,快く遺産分割協議に協力してもらえました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

戸籍を調査したところ法定相続人が新たに見つかるという事態で,依頼者の方も大変動揺し不安を抱えておられましたが,当職が間に入り,双方の気持ちを伝えあうことで,冷静な解決ができたものと思います。

遺産相続の解決事例 3

視覚障がいのある方から依頼を受けて相続手続きを行った事例

  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
依頼主 60代 女性

相談前

相談時,視覚障がいのある方から,夫が亡くなったが戸籍の取り寄せや年金,金融機関の手続きがひとりではできない,また夫は自分とは再婚で,前妻との間に子どもがいるが,ほとんど付き合いがなく話し合いに不安があるとのことでした。

相談後

当職が受任し(委任状は依頼者の娘さんに代筆してもらいました。これは障害者差別解消法で認められた合理的配慮のひとつです。),戸籍取り寄せ,年金事務所への届け出を行ったほか,前妻との子と会って,依頼者にはわずかの年金収入しかないため今後の生活の糧として不動産を取得させてほしいとの交渉を行い,無事遺産分割交渉を終え,知り合いの司法書士を紹介し,相続登記までサポートしました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

障がいのある方にとって,相続手続きのサポートに法律家の専門知識を要することが少なくありません。視覚障がいがある本件依頼者の方とのコミュニケーションは,大事な説明の際には直接会って十分説明し,判断を求めるという姿勢を重視しました。これにより信頼関係を築くことができ,生活実態を細かく聴き取ることができました。前妻の子どもとの交渉で,生活状況と依頼者の気持ちを伝えることができ,理解を得ることができました。
この依頼者の方は,弁護士に依頼すると大金がかかるとの不安を持っておられたようでしたが,当職から着手金,報酬について説明すると,安心して委任していただけました。
当職は,障がいのある方の権利を守る仕事を長年やってきました。安心しておまかせください。

遺産相続

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【電話相談/当日/夜間/休日対応】弁護士に相談することは勇気がいるかもしれませんが,必ず解決の道を見つけます。初回相談は無料です。お気軽にご相談ください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※お電話でのご相談は10分程度対応させて頂きます。
 基本的には,面談にてしっかりお話させて頂くことを重視しております。
 ご理解頂けますと幸いです。

≪庶民の味方の弁護士として多重債務問題の解決に努力してきました≫
私は現在,庶民の味方の弁護士として28年目を迎えています。
多重債務の場合,過払い金の返還だけで解決する場合もありますが,そうでない場合は,その後の解決がとても重要です。債務の全体像をみて,一時払いや分割払い(3~5年)が可能な場合は任意整理(交渉で,支払額や支払期間を変更すること)を検討します。支払いを止めて清算する場合には自己破産を検討します。第3の選択肢として個人民事再生(裁判所の手続により,支払い金額を大幅に減らして生活に無理なく分割払いをしていく方法)があり,これもあわせて検討します。それぞれのメリット,デメリットをいっしょに考え,方針を選択してもらいます。

私の仕事のやり方の特徴は,事務員にまかせきりにせず,最初から最後まで必ず弁護士が打ち合わせを行う,ということです。それは依頼者の方といっしょに問題を解決するなかで,今後の生活をどう立て直すのかということも考えていきたいからです。これは私が弁護士になってからずっと守ってきたやり方です。弁護士のなかには,事務員に打ち合わせをまかせたほうが合理的と考えている人も多いようですが,この考え方には反対です。
料金は,CMで大々的にやっている弁護士や司法書士とほとんど変わらないはずです。
初回相談は無料です。お気軽にご相談ください。いっしょに,いい解決方法を見出しましょう。

≪明朗な料金体系≫
債務に関する初回相談は無料です。
過払い金返還:取引履歴の入手を含めて無料で調査します。すでに支払いを終えている方の場合は着手金はいただかず,返還金額の20%(税別)を報酬としていただいています。
任意整理:債権者1社あたり3万円(税別)の手数料をいただいております。報酬はいただきません。
自己破産申立て:20万円(税別)の手数料をいただいております。ただし個人事業者の場合は30万円(税別)をいただいております。報酬はいただきません。
個人民事再生申立て:30万円(税別)の手数料をいただいております。報酬はいただきません。

