現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
松田 真禎弁護士

( まつだ まさよし ) 松田 真禎

福岡城南法律事務所

交通事故

分野を変更する
【初回相談無料】【弁護士費用特約利用可】交通事故に遭われた場合は、お早めのご相談をご検討ください。治療継続や賠償交渉が円滑に進むようにアドバイスいたします。
福岡城南法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

早期のご相談が解決の鍵です

交通事故に関する損害賠償請求については、何を、いくら請求できるのかが分からないのが普通です。弁護士にご相談いただければ、どのような請求ができるか(できそうか)という疑問が解決できると思います。

また、事故に遭われた後、早い段階で一度ご相談いただければ、治療を続けるにあたって注意すべきことや必要な資料等をご説明することができ、後々の賠償交渉等を円滑に進められることに繋がりますので、お気軽にご相談ください。

◆交通事故分野における強み

弁護士登録(2007年)から10年以上にわたり、交通事故事件を継続的に担当してきましたので、経験は豊富です。
また、損保会社の顧問をしている法律事務所で執務した経験もありますので、その経験を踏まえた対応が可能であることが強みと考えています。

ご相談事例

  • 保険会社から提示された賠償案の意味が良くわからない。金額に交渉の余地はないのか?
  • 賠償額の保険会社基準、弁護士基準(裁判基準)の違いは?
  • 過失割合に納得がいかない。
  • 後遺障害の認定を受けるために必要な資料や手続が分からない。

※上記のご相談事例は一例です。
 その他お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

費用について

  • 初回相談は1時間まで無料です。
  • 着手金・報酬金については、事案の内容や見通し、ご依頼者の方の経済状況等に合わせて相談に応じております。初回相談時に、見積額をお伝えしますので、お気軽にお尋ねください。弁護士費用特約での対応もできます。

ご相談の流れ

①お電話・メールにてお問い合わせいただき、相談日の調整
②事務所にご来所いただき、ご相談(初回相談は無料です)
③今後の事件処理方針にご納得いただけた場合、ご依頼いただき受任

サポート体制

  • 当日、休日、夜間(20時まで)相談可能です。
  • これまでの経験をふまえて、具体的かつ現実的な見通しを分かりやすくご提案するよう心がけています。また、必要な資料についても分かりやすくご説明するようにしています。

重点取扱案件

  • 保険会社から提示された賠償案の妥当性の検討及び増額交渉
  • 過失割合の分析・交渉
  • 自賠責保険への被害者請求手続
  • 後遺障害認定の申請手続
  • 損害賠償請求訴訟

アクセス

(地下鉄の場合)
地下鉄空港線「赤坂駅」4番出口 大正通りを南へ徒歩10分

(バスの場合)
西鉄バス「警固町」バス停 大正通りを南へ徒歩10分

この分野の法律相談

修理費について 先日もらい事故を受けて相手方から修理費79000を頂くことになりましたが、正直修理をせずにお金だけいただいてスプレーで傷は消そうかなと考えていたのですが、相手方が会社の経費で修理費を落とすために領収書が欲しく、私の口座に直接お金を振り込むのではなく修理をしてから工場にお金を払うと...

あなたの口座に直接修理代相当額を振り込むよう要求して問題ありません。 加害者側から修理代を支払ってもらったとしても,実際に修理するかどうかは被害者側の自由ですので,加害者側が修理工場にしか支払わないと言って,あなたへの直接支払いを拒否することはできません。

松田 真禎弁護士

10:0で追突された交通事故被害者です。 先日、一審判決がでました。 判決は此方の全面勝訴、相手の主張は全て却下。裁判官の心証も含め 私の代理人は。この判決では控訴しないだろう。との考えでしたが、控訴してきました。 理由として、代理弁護士曰く、保険会社や相手方弁護士の意向ではなく、あくまで控訴...

控訴するかどうかを決めるのは依頼者ご本人です。 代理人としては,1審判決の内容をふまえて,控訴審で判断が変わる可能性があるかどうか等の見通しをご説明しますが,ご本人が1審判決に納得できないから控訴する(控訴したい)と言われれば,それを止めることはできません。

松田 真禎弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は1時間まで無料
着手金・報酬金 ご依頼の内容やご依頼者の方の経済状況をふまえて、ご相談時にご説明しますので、お気軽にお問合せください。
備考欄 弁護士費用特約も利用可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【休日/夜間/当日対応可】慰謝料・財産分与・親権等の離婚問題でお悩みでしたら,一人で悩まず,ご相談ください。
福岡城南法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

離婚問題は、一人で悩んでも解決しません。ご相談いただければ、あなたのお話しをじっくりとお伺いして、解決策をご提案します。

あなたのお気持ちをふまえた解決策のご提案

離婚問題は、どうしてもお互いの感情(気持ち)が絡んでくるため、冷静な判断がしづらい面があります。
離婚に際しては、解決しなければならない問題が多いため、それぞれについて、ご依頼者のお気持ちや置かれた状況、それまでの経緯等をふまえつつ、ご依頼者にとってよりよい内容で解決できるように努めています。
また、解決までに時間がかかりすぎると、精神的な負担が続くことにもなるため、ご依頼者のご意向の範囲内で、可能な限り早期解決ができるように努めています。

よくご相談を受ける内容

  • 離婚を請求できる状況かどうか?
  • 配偶者が浮気をしたので、慰謝料を請求したい。
  • 浮気相手にも慰謝料を請求したい。
  • 養育費や生活費を請求したい。
  • 財産分与を請求したい。
  • 配偶者が財産を隠しているようだが、財産分与は請求できるか?

※男性・女性、訴える側・訴えられる側どちらの立場においても対応可能です。
※上記のご相談事例は一例です。とりあえず状況の相談をしてみたいという段階でも、お気軽にご相談ください。

重点取扱案件

  • 慰謝料および財産分与請求
  • 養育費・婚姻費用請求

ご相談の流れ

①お電話・メールにてお問い合わせいただき、相談日の調整
②事務所にご来所いただき、ご相談(初回相談は無料です)
③今後の事件処理方針にご納得いただけた場合、ご依頼いただき受任

費用について

・初回相談は1時間まで無料です。
・着手金や報酬金は、ご依頼の内容やご依頼者の経済状況をふまえて、ご相談時にご説明しますので、お気軽にお問合せください。

※着手金:結果の成功、不成功に関係なくに、弁護士にその案件に対応してもらうために支払う弁護士費用の一部です。
※報酬金:依頼した案件結果の成功の程度に応じて支払う弁護士費用です。

★法テラス利用可
民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)もご利用いただけます。

★分割払い可
分割払い等、お支払いも柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

サポート体制

・当日、休日、夜間(20時まで)相談可能です。
・ご依頼者のお気持ちやご意向を伺った上で、事案の内容に則した解決策・方針をご提案するように心掛けています。

アクセス

(地下鉄の場合)
地下鉄空港線「赤坂駅」4番出口 大正通りを南へ徒歩10分

(バスの場合)
西鉄バス「警固町」バス停 大正通りを南へ徒歩10分

この分野の法律相談

結審間際(最終の口頭弁論後)に到着した書面は、結審前に到着したと判断されても、陳述する機会はないと思います。どのような扱いになりますか?(有効か無効か)

(最終の)口頭弁論が終了するまでに陳述していない以上は,裁判官が判決を書く際の基礎(判断材料)とはされません。 有効・無効と表現するのが正しいのかは微妙ですが,無効(有効ではない)ということになるでしょう。

松田 真禎弁護士

婚姻費用が調停で決まり、毎月貰って半年程経過します。 現在別居していますが、関係修復しまして年明けから同居する予定です。 そこで質問です。 ①何か取り下げみたいなものを提出した方が良いのでしょうか?

調停手続自体は合意(調停)が成立したことにより終了しているので,後に別居状態が解消したとしても,裁判所に取下げ等の手続を採る必要はありません。 婚姻費用分担の調停条項では,「離婚又は別居解消に至るまで」と定められていることが大半です。このような合意内容になっていれば,関係が修復されて同居に戻った時点で,(何の手続も必要なく)婚姻費用の支払義務は消滅すること...

松田 真禎弁護士

一年半別居していますが、妻が代理人をつけ婚姻費用調停をおこしてきました。まだ調停期日は先ですが、わたしの実家に、孫を通して生活費の請求と、公共料金未納の請求書を度々持ってきます。 わたしに払えという意味だと思いますが、先方は代理人をつけたにも関わらずこのような行動について、理解致しかねます。...