これらの手続きのため,通信費,必要書類の入手費用,裁判所におさめる印紙や切手,予納金といった諸費用実費がかかりますが,これらは依頼者の方にご負担いただき,一定額をお預かりし,最終的に精算させていただいております。

≪ご相談例≫
・ 消費者金融に長期間返済してようやく完済したが,過払い金を取り戻したい。(過払い金請求)
・ ずっと前に借り入れをしていたが,7,8年前から請求が来なくなった。ところが最近になって,債権譲渡を受けたという業者から請求があり,ものすごい損害金がついてびっくりした。どう対処すればいいのかわからない。(5年間の消滅時効を主張して解決)
・ 破産はしたくないが,収入が減ったので,ひと月の返済額を減らして返済期間を延長してほしい。(任意整理,個人民事再生)

◎安心のサポート体制
無理なく生活できることを前提に,任意整理,自己破産,個人民事再生のうちどの方針で臨むのか,メリットとデメリットを具体的に説明しながら,依頼者の方といっしょに考えていきたいと思っています。
事務所は,西鉄天神大牟田線・地下鉄七隈線の薬院駅から徒歩1分,博多駅からはバスで約15分で,コインパーキングも周辺にあります。
事前予約により夜間相談も対応可能です。

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

昨日、自己破産の手続きを開始いたしました。 カード会社への受任通知は今日発送されます。 それに伴い今月から支払いがストップする予定です。そこで一つ気になることがございます。 今年の6月の終わりにチケットを購入(決済)し、来年の春頃にチケットが発送されます。しかし、そのチケットはリボ払いでの購...

決済済みのものなので,商品(チケット)は送られてくると思いますが,クレジット契約では支払いが終わるまでは商品の所有権はクレジット会社に留保されており,特にクレジット会社に滞納があり破産申し立てを予定しているときに,勝手に処分することはできません。担当弁護士からクレジット会社に連絡してもらい,対応を協議する必要があると考えます。

野林 信行弁護士

私の知人が会社を経営してたものの、破産してしまい潰してしまいました。 税金の滞納があるようなのですが、それが原因で年金を差押られてるようです。 僅かな年金を更に差押られて、相当生活に困窮してるようです。 また、最近認知症の度合いも進んでるようで、仕事も出来ないようです。 そもそも税務署とは言...

税金以外の場合は年金の差押えは禁止されていますが,税金の場合は国税徴収法77条で,年金は給料等とみなされ差押えができると定められています。 その場合にも,10万円+生計を共にする親族数×45,000円の範囲は差押が禁止されています。 この範囲を変更することは残念ながら法律上できません。

野林 信行弁護士

二年前に銀行系カードローンの任意整理をしました。 現在返済中です。支払い遅延はありません。 しかしこの度転職先にて同じ銀行で会社経費の清算用に口座開設が必要となりました。 1.この状況で口座開設は可能でしょうか。 2.多分クレジットカードを作る事になりますが債務整理中のためやはり難しいでしょう...

任意整理が成立しているのですから,口座開設は可能だと思います。 クレジットカードは,任意整理の完済後5年までは信用情報機関に登録されますので,おそらく難しいと思います。

野林 信行弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
手数料 破産申立て20万円(税別,ただし個人事業者の場合は30万円)、個人民事再生:30万円(税別),任意整理(支払額,支払期間の変更の交渉):債権者1社あたり3万円(税別),ヤミ金融:1業者あたり2万円(税別)
報酬金 過払い金請求の場合,調査料は無料,着手金なし,報酬金のみ返還額の20%(税別)
その他 別途,実費諸費用はご負担ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