まずは,先方の代理人に連絡して状況を説明し,今後はすべて代理人を通すよう先方に注意してもらうのが良いでしょう。

松田 真禎弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は1時間まで無料。
その他 ご依頼の内容やご依頼者の方の経済状況をふまえて、ご相談時にご説明しますので、お気軽にお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

個人経営の会社を経営しているご夫婦の離婚訴訟事例

  • 不倫・浮気
依頼主 60代

相談前

夫の浮気や暴言等を理由に、離婚したいという事案でした。夫は会社を経営しており、夫婦で同社の株式を分けて保有していたため、その処理も問題となりました。

相談後

離婚調停での話合いでは条件の折り合いがつかなかったため、離婚訴訟を提起しました。訴訟手続を進める中で、裁判所から株式の処理も含めた和解案が示され、和解が成立しました。

松田 真禎弁護士からのコメント

松田 真禎弁護士

個人経営の会社の株式は現金化が困難であるため、他の財産を含めた財産分与の中で調整しなければならないことが多いと思いますので、注意が必要です。

労働問題

分野を変更する
【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】残業代請求/解雇/労災事故等について,豊富な経験(労働者・使用者いずれも経験あり)に基づき対応します。まずはご相談を。
福岡城南法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

新型コロナウイルス対策に関する労務問題についてもサポートしています。
遠慮無くお問い合わせください。

こんな悩みは,ありませんか

労働者の方

  • 退職した(する予定である)が、未払給与/未払残業代がある
  • 業績不振を理由とし、一方的に給料を減額された
  • 内定が取り消された
  • 退職勧奨、不当解雇された
  • 会社の休業が続き、給料が減り、ローン/カードの支払いができない

使用者の方

  • 従業員(元従業員)から未払給与/未払残業代を請求されている
  • 解雇した元従業員から不当解雇だと主張されている
  • 従業員を懲戒処分しようと考えているが、問題はないか

私の強み

労働者側・使用者側問わず対応しています。
私は双方のサポートを多数行ってまいりましたので、相手方の出方や
考え方を理解した上で、納得の解決策のご提案いたします。

相談は初回無料

まずはじっくりと相談内容をお伺いするため、初回相談は無料です。
ご依頼いただく場合の料金も、事案に応じて柔軟に対応します。

重点取扱案件

  • 雇用問題
  • 資金操り
  • 長時間労働
  • ケガ、病気に関するトラブル
  • 解雇不当の争い 
  • 就職、採用、内定に関するトラブル
  • メンタルヘルス関連 

★新型コロナウイルスの影響での
雇用問題(雇用維持の不安など)/事業の経営悪化・資金操り/休業問題
患者が出た際の対応/内定取消し問題 などにも尽力しております。

ご相談の流れ

①お電話・メールにてお問い合わせいただき、相談日の調整
②事務所にご来所いただき、ご相談(初回相談は無料です)
③今後の事件処理方針にご納得いただけた場合、ご依頼いただき受任

事務所のサポート体制

◎費用については初めに分かりやすく明確に示すよう心がけております。
◎依頼者の方が本当に求めていることを実現するため,話し合います。
◎依頼者の満足のため、可能な限り調査を行います。

アクセス

(地下鉄の場合)
地下鉄空港線「赤坂駅」4番出口 大正通りを南へ徒歩10分

(バスの場合)
西鉄バス「警固町」バス停 大正通りを南へ徒歩10分

この分野の法律相談

残業について 営業です。月の見なし残業が40時間付いてます 忙しいときですと50時間過ぎるときもありますし、30時間の時もあります。少ないときは減額は無いですし、見なし残業より多く残業した場合は残業代が付きます。 私には小学生4年生の息子がいます 家庭の事情で来年の4月から息子1人で私の帰りを待つ...

あなた自身の仕事は終えており,業務上の必要がないのでしたら,残業(在社)指示を断ることに問題はありません。見なし残業(固定残業代)が支払われているからといって,無条件にその分は残業しなければならないというわけではありません。 上司の言動がパワハラに当たるかどうかについては具体的な発言内容や状況次第なので,ここでのお答えは難しいですが,必要のない残業を強制す...

松田 真禎弁護士

未払賃金に対する遅延損害金の利率について質問です。 改正民法施行(2020年4月1日)以前の未払賃金に対する遅延損害金についても3%が適用されますか。

2020年4月1日以前に,すでに支払期日をむかえていた未払賃金については,旧法が適用されますので,遅延損害金の利率は5%又は6%となります。

松田 真禎弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は1時間まで無料。
その他 ご依頼の内容やご依頼者の方の経済状況をふまえて、ご相談時にご説明しますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

労働審判で退職金の支払いを請求した事案

依頼主 40代 男性

相談前

依頼者が勤めていた会社では、退職金支払いに関する規程はないものの、従前、退職者には退職金が支払われていましたが、依頼者には退職金が支払われなかったため、退職金を請求できないかとご相談にお越しになりました。

相談後

内容証明郵便で退職金に支払いを請求しましたが拒否されたため、労働審判を申立てました。
労働審判において、会社から依頼者に解決金を支払う内容の調停(和解)が成立し、解決しました。

松田 真禎弁護士からのコメント

松田 真禎弁護士

依頼者は請求は難しいですよねと半ば諦めた感じで相談に来られましたが、本件では請求が認められる可能性が十分にあると考えたため、上記のとおり対応しました。実際には請求が難しい事案もありますが、自分で判断する前に、弁護士に相談だけでもしてみることの大切さを感じた事案でした。

労働問題の解決事例 2

元従業員から未払残業代の請求を受けた事例

  • 給料・残業代請求

相談前

依頼者である運送会社が、元従業員(トラックドライバー)から相当高額な未払残業代の請求を受けていました。

相談後

事情を伺ったところ、相手方が主張する就労時間が実態とかなりかけ離れていることが分かったため、トラックに付けているタコグラフのデータや業務日誌、目的地までの通常の所要時間等をふまえて、反論しました。最終的に労働審判において、会社が一定額の残業代を支払うことにはなりましたが、相手方の請求額からは大幅に減額した金額となりました。

松田 真禎弁護士からのコメント

松田 真禎弁護士

労働時間の管理・把握を行うことは使用者の基本的な義務ですので、それを怠ったためにトラブルになった場合には、会社側に不利な判断がなされる恐れが高くなりますので注意が必要です。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【当日/夜間/土日対応可】借金問題は解決できます。資金繰り/毎月の借金返済に追われていると感じたら、お気軽にご相談ください。過払金請求も対応可。
福岡城南法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

返済に悩んだら、まずは弁護士にご相談ください

早めのご相談が早期解決への近道です。
完済が見通せないままに返済を続ける前に、まずはご相談ください。
あなたの状況にあった解決方法をご提案します。

※新型コロナウィルスの影響で支払いに困っている事業主の方、
 勤務先の倒産/休業などでお悩みの個人の方、ご相談ください。

弁護士に相談するメリット

 弁護士が受任通知を送ると、債権者からの取り立ては止まります
 弁護士に依頼することで、毎月の支払金額を大幅に減額することができ、
場合によっては借金をゼロにすることができることもあります。
 自己破産しても大きなデメリットがないことを、きちんとご説明します。

ご相談例

  • いつも借金の返済のことを考えて気が滅入っている(個人)
  • 会社の休業が続き、ローン/カードの支払いができない(個人)
  • 住宅ローンが残っている自宅を残しつつ、他の借金を整理したい(個人)
  • 過払金の返還を請求したい(個人)
  • 新型コロナウイルスにより業績が悪化している。
  • 現段階での対策を専門家に相談したい(法人/個人事業主)
  • 資金繰りに不安を感じている。
  • 資金がショートしてしまいそうだが、どうしたらよいか(法人/個人事業主)
  • 会社をたたむことになった。
  • 破産や清算の手続をお願いしたい(法人/個人事業主)

※まずは、ご依頼者の借金の金額や、収入の状況、資産の有無などを
 ヒアリングさせて頂いた上で、最適な解決策をご案内します。

費用について

・初回相談は1時間まで無料です。
・着手金・報酬金については、事案の内容や見通し、ご依頼者の経済状況等に
 合わせて相談に応じております。
 初回相談時に、見積額をお伝えしますので、お気軽にお尋ねください。