過払い金回収で破産を回避し,分割型の任意整理で解決した事案

  • 過払い金請求
  • 任意整理

相談前

銀行バンクローン2社,クレジット会社系2社,消費者金融2社,債務総額約300万円で,収入は月額手取り約22万円という方が相談に来られました。話を聞くと,平成15年ころから平成25ころ年まで生活苦で借金が続き,親から400万円を援助してもらい,いったん完済したが,その後失業や体調不良により働けない期間があり,再び借金が始まり,現在に至っているとのことでした。

相談後

平成22年以前は,出資法(犯罪となる利率,ブラック利率)と貸金業規制法による利率(利息制限法には違反するが,犯罪には問われない利率,グレーゾーン利率)と利息制限法による利率(15~20%,ホワイト利率)に差があり,銀行等を除く消費者金融やクレジット会社ではグレーゾーン利率で貸し付けをしていました。実際の取引経過を利息制限法に引き直して計算してみると,払い過ぎていたというのが,いわゆる「過払い金」です。
この方は平成15年から借入を続けていましたので,過払い金が発生している可能性が高いと考えましたので,とりあえず任意整理で受任し,着手金を18万+税として,自己破産になる場合は差額の2万円+税を追加するということにしました。
完済をしたという債権者から取引履歴を開示させ,利息制限法により引き直し計算をすると,約200万円の過払い金が判明し,これを交渉により回収しました。
現在の債権者にはそれまで待っておいてもらい,回収した約200万円から弁護報酬を除いた約180万円を債務額に応じて初回に支払い,残りの約120万円を,将来利息をカットさせたうえで,59回払い(計60回払い)で分割し,毎月約2万円の支払いによる任意整理で解決しました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

現在の債務額からは,自己破産かとも思いましたが,時間をかけて話を聞くと,過去親の援助によりいったん完済したという話が出てきたため,過払い金が発生している可能性が高いと思われました。そこでこの時点では破産するかどうかの方針決定は決めず,まずは過払い金の確認と回収を先行させることにし,その金額によって方針を決めることにしました。
回収した過払い金から弁護報酬を除いた180万円を現債務にあてると約120万円残りますが,依頼者と話し合い,任意整理により解決することにし,生活を維持しながら確実に支払いができる約2万円で解決することができました。
初回相談では顔色が悪く,不眠で仕事も手につかないという様子でしたが,弁護士に依頼することで直接の取立てが止まってからはずいぶん落ち着かれたようでした。最終的には自己破産を回避し,支払可能な金額で借金を整理することができることとなり「あとは仕事を頑張って支払っていきます。ありがとうございました。」とほっとして帰っていく姿が印象的でした。

借金・債務整理

特徴をみる

医療問題

分野を変更する
【電話相談/当日/夜間/休日対応】専門的観点から的確なアドバイスをさせていただきます。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

※お電話でのご相談は10分程度対応させて頂きます。
 基本的には、面談にてしっかり対面にてお話させて頂くことを重視しておりますが、新型コロナウイルス対策として、Skype、LINEでの面談相談を始めました。ぜひご活用ください。

≪庶民の味方の弁護士として、医療問題に積極的に取り組んでいます≫
私は,医療過誤被害の救済を目的とする,九州・山口医療問題研究会の会員として活動してきました。
現在,弁護士28年目を迎えておりますが,これまでの相談は約70~80件,受任が約30件です。ほぼ常時2,3件の交渉・訴訟案件を抱えております。
私は,いわゆるひとり事務所ですが,医療事件は専門性が高く,依頼者の方からの聴き取りだけでなく,医療記録の読み込み,医学文献の検索,協力してもらえる医師とのやりとり,相手方病院・医師への質問等やるべきことが複雑で多いことから,単独で相談した後,調査,交渉,訴訟等を実際に受任する場合は,難易度や被害額に応じて2人体制や3人体制に切り替えることもあります。

被害に寄り添うという姿勢と,より高い専門性の追求を信条にしております。
みなさんのお力になれることがあれば,私までご連絡ください。
庶民の弁護士との自負をもって,わかりやすい説明をこころがけています。

≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
より丁寧な相談を行うため,無料相談は行っておりませんが,通常の事件では30分で5,000円(税別)のところ,1時間で5,000円(税別)とさせていただいております。

≪ご相談例≫
・死亡等重大な結果が起きてしまったが,主治医に聞いても,原因不明としか言わず,納得いかない。
・事前の説明では簡単な手術だと言われていたが,死亡等重大な結果が起きてしまった。主治医は仕方なかったと説明するが,納得いかない。
・医師・病院は医療ミスを認めているが,弁護士を通じて請求をしてほしい,と言われている。
・医師・病院から金額の提示があったが,妥当な金額かどうか知りたい。

---------------------
≪所属委員会・団体・役職等≫
・九州・山口医療問題研究会 会員
・福岡県弁護士会 高齢者・障がい者委員会 委員
・九弁連 精神保健に関する連絡協議会 委員
・福岡県弁護士会 精神保健委員会 委員
・福岡高齢者・障害者虐待対応チームメンバー
・社会福祉法人 福岡あけぼの会(福岡市) 理事
・一般社団法人 福岡成年後見センターあさひ メンバー(法律職)
・福岡市東区地域包括ケア推進会議 委員
・福岡東在宅ケアネットワーク 会員
・福岡市障がい者差別をなくす会 会員

≪講師活動等≫
・全国精神医療審査会連絡協議会福岡シンポジウム シンポジスト(2013年10月)
・精神保健指定医研修 講師(2017年12月)
・九州大学法学部LPセミナー 講師(2013年度)
 九州大学基幹教育ユニバーサルデザイン研究 講師(2017年度,2018年度)
・福岡障害者関係団体協議会 障害者差別禁止法学習会 講師(2013年2月)
・福岡市 障がい者差別解消条例案タウンミーティング講師(2018年2月)

この分野の法律相談

知人が肛門出血の為 受診しました。それまでは1人で生活していました。 後日 大腸カメラの検査をした所 カメラが腸の壁を突き破りそのまま緊急手術で入院しました。 現在人口肛門を付けて入院しています。 この場合 医療費とか無料にできますか? 今後病院から医療費を請求されたら裁判にできますか?

医療過誤の可能性が大です。医療費の支払いや補償について,医療事故に詳しい弁護士に早急に相談されることをお勧めします。

野林 信行弁護士

日帰り形成外科のクリニックで働いています。 局所麻酔の手術のみ行っている保険診療の病院です。 未成年でも18歳、19歳の手術同意書に、親権者の同意も必ずしもないといけないのでしょうか?ない場合のデメリットはなんでしょうか? 救急のような緊急処置もないので、一旦持ち帰って考えることもできる疾患しか...

手術同意書には,①医療により自らの身体を傷つけることに対する同意(医療同意),②医療契約(医療の提供と,診療費支払いを内容とする契約)に対する同意のふたつの意味があると考えられます。①について仮に判断力が認められるとしても,②については民法により,親権者からい同意が必要とされ,同意がない場合は親権者は契約を取消すことができます。親権者が後に医療契約を取り消す...

野林 信行弁護士

障害年金を申請する際に必要となる受診状況等証明書を9年前に訪れた クリニックに記載してもらうことを求めたところ拒否されました。 ちなみにその前にカルテ開示をし、私の手元にカルテがあるので 9年前のカルテは残っているということになります。 ならなぜ書けないのか と理由を聞くと あくまで傷病は疑...

医師法19条2項は,「診察若しくは検案をし,又は出産に立ち会つた医師は,診断書若しくは検案書又は出生証明書若しくは死産証書の交付の求があつた場合には,正当の事由がなければ,これを拒んではならない」と定め,「診察をした医師」に診断書交付義務があるとされています。診断書は診察の結果,認められた所見およびこれに基づく医師の診断等を記載するものですが,受診状況等証明...