※着手金:結果の成功、不成功に関係なくに、弁護士にその案件に対応して
     もらうために支払う弁護士費用の一部です。

※報酬金:依頼した案件結果の成功の程度に応じて支払う弁護士費用です。

★収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、
 依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。

ご相談の流れ

①お電話・メールにてお問い合わせいただき、相談日の調整
②事務所にご来所いただき、ご相談(初回相談は無料です)
③今後の事件処理方針にご納得いただけた場合、ご依頼いただき受任

サポート体制

・当日、休日、夜間(20時まで)相談可

・それまでの経過やご事情を詳しくお伺いし、事案の内容や見通し、ご依頼者の
 状況等をふまえて、ご依頼者にとってよりよい解決策や方針をご説明するよう
 に心掛けています。

重点取扱案件

  • 破産申立て(法人・個人とも)
  • 個人再生申立て
  • 任意整理(時効援用事案を含む)
  • 過払金返還請求

※その他お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。
 どんなご相談に対しても、丁寧に対応させていただきます。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は1時間まで無料。
その他 ご依頼の内容やご依頼者の方の経済状況をふまえて、ご相談時にご説明しますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

長期間放置していた借金について時効を主張し、支払わずに済んだ事案

依頼主 60代 女性

相談前

依頼者は、10年以上前を最後に消費者金融への借金返済が滞っていたところ、突然、債権回収会社の代理人弁護士から、遅延損害金も含めて100万円以上を支払うよう求める督促状が届いたため、相談に来られました。

相談後

依頼者は、借りたのは間違いないから返さなければならないのは分かっていると話していましたが、依頼者の生活状況では返済は困難であることや時効が完成している可能性があることから、相手方に対し、時効を主張しました。
その結果、相手方から、時効で処理するとの回答があり、支払わずに済みました。

松田 真禎弁護士からのコメント

松田 真禎弁護士

長期間放置していた借金について、多額の遅延損害金を含む督促を受けたときには、時効が主張できないかも含めて検討された方が良いと思います。

借金・債務整理の解決事例 2

亡くなった夫の債務について連帯保証人になっていたため自己破産申立てを行った事案

  • 自己破産
依頼主 60代 女性

相談前

多額の負債を抱えた夫が亡くなり、相続放棄をしたものの、一部の債務について連帯保証人になっていた事案でした。

相談後

依頼者の経済状況では、連帯保証している債務を返済していくことは困難であったため、破産申立てを行い、免責許可を受けました。

松田 真禎弁護士からのコメント

松田 真禎弁護士

配偶者の債務について連帯保証人になっていることを認識されていない方の相談を受けることが時々あります。配偶者が負債を残して亡くなってしまった時には、一応確認された方が良いかもしれません。

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談無料】【休日/夜間/当日対応可】建物明渡し/原状回復/賃料増額(減額)請求など、お任せください。豊富な経験をもとに解決に向け尽力します。
福岡城南法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

不動産トラブルは,早期に動くことが重要です。

不動産トラブルは、解決に向けて動き始めるタイミングが遅れると、その分だけ損害が大きくなります。早い段階でご相談いただくことがとても大切です。
トラブルになるかもしれないと思った段階で、お気軽にご相談ください。

賃貸人側、貸借人側双方の事案を担当してきましたので、どちらの立場でも対応可能です。
ご相談にお越しになるまでの経過やご事情を詳しくお伺いし、それをふまえた見通しや落としどころを率直にお伝えするように心掛けています。

※賃貸人:賃貸借契約において、目的物を提供し、使用させる側の当事者のこと。 つまり、賃貸物件を貸す側。 貸主、大家などと呼ばれる。
※貸借人:賃借人とは、賃貸物件をお金(家賃)を払って、借りる人のこと。借主ともいう。

ご相談事例

賃主側

  • 滞納されている賃料を回収したい。
  • 建物の明渡しを請求したい。
  • 元借主との間で、原状回復(賃貸住宅を退去する際、入居時の状態に部屋を戻すこと)についてもめている。
  • 事業用賃貸借物件について、賃料増額請求したい。

借主側

  • 貸主側から高額な原状回復費用を請求されて困っている。
  • 賃料の支払いが遅れており、借主側からすぐ出て行くように要求されているが、経済的な理由等ですぐには出ていけないのでどうすれば良いか。

※上記のご相談事例は一例です。その他お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

費用について

・初回相談は1時間まで無料です。
・着手金や報酬金は、ご依頼の内容やご依頼者の経済状況をふまえて、ご相談時にご説明しますので、お気軽にお問合せください。

※着手金:結果の成功、不成功に関係なくに、弁護士にその案件に対応してもらうために支払う弁護士費用の一部です。
※報酬金:依頼した案件結果の成功の程度に応じて支払う弁護士費用です。

★法テラス利用可
収入などの条件があえば、法テラスの民事法律扶助制度(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。

★分割払い可
分割払い等お支払いも柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ご相談の流れ

①お電話・メールにてお問い合わせいただき、相談日の調整
②事務所にご来所いただき、ご相談(初回相談は無料です)
③今後の事件処理方針にご納得いただけた場合、ご依頼いただき受任

サポート体制

・当日、休日、夜間(20時まで)相談可能です。
・それまでの経過やご事情を詳しくお伺いし、事案の内容や見通し、ご依頼者の状況等をふまえて、ご依頼者にとってよりよい解決策や方針をご説明するように心掛けています。

重点取扱案件

  • 未払賃料請求
  • 建物明渡し請求
  • 原状回復請求
  • 賃料増額請求

アクセス

(地下鉄の場合)
地下鉄空港線「赤坂駅」4番出口 大正通りを南へ徒歩10分

(バスの場合)
西鉄バス「警固町」バス停 大正通りを南へ徒歩10分

この分野の法律相談

上階の騒音対策として、騒音計を用いて長期的にビデオ記録しようと思います。 今の所、いわゆる受忍限度の音声レベルをわずかに下回っております。 しかしながら、深夜帯に日曜大工的な音を出す行為はマナー違反だと思いますし、 日中においても、継続的に通常の生活音と異なる異音を出すことは、いかがなものか...

騒音の大きさだけではなく,騒音がどのような質の音なのか,どのような時間帯にどのような頻度で出ているのかということは,受忍限度を超えているか否かを検討する上で,考慮されると思います。

松田 真禎弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は1時間まで無料。
その他 ご依頼の内容やご依頼者の方の経済状況をふまえて、ご相談時にご説明しますので、お気軽にお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

居住用建物からの立退き請求に対し、立退料の増額等の交渉を行った事案

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 60代 女性

相談前

居住用建物を賃借していた相談者が、大家から建物の老朽化を理由に立退きを請求されていた事案でした。

相談後

大家から提示されている立退料が引越し費用にも満たない金額であったことから、立退料の増額と預け入れていた敷金全額の返還を求めて大家と交渉し、立退料の増額と敷金全額の返還をしてもらうことができました。

松田 真禎弁護士からのコメント

松田 真禎弁護士

大家から立退きを要求されたときに、そもそも立退きに応じなければならないのか、立退きに応じるとして立退料を請求できるのか、立退料はいくらぐらい請求できるのかなど、難しい問題が多くありますので、立退きを要求されたときには、まずは弁護士に相談されることをおすすめします。

不動産・建築の解決事例 2

賃料未払いによる建物賃貸借契約の解除と明渡しを請求した事案

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

居住用マンションを賃貸されている大家さんから、賃料未払いが続いている物件への対応についてご相談を受けました。

相談後

すでに半年近く賃料の滞納が続いていたことから、賃借人に対し、賃貸借契約の解除と建物の明渡し等を請求しましたが、任意での退去の見通しが立たなかったため、訴訟を提起し、明渡し等を命じる判決を得て、明渡しの強制執行を行いました。

松田 真禎弁護士からのコメント

松田 真禎弁護士

大家さんが、賃借人の「月末には何とか支払います」という言葉を受けて待ち続けた結果、対応に動き出すのが遅れ、回収できない未払い賃料が発生してしまうという事態が良くあります。早い段階で対応を検討しておくことをおすすめします。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
福岡城南法律事務所
所在地
〒810-0041
福岡県 福岡市中央区大名1-8-12 第2西部ビル4階
最寄り駅
空港線赤坂駅から 徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 17:00
定休日
なし
備考
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
夜間・休日のご相談も可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
対応地域

中国

  • 山口

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5451-4119

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

松田 真禎弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5451-4119
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 17:00
定休日
なし
備考
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
夜間・休日のご相談も可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。