野林 信行弁護士

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1時間まで5,000円(税別),その後は30分ごとに5,000円(税別)の追加料金をいただいております。
調査手数料 正式に受任する前に必ず,医療記録等をもとに,責任追及の可能性について調査することにしています。そのための調査手数料は,25万円(税別)です。諸費用実費のために5万円を別途お預かりします。
着手金 調査結果を報告した後,交渉や訴訟を委任する場合には,請求金額に応じた着手金をお願いしております。その際は調査手数料でお支払いいただいた25万円+税を控除して計算します。着手金の支払いについては,できる限り無理のないように話し合って決めております。
報酬金 報酬として,得られた金額の15%(税別)をいただいております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(2件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

盲腸を切るくらい簡単な手術と言われた膀胱がんの手術中に急死した事例

  • 医療過誤

相談前

遺族からのご相談でした。父親に初期の膀胱がんが見つかり,専門医でがん部分を切除することになりました。主治医によると,盲腸を切るくらい簡単な手術で,入院も1週間程度との説明だったので安心していたところ,手術中に容態が急変し,死亡してしまったとのこと。医療過誤だったのではないかと相談に来られました。

相談後

受任後,医療記録を入手して調査分析しました。協力医にも意見をうかがい,お亡くなりになった方が慢性腎不全と診断できるほど腎臓が弱く,術前に体力を付けるためにカリウム含有の輸液を行ったことから,カリウム排出ができなくなり,手術のストレスと合わせて高カリウム血症を生じ,急性心不全をきたして死亡したのではないかとの結論に至りました。このことを前提に相手方病院と交渉したところ,責任を認め,謝罪と合わせて損害賠償を勝ち取ることができました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

医療事件は,高度な専門知識を有する病院・医師を相手にする戦いですので,医療記録の精査,医療文献の調査と合わせて協力医からのアドバイスも欠かせません。本件ではそのような作業の中で死因の核心まで追及できた事例でした。盲腸を切るくらい簡単な手術という説明は,医師としてあまりに無責任ではないかと憤りを覚えました。

医療問題の解決事例 2

胎児機能不全の発見が遅れ低酸素脳症から重度脳性麻痺をきたした事例

  • 医療過誤

相談前

妊娠時には特段の問題もなく,自然破水により入院した。初産でもあり,微弱陣痛が続き,児頭の下降が進まなかったため陣痛誘発剤を投与。その後胎児心拍数陣痛波形モニターを装着して進展を見守っていたが,妊婦がトイレに行くためにいったんモニターをはずし,帰ってきてもしばらく装着せず経過した。再装着時にはすでに胎児機能不全を示す波形が生じており,急速遂娩として緊急帝王切開に至ったが,新生児仮死の状態で出生。低酸素脳症から重度脳性麻痺をきたしたとして相談に来られました。

相談後

受任後,医療記録を精査し,あわせて出産事故調査報告書も検討したところ,妊婦がトイレに行く前に,すでに胎児機能不全を示すモニター波形を示していたことが判明。もっと早く急速遂娩を行っていれば低酸素脳症は防げたとの結論に達しました。これを前提に相手方と交渉し,損害賠償を勝ち取ることができました。

野林 信行弁護士からのコメント

野林 信行弁護士

妊婦と胎児の状態を緊張感もって見守っていれば事故は防げたのではないかと実感した事例でした。交渉の中では相手方医療機関に対し猛省を促し,事故再発予防策の検討と謝罪を求めました。

医療問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
野林信行法律事務所
所在地
〒810-0004
福岡県 福岡市中央区渡辺通2-7-14 パグーロ薬院7階
最寄り駅
薬院駅
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜09:00 - 12:00
定休日
日,祝
備考
営業時間は原則として平日の9時~18時ですが,日程の都合が合えば,平日は20時ころまで相談をお受けできます。土日祝日は状況に応じて対応させていただいております。
対応地域

九州・沖縄

  • 福岡

電話で問い合わせ
050-5281-3101

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 20:00

野林信行法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5281-3101

※野林信行法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜09:00 - 12:00
定休日
日,祝
備考
営業時間は原則として平日の9時~18時ですが,日程の都合が合えば,平日は20時ころまで相談をお受けできます。土日祝日は状況に応じて対応させていただいております。